PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】『エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン』でリアルな空の戦いを体験プレイ! 国内初試遊情報も!

by PS.Blogスタッフ 2017/07/20

20170720-ac7-01.jpg


プレイヤーが戦闘機のパイロットとなり、数々の任務に挑むフライトシューティング「エースコンバット」シリーズ。2018年発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン』は、その人気シリーズの最新作だ。


「ACE COMBAT(TM) 7: SKIES UNKNOWN」 E32017出展用トレーラー



実在機を含む個性豊かな戦闘機を駆り、広大な空を360度自由自在に飛び回る爽快感と、無数の敵を撃破し、プレイヤーの力で戦況を大きく変えていくエースパイロットとしての達成感を、20年以上のシリーズの歴史の中で追求してきた「エースコンバット」。最新作である『エースコンバット 7』では、PS4®とUnrealEngine4の機能を駆使し、数々の戦闘機はもちろん、空に広がる雲や太陽の光、波立つ海面など、自然環境まで徹底的に作りこまれたシリーズ最高峰のグラフィックで、これまで以上にリアルな空での戦いを楽しめる。

さらに本作の一部のコンテンツはPlayStation®VRにも対応。パイロットの視点を、さらにリアルに体感できるVR環境でのドッグファイトがどのようなものになるのか? 今回は、3人のPS.BlogスタッフがPS VRでのプレイを実際に体験! その模様をクロスインプレッションでお届けしよう。


20170720-ac7-02.jpg

【プレイインプレッション】
PS VRでのプレイで"本物のパイロットの視点"を実感!

今回体験できたのは「F-18F/A スーパーホーネット」を使い、パイロット視点で空母からの発進や、空戦を行なうミッションだ。プレイは空母のハンガー(格納庫)で機体の外観を見渡すところから始まり、コックピットに乗り込むとエレベーターで甲板のカタパルトへと自動的に移動を開始。発艦を待つ間にコックピットや空母の艦内を見渡すと、コックピットの計器や、発艦作業を行なう甲板作業員、隣から轟音を立てて発進していく僚機と、あらゆるものがリアルタイムで存在感たっぷりに描き出され、この時点からパイロット気分がグングン高まっていく。

僚機に続いて空母から発進し、いよいよ空へ。まぶしい太陽の光に包まれ、存在感ある雲が点在する空の景色は、まるで現実のような空気を感じさせ、本作でのグラフィックの進化を強く実感させてくれる。さらに首を回して上下左右を見渡すと、キャノピー越しの眼下にある島にシリーズでおなじみの巨大隕石・ユリシーズが作ったクレーター湾が! この光景を見て"自分が「エースコンバット」の世界の中にいる!"と、感動するファンも多いだろう。

しばらく飛行を続け、無線から敵機出現のコールが聞こえたら、お待ちかねのドッグファイトがスタート。体験前には"VR酔いを抑えるため、何か動きを制限する仕掛けがあるのでは?"と想像していたのだが、特にそんな仕掛けはなく、これまでのシリーズと変わらない爽快なドッグファイトが楽しめる。バトル中に高度を少し上げると、本作の特長である「存在感のある雲」の中でのバトルに突入。視界のはっきりしない雲中の戦いでは、見失った敵機が突然眼前に迫ってくる場面などもあり、今までにない緊張感を味わえるものになっていた。

実際にPS VRでのプレイを体験して、"TVモニターでのプレイと違う!"と感じたのは、「機体を操作しつつ、頭を巡らせて敵機を視認する」という行動がごく自然にできること。過去作のコックピット視点でもアナログスティックで周囲を見渡すことができたが、激しいドッグファイト中にその余裕はなく、正直あまり活用できていなかった。しかしPS VRでのプレイではドッグファイト中に視界を掠めた敵機に対し、頭を動かして目で追い、飛び去った方向を把握するという直観的な行動を自然に取れるようになり、それが大きく臨場感を向上させている。今回は試せなかったが、『エースコンバット 7』では厚い雲の中に突入した際にレーダーが影響を受けることもあるため、その死角を埋めるのにVRの直観的な視線移動が役立つ場面もありそうだ。

戦闘時のコックピットからの視界をほぼ完全に再現したPS VRでのプレイは、単純にグラフィックの密度が向上しただけでは味わえない圧倒的な臨場感を体験できた。本物のパイロットが見ているコックピットからの視点を体験できるVRでのプレイは、一度は味わってみないともったいない!(PS.Blogスタッフ・竹内)


20170720-ac7-03.jpg

視界だけでなく、身体全体でパイロット気分を味わう感動!

VRヘッドセットを装着すると、目の前の戦闘機に乗り込みコックピットへ。これまでに、戦闘機はもちろん、戦車やロボットに乗り込むVRゲームは多数プレイしてきたものの、コックピットに座ったときの感動はやはり格別! 周囲を埋め尽くす計器類や、起動&発進シークエンスなどにはロマンがあり、いつも心が躍らされる。

機体の操作自体は従来の「エースコンバット」と変わらないこともあり、スムーズに大空を飛び回ることができた。さらに、前方へ向かって飛びながらも自分の首を動かすことによって左右や上方向の視界を確認できるのは、VRならではの体験だ。

激しいドッグファイトを繰り広げていると、逃げ回る敵機を捕捉すべく、視界の広い上方向を向いている時間が長くなっていることに気づいた。そういえば、「トップガン」などの戦闘機をモチーフにした映画でも、戦闘中のパイロットは上を向いているシーンが多かったっけ......。目の前に映し出されるコックピットなどの景色だけでなく、体全体でもパイロット気分を満喫できていることに、思わずニヤリとしてしまった。

ドッグファイト中は上下の区別なく機体を動かす必要があるため、その向きにつられて身体が動いてしまうなんてことは当たり前。端から見ていた人の目には滑稽に映ったかもしれないが、周囲の視線なんて気にならないほどに熱中! 大空を舞台にした熱い戦いと、全身までも使った臨場感抜群のパイロット気分を、ぜひ味わってほしい!(PS.Blogスタッフ・岩下)


20170720-ac7-04.jpg

実際にGを受けているかのようなフライト体験! 雲の中に突っ込む快感も!!

本作をプレイした誰もが最初に驚くと思われるのが、コックピットのディティールだ。手元には計器類やボタンがびっしりと並び、VRで見回すそれらは本物さながら(戦闘機に乗ったことはないけれど)。つい手を伸ばして触りたくなるが、「素人が余計なところを触ったらマズイか」と躊躇する、妙にリアルな反応が出てしまった。

僚機に続いて発艦するシーンでは、滑走路を離れた瞬間、少しだけ沈んでから揚力を得るまでの浮遊感がスゴイ! 最初のガツンとした加速を含め、実際には受けるはずもないGを感じた気分に。周囲を見渡せば、青い海や緑に茂った島々、遠く離れていく艦隊を自分の視点で捉えることができるのはVRならではだ。また、雲の中に突っ込んでいくという、一度やってみたかった体験ができるのも楽しい。真っ白な空間で視界が遮られた後、また大空が広がる景色は爽快感抜群だ。

そんな優雅なフライトを楽しんでいると、レーダーに敵影を発見。いよいよドッグファイトか、と意気込んだはいいが、ここであることを思い出した。自分はこれまでの「エースコンバット」シリーズをスタンダード操作で遊んでいたため、ロール飛行に慣れていない。しかも、今回はVR視点......。不安を抱えながら敵機を追いかけてみると案の定、グリングリンと回る視界に混乱。VRで体験するあまりの迫力に上下感覚は完全に失われ、機体を制御できない。こうなるとお決まりのパターンで、海に墜落してゲームオーバー。

フライトの楽しさはたっぷりと楽しむことができたが、ドッグファイトでは1機も撃墜できずに終わるという散々な結果に。飛ぶ楽しさのまま敵を落としまくるエースの活躍ができるように、ぜひ次回はリベンジしたい。(PS.Blogスタッフ・松田)


20170720-ac7-05.jpg




8月5日(土)より「ソニーストア全5店舗」で国内初の試遊出展も決定!

8月5日(土)〜8月27日(日)の土日限定で「ソニーストア全5店舗(銀座店、札幌店、名古屋店、大阪店、福岡天神店)」にて開催されるPS VR特別体験会では、国内初となる『エースコンバット 7』PS VRモードの試遊出展も決定!

特別体験会の事前予約は7月24日(月)10時から開始。詳細はソニーストア公式サイトでチェックしよう。
※体験予約枠はなくなり次第終了です。



「エースコンバット」シリーズのファンの人はもちろん、VRプレイに興味を持った人も、ぜひ会場を訪れて実際にパイロットの視点を体験してみてほしい。

<開催データ>
場所:ソニーストア全5店舗(銀座店、札幌店、名古屋店、大阪店、福岡天神店)
期間:8月5日(土)〜8月27日(日)



今回紹介したPS VRへの対応以外にも、壮大なストーリーを描くキャンペーンモードや、今までになかった機動を実現する新システムなど、まだまだ注目したい要素が満載の『エースコンバット 7』。さらなる続報に期待しよう!


------------------------------------------

エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:フライトシューティング
・発売日:2018年予定
・価格:未定
・プレイ人数:未定
・CERO:審査予定

※PlayStation®4の一部コンテンツはPlayStation®VRに対応

------------------------------------------

PS.Blogの『エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン』記事はこちら

------------------------------------------


『エースコンバット 7 スカイズ・アンノウン』公式サイトはこちら

ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWN & © BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
© DigitalGlobe, Inc. All Rights Reserved.
Unreal® is a trademark or registered trademark of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. Unreal® Engine, Copyright 1998 – 2016, Epic Games, Inc. All rights reserved.
All trademarks and copyrights associated with the manufacturers, aircraft, models, trade names, brands and visual images depicted in this game are the property of their respective owners, and used with such permissions.

記事を探す
トップに戻るボタン