PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』のリニューアル要素を追跡!!【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/07/04

20170704-ff12tza-01.jpg


シリーズのなかでも、その特徴的な世界観で記憶に残っているファンも多い『ファイナルファンタジーXII』。PlayStation®4で新たに登場する『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ(以下、FFXII TZA)』は、PlayStation®2で登場した『FFXII』のインターナショナル版『ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム(以下、FFXII IZJS)』をベースに、グラフィックのほか、さまざまな要素を強化したリマスター版となっています。


20170704-ff12tza-02.jpg


ここでは『FFXII TZA』ならではの注目の要素を確認していく前に、オリジナル版となる『FFXII』からインターナショナル版『FFXII IZJS』での主な変更点をチェックしておきましょう。これらの変更点はPS4®『FFXII TZA』にも反映されているので、オリジナル版しかプレイしたことがない人は確認しておきたい。



【オリジナル版『FFXII』からインターナショナル版『FFXII IZJS』での主な調整・変更点】


  • 成長要素のライセンスボードが12種類に増え、選択式に!
  • ジョブの概念が導入された
  • 敵の強さや技の強さなど、戦闘のバランスを大幅に変更
  • トライアルモードの追加
  • セリフが英語になり、日本語字幕を追加
  • 4倍速モードの追加
  • 新アイテムや新ガンビットなどの追加
  • 召喚獣やミストナックが使いやすくなるなど、システムを調整
  • ゲストキャラや召喚獣を操作できるようになった
  • 強くてニューゲーム、弱くてニューゲームを追加
  • そのほか入手アイテムの変更など、ゲームバランスを大幅に変更

細かく分けると調整・変更点は非常に多く、ゲーム性も大きく変化したインターナショナル版。とくに「ゾディアックジョブシステム」の導入で、ジョブ制度になったことは大きなポイントで、オリジナル版と比べると"ほぼ別物"といっていいほどの内容となっています。もしオリジナル版しか遊んでない人は、かなり新鮮な気分で遊ぶことができるはず!

まもなくPS4®で登場する『FFXII TZA』は、インターナショナル版の上記調整・変更点にプラスして、さらに数々の手が加えられ、より遊びやすく進化! 今回はPS4®『FFXII TZA』で変更が加わったポイントを紹介しつつ、本作の新たな魅力を探っていきましょう。


20170704-ff12tza-03.jpg

『FFXII TZA』の注目ポイント.1
映像表現力の向上

プラットフォームがPS4®になったことで、グラフィックがHD化されて大幅強化。その進化はまさに一目瞭然です。現世代の映像表現を導入することで、表現力が大幅に向上しています。また、背景やフォントなども含めたすべての"2Dパーツ"も高解像度化されており、ムービーシーンもすべて高解像度化。細部までクッキリ見えるようになったことで、オリジナル版では確認できなかった"デザインのこだわり"なども、しっかり見てとれるようになっています。オリジナル版では気が付かなかった、新たな発見もあるかもしれません。


20170704-ff12tza-04.jpg


ストーリーでのカットシーンでは、より映像に臨場感を与える被写界深度の表現強化や、現世代のライティング処理の技術なども導入。これらがさらなる演出効果をもたらし、重厚な物語を盛り立ててくれています。

またバトルでのエフェクトも格段に美しくなっているので、大迫力の戦闘を楽しむことができます。


20170704-ff12tza-05.jpg

『FFXII TZA』の注目ポイント.2
ゾディアックジョブシステムの変更

システム面での最大の変更点が、ゾディアックジョブシステムで1キャラクターにつき2つのジョブ(ライセンス)を選択できるようになったこと。これで、2つのジョブをあわせたハイブリッドな戦い方ができるようになりました。ちなみに2つのジョブをチェンジしていくのではなく、2つのジョブを同時に育成できるシステムです。成長も2倍の伸びしろを得られるので、さらに強く育成することもでき、やり込み度も増しています。

なお、ジョブの数と内容は、インターナショナル版『FFXII IZJS』と同じ12種類。しかしパーティメンバー6人が2ジョブずつ習得できるようになったことで、すべてのジョブを習得することも可能に! ジョブの内容は以下の通りです。


・白魔道士:回復やサポートが得意
・ウーラン:槍による攻撃が得意
・機工士:銃による攻撃が得意
・赤魔戦士:緑魔法と裏魔法をあやつる
・ナイト:剣と盾をあつかう戦士
・モンク:素手による攻撃が得意
・時空魔戦士:時間と空間をあやつる
・ブレイカー:斧による強力な一撃を繰り出す
・弓使い:弓による中距離からの攻撃が得意
・黒魔道士:攻撃魔法が得意
・もののふ:刀による連撃が得意
・シカリ:ダガーや軽装備の防具で身軽に戦う


20170704-ff12tza-06.jpg


なおストーリーを特定のところまで進めると"ライセンスボードプラス"のマスが出現するようになります。これを開放することで、2つ目の習得が可能に。以降は、2つのライセンスボードを切り替えながらジョブを育てていくことになります。

ちなみに一度選んだジョブは変更できないため、どのキャラをどのジョブにするのかは、ある程度事前に考えておくとスムーズです。もちろんどのジョブを選択しても、ゲームのクリアは可能になっています。


20170704-ff12tza-07.jpg


もののふ+ブレイカーで最強のアタッカーを目指したり、白魔道士+黒魔道士でより多くの種類の魔法を使えるようにしたり、ナイト+赤魔戦士で攻守ともにスキのない戦士にしたり、弓使い+機工士で遠距離攻撃を極めたりと、そのバリエーションはさまざま。基本的な考え方としては、各キャラクターごとにメインのジョブを決めて、2つ目のジョブはそれを補佐するようなものにするとよさそうです。

もちろん、インターナショナル版と同様、複数のキャラクターが同じジョブを選択することも可能。例えば3キャラがすべて黒魔道士+白魔道士の組み合わせ、なんてことも。6キャラが12ジョブを受け持つとなれば、その組み合わせパターンはまさに無限大。今からあれこれと計画を立てておくのもいいでしょう。


20170704-ff12tza-08.jpg

『FFXII TZA』の注目ポイント.3
サウンド表現力の向上

7.1chサラウンドに対応し、音声を高音質化。音声は"日本語"と"英語"の2バージョン、BGMは"オリジナル盤"と"新録盤"の2バージョンを収録しています。これら音声とBGMはどちらも、ゲーム内のコンフィグで切り替えが可能となっています。

"新録盤"では、コンポーザーである崎元仁氏の手により、ほぼすべてのBGMを生演奏で再レコーディング! 生音ならではの音の余韻が、広大な世界観への没入感をアップしてくれます。本作の魅力の1つである"その世界に生きる空気感"をより強く演出してくれることでしょう。

さらに! 書き下ろし新曲をなんと8曲も収録!! オリジナル版をプレイし尽くしたという人も、また新たなイヴァリースの"風"を感じられることでしょう。


20170704-ff12tza-10.jpg


なお、パッケージ版の初回生産分、またはダウンロード版を2017年8月13日(日)までにダウンロードした早期購入特典として、ゲーム内のBGMをオリジナル版のサウンドトラックに変更可能なプロダクトコードを先行入手することも。BGMはオプションから簡単に切り替え可能なので、そのときの気分にあわせて、随時切り替えながら楽しむのもオススメです。

『FFXII TZA』の注目ポイント.4
ユーザービリティの向上

ローディング時間が大幅に短縮! より快適なゲームプレイが可能になりました。また、『FFXII IZJS』で導入された4倍速モードに加え、新たに2倍速モードも搭載。「4倍速では早すぎて操作しづらい」といった場合は、速度を1段階落とした2倍速で、効率的な冒険&探索をしてみてください。

そのほか、セーブポイントでの従来のセーブに加えて、オートセーブ機能も追加。自動的にセーブされていくので、不意な強敵との戦いで全滅しても、復帰が容易になっています。


20170704-ff12tza-09.jpg


そのほか細かな変更点のなかでピックアップしたいのが、オリジナル版やインターナショナル版にあった、バトルでの行動の"順番待ち"が解消されていること! これは当時のPS2®の性能上、一度に行なえる技や魔法が制限されているために起きていた現象。PS4®版ではこの"順番待ち"がなくなり、スピーディでテンポのいいバトルを楽しめるようになっています。当時『FFXII』をやり込んだプレイヤーにこそうれしい調整ポイントではないでしょうか。


20170704-ff12tza-11.jpg


さらにフィールド移動時、L3ボタンを押し込むことで、マップが画面全体に透過表示されるように! 全体マップを見るために画面を切り替える必要がなくなり、複雑な地形で迷うこともないでしょう。こうした細かな改良点の積み重ねにより、今の時代に合った快適な遊びやすさを実現しています。


20170704-ff12tza-12.jpg


HD化による見た目の進化はもちろん、1キャラクター2つのジョブを選べるようになったことで、プレイの幅も広がった『FFXII TZA』。とくにオリジナル版しかプレイしていない人には、かなり違った作品の印象となっているはず。数々の調整で非常に遊びやすくなっているので、未プレイの人はもちろん、オリジナル版をプレイした人も、ぜひPS4®でイヴァリースの世界を体験してみてください。


20170704-ff12tza-13.jpg


そして次回の特集記事では、実際にPS4®で『FFXII TZA』をプレイしてみての"声"をお届けしたいと思います。



▼PS4®『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE(ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ)

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:RPG
・発売日:2017年7月13日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    デジタルプレミアムエディション 販売価格 11,448円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B (12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』記事はこちら

------------------------------------------


『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』公式サイトはこちら

© 2006,2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン