PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

デジモンシリーズ『ハッカーズメモリー』ではハッカーチームのバトルが勃発! 20周年記念の新デジモンも参戦!

by PS.Blogスタッフ 2017/06/16

20170616-digimonstorycs-01.png


PlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェアとして2017年に発売される、育成RPG「デジモンストーリー」シリーズ最新作『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』(以下『ハッカーズメモリー』)。

本作では、2015年3月12日(木)にPS Vitaで発売された『デジモンストーリー サイバースルゥース』をベースに、新たな物語が展開。前作『サイバースルゥース』の裏側で起こっていたもう1つの物語が、新たな主人公「天沢ケイスケ」の視点で描かれる。


20170616-digimonstorycs-02.jpg


今回は、電脳空間でハッカーチームが繰り広げるシミュレーションバトル「ドミネーションバトル」と、ハッカーチームを率いるリーダーたちの詳細に加えて、液晶玩具「デジタルモンスター」の誕生から20周年を記念して新たに登場する特別なデジモンを紹介しよう。

電脳空間でハッカーたちが激突! ネットワークの支配権をめぐって争う新要素「ドミネーションバトル」

本作にはケイスケが所属する「フーディエ」以外にも、電脳空間最大派閥の「ザクソン」や、伝説のハッカー集団「ジュード」など、さまざまなハッカーチームが登場。ネットワークの支配権をめぐって、電脳空間で抗争が繰り広げられている。

「ドミネーションバトル」は、ハッカーチーム同士の戦いで行なわれる特殊な戦闘だ。ハッカーチームのメンバーたちがユニットとして登場し、将棋やチェスのように盤面を進めながら戦う、領域支配を目的とした戦略バトルを楽しむことができる。




ネットワーク上の盤面を進軍! エリアの占拠を目指す

「ドミネーションバトル」では、味方チームと敵チームに分かれ、ネットワーク上を模したエリアを交互に進んでいく。バトルスタート時は、すべてのエリアがニュートラルな状態となっており、ユニット(キャラ)が止まったエリアは、そのチームの色(青/赤)に変化! 占拠したエリアに応じた「占拠ポイント」を入手できる。


20170616-digimonstorycs-05.jpg


敵チームの色のエリアに止まると、味方チームの色に上書きされ、エリアの持つ「占拠ポイント」も獲得。先に、一定の「占拠ポイント」を取得したチームが勝利だ。


20170616-digimonstorycs-06.jpg



敵チームとのバトルに勝利し、エリアを奪え!

敵がいるエリアに進むと、特殊ルールのエンカウントバトルが発生! 基本的な仕組みは通常の戦闘と同じだが、エリアに進行したチームのキャラが必ず先手を取り、両チームのデジモンが1回ずつ行動した時点でバトルは終了する。

バトルの結果、両軍のHPが残っている場合は、侵攻したキャラは元のエリアに退却。全滅した側のキャラは、HPとSPが回復した状態でスタート地点に戻り、再開となる。


20170616-digimonstorycs-07.jpg




ハッカーチームを率いるリーダーたち

妹のため、ハッカーとしての道を選んだ、
「フーディエ」の頼れるリーダー!

御島龍司

EDENで"便利屋"として知られるハッカーチーム「フーディエ」のリーダー。伝説とうたわれるハッカーチーム「ジュード」の元No.2であり、「レジェンドハッカー」の称号を持つ実力者だ。現在のトップチーム「ザクソン」とも懇意な関係にあり、周囲から一目置かれている。エリカの実兄であり、さまざまな依頼を引き受けることで、彼女の治療費を稼いでいた。

トラブルに巻き込まれていたケイスケを助けて自身のチームに招き、チームの手伝いをさせながら、ケイスケのアカウントをハッキングした犯人を追うことに協力。「ジュード」解散の原因となった真田アラタとは、わだかまりを抱えている。



illustration by 今井翔太(Digital Pictures)

伝説のハッカー集団
「ジュード」の元リーダー

真田アラタ

電脳空間では知る人ぞ知る伝説的ハッカー集団「ジュード」のリーダー。卓越したハッキング技術もさることながら、デジタル世界に対する知識や理解力の高さがずば抜けている。何事にもクールで大人びた態度をとるが、内面は子供っぽく、周囲からは"中二病"とからかわれることも。

「ジュード」解散からハッカー活動を自粛していたが、とある事件をきっかけに電脳空間での活動を再開。かつての仲間であった龍司と遭遇し、過去のわだかまりとも向き合うことになる。



illustration by 今井翔太(Digital Pictures)

電脳空間最大派閥のハッカーチーム
「ザクソン」のリーダー

ユーゴ

電脳空間最大のハッカー集団「ザクソン」のリーダー。いくつもの逸話を持ち、そのカリスマ性でハッカーたちを束ねている。

多くのハッカーチームを傘下に収めている「ザクソン」だが、組織の規模が大きくなるにつれて内部抗争が勃発。電脳空間ではメンバーの暴走が目立ち始め、不穏な空気が漂っている。

電脳空間での秩序を重んじるユーゴは、暴走するハッカーたちを抑え込もうと目論むが......。



チームリーダーたちの強力なパートナーデジモン

サイバードラモン

「フーディエ」のリーダー、御島龍司のパートナーデジモン。竜人系のサイボーグ型デジモンで、どんな攻撃にも耐えられる特殊ラバー装甲は、優れた防御能力を持つだけでなく、攻撃力も増幅させる。

クリサリモン

「ジュード」の元リーダーである、真田アラタのパートナーデジモン。硬い外皮に守られ、背部から伸びる触手で敵を攻撃する。必殺技は、触手で相手の構成データを破壊する「データクラッシャー」。

ムゲンドラモン

「ザクソン」のリーダー、ユーゴのパートナーデジモン。全身が100%のフルメタルで、他のデジモンを圧倒するほどのパワーと、ケタ違いの処理能力を誇る。その姿は、チームの威厳を象徴するかのような威圧感を備えている。




20周年を記念した新デジモンも登場! 究極体「デュランダモン」を目指して育成しよう

今年2017年は、1997年に発売された液晶玩具「デジタルモンスター」の誕生から20周年! 本作には、デジモンオフィシャルポータルサイトなどで公開中の20周年を記念した新デジモンが登場する。愛情を込めて育成し、究極体「デュランダモン」に進化させよう!

デジモンオフィシャルポータルサイト「デジモンウェブ」はこちら



20周年記念デジモン
デュランダモン 究極体

自身の剣を極限まで磨き上げ、さらに神話やゲームからなる「伝説の剣」のデータを得て進化した、究極の聖剣を持つデジモン。デュランダモンの剣を手にすれば勝利をもたらすと言われ、剣に変わる"Legend-Arms"の中では最強クラスの強さを誇る。その斬撃の凄まじさはどのような防壁も真っ二つにするが、盾に変わる"Legend-Arms"の頂きに立つデジモンのみが耐えられたという記録が残されている。


20170616-digimonstorycs-21.jpg


必殺技は、闘気を込めて両手の剣で敵を斬る「ツヴァングレンツェ」と、複数の敵をまとめて一掃する回転斬り「トロンメッサー」がある。どちらも敵を一撃で仕留めるだけの威力を持つが、やはり武器となって放つ斬撃がデュランダモン最大の魅力だ。


20170616-digimonstorycs-22.jpg

進化前の形態はこちら!

20周年記念デジモン
ズバモン 成長期




20周年記念デジモン
ズバイガーモン 成熟期




20周年記念デジモン
デュラモン 完全体



------------------------------------------

デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:育成RPG
・発売日:2017年予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~2人)
・CERO:審査予定

※本製品には、『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』と2015年に発売された前作『デジモンストーリー サイバースルゥース』が収録されます。

------------------------------------------

PS.Blogの『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』記事はこちら

------------------------------------------


『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』公式サイトはこちら

「デジモン」ゲーム公式Twitterアカウントはこちら

©本郷あきよし・東映アニメーション
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン