PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ちょっと見ていきませんか? PS4®『ポータルナイツ』で作った巨大お風呂!【特集第4回】

by PS.Blogスタッフ 2017/07/14

20170714-portalknights-01.jpg

4人で遊ぶともっと楽しい! オンラインマルチプレイでボス討伐&巨大建物づくりに挑戦!!

好評発売中のPlayStation®4用ソフトウェア『ポータルナイツ』は、40以上の浮遊島でクラフトと冒険を楽しむモノづくりアクションRPG。

この世界を構成するのは、土、鉱石、草木などのブロック。これらはすべて、つるはしやハンマーで壊すことができる。

モノづくりの素材になるブロックを集めたり、集めたブロックで足場を作って島をすみずみまで探検したり、プレイヤー次第で思い思いの冒険&モノづくりを楽しもう。



さらに、本作はオンライン、オフラインのマルチプレイにも対応。

オンラインは最大4名まで参加可能で、誰かひとりがホストプレイヤーになり、その人のワールドに遊びに行くような感覚で協力プレイを楽しめる。

一方、オフラインは2名まで参加でき、上下二分割された画面で一緒にプレイすることができる。

今回の特集では、4人のPS.Blogスタッフがオンラインマルチプレイに挑戦! ボス戦に挑んだり、巨大建物を作ったりしてみた。その模様をお届けしよう。


【マルチプレイ参加者】

ポータルナイツI
クラス:弓使い
アクションRPG好きの編集者。今回のホストプレイヤー。ほかの3人はIのワールドにお邪魔して、モノづくりに励むことに。


ポータルナイツN1号
クラス:戦士
アクションRPG好きのライター。高所恐怖症なので、高い場所での作業時はなにかが漏れる。


ポータルナイツN2号
クラス:弓使い
アクションの腕前は4人の中でナンバーワン。前世がドット絵職人だったらしく、建造物の設計図をサクッと作ってきた。


ポータルナイツF
クラス:魔法使い
クラフト好きのアクション下手ライター。サスペンダーがお似合いの不思議オジサンなので、クラスは魔法使い一択。

4人で共闘すれば怖くなーい! 最初のボスが待つ「ワームの巣」へ!

巨大建物を作るため、スタッフIのワールドに集まった4名のポータルナイツたち。

早速建設を......とその前に、まずはマルチプレイがどんなものかサクッと冒険してみることに。4人ともヘッドセットを装着し、ボイスチャットをしながら、いざ浮遊島へ!


20170714-portalknights-04.jpg


ちなみに筆者である私N1号が最もレベルが低くLv.5、N2号が最も高くLv.12。ほかのふたりもLv.10を超えており、N1号がひとり足を引っ張る状態に。

しかも遠距離攻撃ができない戦士なので、モンスターに接近しなければ戦えないというありさまだ。


N1号:あのー、私のレベルだとこのエリアの敵に勝てないんですけど......。


I:ま、なんとかなるっしょ!


......軽い。

しかし、その言葉どおりなんとかなってしまうのが『ポータルナイツ』のいいところ。

仲間がモンスターを倒してくれると、私の経験値もアップ! あとにくっついてウロウロしているだけで、レベルがみるみる上がっていく。次の島に移動するころには、コバンザメ作戦でLv.7まで成長していた。

とはいえ、マルチプレイでは敵が強くなっている気がする。


F:このエリアのモンスター、こんなに手強かったっけ?


N2号:ソロプレイだと、もっと簡単に倒せた気がしますよね。


N1号:あ、死んだ......。


4人いるとはいえ、油断は禁物。ひとりでズンズン進んでいくと危険なので、ふたりずつコンビを組んで探索&戦うなど、マルチプレイの利点をうまく活用しよう。

そして4人いると、プレイスタイルがそれぞれ全く違うのも面白い。

「秘密のコンパス」が指し示すポータルの場所をめざして、強引にブロックを壊して突き進むN2号、やたらと高いところに上りたがるI、地底の隠しエリアをひたすら探索するF。マルチプレイでも、ソロプレイと同じように自由な冒険が楽しめる。


20170714-portalknights-05.jpg


F:お、ボス戦につながるポータル発見。そろそろ行っちゃいます?


というわけで、「ワームの巣」に突入! 

ワームを倒すには、まず「ワームの尾」を倒すのが最初のステップ。ソロプレイだとワームの攻撃を避けながら地面から突き出た「ワームの尾」を探すのが大変だが、協力プレイなら楽勝! 「ワームの尾」を倒すとワーム本体が気絶するので、その隙に攻撃を叩き込んでいく。


N2号:敵の体力ゲージ、めっちゃ減っていきますね。


I:4人がかりで倒すと、あっという間だねー。



「ワームの尾」を攻撃→ワーム本体を攻撃、という流れを3回ほど繰り返したところでワームが撃沈! いやー、共闘だとあっさり勝ててスカッとする~! アクションが苦手な人も友達とマルチプレイをすれば、さほど苦労せずに勝てるはずだ。


20170714-portalknights-08.jpg

浮遊島が湯の町に!? スーパー銭湯「ぽ~た湯」を、約6時間かけて建設!

続いて、4人で巨大建造物を作ることに。

まずは、この日のためにN2号が用意した設計図をご覧あれ!


20170714-portalknights-09.jpg

<N2号が指定した建築に必要なブロック>
茶色=木材ブロック
肌色=加工された木材ブロック
白=白のコンクリートのブロック
水色=青のコンクリートのブロック
青=紺のクリスタルブロック
赤=赤のカーペットブロック
グレー=石のレンガブロック


......。

.........。

............。

......えーとN2号くん、なぜお風呂?


N2号:よくぞ聞いてくれました! やっぱりお風呂って、人間の生活には欠かせないものだと思うんです。

1日の疲れを取る。
銭湯で地域の人々とコミュニケーションを図る。

そもそも古代ローマの公衆浴場では、1日のうち大半の時間を過ごす人もおり、公共の社交場としても機能していて(以下略)。


......わかりました。めんどくさいんで、作りましょう。

実はすでに参加メンバーには設計図が渡されており、前日までに素材集めを行なっていた。

私N1号にいたっては、ひたすら地面を採掘し、2,000個もの石レンガブロックを用意している。労働万歳! では、早速建設スタート!!


20170714-portalknights-10.jpg

【湯ロード第1章】立ち退きを迫られるおばさん! 二度と戻らない家......

巨大浴場「ぽ~た湯」の建設地に選んだのは、「小鳥の楽園」。水場があるため、この地形を活かして浴槽を作ろうという作戦だ。


N2号:よーし、まずは浴槽の床を作りましょう! やっぱお風呂と言えば、ヒノキですよねー。


現場監督N2号の号令にしたがい、ヒノキの代わりに「加工された木のブロック」をガンガン置いていく一同。

共有の「道具箱」を作って素材や必要なブロックを入れておけば、各自が好きな時に取り出して自由に作業できる。

一人称視点に切り替えると、連続してブロックを置く時もスムーズだ。



I:運動会のライン引きみたいじゃない? コツをつかむと、トントン置けて気持ちいいね。


あっという間に浴槽が完成! でも、設計図とはサイズが違うような......?


I:え、こんなもんでいいっしょ? ちゃんと浴槽っぽくなったし。


さすがミスターがさつ。N2号も絶句しているが、相手は先輩なので何も言えない。当初の予定よりも浴槽のサイズが小さくなったが、そのまま作業を続けていくことに。


F:奥に洗い場や脱衣所を作るとなると、ここに建ってる家が邪魔ですね。壊しましょう!


20170714-portalknights-13.jpg


人の家を勝手に壊すのは忍びないが、これも巨大浴場建設のため。みんなガンガンつるはしを振るっていく。すると、中には......?


N1号:あれ、人(NPC)がいますよ。


N2号:仕方ありません。ここまで来たら、家は壊しちゃいましょう。


I:お風呂ができた時には、番台になってもらおうよ。


F:人んち壊すの、たーのしー!


かくしておばちゃんの家は更地にされ、洗い場にされる運命に。土地開発の苦さを、身をもって体感する我々であった......。


もともとこの地に暮らしていたおばちゃん。我々によって家を壊されたため、路頭に迷うことに。

【湯ロード第2章】温泉マークに富士山...... 壁画づくりは苦労がいっぱい

浴槽、洗い場、脱衣所は、着々と完成に近づいていく。



一方FとN1号は、壁に温泉マークを作ることに。

まずは「加工された木のブロック」で壁を作り、N2号が作った設計図どおりに「赤いカーペットブロック」で温泉マークを作っていく。

......というと簡単そうだが、当初の設計図から浴槽のサイズを変更したため、図のとおりに組み立ててもうまくいかない。



しかも夜になると、周囲が暗くなるため作業もはかどらない。なるほど、世の建設業者さんが夕方になると作業をやめるのはこういうことか......。


F:湯気の位置がちょっとズレてない?


N1号:え、マジっすか? 真ん中の湯気を左にひとつ動かしましょうか。


F:お、それでいいんじゃない? このまま組み立てれば完成しそう。


そのころIは、浴場の屋根を作ろうとしていた。


I:温泉マークの高さに合わせると、そんなに天井が高くなるの? 空間としてちょうど良いサイズにしたいから、洗い場と脱衣所はもっと天井が低くてもいいよね?


勝手な判断で、屋根を低くするI。だが不思議なことに、適当に変更してもそれなりに格好がついた。壁画にしようと思っていた温泉マークも、建物全体の看板のような役割を果たしている。



富士山を描こうとしていたもうひとつの壁も、屋根の高さが変わったことで変更を余儀なくされた。


N2号:このスペースに山を描くのはさすがに無理っすよ......。ちなみに、青のコンクリートのブロックはゲーム序盤では登場しないので、別の素材で代用しましたよ。


ぶちぶち文句を言いながらも、なんとか山に見えないこともない(?)壁画を完成させたN2号。完成まであとわずか!




【湯ロード第3章】何でもないようなことが幸せだった......平和に暮らすおじさんを放逐!

床や壁面、天井などができたら、あとは細かい装飾を施したり、エントランスを整えたりといったシメの作業に突入。

しかし、ここでまたしても問題が。入口付近にも元から家が建っており、これを壊さなくてはスッキリした外観にならない。というわけで、またしても家を打ち壊すことに!


N2号:今度は爆弾も使ってみましょうか。一気に破壊できますよ。


N2号の悪魔のささやきにより、爆弾を投げ込む一同。すると、2階に住人を発見!


20170714-portalknights-24.jpg


N1号:どうしましょう。


N2号:家を壊したら、このおじさんが宙に浮いた状態になりますよね......。


F:確かに。こちらが後から乗り込んできて、そのままってのはさすがに悪い気がしますね。


I:じゃあ、赤いじゅうたんを敷いて、空飛ぶじゅうたんに乗るおじさんってことにしたら? ほら、こんな感じで!


20170714-portalknights-25.jpg


N1号:魔法のじゅうたんに乗った通りすがりのおじさん!


N2号:なんか取ってつけた感しかしないですよ。


F:だったら見張り台を作ったら? どうせ、ここにもモンスターが出現するわけだし、それを見張ってもらうということで。


I:なるほど、それはナイスアイデア! では、さっそく。


あっという間に見張り台が完成!

突然の来訪者に家を取り壊されてしまったおじさんに、帰る場所ができた! 階段を上ると、そこにはにこやかに微笑むおじさんの姿があるのであった。


N1号:これだけ大きいものを作っちゃうと、これぐらい朝飯前になりますね。


N2号:しかも、この見張り台ちゃんと機能する! 弓使いからするといい矢倉になりますね。


20170714-portalknights-29.jpg

モンスターを遠隔射撃するのにもぴったり! これで「ぽ~た湯」の守りもバッチリだ。

【湯ロード第4章】ついに完成! 我らが「ぽ~た湯」へようこそ!!

かくして、約6時間の建設作業の末、浴場施設「ぽ~た湯」が完成!


20170714-portalknights-30.jpg


なんということでしょう~!
味気ない水場だったスペースは、4人入っても余裕たっぷりの大浴場に。
男湯と女湯を隔てる壁もなく、混浴を楽しむことだってできます。
窓から覗き込む不届き者がいるのはご愛敬です。



かつて家があった場所には洗い場ができ、元いたおばさんにも新たな生活空間ができました。


20170714-portalknights-33.jpg


屋上にはビアガーデンが広がり、湯上りにゆったりくつろげることでしょう。
匠のアイデアが光る「ぽ~た湯」に、4人の笑顔もはじけます。



N2号:設計図通りとはいきませんでしたが、完成度の高い建物ができたと思います! 大きな建物を作る時、壁画のような模様を描く時には、設計図を事前に用意するのがおすすめです。


N1号:確かに、設計図を用意しておくとイメージが共有されているから、作業が出だしからはかどりました。

一時はどうなることかと思いましたが、形になりましたね。オンラインマルチプレイの途中で素材が足りなくなった時は、一度ログアウトして素材を集めてくるとスムーズに建物を作れますよ。


F:一度に持てるアイテムの数が限られているので、道具箱をうまく活用するのもポイントですね。


I:今回作った建物を拡張して、温泉タワーを作るのも楽しそう。地面を掘って、湯船の水を滝のように流すのもいいかも? アイデア次第で面白いものが作れるので、ぜひ、またチャレンジしたいね!



というわけで、無事に「ぽ~た湯」が完成! いやー、クラフト初心者でもマルチプレイなら立派な(?)建物を作れるんですね! 気の合う仲間とボイスチャットをしながら、建造物を建てるのも『ポータルナイツ』の遊びのだいご味です!




早期購入者向けのプレゼントキャンペーン実施中!! 無料配信は7月19日(水)まで!

『ポータルナイツ』の発売を記念して、早期購入者向けの3週連続週替わりプレゼントキャンペーンを開催中。

最後のプレゼントは、サファイアの王座などが手に入る「サファイアスローンパック」! 無料配信期間は7月19日(水)までなので、ぜひともお見逃しなく!!


【第3弾】サファイアスローンパック
無料配信期間:7月13日(木)~7月19日(水)
内容:サファイアの王座/青の旗/バケツのかぶと/青の遺跡ブロックのレシピ/水色の遺跡ブロックのレシピ/宇宙猫/虹の聖遺物


20170714-portalknights-36.jpg




でんぱ組.incの古川未鈴、パーマ大佐のゲーム紹介動画を公開中!

スパイク・チュンソフト公式サイトでは、ゲームの基本を解説するスペシャル動画を公開中。

「歌って踊れるゲーマーアイドル」、でんぱ組.incの古川未鈴ちゃんが、実際にゲームをプレイしながら『ポータルナイツ』の魅力を伝えてくれる。

古川未鈴のゲーム紹介動画はこちら!



さらに、替え歌で話題のパーマ大佐が「オクラホマ・ミキサー」の音楽に合わせてゲームを紹介する動画も公開中。こちらも要チェック!

パーマ大佐のゲーム紹介動画はこちら!




序盤をプレイできる体験版、好評配信中!

PlayStation™Storeでは、本作の序盤をプレイできる無料体験版を配信中! 購入前にどんなゲームか知りたい人は、ぜひこちらの体験版をプレイしよう。

体験版では、キャラクターメイクから最初の浮遊島「始まりの丘」のポータルを起動するまでのゲームの流れを体験でき、ポータル起動後もこの浮遊島の中で遊び続けることができる。

さらに、体験版のセーブデータは、そのまま製品版へ引き継ぐことが可能だ。



最初の浮遊島「始まりの丘」には壊れた民家やダンジョン、坑道などが用意されている。それぞれの場所で戦闘、クラフト、探索などのチュートリアルを含む簡単なクエストが発生し、基本システムを学べるようになっているので、お楽しみに!


20170714-portalknights-39.jpg

体験版も、画面分割でのオフライン協力プレイに対応。




『ポータルナイツ』の楽しさをお伝えしてきた特集も、今回で終了。でも、この特集で紹介した冒険は序盤にすぎない。

探索できる浮遊島も、作れるアイテムもまだまだいっぱい! 底なし沼のような『ポータルナイツ』の魅力にズブズブっとハマってください!


------------------------------------------

ポータルナイツ

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:モノづくりアクションRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 3,000円+税
    ダウンロード版 販売価格 2,700円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:2~4人)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ポータルナイツ』記事はこちら

------------------------------------------


『ポータルナイツ』公式サイトはこちら

Copyright © 2016 505 Games. Published by 505 Games (and Spike Chunsoft for Japan region).
The Portal Knights name and logo are trademarks of 505 Games Srl and may be registered trademarks in certain countries. All Rights Reserved. Developed by Keen Games.

※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン