PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

乙女ゲーム+巨大ロボット! 「悠久のティアブレイド」のアフターストーリーを描くファンディスクが登場!

by PS.Blogスタッフ 2017/08/03

20170803-tierbladefd-01.jpg

年表を埋めてエピソードを楽しむコンテンツやアフターストーリーが魅力のファンディスク!

ヒロインを守護する人型兵器・ティアブレイドの存在やヒロインに関する謎をめぐる、本格的なSFストーリーが話題を呼んだ乙女ゲーム『悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-』。PS Vitaで2016年9月に発売された同作に、待望のファンディスクが10月5日(木)発売!

本作ではメインコンテンツとして、「ティアブレイド」世界の3000年を超える年表を自らの手で紐解いていくエピソードコンテンツ「Fragments of Memory」が登場。さらに、新キャラクター2人を交えた前作トゥルーエンド後の新エピソード「エクリプス」、そして前作の個別エンディング後の物語を描く「アフターストーリー」と、いずれもファンにとっては楽しみな内容となっている。

ゲームのOPとPVも現在公開中なので、発売まで待ちきれないファンはこちらをチェック!



PS Vita「悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-」 オープニングムービー



PS Vita「悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-」 プロモーションムービー


20170803-tierbladefd-02.jpg

主人公の名前をデフォルトネームの「イヴ」に設定すると、キャラクターたちがボイス付きで呼んでくれる。

メインコンテンツ「Fragments of Memory」の遊び方

前作「Lost Chronicle」の全エピソードを年表形式にまとめたコンテンツで、年表上にある全てのフラグメント(空白)を埋めていき、この世界に隠されていた事実を知ることが主な目的となる。各フラグメントをクリアすることで、関連する新たなフラグメントも開放されていく。前作で明かされなかった謎も、ここで明らかに!


20170803-tierbladefd-03.jpg

年表上のフラグメントにはいくつかの種類が存在する。条件を満たしてフラグメントを埋めることで、その出来事をプレイヤーが追体験できるようになる。攻略キャラクターたちの内面を知ることができる内容も!

月を舞台に描かれる新エピソード「エクリプス」

「エクリプス」では前作の本編トゥルーエンド後のエピソードが描かれる。

アルカディアを消滅させ、すべての因縁に終止符を打ち......2人のイヴはそれぞれ再生を始めた地上で暮らしていた。だがそんなある日、月の異変を調査しに向かったイヴ(姉)とロウが月軌道で謎のティアブレイドの襲撃を受け、行方不明となってしまう事件が起きる。それを知った主人公・イヴ(妹)は、姉とロウを救うため、シュドたちとともに自らの月へと向かうのだが......

月で主人公たちを待ち受けていたのは、それぞれの時代で歴史の闇へと葬られていた、2人の「待ち人」だった。謎のティアブレイドの正体は? そして、待ち人たちの目的とは......。


20170803-tierbladefd-04.jpg

20170803-tierbladefd-05.jpg

個別ルート後の未来を描く「フューチャー」

こちらは攻略キャラクターたちと本編でハッピーエンドを迎えた後のエピソードを描いたアフターストーリー。恋人同士となったキャラクターたちとの新規エピソードにこうご期待!




主人公のイヴと攻略キャラクター&新たな登場人物たち

本作から登場する新たなキャラクターはエリシオンとデゾイドの2名。彼らはとある目的のもと、主人公らと関わることになる。月を舞台に繰り広げられる、新エピソード「エクリプス」に注目したい。


イヴ(妹)

(※名前変更可)
デザイン:いけ

「みんな、ご飯できたよー!」

本作の主人公。地下シェルター「ネオスフィア」で、3000年もの時を生きてきた少女。地上へ出てからはシュドの家に居候しており、「ただの女の子」としての生活を楽しんでいる。

料理がとても得意で、何でも屋社員たちの胃袋をつかんで離さないみんなのお母さん的存在。



イヴ(姉)

(※名前変更可)
デザイン:きなみ由希

「その時は......あなたが私たちを殺して?」

3000年前に滅んだユニオンの姫君。不死の呪縛によって一度は絶望の底に沈みながらも、もう一人の自分の言葉によって生きることを決意した。現在はロウとともに首都で暮らしているが、ときおり妹の元を訪れては、料理や様々なことを教えている。



主役機・ティアブレイド

デザイン:Bou

3000年前にユニオンで建造された、全高約30mの人型兵器。これは神殿騎士団に配備された12機の内の1機であり、イヴを守るためネオスフィアで幾度も激しい戦いを乗り越えてきた。だが、最後の戦いにおいてその役目を終え、今は長い眠りについている。



シュド

CV:石川界人
デザイン:いけ

「オレは最後まで希望を捨てたくない。ここやみんなを守るために、最後まで......。あの時のみんなのように、オレも騎士として!」

スラムで何でも屋を営む少年。彼がアタルヴァとともにイヴと出会ったことで、「ティアブレイド」の物語は大きく動き出す。前作の出来事からお人好し具合に拍車がかかっており......それが原因となって、よく「給料の未払い」を発生させている。そのたび、社員や金庫番のアタルヴァから怒られている。

20170803-tierbladefd-10.jpg



アタルヴァ

CV:寺島拓篤
デザイン:きなみ由希

「お前を探しに行くと、オレは言ったぞ。お前のあの笑顔をまた見るために......だからもう少しだけ待ってろ」

政府の施設から脱走してきた青年。人への文句が多いくせ、当の本人はわりとドジが目立ち、シュドからは「お坊ちゃん」などとからかわれていた。

前作で念願だった自身の出生の秘密を知り、今ではシュドの何でも屋の経理担当をしつつ、こっそりイヴたち姉妹を見守っている。

20170803-tierbladefd-12.jpg



ヤジュル

CV:近藤隆
デザイン:いけ

「......気にするな。お前は何も悪くない。今回も、お前は知らなかっただけだ」

地下シェルター・ネオスフィア内で死亡していた人物だが、イヴたちによって蘇生させられた元議員。前作ではいろいろあったものの、今作ではシュドの何でも屋の一員として暮らしている。

20170803-tierbladefd-14.jpg



ロウ

CV:松岡禎丞
デザイン:きなみ由希

「自分の行いを許してもらおうとは思わない。自分にそれをする資格があるとも思わない。......それでも、これはオレのやるべきことなんだ」

3000年前に滅んだユニオンの王子。離ればなれになった「イヴ」を探し出すため、アルカディアとともに今の地上の社会を作り上げた張本人。

前作で無事にイヴ(姉)と再会を果たし、現在はかつての心優しい少年へと戻っている。

20170803-tierbladefd-16.jpg



クレイドル

CV:柿原徹也
デザイン:いけ

「クレイドル(揺り籠)の名は伊達ではありません。子供の世話ならば任せておいてください」

巨大地下シェルター「ネオスフィア」の管理AI。紆余曲折あって2種類の人間型ボディへ人格を移し、青年型と少年型の2人に分かれてしまっている。

中身は同じ人格のはずだが、青年型と少年型でなぜか少し性格が異なる。

青年型 デザイン:いけ

少年型 デザイン:きなみ由希


20170803-tierbladefd-20.jpg



エリシオン

CV:立花慎之介
デザイン:きなみ由希

「はるばるよく来たね、人類諸君。ずっと君たちを待っていたよ」

かつて「静かの海」と呼ばれていた月面クレーターにある、古い神殿の地下深くで眠っていた完全自立型AIの生き残り。ある目的からイヴたちを月へと呼び寄せるが、その真意も彼の正体も謎に包まれている。

【転換炉】【ナノマシン】【Q・S】......それらすべての始まりを知る、唯一にして最後の存在である。



デゾイド

CV:浪川大輔
デザイン:いけ

「敵の正体が分からねぇ時は一撃必殺! 常識だろうが! いっちょ前に情けなんてかけてんじゃねぇぞ雑魚が!」

謎のティアブレイドを駆る狂騎士。圧倒的な操縦技術を持っており、その実力はロウとイヴ(姉)ですら手も足も出ないほど。

彼がなぜティアブレイドを所持しているのか? いかなる経緯で月へと到達したのか? また、月で何をしていたのか......。それは、歴史の闇に秘匿されていた、もうひとつの「Lost Chronicle」である。



前作のアフターストーリーだけでなく、ゲームの世界観そのものを味わう......年表の空白を埋めていくコンテンツがSFファン的にも興味深い『悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-』。乙女ゲームと巨大ロボットものが好きな人は、ぜひプレイしてみよう!


------------------------------------------

悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-

・発売元:アイディアファクトリー
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:女性向け恋愛アドベンチャー
・発売日:2017年10月5日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 6,300円+税
    限定版 希望小売価格 8,300円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『悠久のティアブレイド -Fragments of Memory-』公式サイトはこちら

「オトメイト」公式サイトはこちら

©2017 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

記事を探す
トップに戻るボタン