PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ひっぱって、ねらって、はなす! スマホでサクッと爽快、ナイスショット! 『みんゴル』発表会レポート!

by PS.Blogスタッフ 2017/06/02

誰でも爽快ショットを打てるスマホ版『みんゴル』、近日配信スタート!

PlayStation®タイトルをスマートフォン向けに展開するため、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が設立したフォワードワークス。6月2日(金)、同社の第一弾タイトルにあたる『みんゴル』のプレス発表会を開催した。


20170602-mingol-2-00.jpg



ひっぱって、ねらって、はなす! 誰でも簡単、片手で遊べる!!

「みんなのGOLF」シリーズは、1997年に誕生したPlayStation®向け国民的ゴルフゲーム。誰でも簡単にゴルフゲームを楽しめる作品として国内外で人気を集め、世界累計実売本数1,400万本(※)を突破している。
(※)2017年3月末時点。実売数量は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの調査によるパッケージ版の推計値およびPlayStation™Store等からのダウンロード数の総数です。

発表会に登壇したフォワードワークス ゲームアプリ『みんゴル』総合プロデューサー・川口智基は、まず20周年を迎えた「みんなのGOLF」シリーズを振り返り、今年リリースされる2タイトルを紹介した。ひとつは、8月31日にSIEから発売されるPlayStation®4用ソフトウェア『New みんなのGOLF』、そしてもうひとつがフォワードワークスから配信されるスマートフォン向けゲームアプリ『みんゴル』だ。


20170602-mingol-2-01.jpg

フォワードワークス ゲームアプリ『みんゴル』総合プロデューサー
川口智基


続いて、川口プロデューサーは『みんゴル』の3つのポイントについて紹介した。第一に挙げたのが、シリーズならではの爽快ショットが、スマートフォンで楽しめるという点だ。操作性については、「スマホでも気持ちのいいショットを楽しめるように試行錯誤を繰り返し、片手で簡単にナイスショットを打てる新しいショットシステムを開発しました」と解説。"ひっぱって"パワーを決定し、インパクトはサークルが真ん中に収縮したタイミングを"ねらって"、"はなす"という操作を説明したのち、実際にスマートフォンを手に実演してみせた。


コースは、都会の真ん中に作られた「東京グランドゴルフガーデン」の1番ホール。361ヤード PAR4のミドルホールだ。まず、画面中央の白い丸をタップするとパワーゲージとインパクトサークルが出現。タップした指を離さず、下に"ひっぱる"ことでパワーを決定する。指を離すとショットするが、重要なのはそのタイミングだ。拡縮しているインパクトサークルが、最も収縮したタイミングで指を離すとジャストショット! ずれてしまうとミスショットとなってしまう。川口プロデューサーは軽々とナイスショットを決めていた。


続いて、画面を見ながらショット以外の機能についても説明を行なった。



◆クラブ選択
画面右下のクラブマークをタップすると、クラブ選択画面に。スライドさせることで、クラブを簡単に選択できる。川口プロデューサーによると、「通常は、ピンまでの距離に応じて最適な番手が自動で選択された状態で始まります」とのことだ。

◆パワーショット
クラブのマークの上にある赤と黄色の円は、パワーモードの切り替えボタン。使用回数に制限はあるが、「みんなのGOLF」シリーズでおなじみのパワーショットが使える。

◆風向きと風の強さ
画面右上の青い矢印は、風向きと風の強さを表わしている。キャラクターをタップすると芝を落とすので、それを見て風を確認することも可能だ。

◆ボールコンディション
画面下中央のボールのマークをタップすると、ライの確認とスピンの選択ができる。

◆ショットの方向決定
画面をダブルタップすると、ボールが飛ぶ方向にカメラが向かう。左右にスワイプすると、ボールをどこにめがけて打つか狙う場所を決定できる。「地図アプリのように、ピンチイン/ピンチアウトや2本指での縦スワイプでさらに詳しい状況を確認することもできます」(川口プロデューサー)



『みんゴル』はスキマ時間でサクッと楽しめるよう、1ホールずつプレイできることも発表。とはいえ、手軽になっただけではない。「攻略しがいのあるコースを収録し、風向きやライの状態を読むといったゴルフゲームとしての奥深さ、戦略性はこれまで通りです。じっくり繰り返しやりこんでいただけます」と、川口プロデューサーは自信を覗かせていた。コースは、東京をはじめ、スコットランド、タヒチといった世界各地をモチーフにしたバラエティ豊かなラインナップ。まるで旅行しているかのような感覚で、多彩な景観を楽しむことができそうだ。

自分だけの"みんゴルファー"をカスタマイズ!

『みんゴル』第二の注目ポイントは、キャラクターのカスタマイズ要素。性別や顔つき、髪型はもちろんのこと、クローゼットから服装、アクセサリ、ゴルフクラブなどを自由に変更し、自分だけの「マイ"みんゴルファー"」を作成できる。

各種アイテムは、ガチャを回すことで入手できる。ガチャを回すためのゲーム内コインは、クエストのクリア報酬などで入手できるが、有料で購入することも可能だ。


20170602-mingol-2-06.jpg


また、見た目だけでなくトレーニングをすることで能力もカスタマイズできる。ラウンドすることでもらえる「能力ボール」を「育成ボード」にセットすると、各能力がアップ。「能力ボールにはさまざまな種類があるので、パワーを伸ばす、コントロールを伸ばすなど、プレイスタイルに合わせてキャラクターの能力を育成できます」(川口プロデューサー)



ふたつの対戦モードで全国の"みんゴルファー"と勝負!

続いて紹介されたのは、2種類の対戦モード。ひとつは、オートで操作される全国のプレイヤーと1vs1で対戦する「ランクマッチ」だ。「おまかせマッチ!」は自分に近いランクの対戦相手が自動的に選出され、「選んでマッチ!」は表示されているプレイヤーの中から自分で対戦相手を選択することができる。対戦に勝つと能力ボールやコインがもらえるので、キャラクター育成に役立てることができる。

もうひとつのモードは、オンライン上にいる全国のプレイヤーと最大8人で対戦できる「みんなでゴルフ」。リアルタイムで全国のプレイヤーと一緒に遊ぶことができ、競争によるドキドキ感、にぎやかな楽しさを味わえるモードになっている。「リリース段階では一部機能を制限していますが、ゆくゆくは限定ルームを作り、家族や友達だけでの対戦もできるようになる予定です」とのことだ。

3つのポイントを紹介し終えた川口プロデューサーは、「ひとりで遊んでいただき、見た目も能力もとことんカスタム。そして、全国の"みんゴルファー"と対戦で腕試し。このように、継続的に遊んでいただけるゲームになっています」とコメント。「みんGOL」らしいクオリティを監修するSIE JAPAN Studio、スマホならではのゲームの楽しみ方や操作性を追求するドリコム、そしてフォワードワークスの三位一体で開発を進めているそうだ。

プロモーションビデオ公開! 配信に先駆け、事前登録受付もスタート!!

ゲーム紹介の最後には、プロモーションビデオも公開された。近日配信開始予定とのことなので、スマホで爽快ショットを打てる日はそう遠くないようだ。



配信に先駆け、本日6月2日(金)より『みんゴル』公式サイト、公式Twitter、LINE@で事前登録も受付スタート。登録者数に応じて豪華特典を用意した、事前登録キャンペーンも実施されている。特典内容については、以下の記事を参照してほしい。




操作は変わってもインパクトの感触、ショットの爽快感はそのまま! 『みんゴル』プレイインプレッション

発表会後には、スマートフォンを使った試遊会も行なわれた。今回体験できたのは、「ひとりでゴルフ」と「クローゼット」。「ひとりでゴルフ」では、「東京グランドゴルフガーデン」のコースをプレイできた。コースはすごろくのコマを進めるように、1ホールずつクリアしていくスタイル。まずは1番ホールに挑戦した。


20170602-mingol-2-07.jpg


中央の白いショットサークルをタップすると、パワーゲージ、そして拡大縮小を繰り返すタイミングサークルが出現する。パワーゲージを指でひっぱりつつ、タイミングサークルが最も収縮したタイミングで指を離すとナイスショットとなる。しかし一打目は、うっかり画面から指を離してしまったためミスショット......。どうやら"指を離さず、ひっぱり状態をキープしながら焦らずにジャストタイミングを待つ"のがポイントのようだ。すぐにコツを把握できたため、二打目はナイスショット! 操作こそ変わったものの、インパクトの感触、ボールがギューンと伸びる気持ちよさは「みんなのGOLF」からしっかり受け継がれている。2番ホールではスパッとタイミングが合い、グリーンにワンオン! その手ごたえに、思わずグッとスマホを握りしめてしまった。


20170602-mingol-2-08.jpg


一打目やフェアウェイではパワーゲージがMAXになるまでひっぱってもいいが、カップに寄せるパットではパワーの微調整が必要となる。適度な距離をひっぱりながらタイミングを合わせるため、より繊細な操作が求められた。とはいえ、電車の中でもよほど揺れない限りはプレイできるはず。1ホール2分弱でクリアできるので、電車ひと駅分のわずかな時間でもサクッと楽しめるだろう。


20170602-mingol-2-09.jpg


また、各コースには「BIRDIE以下でクリアする」「140ヤード以上飛ばす」など複数のミッションが設定されている。達成するとスターが獲得でき、それによって報酬がもらえたり新コースが解放されたりするようだ。


さらに、コース上にはVSマークのついたホールも。ここではマッチプレー方式で勝敗が決まるボス戦が展開される。手軽に遊べるだけでなく、やりこみ要素にも期待が高まるところだ。


「クローゼット」では、アバターをカスタマイズできた。肌や目の色、顔つき、髪形を細かく設定でき、ウェアや帽子などのアクセサリも豊富な種類から選ぶことができた。こうした見た目だけでなく、クラブやボールも選択可能。こちらはボールの飛距離などのパラメータにもかかわってくるため、自分のプレイスタイルに応じたクラブ、ボールを選んでプレイする楽しみも味わえそうだ。




今回はシングルプレイのみの試遊だったが、それでもショットの爽快感、ジャストショットを究める奥深さを体感できた。誰でも遊べる手軽さと、じっくり遊び込める奥行きを両立しているのも「みんなのGOLF」らしいところ。ここに対戦が加われば、さらに楽しさが広がるはず。

スマートフォンで、いつでもどこでも『みんゴル』を楽しめる日も近い!


------------------------------------------

みんゴル

・配信元:フォワードワークス
・対応:iPhone/iPad/Android
・ジャンル:ゴルフゲーム
・配信日:近日予定
・価格:基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
・プレイ人数:1人〜8人※ (※オンラインプレイ時最大人数)

------------------------------------------

PS.Blogの『みんゴル』記事はこちら

------------------------------------------


『みんゴル』公式サイトはこちら

©Sony Interactive Entertainment Inc. ©ForwardWorks Corporation
Developed by Drecom Co., Ltd
※画面は開発中のものにつき、名称・内容・仕様が変更となる場合があります。

記事を探す
トップに戻るボタン