PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『LET IT DIE』にMY FIRST STORYが楽曲提供! 『GRAVITY DAZE 2』とのコラボや「木野子會舘Fest!」情報も!

by PS.Blogスタッフ 2017/06/08

20170608-letitdie-01.jpg


変動し続ける「バルブの塔」の頂点(てっぺん)を目指す弱肉強食のサバイバルアクションゲーム、PlayStation®4用ソフトウェア『LET IT DIE(レット イット ダイ)』。

今回は、5月28日(日)に千葉・幕張メッセで開催されたゲームと音楽の祭典「ガンホーフェスティバル2017(ガンフェス2017)」で発表された情報を筆頭に、本日6月8日(木)からスタートしたゲーム内イベント「木野子會舘(きのこかいかん)Fest!」の詳細や、PlayStation™Storeにて期間限定で再販売中の追加アイテムを紹介しよう。

ロックバンド「MY FIRST STORY」が楽曲を提供! 記念デカールの登場も決定!!

「ガンフェス2017」にて、ロックバンド「MY FIRST STORY」が『LET IT DIE』へ楽曲を提供することが発表された。今年の1月22日(日)に開催されたロックフェス「LET IT FES」や、「ガンフェス2017」で音楽ステージのヘッドライナーを務めた「MY FIRST STORY」が、いよいよ本作に参加する。


20170608-letitdie-02.jpg




これを記念し、「MY FIRST STORY」のスキルデカールがゲーム内に登場決定! 


20170608-letitdie-03.png

マイファス君

レイジゲージ蓄積速度が20%アップする。




PS4®『GRAVITY DAZE 2』とのコラボ決定!

同じく「ガンフェス2017」で発表された『LET IT DIE』最新情報として、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから発売中のPS4®『GRAVITY DAZE 2(英語名:GRAVITY RUSH 2)』とのコラボ企画が決定!

「MY FIRST STORY」や、『GRAVITY DAZE 2』とのコラボ詳細は公式サイトTwitchなどで随時発表されるとのことなので、こまめにチェックしておこう。


20170608-letitdie-04.jpg


『LET IT DIE(レット イット ダイ)』公式サイトはこちら

Twitch「ガンホーアメリカチャンネル」はこちら




期間限定イベント「木野子會舘Fest!」が本日スタート!

木野子會舘の主「鍋奉行」が、キノコに関するフェスをまたもや開催! イベント期間中は、希少なスキルデカールの登場をはじめ、さまざまなイベント&キャンペーンが開催される。開催期間はそれぞれ異なるので、内容やスケジュールのチェックをお忘れなく!


20170608-letitdie-05.jpg



【1】プレミアムデカールの獲得チャンス! 「汁祭」開催!!

<開催期間>
2017年6月9日(金)19:00 ~ 6月12日(月)18:59まで

希少なデカールをゲットするチャンスが到来! 今回の目玉は、下記の4つだ。ラインナップの詳細は、期間中に木野子會舘の「プレミアムデカール購入」で確認しよう。



20170608-letitdie-06.png

エンジェルキッカー

ドロップキックを繰り出すまでのダッシュ時間が短くなる。

20170608-letitdie-07.jpg

サンドバッグ

ガードした時のダメージ量がダウンする。

20170608-letitdie-08.png

正当防衛

ジャストガード後の攻撃力が30%アップする。一度攻撃すると、元に戻る。

20170608-letitdie-09.png

瞬間湯沸かし器

襲撃開始時、またはエレベーターやエスカレーター利用時に、1度だけレイジゲージが+1カウントされる。



【2】ログインボーナスでもらえるアイテムが、希少な「スキルタケ」に!

<開催期間>
2017年6月8日(木)19:00 ~ 6月30日(金)18:59まで

イベント期間中、ログインボーナスでもらえるアイテムが「スキルタケ」に変化! 「スキルタケ」は、通常では購入できないスキルデカールとの交換に使用するレアアイテムのため、期間中は可能な限りログインして入手したい。配布される「スキルタケ」の種類は、運営サイトをチェック!


20170608-letitdie-10.jpg

※エクスプレス パスのログインボーナスは、通常通り支給されます。


『LET IT DIE(レット イット ダイ)』運営サイトはこちら



【3】さらに毎日、希少なキノコをプレゼント!

<開催期間>
2017年6月8日(木)19:00 ~ 6月30日(金)18:59まで

イベント期間中はログインボーナス以外にも、強敵との戦闘で頼りになる選りすぐりのキノコが日替わりで配布される。ラインナップは、ログインボーナスと同じく運営サイトで確認してほしい。欠かさずログインしてコンプリートし、バルブの塔の攻略に役立てよう!

※期間中は、ゲーム内の「OPTIONS」→「閻魔帳」に「キャプテン四ツ山」からメールが届きます。
※アイテムの受け取りは、ゲーム内の「待合室」→「リワード箱」から行なうことができます。

※「リワード箱」に入れておけるアイテムの数には上限があります。上限を超えた場合、アイテムを整理しないと新しいアイテムを受け取ることができません。


20170608-letitdie-11.jpg

※イベント期間は、状況によって時間が前後する場合があります。
※当ページの掲載事項に関する全ての条件は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。




次回生放送は米ロサンゼルスから! 『LET IT DIE』がE3にブース出展決定!

現地時間2017年6月13日(火)〜6月15日(木)の三日間、アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス コンベンションセンターで行なわれる世界最大級のコンピューター関連ゲームの見本市「Electronic Entertainment Expo(E3)2017」に『LET IT DIE』がブース出展! 次回の公式生配信が、E3会場内『LET IT DIE』のブースから放送されることが決定した。

放送は日本時間の6月14日(水)〜6月16日(金)各日7:00〜9:00予定。早朝時間ではあるが、『LET IT DIE』の気になる今後の最新情報が発表されるので、ぜひリアルタイムでの視聴をおススメしたい。見逃した人はアーカイブ動画でも見ることができる。


『LET IT DIE』公式生配信はこちら




PS Storeにデスメタルと武器設計図のセットが再登場!

現在PS Storeには6月28日(水)までの期間限定で、過去に販売されていたデスメタルと武器設計図のセット商品3種類が再登場している。『LET IT DIE』を始めたばかりの人や、前回は買い逃してしまったという人は、この機会をお見逃しなく!


80 デスメタル + 設計図:DUKE-02スナイパーライフル

20170608-letitdie-12.jpg

制限:LUK 12
対象:中級者から上級者まで幅広く使える
   16F ~ 25F辺りの中層階で活躍
   しっかり強化していけば40Fまで十分使える
特長:ヘッドショットで大ダメージを狙いやすい
   敵を遠くから安全に倒すことができる



160 デスメタル + 設計図:ボウリングストンパー

20170608-letitdie-13.jpg

制限:STR 58
対象:上級者向け
   26F ~ 35F辺りの敵が密集するエリアで大活躍
特長:ヒット時に電撃が発生し周囲の敵にもダメージ(第1 ~ 第2段階のみ)



280 デスメタル + 設計図:正宗

20170608-letitdie-14.jpg

制限:DEX 58
対象:上級者向け
   31F ~ 40F辺りの主力級
特長:鋭く踏み込む斬り払いは、リーチがあって高威力
   また、左右に広く斬り払うので、回避されても当たりやすい



------------------------------------------

LET IT DIE(レット イット ダイ)

・発売元:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:サバイバルアクションゲーム
・発売日:ダウンロード版 好評配信中
     パッケージ版 好評発売中
・価格:ダウンロード版 販売価格 108円(税込)
     (別途アイテム課金あり/価格分のデスメタル付き)
    パッケージ版 希望小売価格 6,900円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『LET IT DIE(レット イット ダイ)』記事はこちら

------------------------------------------


『LET IT DIE(レット イット ダイ)』公式サイトはこちら

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン