PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

目的は、生き延びること──PS4®『ARK: Survival Evolved』ならではのゲームシステムを解説

by PS.Blogスタッフ 2017/07/24

20170724-ark-01.jpg


恐竜たちが闊歩する謎の島で過酷なサバイバル生活を送る、8月24日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)』。舞台となる島はオープンワールドで構築され、最大100人のプレイヤーによるマルチプレイが可能な点も大きな特徴だ。

今回は、人間が生きていくうえで必要不可欠な衣食住に関連したものをはじめ、本作ならではのさまざまなシステムについて紹介していこう。

【Survival-Life】
あらゆるものを自給自足でまかない、生き延びろ

サバイバル生活を楽しめる本作においてプレイヤーが操るサバイバーは、ライフやスタミナだけでなく、空腹やのどの渇き、さらには暑さや寒さといった気候にも注意を払う必要がある。街や店などはなく、島に存在する人間はプレイヤーキャラクターだけ。プレイヤーは島に存在するあらゆるものを素材として、食料や衣服、住居に至るまで、すべてを自給自足でまかない、自らの生命を維持していかなくてはならないのだ。



サバイバーの体力が0になると、当然死に至る。本作では、死亡時に所持していたアイテムはすべてその場に落とし、復活時には何も所持していない状態となってしまう。復活後、すぐに死亡場所に戻れれば、落としたアイテムを回収可能だ。


20170724-ark-04.jpg


しかし、本作のマップ機能は非常に限定的であるため、命を落とした場所どころか、自分が今いる場所すら把握するのは容易でない。


踏破した場所のみが表示される、非常にシンプルなマップ。



生きるために欠かせない"衣"

武器や衣服は、外的な危険から身を守るために欠かせないアイテム。最初は、石の斧や布の服など初歩的なものしか作り出すことができないが、やがては銃火器なども作れるようになる


サバイバーは、ゲーム開始時はまさに裸一貫。まずは服を着ることが、文明化への第一歩となる。なお、衣服は物理的な防御力だけでなく、寒さから身を守るためにも役立つ。

20170724-ark-07.jpg

ゲームが進むと、未来的な装備品も作成可能に。ほかの画面写真と同じ作品とは思えない......。



生きるために欠かせない"食"

本作には空腹状態を示すパラメータがあり、食事を摂らないとサバイバーはいずれ餓死してしまう。食料の確保は、サバイバル生活で最も重要かつ基本的な要素だ。


20170724-ark-08.jpg

背の低い植物から採れるベリー類や魚肉などは、ゲーム序盤でも比較的入手しやすい食料。ただし、食料には消費期限があり、これを過ぎると腐敗して食べられなくなってしまう。



調理することで、食品の持つ効果を高めたり、消費期限を引き延ばしたりできる。



生きるために欠かせない"住"

本作は死亡時に所持アイテムをすべて落とし、指定した地域内のどこかにランダムで復活するという仕様になっている。しかし、家を建てて家具を設置すると、こうした死亡時のペナルティを軽減させることができる。


持ち歩く必要がないアイテム類は、家の収納ボックスにしまっておこう。これで、死亡時に失うアイテムを最低限に抑えられる。

ベッドは復活場所として指定できるので、死亡しても確実に家まで帰ることが可能。




【Dinosaurs】
島を住処とする、数多くの生物たち

島内には、サバイバーのほかに、巨大な恐竜や古代生物といった、多くの生物が住んでいる。生物は、狩って肉や皮などの資源を集められるだけでなく、飼い慣らして一緒に暮らすこともできる。ここでは4頭の生物を紹介するとともに、彼らを飼い慣らす「テイム」について解説していこう。



ティラノサウルス・レックス

20170724-ark-12.jpg

言わずと知れた史上最大級の肉食恐竜。非情に凶暴で、あらゆる生物に襲い掛かる姿が本作でも見られる。



トリケラトプス

20170724-ark-14.jpg

大きな3本の角と、首周りのフリルが特徴的な草食恐竜。温厚だが、その角と巨体を活かした突進は驚異的。



プテラノドン

20170724-ark-16.jpg

大きな翼で空を飛ぶ翼竜。飼い慣らして騎乗できるようになれば、移動が非常に楽になる。



メガロドン

20170724-ark-18.jpg

巨大なサメ。ティラノサウルスにも匹敵する凶暴さの持ち主で、周囲の生物に対して手当たり次第に攻撃を仕掛ける。



動物を飼い慣らす「テイム」

本作では、動物を飼い慣らすことを「テイム」と呼ぶ。テイムするには、まず棍棒などの非殺傷武器や麻酔矢などを使って飼い慣らしたい生物を気絶させ、その間に餌付けを行なう必要がある。


20170724-ark-20.jpg


テイム中の生物には、「気絶ゲージ」と「テイムゲージ」が表示されている。気絶ゲージは時間経過で減少していき、0になるとその生物は目覚めてしまう。麻酔効果のある果実を食べさせるなどして気絶状態を維持しつつ、テイムゲージを100%にするとテイム成功だ。


草食、肉食、魚食など、生物の食性にあった餌を与える必要がある。中には"霜降り肉しか食べない"といった贅沢な食性の生物も......。


20170724-ark-22.jpg


テイムに成功した生物の中で一定以上の大きさを持つものには、プレイヤーが乗って移動(騎乗)することも可能。騎乗するには、その生物に合った「サドル」をクラフトする必要がある。また、大空を飛ぶプテラノドンや海中に棲むモササウルスなど、陸上生物以外にも騎乗できる。これで移動の利便性が大幅アップ!


20170724-ark-23.jpg


ドードーに卵を産ませて食材にしたり、羊のような長毛の哺乳類の毛を刈って防寒具を作ったりするなど、テイムした動物の活用法は多岐にわたる。





【Crafting】
手に入るものすべてを素材とし、あらゆるものを作り出せ

ほとんど何も持たない状態からゲームが開始する『ARK: Survival Evolved』。すべてのアイテムは、素材を集め、自らの手で作り出さなければならない。最初は浜辺などに落ちている石を拾い、自分の手を痛めつつも木を倒して木材を手に入れ、ピッケルや斧などの石器を作り出そう。



石のピッケルや石の斧があれば、手を痛めずに木を切れるだけでなく、岩を削って石や鉱石を手に入れたり、動物の死体から肉や皮を剥ぎ取ったりすることも可能になる。まさに石器時代の到来!

道具選びも重要になる

ピッケルと斧はどちらも同じように木を切ったり、岩を削ったりといった用途に使用できるが、どちらの道具を使用するかによって、手に入る素材の割合が異なってくる。


20170724-ark-28.jpg


例えば、岩にピッケルを使用すると「火打石」がより多く手に入るのに対し、斧を使用した場合は「石」が多く手に入る、という具合。必要とする素材に応じて、使用する道具もきちんと選ぶことが大切だ。

「エングラムポイント」でレシピを獲得

キャラクターがレベルアップすると、ステータスの上昇とは別に「エングラムポイント」と呼ばれるポイントが手に入る。エングラムポイントを消費することで、クラフトアイテムのレシピを獲得し、新しいアイテムをクラフトできるようになる。




自らの手で拠点建築を

島での生活を安定させるには、何よりも拠点の構築が不可欠。土台や壁、屋根などのパーツを組み合わせ、自分だけの拠点を島の好きな場所に作り上げることができる。


20170724-ark-31.jpg


建築は陸上だけでなく、海に浮かぶ筏をボートハウスにしたり、樹上にツリーハウスを建てたりといったことも可能。さらに巨大恐竜には、背中に建築物を設置可能となるプラットフォーム型のサドルも用意されている。


20170724-ark-32.jpg

狩猟文化から農耕文化へ......

家を建てるだけでなく、ポンプで水を引いて田畑を耕し、作物を育てることもできるようになっている。獲物を求めて移動を繰り返す狩猟文化から、定住し作物を育てる農耕文化へ。まさに人類の進化をたどるようなゲームプレイも、『ARK: Survival Evolved』では可能なのだ。


20170724-ark-33.jpg




PS Storeでダウンロード通常版&『ARK: Survival Evolved - Explorer's Edition』の予約受付中! 予約購入特典として「恐竜用バイオニックコスチューム」が付属!

PlayStation™Storeでは、『ARK: Survival Evolved』ダウンロード版の予約を受付中! 予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。

通常版のほか、ゲーム本編と「シーズンパス」がセットになった『ARK: Survival Evolved - Explorer's Edition』も登場。「シーズンパス」には、今後リリース予定となっている3つのDLCが含まれており、新しいマップとそこに生息する生物が追加される。1つのDLCの目安となるゲームプレイ時間は、300時間以上にも及ぶ大ボリュームだ。

また、PS Store限定の予約購入特典として、「恐竜用バイオニックコスチューム」が付属! 購入特典の詳細については、後日発表予定となっている。

恐竜世界でのサバイバル生活を楽しめる本作を、この機会にぜひとも予約しよう。


20170724-ark-34.jpg


◆予約受付期間
2017年6月15日(木) ~ 8月23日(水)


◆価格
通常版 ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド) 7,344円(税込)
ARK: Survival Evolved - Explorer's Edition(アーク:サバイバル エボルブド - エクスプローラーズ エディション) 11,880円(税込)
※本コンテンツは、キャンセルできません。即座に決済されますので、ご注意ください。


◆PlayStation™Store限定予約購入特典
・恐竜用バイオニックコスチューム


◆自動ダウンロード開始日
ゲーム本編および特典は、2017年8月22日(火)午前0時以降、ご予約いただいたアカウントに「いつも使うPS4®」として登録されているPS4®に自動的にダウンロードされます。


◆プレイ開始可能日
2017年8月24日(木)午前0時以降
※PlayStation™Networkにサインインした状態でゲームを起動する必要があります。



▼PS4®『ARK: Survival Evolved』のPS Storeでの予約購入はこちらから


----------------------------------------

ARK: Survival Evolved(アーク:サバイバル エボルブド)

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:オープンワールド恐竜サバイバルアクション
・発売日:2017年8月24日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,344円(税込)
    ダウンロード版 通常版 ARK: Survival Evolved 販売価格 7,344円(税込)
    ダウンロード版 ARK: Survival Evolved - Explorer's Edition 販売価格 11,880円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~100人(予定))
・CERO:D(17才以上対象)

----------------------------------------

PS.Blogの『ARK: Survival Evolved』記事はこちら

----------------------------------------


『ARK: Survival Evolved』公式サイトはこちら

© 2017 Studio Wildcard. ARK: Survival Evolved is a trademark of Studio Wildcard. Created and developed by Studio Wildcard, Snail Games, Efecto Studios, Instinct Games, and Virtual Basement.
※画面は開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン