PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

"オールドタイプ出るぞ!" PS4®『GUNDAM VERSUS』オンライン体験会で覚醒となるか?【特集第2回】

by PS.Blogスタッフ 2017/06/21

20170621-gversus-01.jpg


「ガンダム」をテーマにしたチームバトルアクションゲームとして、15年以上ファンに愛され続けてきた「機動戦士ガンダム VS.」シリーズ。

その第5世代にあたる最新作『GUNDAM VERSUS(ガンダムバーサス)』が、7月6日(木)にPlayStation®4にいよいよ登場!


20170621-gversus-02.jpg


アーケードからの移植ではなく、PS4®向けにオンラインでもオフラインでも楽しめる、さまざまなオリジナル要素を数多く盛り込んだ本作。

PS.Blogがお送りする特集では、7月1日(土)までの毎週木曜日と土曜日、各回21時から22時まで実施される「GUNDAM VERSUS オンライン体験会」に4人のスタッフが参戦し、そのプレイレビューをリレー形式でお届けしていく。

30~40代のスタッフは、それぞれがこだわりのガンダム愛を持っているものの、アクションゲーマーとしてはオールドタイプになりつつある。はたして体験会でプレイを重ねることで、MSを手足のように操る真のMS乗りへと覚醒できるか!?

特集第2回では、オンライン体験会でプレイ可能となっている各種のゲームモードを紹介しつつ、実際のプレイフィールもお伝えしていこう!



------------------------------------------------

<レビュー担当スタッフ>
PS.BlogスタッフT
ガンダム偏差値※:52

小学生で再放送の『機動戦士ガンダム』を初視聴し、最初に作ったガンプラがガンキャノン。宇宙世紀至上主義ではありつつも、シリーズ新作は毎度チェック。最近の作品もイケるクチです。

「ガンダム」ゲームは「エクストリームバーサス」シリーズも下手の横好き程度にはプレイ済みで、本作ではガンダム・バルバトスに興味アリ。オンライン対戦に腰が引けがちなのは否めないとはいえ、「行けるかだと? 行くしかねぇだろ!」気分で参戦します。

※PS.Blogスタッフ間基準

------------------------------------------------

多彩なプレイが楽しめるゲームモードだって......すごい、オヤジが熱中するわけだ

開催されているオンライン体験会では、「アルティメットバトル」、「トライアルバトル」、「フリーバトル」、「カジュアルマッチ」、「プレイヤーマッチ」と、5種類のゲームモードから好きなものを選んでプレイできました。

まずはその5つのゲームモードの概要を説明しましょう。

オンラインでもオフラインでも、己の運命は自分で開くのが私だ!
シームレスにつながる各種のゲームモード

オンライン体験会でプレイ可能だったゲームモードは以下で紹介する5つ。

製品版ではここに加えて、練習用の「チュートリアル」と、7月下旬から解禁予定の「ランクマッチ」が収録されます。


20170621-gversus-05.jpg



【アルティメットバトル】

オフラインとオンラインの両方に対応するアルティメットバトルは、CPU、またはフレンドと2機でチームを組み、次々と出現するCPUを撃破していくサバイバル形式のモードです。

体験会ではイージーサバイバルとノーマルサバイバルの2種類のコースが選べました。


20170621-gversus-06.jpg


CPUの敵はWAVEと呼ばれる単位で出現し、イージーサバイバルでは15WAVE、ノーマルサバイバルでは30WAVEを戦い抜けばコースクリアとなります。

戦いぶりに応じてポイントが獲得でき、5戦ごとのインターバル時にそれを消費して失った戦力ゲージを回復したり、各能力を強化することができます。


20170621-gversus-07.jpg


プレイ中は10WAVEを経過するたびに「エクストラバトル」が発生。

ここでは「3on3スタンダード」や、CPUが操る巨大ボスと戦う「ボスハンター」、与えた総ダメージを競う「バトルロイヤル/アタッカー」、次々出現する敵の撃破数を競う「デストロイヤー」など、さまざまなルールでのバトルを楽しむことができ、勝利すると強化用のポイントを追加で入手できます。


20170621-gversus-08.jpg


また、オンライン(製品版ではPlayStation®Plusの加入が必要)に接続している場合は、自動的にマッチングが行なわれ、最大6人までのオンラインマルチプレイも楽しめます!

実際に体験会でのプレイ中も、さまざまなプレイヤーとエクストラバトルで遭遇!

ボスハンターでは見知らぬパイロット同士が手を組み、ともに強敵に立ち向かう熱い共闘気分を。バトルロイヤルでは、3人がにらみ合いながらしのぎを削る三つ巴の戦いを存分に味わえました。


20170621-gversus-09.jpg


また体験会で触れた限り、エクストラバトルでのマッチングはとても快適。待たされることもなく、サクサク気軽にほかのプレイヤーと対戦や協力プレイが楽しめるのはうれしいポイントです。



【トライアルバトル】

オフラインで楽しめるソロプレイ用モードで、CPUとチームを組み、各ルートに用意されたステージを戦い抜き、すべてのミッションのクリアを目指します。


20170621-gversus-10.jpg


体験会では『機動戦士ガンダム』を想起させるさまざまなシチュエーションが用意されたルート1がプレイできましたが、ゲーム本編では難易度の異なる10のルートが用意されるとのこと。



【フリーバトル】

使うMSやチーム、ステージ、BGMをはじめ、さまざまな条件を自由に設定してCPU戦を楽しめるソロプレイ用モードです。

多彩なプレイアブルMSの操作感や僚機となるストライカーの能力を、実戦形式で試せる練習モードとして活用できます。


20170621-gversus-11.jpg



【カジュアルマッチ】

自動マッチング機能によりオンライン対戦をプレイできるモードです。

シリーズ伝統の2on2以外に、1on1と3on3でのバトルも選択でき、好きな機体ですぐにオンラインバトルに参戦が可能。手軽に対戦に挑戦したい時にぴったりのモードです。


20170621-gversus-12.jpg


ちなみに、カジュアルマッチや後述のプレイヤーマッチでマッチング成立を待つ時は、選んだMSを自由に操作できるトレーニングルームのようなステージが待機場所として用意されています。


20170621-gversus-13.jpg


愛機の武装を改めて確認しながらバトル開始を待つ状況は、まさに出撃前のパイロット気分! オマケ的な要素ですが、待ち時間をあまり気にさせない仕様だと感じました。



【プレイヤーマッチ】

対戦時のルールや条件を自由に設定でき、最大18人までが参加できる対戦ルームを作成・検索して、オンライン対戦を楽しめるモードです。

ルームの参加条件には、参加できるプレイヤーランクや、参戦プレイヤーの参加地域なども設定が可能。フレンドだけが入れるフレンドルームを作成し、招待することもできます。


20170621-gversus-14.jpg

落とされずに一人前になったヤツがどこにいるものかッ!
1on1や3on3の導入で、バトルの幅がさらに広がった!

体験会の限られた時間の中でPS.Blogスタッフがプレイしていたのは、主にアルティメットバトルでした。

このモードは基本的にはCPUとの対戦がメインになっており、その合間に腕試し的にオンラインの対戦・協力が楽しめるので、オンライン対戦にちょっとビビってしまう私のようなオールドタイプでも、気兼ねなく楽しめるのがうれしいです。


20170621-gversus-15.jpg


また、例えエクストラバトルのオンライン対戦で敗北したとしても、特にデメリットはないので、成績がひどくてもそれほど落ち込まずに済むのがありがたいところ。

まずはこのモードで腕を磨きつつ、オンライン対戦や協力プレイに慣れていき、プレイヤーマッチなどのガチ対戦に挑戦してみるのが新米パイロット......いや、オールドタイプにはよさそうです。



今回の体験会では、フレンド招待でほかのPS.Blogスタッフとチームを組み、PS4®のパーティ機能でボイスチャットをしながらプレイしたのですが、「コストの高いV2ガンダムに放火を集中させよう!」、「ハイメガキャノンいくぞ! 射線に入るなよ」、「弾幕薄い! なにやってんのッ!」といった感じで、声を掛け合いながらのプレイがとにかく楽しかった!

アクションゲーマーとしてはオールドタイプでも、全員がMS乗りの気持ちになっているものだから、ブツブツと聞こえてくる各人の独り言も、なぜかセリフっぽくなってくるから不思議です。

また、カジュアルマッチでのマルチプレイ対戦にも挑戦。前回の記事で紹介した、ブーストアクションやストライカーの基本的な使い方もある程度は身についたつもりだったのですが、実戦はさすがに違うということを痛感させられます。


20170621-gversus-18.jpg


2on2で経験者らしき人たちのチームとの対戦になると、ひとつひとつのアクションに対する操作と状況判断に甘さが出てしまい、いいところなしで終わってしまうことも多々ありました。

ニュータイプへの覚醒には、まだまだ精進が足りないようです......。


20170621-gversus-19.jpg


ただ、シリーズ初の3on3形式の対戦になると、バトルが混戦になるため、それに乗じて結構活躍することもできました。

上手に立ち回るコツとして覚えるべきは、このシリーズでは通例ですが、自分が今どこから狙われているかを察知するロックオンアラートに注意しつつ、すばやく相手の位置に視点を動かせるロックオンマーカーの切り替えを多用して視野を広く保つこと。

相手がいる方向や位置を感覚的につかんでおけるようになると、戦場で生き残る率が高くなるとともに、なんとなくニュータイプ感も味わえると感じたのは私だけでしょうか?

この2点を身体に滲み込ませれば、仲間を追い回す相手を瞬時に狙い撃ち、別の敵機と対峙するといった動きも可能になるので、パイロットの習得必須テクニックと言えるでしょう。


20170621-gversus-20.jpg


ちなみに、1on1では機体操作の実力差がモロに出るので、新米パイロット&オールドタイプには厳しかったりもしますが、上手なプレイヤーの立ち回りを間近で見ることができるので、非常に勉強になります。

落とされずに一人前になったヤツがどこにいるものかッ! どんどん上級パイロットに挑戦して、腕を磨いていきましょう!

さて、遊び始めると、ついつい没頭してしまい、気付くと体験会の1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

PS4®ユーザーであれば誰でも無料で参加できるこのオンライン体験会も、残すところあと4回! まだまだ覚醒するチャンスはありますので、皆さんもぜひプレイしてみてください!




毎週木曜・土曜21時より「GUNDAM VERSUS オンライン体験会」開催中! PS Plus未加入でも参加可能なオープンイベント!

発売前に『GUNDAM VERSUS』を体験できる「GUNDAM VERSUS オンライン体験会」が、7月1日(土)までの毎週木曜日と土曜日に開催中!

各回21時から22時までの1時間にわたって実施され、PlayStation®Plus未加入者でも参加できるオープンイベントとなっている。

製品版から一部の機体とモードを体験でき、1回のイベントにつき20の機体がプレイアブルに。イベント全日程を通じて、計51機をプレイできる。

本作の新たなアクションや機体の特徴を実際に体験できる貴重なチャンスとなるので、ぜひ参加しよう!


20170621-gversus-21.jpg

GUNDAM VERSUS オンライン体験会

<実施日程>※予定
2017年6月22日(木)21:00 ~ 22:00
    6月24日(土)21:00 ~ 22:00
    6月29日(木)21:00 ~ 22:00
    7月1日(土)21:00 ~ 22:00


<参加方法>
PlayStation™Storeにて「GUNDAM VERSUS trial ver.」を無料ダウンロード
※PS Plusへの加入は不要です。
※製品版でオンラインマルチプレイを楽しむには、PS Plusへの加入が必要です。


<イベント内容>
・製品版から一部の機体とモードを体験可能
・1回のイベントにつき20機体がプレイアブルとなり、イベント全日程を通じて、製品版に収録される94機のうち51機体をプレイ可能



▼PS4®「GUNDAM VERSUS trial ver.」のPS Storeでの無料ダウンロードはこちらから




6月25日(日)に「ガンダムバーサスまつりin秋葉原」を開催! 世界最速公式大会も実施!

「機動戦士ガンダム VS.」シリーズ15周年と、最新作『GUNDAM VERSUS』の発売を記念したリアルイベント「ガンダムバーサスまつりin秋葉原」が開催!

6月25日(日)、東京・千代田区のベルサール秋葉原にて行なわれ、入場無料で誰でも参加できる。

本イベントでは、『GUNDAM VERSUS』の世界最速公式大会を実施。オンライン体験会の開催期間でもあるため、しっかり練習を積んで優勝を目指せ!

また、会場では『GUNDAM VERSUS』の試遊もでき、ここでは参戦全94機体の体験が可能。

さらに、PlayStation®2、PSP®「プレイステーション・ポータブル」、PlayStation®3で発売されたシリーズ各世代第1作もプレイでき、こちらでもミニゲーム大会が開催される予定だ。

最新作の大会で腕を競い合い、シリーズの歴史も感じられる本イベント。ガンダムとゲーム、どちらのシリーズファンも楽しめる内容になっている。

ガンダムバーサスまつりin秋葉原

<日時>
2017年6月25日(日)時間未定


<場所>
ベルサール秋葉原


<入場料>
無料


<イベント内容>※予定
・「世界最速公式大会」を実施
・『GUNDAM VERSUS』に参戦する全94機体を体験可能
・『機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオンDX』(PS2®)、『機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T.』(PS2®)、『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム』(PSP®)、『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』(PS3®)の試遊とミニゲーム大会を実施




ダウンロード通常版&『プレミアムGサウンドエディション』を、お得な早期購入価格で予約受付中!

20170621-gversus-22.jpg


PS Storeでは、ダウンロード版『GUNDAM VERSUS』の通常版と、期間限定生産『プレミアムGサウンドエディション』の予約を受付中!

8月2日(水)までは早期購入価格となり、通常版は7,970円(税込)、『プレミアムGサウンドエディション』は10,886円(税込)で予約できる。

ダウンロード版の早期購入特典として「GUNDAM VERSUS特製テーマ」が付属。

さらに、パッケージ版の予約購入特典と同じく、ガンダムゲーム30周年記念機体「ホットスクランブルガンダム」がプレイアブル機体として使用可能になる。

また、予約購入特典の第二弾として、7月下旬に有料のダウンロードコンテンツとして配信予定の「ガンダムヴァーチェ」も配信日から無料で使用可能になることが、先日発表された。

購入検討中の人は、お得な特典が盛りだくさんのこのチャンスを見逃すな!

詳しくは、こちらの記事をチェック!



▼PS4®『GUNDAM VERSUS』通常版のPS Storeでの予約購入はこちらから



▼PS4®『GUNDAM VERSUS プレミアムGサウンドエディション』期間限定生産版のPS Storeでの予約購入はこちらから



好評開催中のオンライン体験会に参加したファンの反響も大きく、発売への期待がますます高まる『GUNDAM VERSUS』。

次回の特集ではオンライン体験会で触れた機体のプレイフィールを中心にお届けする予定です。お楽しみに!


------------------------------------------

GUNDAM VERSUS

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:チームバトルアクション
・発売日:2017年7月6日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,200円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,856円(税込)
    ダウンロード版 通常版 早期購入価格 7,970円(税込)
    パッケージ版 プレミアムGサウンドエディション 希望小売価格 11,200円+税
    ダウンロード版 プレミアムGサウンドエディション 販売価格 12,096円(税込)
    ダウンロード版 プレミアムGサウンドエディション 早期購入価格 10,886円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~6人)
・CERO:A

※ダウンロード版の早期購入価格は2017年8月2日(水)までです。

------------------------------------------

PS.Blogの『GUNDAM VERSUS』記事はこちら

------------------------------------------


『GUNDAM VERSUS』公式サイトはこちら

©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京

記事を探す
トップに戻るボタン