PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

忍者の修行も恋も全力で!『忍び、恋うつつ ― 甘蜜花絵巻 ―』は甘い描写がいっぱいのファンディスク!

by PS.Blogスタッフ 2017/07/28

20170728-ninkoi-01.jpg

20170728-ninkoi-02.jpg

「甘蜜花絵巻」は前作を超える「超過剰糖度」の愛が詰まったラブラブ仕様!

PSP®「プレイステーション・ポータブル」で2014年に発売された『忍び、恋うつつ』は、くのいち見習いの女の子を主人公に、忍者学校の男性陣との恋愛模様を描いた恋愛アドベンチャー。2015年には多くの追加要素をプラスしたPS Vita版『忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―』が発売され、新規ルートや4人の追加攻略対象キャラクター、さらに「大ハーレムEND」といったプラス要素が話題となったタイトルだ。

そして、9月28日(木)に発売予定のPlayStation®Vita用ソフトウェア『忍び、恋うつつ ― 甘蜜花絵巻 ―』は、前作のストーリーの後日談を描くファンディスクであり、前作よりさらに「糖度を増した」ラブラブな描写が大きな見どころとなっている。ゲーム開始時から攻略対象キャラクターを任意で選べるので、物語の見逃しもなし! また、ゲームプレイがスムーズになるよう、タッチ操作で遊べる箇所も増加している。



20170728-ninkoi-05.jpg

前作で恋人同士になった攻略対象キャラクターとの「その後」の物語が楽しめる。さらにすべての物語を終えると、追加シナリオも鑑賞可能に!



20170728-ninkoi-06.jpg

ストーリー(絵巻)は「卒業絵巻」「勇士隊絵巻」「結婚絵巻」の3種類。キャラクターごとの絵巻を読み進めることで、次の絵巻が解放されていく。



20170728-ninkoi-07.jpg

主人公の名前は変更可能。名前をデフォルトのままにしておくと、キャラクターたちが音声付きで呼んでくれる。

好評の「メロメロ鍛錬」でキャラクターたちに甘い言葉をささやいてもらおう!

前作でも好評だった「メロメロ鍛錬」は、本作でも健在。これはプレイヤーが選んだキーワードをもとに、キャラクターが甘い言葉をささやいてくれるというもので、恋人同士になったことで言葉の「甘さ」もパワーアップ。

本作では鍛錬に成功するとごほうび(おまけ要素)があるので、ぜひとも成功させたいもの。


キーワードによってアップする「どきどき数値」が違い、どきどき度がMAXになると鍛錬成功となる。キーワードは3回まで選択可能で、鍛錬は途中でやめることもできる。うまくいかなかったときは、最初からやり直してみるのもアリ!




前作の物語を経て成長した主人公......卒業やその先の未来を誰と歩む?

憧れの「真田高等修練院」への入学がかない、特待生の条件である中間試験クリアも無事に達成。前作の事件(徳川残党事件)を経て成長を遂げた主人公は、正式な生徒となってからもさまざまな苦難を乗り越え......忍者になる夢に近付きつつあった。

やがて来る卒業の日、そして彼女が選ぶ未来とは?




片桐 かえで

(※名前変更可能)

幼い頃に両親を亡くし、育ててくれた祖母も亡くして天涯孤独の身となった本作の主人公。逢坂幕府に仕える真田勇士隊に入って「人を守れる忍者」になりたいと考えている。



猿飛 咲助

さるとび さすけ
CV:寺島拓篤

歌舞伎役者の名家の御曹司だが、忍者の道を志している少年。忍術は得意だが、勉強は苦手なため、読み間違いや言い間違いをよくしてしまう。



霧隠 蔵人

きりがくれ くろうど
CV:櫻井孝宏

成績優秀で何でもそつなくこなす。暮らしは貧乏だが、見目麗しいという理由から女生徒から絶大な人気を得ている。冷静沈着で口数が少なく、ぶっきらぼうなタイプ。



由利 鎌清

ゆり かまきよ
CV:小野友樹

いつも勉強ばかりしている人物で、将来は逢坂城に仕える真田勇士隊になることが夢。規則にはうるさく、校則を乱している人を嫌っている。自分にも厳しく、他人にも厳しい。



我来也

がらいや
CV:下野紘

独自の掟に従った行動をしている人物で、話す言葉はすべていわゆる「中二病」。強がった態度とは裏腹に、ときおり寂しがりやな素の性格が出てしまうこともある。



穴山 大介

あなやま だいすけ
CV:鈴木達央

医療と忍術を組み合わせて、さまざまな病を治すと評判な医院の御曹司。見た目の軽さとは裏腹に根は一途。 しかし、なんでも金で解決できると思っている節がある。



真田 幸影

さなだ ゆきかげ
CV:鳥海浩輔

物腰が柔らかく、生徒からの評判もいい真田高等修練院の教師。ふだんはおだやかで頼れる存在だが、主人公との間には隠れたつながりが......?



豊臣 秀虎

とよとみ ひでとら
CV:杉田智和

いつもどこかで問題を起こしている、通称"馬鹿殿"。素行不良を装っていたが、現在は......。「喧嘩上等、反抗万歳、天上天下唯我独尊、鬼魔愚連、暴走鬼神、此処に参上!」......なのだとか。少々読解がしにくい、独特の言葉で話す人物。



服部 半蔵

はっとり はんぞう
CV:石川界人

秀虎の腹心であり、彼の独特の言葉(当て字)を通訳してくれる青年。かなりの毒舌であり、きつい口調で周りを一喝する。



宇喜多 義家

うきた よしいえ
CV:梶裕貴

面倒くさがりでだらしがなく、どこでも寝てしまう人物。話すことさえ面倒なので、最近は単語のみで会話することを覚えた。



霧隠 忠人

きりがくれ ただひと
CV:江口拓也

霧隠蔵人の弟で、大のお兄ちゃん子。素直で天然な性格をしているが、蔵人が甘やかした結果、世間知らずなタイプに育ってしまった。そのためだまされやすく、たびたび悪い人について行ってしまう。



忍者を育成する真田高等修練院を舞台にした、甘々なラブストーリーが大きな反響を呼んだ『忍び、恋うつつ ― 雪月花恋絵巻 ―』。

その後日談にあたるストーリーが堪能できる本作『忍び、恋うつつ ― 甘蜜花絵巻 ―』は、ファンならずとも注目のタイトルといえるだろう。前作もセットになった『ツインパック』も発売されるので、気になる人はこちらで一気にプレイしてみよう!


------------------------------------------

忍び、恋うつつ ― 甘蜜花絵巻 ―

・発売元:アイディアファクトリー
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:忍者過剰メロメロアドベンチャー
・発売日:2017年9月28日(木)予定
・価格:通常版 希望小売価格 6,300円+税
    限定版 希望小売価格 8,300円(税込)
    ツインパック 希望小売価格 10,600円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------


『忍び、恋うつつ ― 甘蜜花絵巻 ―』公式サイトはこちら

「オトメイト」公式サイトはこちら

©2017 IDEA FACTORY

記事を探す
トップに戻るボタン