PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

美しい冒険世界、迫力のバトル、リモートプレイ──PS4®版『ドラゴンクエストXI』ならではの魅力

by PS.Blogスタッフ 2017/06/29

20170629-dq11-01.jpg

PS4®だからここまでできた! 冒険のワクワク感を高める4大ポイント

7月29日(土)、PlayStation®4用ソフトウェア『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』が発売! 旅立ちの日は、すぐそこまで迫っている。主人公は、伝説の勇者の生まれ変わりとして故郷を旅立つ青年。仲間たちと出会い、ともに旅する壮大な冒険ストーリーが描かれる。


20170629-dq11-02.jpg


美しく広大な世界、モンスターとの白熱バトル、ゴージャスな演出、さまざまな寄り道、そしてPlayStation®Vitaによるリモートプレイ──。マシンパワーをフルに活かし、PS4®ならではのゲーム体験を提供している点も見逃せない。これまでの情報をおさらいしつつ、PS4®独自の魅力について紹介していこう。


20170629-dq11-03.jpg

【ポイント1】
ドラマティックな冒険を美しく描き出す、高精細なグラフィック

PS4®版『ドラゴンクエストXI』は、美しいグラフィックで冒険をドラマティックに描き出している。見渡す限り広がるフィールドには、赤く燃える溶岩、幻想的な洞穴、美しく輝く泉といった、さまざまな環境のダンジョンが点在。活気あふれる市街地、雲を突くほどの巨像、一攫千金の夢に満ちた遊技場など、行く先々で広がる多彩な街並みも見どころだ。

リアルに描き込まれたキャラクターの表情やしぐさも、物語への没入感を深めている。重大な局面では、こうしたキャラクターの動作がプレイヤーの心により深い印象を残すだろう。

そこに現実の世界が広がっているかのように、フィールドのすみずみまで細やかに描かれているのもPS4®版『ドラゴンクエストXI』の特徴。さまざまなアクションを駆使してつぶさに探索すれば、いくつもの驚きや発見があるはずだ。クモの巣をかきわけたり、穴にもぐりこんだり、ジャンプで屋根の上に飛び乗ったり、さまざまなアクションを駆使して、精緻な世界を冒険しよう。

さまざまな暮らしぶりを見せるモンスターを、観察するのも楽しい。群れを作ったり、あやしい祈りを奉げたり、ときには学校の授業のような集団行動をするものもいる。木の枝に目をこらすと、ぶらさがって休むドラキーの姿も!


世界のすみずみまで探索! 挑め「ボウガンアドベンチャー」

広大な世界を、すみずみまで探索したくなるチャレンジも存在する。それが、世界の各地にあるマトを発見し、ボウガンで撃つ遊び「ボウガンアドベンチャー」だ。主人公は、とある町の人物に誘われ、このチャレンジへ挑むことに。さまざまな場所に設置されたマトを探すうち、思わぬ絶景に出会うことも......?


20170629-dq11-21.jpg



ウマにまたがり、広大な世界を冒険できる!

広い世界を旅する時には、乗り物を活用すると便利。ウマに乗れば、長い道のりもラクラク進める! ウマに乗った状態なら、モンスターを体当たりで吹き飛ばすこともできる。


20170629-dq11-24.jpg



【ポイント2】
2つのスタイルで迫力のバトルを体験!

PS4®版『ドラゴンクエストXI』では「フリー移動バトル」と「オートカメラバトル」、2つのスタイルでバトルを楽しめる。自分でキャラクターの位置取りや視点を自由に変更できる「フリー移動バトル」で好みのアングルを探すもよし、自動で視点が切り替わる「オートカメラバトル」で臨場感あふれるバトルを楽しむもよし。遊び方はプレイヤー次第!


フリー移動バトル

戦闘中に自由に位置取りや視点を変えて、好みのアングルから戦闘を楽しめる。敵の背後にも回り込める!


オートカメラバトル

視点が自動的に切り替わり、攻防の様子を臨場感たっぷりに堪能できる。バトルの迫力も一層増すだろう。


【ポイント3】
寄り道も楽しい!! ゴージャスな演出が光る「マジックスロット」も!

美しく描かれるのは、冒険世界やバトルだけではない。カジノでは従来のスロットやポーカーなど、おなじみの遊びを美しいグラフィックで楽しめる。



さらに、新たなゲーム「マジックスロット」も登場。ゴージャスな演出とともに、ふしぎな出来事を楽しもう!


タイミングよくボタンを押して、リールを止める。気楽に遊びたい時は、オートプレイにすることも可能だ。


台の上部では、スラりんがモンスターと戦ったり、アイテムを手に入れたり、大冒険を繰り広げる。倒したモンスターは、起き上がって仲間になることも! スラりんの冒険の助けになってくれる。



20170629-dq11-36.jpg

見事「7」がそろえば、うれしい効果がいっぱいのボーナスゲームがスタート! コインをガンガン稼ごう。さらにいいことが起きる、スーパーボーナスも!!



ボーナスゲームの終わりには、強力なボスとのチャレンジバトルが待っている。勝てば、ボーナスゲームに再突入!

ふしぎな出来事がたくさん起きる「マジックスロット」。ほかにも、ボーナスゲームに入りやすくなる「合体チャレンジ」などがある。



【ポイント4】
リモートプレイ対応! PS Vitaがあれば、いつでも好きな場所で遊べる!!

リモートプレイとは、PS4®のゲームをPlayStation®Vitaをはじめ、Windows® PCやMac、対応スマートフォンやタブレットなどでプレイできる機能のこと。もちろん、PS4®版『ドラゴンクエストXI』でもリモートプレイを使えるため、PS Vitaなどの対応機器を使って、好きな場所で冒険を楽しむことが可能だ。

リモートプレイを使えば、リビングに限らず寝室、書斎、外出先など場所を問わずに『ドラゴンクエストXI』をプレイできる。リビングの大画面テレビでストーリーを進め、外出先ではPS Vitaでコツコツレベル上げ......なんて楽しみ方も。ちょっとしたスキマ時間でも、サクッとプレイできるのがうれしい。

※PS4®と異なる外出先などのネットワークからリモートプレイを楽しむには、安定したWi-Fi接続およびブロードバンドインターネット接続環境が必要です。(3G回線は利用できません)


20170629-dq11-39.png




特別映像「止まらない山田孝之の妄想 ~大画面でドラクエXI~篇」公開中! 山田孝之が遊び、堀井雄二が解説する、豪華すぎるプレイ動画も!!

7月29日(土)の発売に先駆けて、俳優の山田孝之さんが出演するWeb限定の特別映像「止まらない山田孝之の妄想 ~大画面でドラクエXI~篇」を公開中!



PS4®のCMでもはやおなじみの山田さんが、今回はさまざまな役柄に挑戦。『ドラゴンクエストXI』を先行プレイしていたらテンションが上がりすぎて、妄想の世界へ引き込まれることに......!? 33歳にして初の子役(?)にも挑戦し、テレビショッピング風の役柄も演じるなど、妄想に翻弄される山田さんの姿は必見!!




さらに、山田さんがプレイし、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親である堀井雄二さんがその横でゲーム内容を解説する、豪華なゲームプレイ&インタビュー映像も公開! 山田さんのプレイの感想だけでなく、堀井さんの口から開発秘話なども飛び出しているので、こちらもお見逃しなく!



ほかにも、メイキング秘話や2人の対談の模様をこちらの記事で紹介しているので、ぜひチェックを!!




ダウンロード版の予約受付中! 早期購入特典は2つの便利な装備!

20170629-dq11-40.jpg


PlayStation™Storeでは、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ダウンロード版の予約を受付中。2017年8月28日(月)までに購入した方は、早期購入特典として冒険のスタートダッシュに役立つ便利な装備「しあわせのベスト」と「なりきんベスト」を先行入手することができる!


20170629-dq11-41.jpg
20170629-dq11-42.jpg

詳しくは、こちらの記事をチェック!



▼PS4®『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のPS Storeでの購入はこちらから!


------------------------------------------

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:RPG
・発売日:2017年7月29日(土)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 9,698円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』記事はこちら

------------------------------------------


『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイトはこちら

© 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン