PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

天魔を使役する、魔銃ガンゴールの力。『The Lost Child』の新情報を公開

by PS.Blogスタッフ 2017/06/12

20170612-tlc-01.jpg


2011年発売のPlayStation®3用ソフトウェア『エルシャダイ』の系譜を継ぐ、8月24日(木)発売予定のPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア、『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』。東京を中心とした現代の日本を舞台に、天使と悪魔、両種族による大規模な天魔抗争が描かれる、壮大なRPG作品だ。


20170612-tlc-02.jpg


今回は、新たに判明したストーリーやキャラクター、世界設定に関する情報のほか、本作ならではのシステム群を紹介していこう。

【STORY&WORLD】
現代を侵食していく不可思議な現象と存在

20170612-tlc-03.jpg

天使を共に連れ、主人公は真実へと迫る

謎の美女バルシアからトランクを渡された主人公の伊吹隼人。ある日、隼人の前に彼を選民と呼ぶ天使ルアが現れる。

ルアと新宿近郊を歩いていると、突如謎のフードを被った男に襲われる。その正体は、"深きものども"と呼ばれる悪魔だった。魔銃ガンゴールを起動し、悪魔を捕縛・使役する隼人。ルアは、隼人をサポートしながら、行方不明となったバルシアを探そうとしていた。ルアと行動を共にすることになった隼人は、奇妙な噂を追い、秋葉原へと向かう。

一方、行方をくらましたバルシアの背後に邪神が......。バルシアは何故行方をくらましたのか、今彼女はどこにいるのか? 隼人とルアは少しずつ真実に迫っていくことになる。


大天使

ミカエル

CV:湯口和明

「計画は順調だよ」

グリゴリの天使団を率いる熾天使。バルシアにガンゴールを授ける任務を指示する。地上界の様子を見守りながら、ミカエルは含みのある物言いをする。天界は天界で思惑があるようだが......?



相容れぬ種族たちによる天魔抗争

天魔抗争とは、天使と悪魔による魂の争奪。天使と悪魔、そして堕天使を加えた3種族が、それぞれ異なる目的を持って天魔抗争に関わってゆく。



天使

悪魔を捕縛するため、地上界に干渉する。その多くが謎に包まれた存在。

悪魔

本来は境界世界に隠れていたが、天界が悪魔を捕縛する動きを察し、その計画を阻止しようと動く。

堕天使

人と共に在るために、地上界の平穏を求め、天使と悪魔の抗争に干渉する。



秋葉原の地下に広がるレイヤー(層)と、脅威となる邪神

秋葉原の地下には、人ならざるものが住まう空間、レイヤー(層)が広がっている。かつて存在した廃駅、萬世橋駅などもあり、その近郊には地下空間がどこまでも続いているという。また、地上界の魂を天界へ送る装置「オベリスク」が存在し、それを邪神ハスターが守護しているようだ。


20170612-tlc-11.jpg


支柱を護る邪神

ハスター

20170612-tlc-16.jpg

「短き命にしがみつく弱きものよ。お前たちの魂も我にささげるがよい」

この世界に4本存在するといわれる、地上界の魂を天界に送る装置オベリスク。その第一支柱を護る邪神。風の能力を扱う、巨大でソリッドな悪魔。哲学的な言葉を使い、知力が高いことがうかがえる。

冒険の拠点となる場所、LOST編集部

隼人は、現代神秘を取り扱う雑誌「LOST」のライター。そのLOSTの編集部が隼人の、そしてプレイヤーの行動拠点になる。猿谷という名の編集長もおり、よき相談相手になってくれる......かも?


20170612-tlc-17.jpg


オカルト雑誌「LOST」編集長

猿谷編集長

CV:石塚運昇

「よろしくやって来い」

隼人が所属するオカルト雑誌LOSTの編集長。どこからか怪しい噂やら都市伝説やらを聞いてきては、隼人に調べさせる。


20170612-tlc-19.jpg

編集部では、メモを見て噂の詳細を確認し、クエストを開始できる。メモに書かれた場所へ向かい、取材を始めよう。



20170612-tlc-20.jpg

自分のデスクでは、セーブしたり、荷物の整理をしたりすることが可能。レイヤー探索の前には、準備を整えたい。 




【SYSTEM】
天使と悪魔を魔銃で使役し、過酷な戦いを生き抜け

戦闘兵器であり、頼れる相棒でもあるガンゴール

現在行方知れずのバルシアから託された、魔銃ガンゴール。ゲーム中、敵として出現するアストラルをガンゴールで攻撃して捕縛することで、自分の味方にできるのが最大の特徴だ。また、アストラルを弾丸に込め、強力な攻撃を放つ「アストラルバースト」という技も。アストラルの捕縛にも関係してくる技のため、これを使いこなせるかが重要な鍵となるだろう。


20170612-tlc-22.jpg

アストラルを弾丸に込めて、強力な一撃を放つアストラルバースト。アストラルの属性や種族で、威力が変わる。



アストラルバーストは、バーストゲージが高いほど威力を発揮する。敵味方の攻撃でバーストゲージが上昇するため、ここぞというタイミングを狙って撃てば絶大な威力に!


20170612-tlc-24.jpg

アストラルは、アストラルバーストでトドメを刺すことにより捕縛できる。新しいアストラルに出会ったら、アストラルバーストを撃ってみるといいだろう。



アストラルバーストには、さまざまな種類の弾丸が用意されている。物語を進めたり寄り道したりしながら、弾丸を集めよう。



アストラルを強化して、強大な敵の力に対抗せよ

味方にしたアストラルは、ガンゴール同様に天界から授かったタブレットで浄化や強化が行える。また「澄伝寺」を管理する住職、電脳和尚のところへ連れていくことで、進化やスキルの移譲等の更なる強化が可能になるのだ。天魔抗争という大規模な戦いゆえ、強力な味方をつけることは、何よりも重要となるだろう。


20170612-tlc-26.jpg


アストラル強化所「澄伝寺」 住職

電脳和尚

CV:牛山茂



浄化

捕縛したアストラルは、「穢れ化」状態となっている。「穢れ化」しているアストラルを「浄化」すると、パーティに参加させたり、強化したりすることが可能になる。

20170612-tlc-28.jpg



強化

アストラルは、「カルマ」を注入することでレベルを上昇させられる。まんべんなく育てるだけでなく、1体に集中して育成するといったこともできる。

20170612-tlc-29.jpg



20170612-tlc-30.jpg

魔階5等 元帥 / 魔階4等 総裁 / 魔階3等 侯爵

アストラルを最大レベルまで強化すると、「進化」が行なえるようになる。進化するとレベル上限がアップし、新たなスキルを得ることも。アストラルは2回まで進化可能だ。

アストラルのスキル取得とスキルカスタム

アストラルは、強力な「スキル」を使って戦うことができる。スキルは戦闘中に取得する場合があり、ほかのアストラルへ移譲することもできるようだ。


知恵の実システム

戦闘中、アストラルが「知恵の実」を入手し、新たなスキルを取得することがある。知恵の実システムは敵が強いほど発生しやすくなる。育てたいアストラルをパーティに入れて戦闘しよう。何のスキルを取得するかは、神のみぞ知る。

20170612-tlc-31.jpg



御霊天秤

「御霊天秤」とは、アストラルが持つスキルを他のアストラルに移譲することができる機能。移譲したいスキルを持つアストラルとスキルを選ぼう。スキルが強力なほど、大きな知恵の実が天秤に乗る。

20170612-tlc-32.jpg


移譲には、対価となるスキルが必要だ。天秤が釣り合うか、対価が重くなるようにスキルを選ぶ。この際、対価となったスキルは、消えてしまうので注意。御霊天秤を使って、自分好みのアストラルにしよう!




数量限定の3種の初回特典は、あの勇者と人気者を召喚できるDLCと初回特典ブックレット!

初回特典は、「ダーク・イーノック(イーノック悪魔Ver)」そして「ネフィリム(サリー・ボーイVer)」をアストラルとして召喚できるダウンロードコンテンツ(DLC)と、プロデューサーである竹安佐和記氏の壮大な神話構想を垣間見ることができるブックレット。数量限定となっているので、早めに予約しておきたい。「神話名鑑(仮称)」を手に、かつて世界を救った勇者を連れ、現代の地球を平和に導こう。



数量限定 "神話構想"DLC

ダーク・イーノック

イーノック悪魔Ver

神は言っている。共に戦う運命だと

ゲーム本編で使用すると主人公と共に闘うこととなる、初回特典でしか入手できない限定アストラル体。闇に穢れ"ダーク・イーノック"となってしまった彼は、進化することであの"イーノック"の姿を取り戻していく。

惑星セタの伝説の勇者。役目を終えた彼は72の希望の欠片として世界に散っていった。今回、隼人の運命を危惧したルシフェルが、このゲームに干渉したことにより無理やり召喚。無理強いをされた彼は闇に穢れ"ダーク・イーノック"となっているが、それでも彼はこう言った。

「大丈夫だ問題ない」

共に旅をし、進化するごとに本来の力を取り戻す。それは隼人が彼の欠片の1つだからなのかもしれない。

第1形態
第2形態
第3形態

数量限定 "神話構想"DLC

ネフィリム

サリー・ボーイVer.

「バンド名は♪ネフィリムセブン♪」

初回特典でしか入手できない2体目の限定アストラル。イーノックと同じく主人公と共に闘うことができる。

7人の堕天使と人間の間に生まれた存在。エーテル体のみの不安定な生命のため神から存在自体が否定されている。
そんな神の目を避けながらサリーはバンド仲間を探して歌う。

Vo.サリー・ボーイ/Ba.ヒノ・キノコ/Gt.アル・マー/Dr.ブーフー・ウー/Kb.セム・ヤザ/Cho.アラキ・サン/おやじ.アザー・ゼル

運命に逆らいsoulの赴くまま、サリー・ボーイは今日も歌う――。

第1形態
第2形態
第3形態


20170612-tlc-40.jpg

数量限定 初回特典ブックレット

『神話名鑑(仮称)』

竹安佐和記が手がけたエルシャダイの系譜――。
神話構想、そして本作『The Lost Child』を解説したスペシャルブックレット。
より深く本作の世界を楽しみたい方必携のアイテム。

※詳細は後日公開いたします。



おぼろげにではあるものの、その全貌が見えてきた『The Lost Child』。やり込み度の高そうなシステムも判明し、RPGファンには注目の一本となりそうだ。


----------------------------------------

The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)

・発売元:角川ゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:神話構想RPG(ネットワーク対応)
・発売日:2017年8月24日(木)発売予定
・価格:
 PS4® パッケージ版 希望小売価格6,800円+税
 PS4® ダウンロード版 価格未定
 PS Vita® パッケージ版 希望小売価格6,800円+税
 PS Vita® ダウンロード版 価格未定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

----------------------------------------

PS.Blogの『The Lost Child』の記事はこちら

----------------------------------------


『The Lost Child』公式サイトはこちら

©2017 KADOKAWA GAMES
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン