PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「DQ」らしい重厚な『ドラゴンクエストX』の物語は数百時間でも遊び切れない!【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/08/10

8月17日(木)についにPlayStation®4版が配信される『ドラゴンクエストX オンライン』。特集2回目の今回は、オンラインゲームの常識を凌駕する、濃密なストーリーの数々を紹介。また、それらのストーリーにかかわり、自身の分身となる種族について詳しく解説していきます。

20170810-dq10-01.jpg

みなさん、RPG、ひいては私たちをトリコにし続ける「ドラゴンクエスト」シリーズの根本的な魅力はなんだと思いますか? RPG――ロールプレイングゲームとは"キャラクターになりきって空想上の物語を楽しむ"こと。とくに「ドラゴンクエスト」シリーズは、一貫して主人公=プレイヤーの分身という姿勢を崩さず、遊んでいる本人がまさに主役となって楽しめます。また、その土台となる物語自体も良質で、我々の記憶に強く残るものばかりです。

もちろん『ドラゴンクエストX』でもそれは変わりません。むしろほかのシリーズよりもキャラクターメイキング要素が強いため、世界にただ1人の"自分の分身"を作って操作し、ストーリーに没入していく感覚はシリーズ随一と言えます。そんな『ドラゴンクエストX』ではどんな物語を楽しめるのか? その珠玉のストーリーを紹介していきましょう。

「ドラゴンクエスト」らしい、濃密な物語が体験できるメインストーリー

『ドラゴンクエストⅩ』の舞台は「アストルティア」と呼ばれる世界。創世の女神・ルティアナによって生み出されたこの世界は、いくつかの大きな大陸と島々からなり、長い時を歩んできました。そこに暮らすのはオーガ、プクリポ、エルフ、ウェディ、ドワーフ、そして人間の6種族。人々は争いもなく平和な日々を謳歌していたのですが......。

物語は、アストルティアにある、とある小さな島から始まります。そのプロローグから、現在実装されているバージョン3までのストーリーを解説していきましょう。



【プロローグ】
外界から隔絶された島で暮らす「エテーネの民」

20170810-dq10-02.jpg


プレイヤーである主人公は、かつて「時渡りの術」という能力を持っていたエテーネの民が住む小さな・エテーネの島で兄弟姉妹とともに暮らしていました。そんなある日、村の巫女・アバは、守り神のカメさまから「村が災厄に見舞われる」というお告げを受けたことを村の人々に伝えます。不安になる村の人々ですが、カメさまは「"テンスの花"があれば滅びから免れる」とも告げていました。そこで主人公はアバにテンスの花の入手を命じられるのです。


20170810-dq10-03.jpg

アバが守り神から告げられた衝撃的な予言。テンスの花があれば助かるらしいのですが、すでに結界を越えてエテーネの村に魔物が侵入してくることも......。



魔導鬼ベドラーの妨害を受けつつも、テンスの花を入手した主人公。しかし村は冥王ネルゲルの手によって炎に包まれていました。世界征服をもくろむネルゲルは「時渡りの術」を持つエテーネの民を危険視し、自ら魔物を引き連れて村を滅ぼしに来たのです。その圧倒的な力によって村は壊滅の危機に。さらにネルゲルはエテーネの島がある大陸・レンダーシアごと封印してしまいます。


20170810-dq10-04.jpg

20170810-dq10-05.jpg

主人公は兄弟姉妹のピンチを目の前にして、不思議な力を発揮するも、冥王ネルゲルの魔の手から逃れることはできず......。



【Ver.1:目覚めし五つの種族】
五つの大陸を巡る冒険へ!

不思議な力の導きにより、異種族に転生した主人公。ネルゲルの野望を打ち砕くために、封印されてしまったレンダーシア以外の5つの大陸を渡り歩くことになります。5つの各大陸にはさまざまな種族が住んでおり、特徴のある風土のなかで独自の文化を形成しています。主人公はそんな各大陸で個性豊かな人々と出会い、さまざまな体験をとおして冒険者として成長していきます。ではどの大陸にどんな種族が住んでいるのか、そしてそこで体験できる物語の一部を紹介しましょう。



<オーグリード大陸>
オーガが多く住む、荒野と雪山が混在する過酷な大地

岩山に囲まれ、過去には魔物の脅威や災害にさらされてきた大陸。大柄な体に額と肩にツノ、しっぽを持つ屈強な種族・オーガが多く住んでいます。過酷な環境の中でたくましく生き、強さを尊びますが、決して粗暴ではありません。強さにおぼれることなく、己の魂と肉体を鍛えるストイックな種族です。そんなオーガたちの住む町の1つ、グレンはバグド王が治めています。彼は非常に温厚で誠実な人物でしたが、最近になって性格が豹変。なんと隣国のガートラントに宣戦布告し、戦争を始めようとしていました。それまで信頼していた賢者・エイドスに対してすら暴言を吐き、遠ざけてしまう始末。彼はナゾの頭痛に悩まされているらしいですが......。


20170810-dq10-06.jpg

20170810-dq10-07.jpg

バグド王の変わりように、城の人々もとまどうばかり。エイドスはバグド王によって地下牢に閉じ込められますが、何やら含みのある言葉を残します。



<プクランド大陸>
プクリポが多く住む、緑と水源が豊かな大陸

プクランドは山あり谷あり荒野あり、と起伏に富んでいる大地ですが、基本的には温暖で長い間争いごともありません。その地に住むプクリポも、争いをするよりも誰かを笑顔にすることに力を注ぐ、とても温和な種族です。どこか小動物めいたとってもかわいらしい外見をしており、見ているだけで心が癒されます。


20170810-dq10-08.jpg


そんな彼らの最近の流行は、いろいろな芸を披露するサーカス団! 大陸の中心に位置するオルフェアの町では、ナブレット団長率いるナブナブ大サーカス団が盛況です。ある日、サーカス団立ち上げから15周年を記念して、オルフェアの町に住む子どもたちを無料で招いたステージを開催。ですが、そこで事件発生! なんと子どもたちが誘拐される事件が起きてしまいます。


20170810-dq10-09.jpg

子どもたちは安心してサーカス見学に集まっていました。当然、町は大パニックに! はたしてこの誘拐事件の顛末は!?



<エルトナ大陸>
エルフが多く住む、自然に囲まれた和風の文化が根付く

1年中桜が咲いている都・カミハルムイを中心に、緑あふれるエルトナ大陸。世界樹を擁し、この地に住むエルフは世界樹とともにあることを大切にしています。エルフはとがった耳や、背中に半透明の羽を持ち、非常に知的探究心の強い種族。そして自然と伝統を尊び、風の町・アズランでは町に新しい風を吹かせる「風送りの儀」という風習が残っています。

その「風送りの儀」を6年ぶりに行なうことになり、儀式の重要な役割を担う「風乗り」に選ばれた少女・フウラと主人公は、儀式のために冒険を繰り広げるのです。フウラのかわいらしさはもちろんですが、もう1つ注目して欲しいのが風の化身と呼ばれる動物・カムシカ。大きなツノを持つ鹿に似たカムシカがとってもカッコいいんです。


20170810-dq10-10.jpg

20170810-dq10-11.jpg

フウラの母親・カザユラは「風乗り」でしたが、カムシカを助けて命を落としてしまいました。そんな過去があるため、フウラはカムシカを嫌っています。



<ウェナ諸島>
ウェディが多く住む大自然に恵まれた複数の島々からなる国家

ほかの大陸とは異なり、ウェナ諸島はその名のとおり、いくつもの島の集まりで形成されています。主な種族であるウェディは、かつては海で魚とともに暮らしていた民の末裔であり、大きな耳や背中にあるヒレが特徴的。自由気ままで感受性が高く、愛と歌を大切にしています。ですが、諸島の中心にあるジュレットの町ではここ最近、ウェディの天敵である巨猫族が出現し、人々を困らせているらしいのです。そんななか、主人公はジュレットの町長に頼まれて「知恵の眠る遺跡」の調査の手伝いをすることに。その道中でジュレットに住む少女・ソーミャが巨猫族の赤ん坊をひっそりと育てていることを知ってしまいます。どうやら巨猫族たちの出現にはその赤ん坊の存在が関係しているらしいのですが......。


20170810-dq10-12.jpg

20170810-dq10-13.jpg

冒険者のヒューザが現れ、ソーミャが隠していた巨猫族の赤ん坊を返しに行くことに。赤ん坊を「家族」と思っているソーミャは、もちろんそれを拒みます。



<ドワチャッカ大陸>
ドワーフが多く住む古代遺跡が眠る岩と砂漠に囲まれた大地

ドワチャッカ大陸には、かつて先進技術によって栄華を極めた国家がありました。しかし、国家間や魔物との争いにより滅び、その技術は大きく後退。今は採掘を中心とした社会が形成されています。この大陸に住むドワーフはその国家に住む者たちの末裔とされ、非常に器用で技術面に優れている種族です。ただし、ちょっとお金儲けやモノに対する執着が強いのが玉にキズ。

岳都ガタラではガラクタ城に住む城主ダストンのガラクタを、怪盗ポイックリンが盗むという事件が勃発。主人公はなぜか変わり者のダストンに気に入られ、ポイックリンのあとを追い、ガラクタ奪還の手伝いをすることに。勝手に主人公を助手に任命したり、先走ったりする城主ダストンの変わり者っぷりに注目です。


20170810-dq10-14.jpg

20170810-dq10-15.jpg

怪盗ポイックリンが城主ダストンのガラクタを盗む理由とは? そして、じつは盗まれた緑の石版には重大なヒミツがあり、それを知ったダストンはますます暴走!



【Ver.2:眠れる勇者と導きの盟友】
舞台は魔障に包まれたレンダーシアへ!

Ver.2の主な舞台となるのは、これまで魔障におおわれ、足を踏み入れることができなかったレンダーシア大陸。魔障の中でも海路を誤らない「魔法の羅針盤」を取り付けた船・グランドタイタス号によって、主人公はレンダーシアの大国であるグランゼドーラ王国を目指します。

しかし、強い潮の流れによりグランドタイタス号は目的地外の浜辺に停泊。その後は、徒歩で王国に向かいますが、グランゼドーラ王国へ続く門はなぜか固く閉ざされていました。

主人公は船の中で知り合った謎の青年・クロウズの助言により、レンダーシアにあるメルサンディ村、セレドの町、アラハギーロ王国で3匹の「蝶」を手に入れることになります。いったいレンダーシアでは何が起こっているのでしょうか......?


20170810-dq10-16.jpg

たびたび主人公の前に姿を現す謎の青年・クロウズ。


メルサンディ村では村娘のミシュア、セレドの町では町を治めるリゼロッタ、そしてアラハギーロ王国ではセラフィという少女たちを中心に物語が繰り広げられます。



【Ver.3:いにしえの竜の伝承】
竜族の住む世界・ナドラガンドへ突入!

アストルティアに平和が訪れ、それを記念した6種族の王族が集う「六種族の祭典」がグランドタイタス号で開催されることに。主人公も招かれて参加しますが、会場で思わぬ人物と再会します。――しかしその会場で、アストルティアに新たな危機が迫ることになり、主人公は上空に現れた「奈落の門」から竜の世界へと旅立ちます。


20170810-dq10-20.jpg

最初に訪れることになるアペカの村。「炎」の領界にある、灼熱の大地に根付く村です。



竜の世界「ナドラガンド」には強大な闇が迫りつつあり、「ナドラガ教団」という団体が中心となってその脅威を退けようと奔走していました。その脅威に対抗するために、主人公は「炎」「氷」「闇」「水」「嵐」の5つに分かれた領界をつなげるため、ナドラガ教団の神官・エステラとともに各地を巡ることになります。


20170810-dq10-21.jpg

ナドラガ教団の神官・エステラ。生真面目な性格ですが、ぬいぐるみが大好きというかわいらしい一面も持った女性です。




ここまで各Ver.のメインストーリーを紹介してきましたが、練り込まれた世界観の上に成り立っているお話を楽しめることを理解していただけたかと思います。

ですが、物語はメインストーリーだけではありません。町の人たちからの依頼によるちょっとしたクエストはもちろん、職業ごとに受けられるクエスト、そしてメインストーリーの外伝的クエストからなるサブストーリーなどもたっぷりと用意されているのです。


20170810-dq10-22.jpg

20170810-dq10-23.jpg

少女・リィンの記憶を巡るクエスト「妖精図書館」シリーズ。始まりは陽気な物語を彷彿とさせますが、すべての物語を解き明かしたとき、涙なしには語れない物語となります。



20170810-dq10-24.jpg

どうぐぶくろを拡張するといったクエストにもしっかりとストーリーが用意されています。各職業や職人などにもストーリーがあるため、その総数は膨大な数になります。



オンラインゲームの常識では測れない濃い内容のストーリーは、これから始める方にとって「ストーリーが豊富にありすぎて止めどきがない」という思いは抱かせても、「ストーリー部分が少なくてやることがなくなっちゃった......」という思いを抱かせることはまずないはず。

「ドラゴンクエスト」シリーズファンはもちろん、オンラインゲームでも物語をしっかりと楽しみたい、キャラクターをとおしていろいろな体験がしたい! という方にとって、本作は非常にオススメなタイトルとなっています。




アストルティアで暮らす5種族を解説!

ここからはアストルティアに住む、5つの種族について詳しく説明していきます。なんといってもこの5種族は、冒険の序盤で作成する人間の姿に加え、プレイヤーがアストルティアで冒険をするための分身。人間と選択した種族で何百時間も過ごすことになるため、よく考えて選びたいものです。ここでは種族の説明だけでなく、顔のパターン例やドレスアップ例も合わせて紹介しますので、ぜひあなたが種族を決める際の参考にしてください!



【オーガ】
強靭な肉体を持ち、礼節や仲間との絆を重んじる「炎の民」

20170810-dq10-25.jpg


大きな体にツノとしっぽを持つ。好戦的で強さを尊ぶ一方で「力におぼれてはならない」という戒めのもと、体のみならず心を鍛えることも大切にしている種族です。物語にかかわる主なキャラクターとしては、マイユや賢者ルシェンダなどがあげられます。


20170810-dq10-26.jpg

マイユ。ランガーオ村の村王・クリフゲーンの一人娘。快活で武術に長ける。なんと作中では"マイラー"を自称する追っかけがいるほどの人気者。



20170810-dq10-27.jpg

賢者ルシェンダ。グランゼドーラ王国のアリオス王の側近。1000年前から存在する賢者の集団「叡智の冠」のリーダー。魔法でその美貌を保ち、美容院のオーナーもしている。



<オーガ>
顔パターン&ドレスアップ例

プレイヤーが作成可能な顔パターンやドレスアップの一例を掲載していきます。ゲームを進めれば、自由に変更可能なため、あくまで種族選択の参考にしていただけましたら。


オーガ・男性

20170810-dq10-28.jpg

20170810-dq10-29.jpg

やはり男性はたくましい筋肉が力強い印象を与えてくれます。鎧姿もよく似合う!



オーガ・女性

20170810-dq10-30.jpg

20170810-dq10-31.jpg

女性はなんといってもナイスバディでセクシー! 肌を露出する装備も似合います。



【プクリポ】
笑いへのこだわりを持つとってもキュートな「花の民」

20170810-dq10-32.jpg


好奇心旺盛で、自分はもちろん他人を楽しませることが大好き! 花の神・ピナヘトの加護を受けているため「花の民」とも呼ばれます。お笑いだけではなくファッションや芸術にも敏感。もちろん締めるところは締め、プクリポの戦士ともなれば、王の身を案ずる勇敢な民となります。主なキャラクターとして、ラグアス王子やフォステイルがあげられます。


20170810-dq10-33.jpg

ラグアス王子。メギストリスの都の王子で、気弱な性格だが両親と国への想いは人一倍強い。母であるアルウェ王妃から特別な力を持つ「ノート」を受け継いでいます。



20170810-dq10-34.jpg

フォステイル。500年も前の時代を生きた人物ですが、なぜか現代にも姿を現しています。美形で聡明、かつ人徳もあるというパーフェクトなプクリポ。



<プクリポ>
顔パターン&ドレスアップ例

プクリポ・男性

20170810-dq10-35.jpg

20170810-dq10-36.jpg

男性でも、かわいい装備品や着ぐるみを着こなせちゃう♪



プクリポ・女性

20170810-dq10-37.jpg

20170810-dq10-38.jpg

どんな装備品を着ていても、かわいいという言葉しか出てきません!



【エルフ】
「風の民」と呼ばれる、自然を愛する者たち

20170810-dq10-39.jpg


世界樹があるエルトナ大陸に住むエルフは、自然を敬い伝統を尊ぶ種族。また、美しい容姿を持っているのも特徴です。主なキャラクターとしてフウラやニコロイ王があげられます。


20170810-dq10-40.jpg

フウラ。エルトナ大陸の風の町・アズランの領主タケトラの娘で、アズランでは「風乗り」の継承者として期待されています。



20170810-dq10-41.jpg

ニコロイ王。カミハルムイの王で50年前に父親と母親、そして姉のリタ姫を一度に失うという悲劇に見舞われています。その事件の真相を自ら解き明かそうとしますが......。



<エルフ>
顔パターン&ドレスアップ例

エルフ・男性

20170810-dq10-42.jpg

20170810-dq10-43.jpg

その美貌とシュッとしている体型で、どんな装備品もクールに着こなせます。



エルフ・女性

20170810-dq10-44.jpg

20170810-dq10-45.jpg

男性と同じく、シンプルなものからゴスロリ系までなんでも似合います♪



【ウェディ】
愛の歌を歌い、自由に生きる「水の民」

20170810-dq10-46.jpg


海に囲まれた島々で暮らすウェディは、愛に生きる種族。結婚においてもほかの民族にはない独自の風習を持っています。天敵は巨猫族ですが、かつては力を合わせていたことも。主なキャラクターにはヒューザやソ-ミャがあげられます。


20170810-dq10-47.jpg

ヒューザ。ウェナ諸島のレーンの村の出身。冒険者であり、己の力のみで生きて行くことにやや固執しています。ぶっきらぼうですが根は優しいイケメンです。



20170810-dq10-48.jpg

ソーミャ。身寄りがなく、ジュレットで1人暮らしている少女。寂しさのあまり、ウェディの天敵である巨猫族の赤ん坊を家族にしようとしていますが......。



<ウェディ>
カスタマイズ&ドレスアップ例

ウェディ・男性

20170810-dq10-49.jpg

20170810-dq10-50.jpg

イケメンは何を着てもカッコいい! 一目見ただけで女の子が惚れてしまうかも!?



ウェディ・女性

20170810-dq10-51.jpg

20170810-dq10-52.jpg

細身の身体にピッタリフィットするファッションがよく似合いますね。



【ドワーフ】
手先が器用で深い探究心を持つ「地の民」

20170810-dq10-53.jpg


かつてはその技術力で一大文明を築きましたが、今は採掘を中心に生活をしています。富みを尊び、ちょっとよくばり。主なキャラクターには、城主ダストンやチリがいます。


20170810-dq10-54.jpg

城主ダストン。岳都ガタラのガラクタ城の主。変わり者で、価値のあるものには一切興味を示さず、役に立たないものをこよなく愛します。主人公のことを「ポツコン2号」と呼ぶようです。



20170810-dq10-55.jpg

チリ。ダストンの養女。ドルワーム王国の王立研究員で働く才女でもあります。ダストンとはケンカ別れをしましたが、娘として彼のことをよく理解しています。



<ドワーフ>
カスタマイズ&ドレスアップ例

ドワーフ・男性

20170810-dq10-56.jpg

20170810-dq10-57.jpg

意外や意外(?)、男らしくワイルドなファッションが似合うんです!



ドワーフ・女性

20170810-dq10-58.jpg

20170810-dq10-59.jpg

カワイイ系からセクシー系まで着こなせちゃうキュートキャラ!



人間のキャラクター選択がもっとも大事!?

冒険の開始時に選択することになる人間の性別や外見。このとき選んだ性別は、他種族にも引き継がれ、例えば人間・男を選んだ場合、オーガ・女となることはできません。

また、大人と子どもの選択も重要で、本作は同じ種族・性別内なら外見や大きさまでも変更可能ですが、大人と子どもは切り替えられません(人間以外の種族には、大人とこどもの選択はありません)。

人間もストーリーを進めることでその外見で冒険することができるようにため、人間の姿で冒険を楽しもうと思っている場合は、【性別】と【大人と子ども】の違いだけはよく考えて選択しましょう。


20170810-dq10-60.jpg

冒険開始直後の選択が重要。



20170810-dq10-61.jpg

ここでもキャラクターメイキングが可能。しっかりとメイキングしたあとの画像を見れば、大人か子どもかどちらにするか迷いづらいはずです!



20170810-dq10-62.jpg



特集2回目となる今回は、本作がこれまでの「ドラゴンクエスト」シリーズと変わらない重厚で練られたストーリーをそなえ、それでいて、歴代シリーズ以上のボリュームを楽しめる作品であることを紹介しました。次回は充実したバトルコンテンツや、ハウジングや釣りといったバトル以外にも楽しめる魅力的なコンテンツを紹介していきます。




『ドラゴンクエストⅩ オンライン』PS Plus加入者向けスペシャルコンテンツ配信決定!

インターネットにつなぐことで、日本中のプレイヤーとひとつの世界で壮大な冒険が楽しめるシリーズ初のオンライン専用ソフト『ドラゴンクエストX』。この『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』発売を記念して、8月17日(木)よりPS Plus加入者は、スペシャルコンテンツ「元気玉」が受け取れる! 「元気玉」を使用すると、30分間モンスターを倒して得られる経験値とゴールドが通常時より2倍になります!


20170810-dq10-63.jpg

ドラゴンクエストⅩ オンライン

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PS4®

<スペシャルコンテンツ概要>
配信コンテンツ:元気玉1個
フォーマット:PS4®
配信期間:2017年8月17日(木)~2017年8月31日(木)
受け取り期間:2017年8月17日(木)~2017年9月30日(土)



▼PS4®『ドラゴンクエストX オンライン』のPS Storeでの購入はこちらから!


------------------------------------------

ドラゴンクエストX オンライン

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:RPG
・発売日:2017年8月17日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,184円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ドラゴンクエストX オンライン』記事はこちら

------------------------------------------


『ドラゴンクエストⅩ』公式プロモーションサイトはこちら

『ドラゴンクエストⅩ』プレイヤーズサイト「目覚めし冒険者の広場」はこちら

「ドラゴンクエスト」シリーズ公式サイト「ドラクエ・パラダイス」はこちら

©2012-2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン