PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『CoD: IW』最強の学生を決めるもうひとつの戦い! 学生主体のイベント「CoD UC」決勝トーナメントレポート

by PS.Blogスタッフ 2017/08/28

20170828-codiw-01.jpg

来たれ、ゲームを楽しむすべての学生よ。第3回「CoD UC」決勝トーナメントが8月25日(金)に開催!

2015年より毎年開催されている、学生主体のゲーム大会「Call of Duty Undergraduate Championship」(以下「CoD UC」)。本大会は、全国の大学生、大学院生、短期大学生、高等専門学校生が大学の枠組を越えて「コール オブ デューティ」シリーズにおける学生の頂点を目指す、チーム制のマルチプレイイベントだ。

今年度は、昨年11月に発売されたPlayStation®4用ソフトウェア『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』を使用ソフトとして採用し、第3回「CoD UC」を実施! その決勝トーナメントが、8月25日(金)に東京・秋葉原の「e-sports SQUARE AKIHABARA」にて開催された。


20170828-codiw-02.jpg


「コール オブ デューティ」シリーズの学生大会としては、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が主催する「全国大学生対抗戦」も存在するが、「CoD UC」は全国の有志学生によって企画・運営を行なっているのが最大の特徴。SIEが協賛し、機材の支給などを行なっているものの、「CoD UC」はまさに学生による、学生のためのイベントだ。


20170828-codiw-03.jpg


同じ学校のメンバーで構成されたチームはもちろん、他の学校との混成チームも多数エントリーするなど、出場チームは多種多様! 「CoD UC」は「全国大学生対抗戦」と同じく学生最強の座を決める大会であると同時に、学生ゲーマーによる交流の場としても注目を集めている。


20170828-codiw-04.jpg


公式サイトの運営はもちろん、大会のMCや実況、解説、生放送の配信も、有志の学生が担当! イベント全体に漂うアットホームな雰囲気も、「CoD UC」の魅力となっている。

「Call of Duty Undergraduate Championship」公式サイトはこちら




会場は大盛り上がり! 選手や観客が一丸となってイベントを満喫!!

決勝トーナメントの会場には、8月5日(土)、6日(日)に行なわれたオンライン予選を勝ち抜いた8チームが集結! 各チームの応援はもちろん、学生最強が決まる瞬間を見届けようと、多くの観客も会場へ足を運んだ。


20170828-codiw-05.jpg


決勝トーナメントは、準々決勝となったラウンド1の第1試合から見どころ満載。各チームがポイントを獲得したり、スーパープレイを披露したりするたびに大きな拍手と歓声が挙がり、勝負の行方を見守る他のチームメンバーや観客が一丸となって、試合を盛り上げる。トラブルによって進行が一時中断することはあったものの、それも含めたライブ感を、学生たちは満喫していたようだ。



また、試合中にそれぞれのチームがメンバー同士で激しく声を掛け合う模様が、とても印象に残った。オンライン予選とは異なり、メンバー同士がその存在や表情を間近で確認できるのは、ひとつの会場にメンバーがそろう決勝トーナメントならでは。激戦を制して見事に決勝進出を決めたチームは、「787B」と「iTem eSports」!


20170828-codiw-08.jpg



第3回「CoD UC」決勝トーナメント ラウンド1

●VIP vs ○Stray Cats
●Team has never won vs ○787B
○柿の種 vs ●oldmans
○iTem eSports vs ●Union4



第3回「CoD UC」決勝トーナメント 準決勝

●Stray Cats vs ○787B
●柿の種 vs ○iTem eSports




決勝戦スタート! 全国の学生の頂点に立ったチームは!?

「787B」と「iTem eSports」による決勝戦は、5本勝負で先に3勝を挙げたチームが優勝となるルールで争われた。




第3回「CoD UC」決勝トーナメント 決勝戦

787B vs iTem eSports

試合は"勝利"よりも"楽しむこと"を目標に掲げる「787B」が勢いに乗り、1本目と2本目を連取! 優勝に王手をかけたが、もちろん「iTem eSports」もあきらめてはいない。3本目と4本目は「iTem eSports」がモノにし、勝負の行方は最終ラウンドとなる5本目へ。一瞬たりとも目が離せない一進一退の攻防に、会場からは大きな歓声とどよめきが挙がった。


20170828-codiw-11.jpg


5本目のルールは「SEARCH & DESTROY」。攻撃側と守備側のチームに分かれ、攻撃チームはマップに存在する2つの爆破目標のうち、ひとつを爆弾で爆破すればポイントゲット。守備チームは、目標が爆破されないように守りきればポイント獲得となる。

やられてしまうと復活(リスポーン)できないため、爆弾の設置前に相手チームを全滅させてもポイントゲットとなる、緊張感の高いルールだ。6ポイントを先取したチームが5本目の勝者に!


20170828-codiw-12.jpg


序盤は「787B」が有利に試合を運び、ポイントは5-3に。これで後がなくなった「iTem eSports」も反撃を試みたものの力及ばず、5本目の最終スコアは6-3で「787B」の勝利! 第3回「CoD UC」における学生最強の栄冠は、「787B」の手に渡った。


20170828-codiw-13.jpg



第3回「CoD UC」優勝チームは「787B」!

20170828-codiw-14.jpg


決着後には「787B」と「iTem eSports」のメンバーが、互いの健闘をたたえ合う場面も。熱い試合を魅せてくれた両チームに向けて、他のチームメンバーや観客から大きな拍手が巻き起こった。




学生による、学生のためのお祭り。白熱した大会もついに閉幕!

学生たちの頂点に立った「787B」がステージに上がり、表彰式がスタート。念願の優勝を勝ち取った彼らにトロフィーが手渡され、大いに盛り上がった第3回「CoD UC」は幕を閉じた。


20170828-codiw-15.jpg


「787B」のリーダーは、「この貴重な場でプレイできたことに加えて、結果を残せたことがとても嬉しいです」とコメント。チームとしての勝利が目標ではなく、楽しむことを第一に考えたという「787B」。味方がミスをしても責めるのではなく、それを笑いに変えるくらいの勢いで試合を楽しみ、その結果として勝利が付いてきたと、メンバーと優勝の喜びを分かち合っていた。



【優勝】787B

20170828-codiw-16.jpg


本大会の運営を務めた「学生FPS部」代表の三橋裕也さんは、学生主体の運営ということでハプニングへの対応や進行の指示に未熟な点があったとしながらも、選手たちから「出場できてよかった!」「楽しかった!」という生の声を聴けたことがとても嬉しかったと語る。

スムーズに進行できなかったことについて三橋さんが頭を下げる場面もあったが、会場からは「いやいや」というフォローの声と、無事に大会が終了したことに対して温かい拍手が送られていた。


20170828-codiw-17.jpg


全国の学生が最強を目指して集う、学生による、学生のためのイベント「CoD UC」。運営を務めた「学生FPS部」はもちろん、出場チームや観客たち学生が一丸となって大会を盛り上げていた姿は、深く印象に残るものとなった。Twitchで生放送された決勝トーナメントの模様はアーカイブより閲覧できるので、ぜひチェックしておこう!

第3回「CoD UC」決勝トーナメントのアーカイブ映像はこちら



▼PS4®『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ファーストパーソンシューター
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 7,900円+税
    レガシーエディション 希望小売価格 10,900円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード特別版 販売価格 13,932円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~18人)
・仕様:字幕/日本語吹替え 同時収録
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

※『レガシーエディション』は、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』ダウンロードコードを含む商品です。
※『ダウンロード特別版』は、シーズンパスと『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア リマスタード』を含む商品です。シーズンパスは、本編発売以降に予定されている追加コンテンツをプレイする権利です。

------------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』記事はこちら

------------------------------------------


『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』公式サイトはこちら

「コール オブ デューティ」SIEJA公式Twitterはこちら



来年度の戦いは『コール オブ デューティ ワールドウォーII』?

昨年度の第2回「CoD UC」における使用ソフトは『コール オブ デューティ ブラックオプスIII』。そして今年度の第3回「CoD UC」は『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』と、大会で使用されるソフトは開催時に発売中の最新作が選ばれていた。来年度の「CoD UC」では、11月3日(金)に登場するシリーズ最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の使用が期待される。

『コール オブ デューティ ワールドウォーII』はシリーズの原点に立ち返り、第二次世界大戦を舞台としたリアルな戦闘体験が楽しめるタイトル。ストーリー進行型の新たなマルチプレイヤーモード「ウォーモード」が追加され、マルチプレイはさらにヒートアップ!



▼PS4®『コール オブ デューティ ワールドウォーII』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

コール オブ デューティ ワールドウォーII

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ファーストパーソンシューティング
・発売日:2017年11月3日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,900円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 12,852円(税込)
・プレイ人数:1人~
・CERO:審査予定

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『コール オブ デューティ ワールドウォーII』記事はこちら

------------------------------------------


『コール オブ デューティ ワールドウォーII』公式サイトはこちら



20170828-codiw-18.png

© 2016 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, MODERN WARFARE, CALL OF DUTY MODERN WARFARE, and CALL OF DUTY INFINITE WARFARE are trademarks of Activision Publishing, Inc.

© 2017 Activision Publishing, Inc. ACTIVISION, CALL OF DUTY, and CALL OF DUTY WWII are trademarks of Activision Publishing, Inc. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners.

記事を探す
トップに戻るボタン