PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

ホラーと恋愛を融合させた『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』。ホワイトデー前日にいったい何が!?

by PS.Blogスタッフ 2017/08/01

20170801-whiteday-01.jpg

深夜の学校に閉じ込められた主人公を襲う恐怖体験!? PVも公開中!

PlayStation®4で8月24日(木)発売となる『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』は、ホラーアドベンチャーゲームと恋愛シミュレーションゲームを融合させた、かつてないゲーム体験が注目の一本。

舞台となるのは呪われた学校と噂される「八城高校」。この学校に転校してきたばかりの主人公・山本勇人は、敷地内のベンチで見かけた可憐な少女・四宮しずくに一目惚れしてしまう。偶然、彼女の忘れ物の日記帳を拾った彼は、まもなくやってくるホワイトデーの日にプレゼントと一緒に日記帳を返そうと思いつき......ホワイトデー前日である13日の深夜、人目を避けてこっそり学校に潜入する。

だがこの恋する少年の行動が、閉鎖空間となった学校で起こる恐ろしい事件の幕開けとなるとは、そのとき思ってもいなかった......。


20170801-whiteday-02.jpg

20170801-whiteday-03.jpg

呪われた学校と噂される学校で遭遇する......謎の幽霊や倒せない敵!?



本作は、何者かの力で学校に閉じ込められた主人公を操作し、同じく学校に閉じ込められていた女生徒たちとともに、学校からの脱出を試みるホラーゲーム。また、ゲーム中のプレイヤーの行動や選択によって女生徒たちとの関係やシナリオそのものが変化していく恋愛シミュレーションの要素も同時に楽しめるものとなっている。公開中のPVでは、閉鎖空間で主人公たちを襲う恐怖体験なども断片的に見ることができるので、内容が気になるユーザーはぜひともチェックしてもらいたい。


20170801-whiteday-04.jpg

主人公と同じく学園に閉じ込められた女生徒のひとり、ひな。憧れの先輩だったしずくのとある行動に疑問を持ち、深夜の学校へとやってくる。



PS4®「WHITEDAY~学校という名の迷宮~」製品紹介


ニコニコ動画での試聴はこちら




週替わりでヒロインたちのPVが公式サイトをジャック!

主人公が一目惚れし、深夜の学校に足を運ぶ原因となった少女・しずく。現在公開中のキャラクターPV第一弾では、しずくに関する映像をクローズアップ! 第一弾の「しずく」編を皮切りに、週替りで公式サイトを彼女たちがジャックするとのことなので、本作の魅力的なヒロインたちの情報が知りたいなら毎週公式サイトをチェックしよう!



ニコニコ動画での試聴はこちら




ゲーム序盤がプレイできる体験会でオリジナルポストカードをゲット!

20170801-whiteday-06.jpg


来たる8月5日(土)、6日(日)に岐阜県岐阜市にて開催される「全国エンタメまつり」内で3社合同で行われる『アーク×日本一×EXP 3社合同 納涼?! ホラーゲーム体験会』をはじめ、各地の量販店などで本作の体験会が実施される。体験会ではヘッドフォンを使った臨場感あふれるプレイが可能なほか、ゲームをプレイすると人気デザイナー箕星太朗氏描き下ろしのオリジナルポストカードもプレゼントされる。この機会にぜひゲームを体験してみよう!



20170801-whiteday-07.jpg

<体験会の実施日時と場所>

・8月5日(土)〜6日(日)
 岐阜県岐阜市にて開催する「全国エンタメまつり」
 10:00〜16:00

・8月7日(月)
 ビックカメラ 名古屋JRゲートタワー店
 15:00〜19:00

・8月8日(火)
 ヨドバシカメラ マルチメディア梅田店
 14:00〜20:00

※プレゼントのポストカードは先着順の配布となります。数に限りがあるため、あらかじめご了承ください。


------------------------------------------

WHITEDAY~学校という名の迷宮~

・発売元:アークシステムワークス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ホラーアドベンチャー&恋愛シミュレーション
・発売日:2017年8月24日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,444円+税
    ダウンロード版 販売価格 4,300円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------


『WHITEDAY~学校という名の迷宮~』公式サイトはこちら

©SONNORI Corp. Published by ARC SYSTEM WORKS.

記事を探す
トップに戻るボタン