PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

広大な中国の地を、その足で踏みしめる──PS4®『真・三國無双8』待望の続報を紹介!

by PS.Blogスタッフ 2017/07/07

20170707-sangokumusou8-01.jpg

20170707-sangokumusou8-02.jpg


シリーズ初となるオープンワールドを導入し、一騎当千の爽快感はもちろん、より戦略性の高い戦闘が楽しめるPlayStation®4用ソフトウェア『真・三國無双8』。広大な中国大陸の各地域や名所などを美麗なグラフィックで再現し、「三国志」の世界にどっぷりと浸れる内容になっているのも大きな特徴だ。


20170707-sangokumusou8-03.jpg


今回は、本作のキモであるオープンワールドについて掘り下げると同時に、登場することが判明した5人の武将たちを紹介していこう。

雄大な中国大陸を再現した、『真・三國無双8』のオープンワールド

「無双」シリーズ全体で初の試みとなる、オープンワールドの導入。中国大陸各地を再現しているのに加え、オープンワールドならではの自由度の高さにより、これまでにないプレイ感覚とおもしろさが味わえるだろう。

自分の足で歩ける、中国の主要な都市

『真・三國無双8』では、三国時代の主要な都市を専用のモデルで再現している。各地域の特色が感じられる建造物の数々は、一見の価値ありだ。



建寧

中国南西部、南中に位置する「建寧(けんねい)」。未開の地が広がる中に突如現れる建造物は、南中ならではのエキゾチックな雰囲気を醸し出している。


20170707-sangokumusou8-04.jpg



広宗

黄巾党の拠点である「広宗(こうそう)」。痩せた地に建つ巨大な建造物は、まるで黄巾党の当時の勢いを表しているようだ。


20170707-sangokumusou8-05.jpg



新野

劉備が、蜀建国前に城主を務めた「新野(しんや)」。華美な意匠が施されていない、堅実な建造物で構成されているのが特徴だ。


20170707-sangokumusou8-06.jpg



中国らしさが再現された、大陸の各地域

大陸の各地域は、中国らしさが感じられる特徴を再現。そこを歩くだけで、「三国志」の世界に入り込んだかのような気分になれるはず!



竹林(成都)

成都周辺にある竹林。隙間から漏れる光が印象的だ。ここではパンダに出会えることもあるかもしれない。


20170707-sangokumusou8-07.jpg



杉林(成都北部)

針葉樹の杉が広がる地域。杉林と岩肌の組み合わせが、高原らしさを表現している。


20170707-sangokumusou8-08.jpg

ビューポイントとして存在する、中国の名所

「三国志」の時代にも存在した名所などが、本作ではビューポイントとしていくつも用意されている。その中から、「万里の長城」を紹介しよう。



万里の長城

「万里の長城」は現代とは異なる、複数個所に分断されていた当時の規模や配置の再現を狙っている。この画面のものは、全長で7kmほどになる。


20170707-sangokumusou8-09.jpg

オープンワールドで発生する、さまざまな戦闘

『真・三國無双8』では、任務や依頼以外でも、野生動物や黄巾党など、さまざまな敵対する存在との遭遇戦が発生する。



野生動物との遭遇

目的地へ移動する途中で、虎や狼といった動物と遭遇することがある。彼らは、縄張りに侵入してきたプレイヤーに容赦なく襲い掛かってくるため、戦うかその場から逃げるかの選択を迫られる。




パンダとの出会い

竹林の中では、パンダに出会うことも。戦闘になることはないが、遭遇すると何かいいことがあるかも......?


20170707-sangokumusou8-12.jpg



黄巾党との戦い

後漢末期、各地で一斉に蜂起した黄巾党。都市の中はもちろん、村落など、さまざまな場所で遭遇する。




輸送部隊の襲撃

大陸各地では、物資を運ぶ輸送部隊と遭遇することもある。輸送部隊を倒すと、レアなアイテムやお金を得らえるだけでなく、状況によっては戦場へ影響を与えることもあるようだ。


20170707-sangokumusou8-15.jpg

攻略方法によって任務の難度が変化

『真・三國無双8』では、物語を進めるための任務の難度が、攻略方法によって変化する。今回は、新野を攻略する際に、攻城兵器の衝車(しょうしゃ)を使うか使わないか、2つの攻略パターンをお見せしよう。



【1】衝車を使わずに攻略

衝車を使わずに新野を攻略する場合は、鉤縄をつかって城内に潜入し、単独で戦う必要がある。守りが固く、敵も多いため、非常に難度が高くなる。


【2】衝車を使って攻略

新野まで衝車を護衛しながら進軍すると、衝車を使って城門を破壊することができるため、味方の軍とともに城内へ侵入できる。この場合は難度が低くなり、攻略しやすくなる。





2人の新武将がプレイアブルキャラクターとして参戦!

すでに発表されていた「周倉」に加え、新たに「満寵」の参戦が判明。2人の新武将がプレイアブルキャラクターとして登場する。「満寵」は、仕事はできるが仕事以外には無頓着な性格。「周倉」は、3枚目でありつつも黙っていれば整った顔立ちという、これまでにいそうでいなかったポジションを狙って制作されたという。いずれも既存の武将たちに劣らぬ個性を持っており、実際に使ってみるのが楽しみだ。


20170707-sangokumusou8-20.jpg


また、「真・三國無双」シリーズでお馴染みの「陸遜」「孫尚香」「呂布」の3人も紹介!



微笑みの謀士

満寵

CV:青木 崇
得意武器:射刃槍

20170707-sangokumusou8-21.jpg


満寵(まんちょう)。字は伯寧(はくねい)。魏の知将。計略や罠を巧みに操り、数々の防衛戦で活躍する。弁舌にも優れており、旧知の仲である徐晃に曹操への出仕を勧めた。



満寵の得意武器は、コンパクトさを活かして両手の得物を交互に、あるいはそろえた状態での素早い突き、振り払いを中心に行なう「射刃槍(しゃじんそう)」。突きや払いに合わせて、武器の柄の中に収納された穂先を射出したり、単発の射撃、連射を織り交ぜたりする攻撃も行なう。



天下最速の怪力従者

周倉

CV:沢城 千春
得意武器:大铡刀

20170707-sangokumusou8-24.jpg


周倉(しゅうそう)。元黄巾党。臥牛山(がぎゅうざん)で山賊に身を落としていた際に憧れの関羽と再会し、従者となる。並外れた俊足の持ち主で、その速さは一日千里を駆ける赤兎馬と同等であったという。また、怪力で水練(水泳)に長じ、将としても活躍した。



周倉の得意武器は、流れるような演舞や両手持ちでの力強い斬りが特徴的な「大铡刀(だいさつとう)」。攻撃速度やヒット数によって、リーチの短さをカバーする武器だ。



若き知勇の炎

陸遜

CV:野島 健児
得意武器:双剣

20170707-sangokumusou8-27.jpg

20170707-sangokumusou8-28.jpg


思慮深く、常に誠実を旨として振舞う清廉な将。呂蒙と協力して関羽を撃破し、荊州の奪還に成功。さらに夷陵の戦いでは大都督として呉軍を指揮し、策をもって劉備率いる蜀の大軍を破った。少年のような快活さと、機知に富んだ聡明さを併せ持っている。



尚武の姫君

孫尚香

CV:宇和川 恵美
得意武器:圏

20170707-sangokumusou8-29.jpg

20170707-sangokumusou8-30.jpg


孫堅の娘。明るく快活で、負けず嫌い。武芸にも秀で、戦場では真っ先に敵陣に突っ込んでいく勝気な性格。その武技と容姿の美しさから、「弓腰姫」とあだ名される。



最強の鬼神

呂布

CV:稲田 徹
得意武器:方天戟

20170707-sangokumusou8-31.jpg

20170707-sangokumusou8-32.jpg


武芸を極め、弓馬に優れた猛将。名馬赤兎馬を駆り、その鬼神の如き強さをもって「人中の呂布、馬中の赤兎」と称された。力に最大の価値を見出し、自らの力への自信から社会的倫理を顧みずに生きた漢。



最大の特徴であるオープンワールドに関する情報が公開され始め、「無双」シリーズファンの意気も上がっているはず。今後続々と出てくるであろう、詳細なゲームシステムについても要チェックだ。


----------------------------------------

真・三國無双8

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:タクティカルアクション
・発売日:未定
・価格:未定
・プレイ人数:未定
・CERO:審査予定

----------------------------------------

PS.Blogの『真・三國無双8』記事はこちら

----------------------------------------


「真・三國無双」総合サイトはこちら

「真・三國無双8」公式サイトはこちら

「真・三國無双」公式Twitterはこちら

「ω-Force」20周年記念サイトはこちら

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン