PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

"勇者"である『ドラゴンクエストXI』の主人公は、"悪魔の子"だった!?【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/07/14

20170714-dq11-01.jpg


主人公が仲間たちとともに広大な世界を冒険し、悪しき存在である魔王を倒して平和を取り戻す......。そんな誰もが安堵し、感動を覚える、明確でわかりやすい物語が「ドラゴンクエスト」らしさであるともいえます。

しかし、シリーズ本編最新作『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』では、そのセオリーをくつがえすかと思える、驚きの展開がプレイヤーを待ち受けます。

特集2回目にあたる今回は、壮大な物語の序章とその世界の舞台となるロトゼタシアを紹介。さらに、新たな冒険譚をともに紡ぐことになるキャラクターたちを電撃PlayStation編集部が掘り下げていきます。


20170714-dq11-02.jpg

伝説の"勇者"となるはずだった主人公が送る激動の旅路――

まずは主人公が旅に出るきっかけとなるプロローグを紹介します。息をもつかせぬ激動の展開に、ワクワクが止まらない!


~プロローグ~

穏やかなイシの村で育った主人公は16歳となり、村のしきたりである成人の儀式にのぞむ。そして自分は、かつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりであり、大きな使命を背負う者だと知る。勇者とは何か、勇者の使命とは何かを知るため、主人公は故郷を旅出つ。


20170714-dq11-03.jpg


デルカダールに行けばすべてが明らかになるという母の言葉をもとに、主人公は、デルカダール王のもとへ向かう。

しかし、「勇者」であることを告げる主人公に、デルカダール王は「勇者」とは何者かを語り出し――。


20170714-dq11-04.jpg


デルカダール王が語った内容はまさかのものだった。
勇者は"悪魔の子"である、というのだ。
王の言葉に反応し、主人公に立ちはだかる兵士たちと、突きつけられる剣。
一体これはどういうことなのか。
伝説の「勇者」の物語は、急展開を見せ、動き出す。
主人公の運命や、いかに――!?


20170714-dq11-05.jpg

20170714-dq11-06.jpg




主人公と彼を支える頼もしい仲間たち

20170714-dq11-07.jpg


デルカダール王から"悪魔の子"と呼ばれ、故郷を追われることになった主人公。そんな窮地を救い、ともに冒険してくれるのが、個性豊かな仲間たちです。ここでは、主人公と仲間たちのひととなりや戦闘時の特徴などを紹介していきます。



主人公(あなた)

20170714-dq11-08.jpg


穏やかなイシの村で暮らす青年である主人公は、16歳となったことで成人の儀式に挑むことに。そこで、自分がかつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりであり、大きな使命を背負う者だという驚くべき事実を知ることになります。


20170714-dq11-09.jpg


生まれながらにして主人公の左手にある、不思議なアザ。その身に危険が迫ったとき、アザは輝きだし、主人公は不思議なチカラに目覚めます。


20170714-dq11-10.jpg



【バトル能力】剣を使った攻撃や勇者らしい「デイン」系の呪文が得意

主人公が扱える武器は片手剣と両手剣。敵を二回素早く斬りつける「はやぶさ斬り」や「全身全霊斬り」といった、頼れる特技を習得できます。また、勇者らしく雷属性の呪文である「デイン」系の使い手でもあります。

また、おのれの身を鋼鉄に変える「アストロン」といった特殊な呪文も使用可能です。


20170714-dq11-14.jpg



頼れる相棒

カミュ

20170714-dq11-15.jpg


「オレは信じるぜ。勇者の奇跡ってヤツを......。」

旅の途中で主人公が出会う青髪の盗賊。振る舞いや言葉遣いには粗野な面があるものの、義理堅く、情に厚い心根の持ち主。旅慣れた相棒として、駆け出しの主人公を支え、導いてくれます。


20170714-dq11-16.jpg



【バトル能力】器用さを生かした特技で活躍する盗賊

盗賊であるカミュの武器は短剣と片手剣、そしてブーメラン。敵を一撃で仕留めることもある短剣スキル「アサシンアタック」や、広範囲の敵を一度に攻撃できるブーメランスキル「シャインスコール」など臨機応変に立ち回ることが可能です。

20170714-dq11-17.jpg


また、盗賊の真骨頂である、モンスターからアイテムを奪う「ぬすむ」といった特技ももちろん使用できます。


20170714-dq11-18.jpg



怖いもの知らずの天才少女

ベロニカ

20170714-dq11-19.jpg


「子供扱いしないでよね!」

強力な攻撃呪文を操る天才少女。怖いもの知らずなおてんば娘で、相手が大人だろうが魔物だろうがひるむことなくわたり合う。見かけによらず大人びており、子供扱いされるのをひどくイヤがる一面も。


20170714-dq11-20.jpg



【バトル能力】強力無比な攻撃呪文も使える魔法使い!

「ベギラゴン」や「メラゾーマ」といった強力な攻撃呪文を使用できるベロニカ。装備可能武器は両手杖とムチ。ただでさえ強力な呪文の威力を、両手杖の「暴走魔法陣」で呪文暴走率を上げるなどして、さらにアップすることもできます。


のんびり屋の癒し手

セーニャ

20170714-dq11-23.jpg


「回復呪文で皆様のお手伝いをしますわ。」

回復呪文でパーティを支える癒し手。心優しくおっとりした性格をしているが、少々頼りないところがあり、行動をともにするベロニカをいつもやきもきさせています。


20170714-dq11-24.jpg



【バトル能力】パーティのピンチを救う回復呪文のエキスパート

「ホイミ」や「ベホマラー」といった回復呪文でパーティを窮地から救ってくれるセーニャ。使用武器はスティックとヤリで、スティックならば補助寄り、ヤリならば攻撃寄りのサポートが可能です。


夢見る旅芸人

シルビア

20170714-dq11-27.jpg


「世界中のみんなを笑顔にすることがアタシの使命だからね!」

自由気ままな旅芸人。常に明るく前向きな、旅のムードメーカー。旅芸人として培った曲芸を生かして、多彩な武器や技を使いこなす。世界中の人々を自分の芸で笑顔にするのが夢。


20170714-dq11-28.jpg



【バトル能力】旅芸人らしい多芸多才な特技で大活躍!

片手剣、短剣、ムチを使いこなせる多才なシルビア。さらに味方の攻撃力をアップさせる「バイキルト」や、仲間のHPを回復する「ハッスルダンス」のような、頼れる特技も習得できる。


気高き女武闘家

マルティナ

20170714-dq11-31.jpg


「キミと一緒にみんなを守る...それが私の戦い!」

ある目的を果たすため、ロウとともに世界を旅する女武闘家。豪脚の一閃は、比類なき破壊力を誇る。気品のある美しさと、凛とした物腰はただの武闘家ではなさそうだが......。


20170714-dq11-32.jpg



【バトル能力】鍛え上げた肉体による攻撃で敵を粉砕!

装備可能武器はヤリとツメ。また、蹴り技など自身の肉体を生かした攻撃も得意なマルティナ。複数の敵に攻撃できるヤリスキル「ジゴスパーク」や、空中から蹴り技を繰り出す「ミラクルムーン」などで敵に強力なダメージを与えていきます。


20170714-dq11-33.jpg


また、持ち前の美貌を生かした「セクシービーム」などで敵をメロメロにする特技も。


20170714-dq11-34.jpg



謎の老人

ロウ

20170714-dq11-35.jpg


「おぬしらが来るのを待っておったぞ。」

謎多き老人。杖を持ち、大きな荷物を背負った風貌は一介の旅人のようでもあるが、高度な呪文を使いこなし、ただならぬ武術の腕前も誇る。底知れぬ実力を秘めたこの老人は、はたして何者なのか......?


20170714-dq11-36.jpg



【バトル能力】攻守両面で活躍する万能キャラクター

装備可能武器は両手杖とツメ。攻撃呪文の「ドルモーア」やツメスキルの「ライガークラッシュ」などを扱う攻撃役としてだけでなく、「ザオリク」といった回復呪文をも使えるため、パーティ編成に悩んだらひとまずロウ、といった選択が有効かも!?



世界の中央に"命の大樹"が浮かぶ広大な世界・ロトゼタシア

主人公たちが今回冒険する世界の名はロトゼタシア。大陸中央に"命の大樹"が浮かび、雪原から荒涼とした大地、さらには緑豊かな草原など、場所によってさまざまな顔を見せてくれます。ここでは、冒険のはじまりとなるイシの村をはじめ、現時点で判明している注目エリアをピックアップして紹介していきます。



命の大樹

世界の中心に浮かぶ大木。勇者は大樹と深い縁を持ち、大樹の魂と心を通わせることができるといいます。


20170714-dq11-39.jpg



イシの村

主人公の旅立ちの地となるイシの村は、渓谷地帯の一角にひっそりと存在する小さな村。大地の精霊をあがめる人々が穏やかに暮らしています。お店や施設は少ないですが、牧畜が盛んでウマの姿がよく見られるのも特徴。16歳になり成人を迎えた者は、大地の精霊が宿るとされる「神の岩」なる岩山に登り、祈りを捧げることが村のしきたりです。


20170714-dq11-40.jpg



デルカダール王国

大陸一の大国として繁栄している王国。国を治める王は名君と讃えられ、王に仕える2人の騎士は国の紋章になぞらえて「双頭のワシ」と称されるなど、英雄としての尊敬を集めています。そんな彼らが一体なぜ、主人公を"悪魔の子"と呼び、追及の手を伸ばすのでしょうか......?


20170714-dq11-41.jpg



サマディー王国

砂漠地帯を治める王国。騎士道を重んじる由緒正しき大国として知られ、城では多くの騎士が日々訓練に励んでいます。とりわけ、この国の若き王子はすぐれた騎士ともっぱらの評判。城下町ではサーカスの公演や、ウマによるレースも行なわれており、多くの人々でにぎわっています。


20170714-dq11-42.jpg



ホムラの里

ヒノノギ火山のすそ野に広がる和風の建物が立ち並ぶ里。人々は巫女によって治められ、たくましく生きています。火山の恵みを受けて、製鉄や鍛冶が盛んに行なわれているほか、蒸し風呂屋も営まれています。


20170714-dq11-43.jpg



グロッタの町

大陸北東部にある栄えた町。仮面をつけた闘士がペアを組んで戦う「仮面武闘会」を開催しており、武闘会の時期には、おのれのチカラを試そうと集った闘士と、武闘会が目当ての観光客で町はにぎやかに。


20170714-dq11-44.jpg



PlayStation®4だからこそ味わえる圧倒的なグラフィックと重厚な音楽。そして、勇者であるはずの主人公が追われる立場という、展開の読めない物語。まさに"次世代のドラゴンクエスト"と呼ぶにふさわしい体験が待つ『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』。

今回の特集では冒険の始まり、物語の中心となる主人公&頼れる仲間たち、冒険の舞台の3つを掘り下げました。3回目となる次回の特集ではRPGのだいご味である、バトルの仕組みやキャラクターの育成など、各種システムに焦点を当てていきます。




ダウンロード版の予約受付中! 早期購入特典は2つの便利な装備!

20170714-dq11-45.jpg


PlayStation™Storeでは、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』ダウンロード版の予約を受付中。2017年8月28日(月)までに購入した方は、早期購入特典として冒険のスタートダッシュに役立つ便利な装備「しあわせのベスト」と「なりきんベスト」を先行入手することができる!


20170714-dq11-46.jpg
20170714-dq11-47.jpg

詳しくは、こちらの記事をチェック!



▼PS4®『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』のPS Storeでの購入はこちらから!


------------------------------------------

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:RPG
・発売日:2017年7月29日(土)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 9,698円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』記事はこちら

------------------------------------------


『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイトはこちら

電撃PlayStation 公式サイトはこちら

© 2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン