PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

プレイのたびにマップが変わるホラーアドベンチャー『デッドハウス 再生』。制作者が語る本作の魅力とは?

by PS.Blogスタッフ 2017/06/02

90年代のホラーゲームにインスパイアされた新たなサバイバルホラーアドベンチャー!

30分内にワクチンを入手し、仲間のゾンビ化を防げ......! PlayStation®4用ソフトウェア『デッドハウス 再生』は、90年代にリリースされたホラーゲームにインスパイアされ誕生した、新感覚のサバイバルホラーアドベンチャー。

プレイヤーはウィルスに感染した仲間を救うため、制限時間内に家のどこかにある「ワクチン」を探し出し、仲間に渡さなければならない。ただし、仕組まれたすべての謎を解き明かさない限り、仲間の病気は必ず「再発」してしまう。さらにこの家は、まるで生きているかのように「再生」を繰り返す。

プレイするたびに部屋の配置やレイアウトが変化し、毎回新たな驚きが楽しめる本作。プレイのたびに素早い判断とゲームへの戦略的なアプローチが求められる展開が気になる人は、まずはプレイ動画をチェックしてみよう!


プレイヤーはウィルス対策チームの一員。30分という限られた時間の中でワクチンを探し......仕掛けられた謎を解き明かせ!

『デッドハウス 再生』プレイ動画はこちら

プレイのたびに家のレイアウトが変化!

ゲーム開始時(仲間の病気が再発する際)に家のレイアウトがその都度変化するため、マップ構造に応じた的確な判断力が求められる。制限時間もあいまって、スリリングなゲーム展開が楽しめるというわけだ。

20170602-deadhouse-03.jpg

画面上部のカウントが0になると、仲間がゾンビ化してしまう! ゾンビだらけの家で、目的のワクチンを発見することができるだろうか......。



プレイのたびにマップは変化する。前回と同様の攻略は、もちろんできない。



家の謎を解き明かすにはメモの探索が不可欠!

前述したように、本作はワクチンを発見し、仲間に渡すだけではゲームのクリアはかなわない。家の中、外など、あらゆる場所に散らばっているメモを読み、「家の謎」を解かない限り、ワクチンを仲間に渡しても病気が再発してしまう。


家のあちこちに散らばったメモ。メモをたよりに謎を解かないと、たとえワクチンをみつけてもクリアは不可能だ。




制作者が語る「気持ちよくスピーディに楽しめる」新感覚のサバイバルホラー『デッドハウス 再生』のみどころ

「本作はゲームをテンポ良くプレイでき、それと同時に、プレイするたびに新しい体験が生み出されるようなゲームを作りたいといった思いから生まれました。そこから、ランダムに生成されるマップ、という発想が出てきました。

各部屋は新たにゲームをスタートするたびにランダムにつながっていき、そのとき限りのレイアウト、ゾンビやアイテムの配置になります。部屋の中の家具などもランダムに置かれていきます。

マップには常に、メインの目標の場所へとつながっているメインのルートができるようになっていますが、進んでいくとゾンビが増えてきて、難易度がじょじょに上がっていくようになっています。一方で、便利な各種アイテムを集めることができる迂回路もあります」


20170602-deadhouse-08.jpg


「その次に、こうして生成されたランダムなマップのひとつひとつに関連性をつけたいと考え、物語とキャラクターのステータスなどを構築していきました。

こうした要素が、操作キャラクターがゲーム内の世界にどう影響を及ぼすか(たとえば、銃を撃つ時の精度やリロードのスピードなど)を決定していきます。1つの周回を無事にクリアすることができれば、キャラクターのステータスは次の周回へと引き継がれるので、自分が必要と思った能力を継続的に強化していくことが可能になっています」



プレイヤーキャラは特殊ウィルス対応チームのメンバーから1名を選ぶ。敵を倒すことで得た経験値でパワーアップした能力は、次の周回へ持ち越すことができる。なお、プロフィール欄の「ランク」は友人を助けることでアップするもので、「ゴキブリ」は最も下位のランクである。



敵ゾンビは特定の場所に落ちている、ナイフ、銃、ショットガン、地雷等の武器を入手し、撃退する。ナイフはリーチこそないが、一度の攻撃で複数の相手にダメージを与えることも可能であるなど、武器ごとにさまざまな特色がある。



「ランダム要素が多くあるゲームではありますが、根幹部分にはストーリーがしっかりと存在します。失敗に終わった多次元的世界を作り出す実験、がテーマのストーリーです。友人を救って、館から脱出するためには、その実体をしっかり理解する必要があります」

――― Walfrido García (Rainy Night Creations, Designer)



20170602-deadhouse-13.jpg

ゲームをプレイするうち、見えてくる本作のストーリー。再生する家の謎とはいったい......。



30分の制限時間が設けられ、カウントダウンの緊張感の中、家の謎解き&ワクチンを求めてひた走る。パニックホラーな内容にも関わらず、プレイ感は実に軽妙な『デッドハウス 再生』。興味がわいたら、ぜひプレイしてみよう!


------------------------------------------

デッドハウス 再生

・発売元:レイニーフロッグ
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:サバイバルホラー
・発売日:好評発売中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,000円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『デッドハウス 再生』公式サイトはこちら

©2017 Rainy Night Creations. Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

記事を探す
トップに戻るボタン