PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

参戦キャラクター続々判明!『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』の「型」による戦法を解説!

by PS.Blogスタッフ 2017/09/01

20170901-narutoshinobistriker-00.jpg

20170901-narutoshinobistriker-01.jpg




新時代のシノビアクションが体感できる4対4のチームバトル!

PlayStation®4で新たなシノビアクションを体験せよ! 『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』は人気TVアニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の世界で最強の忍を目指すオンライン対戦&協力プレイが可能なアクションゲーム。

立体的なマップ上で、これまでのNARUTOゲームにない「アクロバティック」な戦いが可能な本作は、フォーマンセル(4人1組)のチームでバトルに挑む「チームバトル」が基本。各キャラクターに設定された「型」による役割を把握し、チームを勝利に導こう!


20170901-narutoshinobistriker-02.jpg

壁走りなどで、道なき道を駆ける! 立体的なマップを自在に動き回る爽快感あふれるアクションが楽しめる。

4つの型がそれぞれのキャラクターの役割を決める!

各キャラクターに設定されたバトルスタイルである「攻ノ型」「射ノ型」「守ノ型」「癒ノ型」という4つの型は、チーム編成を考えるうえでも重要な要素。ここではその4つの型の違いを、改めて紹介していこう。



<攻ノ型> (せめのかた)

攻撃力とスピードが特徴のバトルスタイル。自らの身体を武器とする体術で、敵に接近して放つ攻撃が得意。積極的に最前線に向かい、敵を倒すことがチーム内の役割となる。

ほかの型にくらべて"変わり身の術"が使いやすいという特徴があり、劣勢になったら迷わず使っていきたい。


20170901-narutoshinobistriker-03.jpg

攻ノ型のナルトの技「螺旋丸」は敵に向かって猛突進し、チャクラの塊を叩き込む忍術。ヒットした敵の体力を奪うだけでなく、後方に大きく吹き飛ばすことができる。ほかの味方から敵を引き離す守りの用途にも使える。



<射ノ型> (しゃのかた)

遠距離からの攻撃が得意なバトルスタイル。クナイや短刀を武器として、相手の攻撃が届かない場所から一方的に攻撃することができる。

しかし最も体力が低く、敵に接近されると非常に不利になるため、接近される前に一撃離脱することが重要。


20170901-narutoshinobistriker-04.jpg

サスケの「麒麟」は落雷によって一定範囲内の敵に大ダメージを与える忍術。味方と連係して敵を撃退したり、重要ポイントを守る複数の敵に対して使用すると効果的。



<守ノ型> (まもりのかた)

守備を固めることに適した型。味方はもちろん、施設の防衛や戦線の維持が主な役割。体力が非常に高く、また防衛に適した忍術を扱うことができる。

スピードは遅いが、攻撃が敵を大きく吹き飛ばす効果を持つ。


20170901-narutoshinobistriker-05.jpg

鬼鮫の「水遁・水鮫弾の術」は鮫の形をした水の塊を飛ばす忍術。発動直後に自分の周囲を旋回してから前方へ突進する技のため、付近の敵を弾き飛ばす効果も期待できる。



<癒ノ型> (いやしのかた)

自分だけでなく、味方の回復もできるサポート役に適した型。敵の妨害や味方の援護に適した忍術を扱うこともできる便利なスタイルだが、攻撃や防御は不得意のため、味方に守ってもらいつつ行動する必要がある。

体力が高く、また減った体力をじょじょに回復するという特徴がある。


20170901-narutoshinobistriker-06.jpg

サクラの「掌仙術」は自身の体力と付近の味方を回復可能な医療忍術。戦闘中の味方の近くで使用すれば、体力面で優位に立つことができる。




新たな参戦キャラクターと「型」による戦闘スタイルをチェック!

今回紹介するシカマルやチョウジたち4人のキャラクターは、彼らの戦い方にピッタリの「型」をひっさげて本作に参戦!


20170901-narutoshinobistriker-07.jpg

奈良シカマル (癒ノ型)

IQ200以上を誇る頭脳派忍者・シカマルが得意とするのは、影を操る一族の秘伝忍術。仲間との連携が必須だが、うまく使えば大きな効果を発揮する拘束術などを使いこなす。


20170901-narutoshinobistriker-08.jpg

「影真似の術」、「影首縛りの術」はもちろん、「影縫いの術」や「影寄せの術」もゲームで再現!



20170901-narutoshinobistriker-09.jpg

秋道チョウジ (守ノ型)

チョウジは自らの体を巨大化させる秘伝忍術を得意とし、巨体から繰り出される攻撃は非常に強力。自陣を守る要となれる、多彩な能力を持つ。


20170901-narutoshinobistriker-10.jpg

20170901-narutoshinobistriker-11.jpg

体を何倍にも巨大化させる「超倍化の術」で相手を圧倒! ほかにも「肉弾針戦車の術」や「部分倍加の術」などを使用する。



20170901-narutoshinobistriker-12.jpg

ロック・リー (攻ノ型)

自称「木ノ葉の碧い野獣」ことロック・リーは、熱い心で修行に修行を重ね、体術を極限まで極めた忍。地面に叩きつける「木ノ葉閃光」など、体術と合わせたコンボを得意とする。


20170901-narutoshinobistriker-13.jpg

20170901-narutoshinobistriker-14.jpg

敵を上方へと吹き飛ばす「木ノ葉昇風」、一定時間超人的な力を得る「八門遁甲・杜門」といった忍術を扱う攻撃的なキャラクターだ。



20170901-narutoshinobistriker-15.jpg

日向ヒナタ (癒ノ型)

一族に伝わる血継限界「白眼(びゃくがん)」と、それを応用した柔拳の使い手。白眼により障害物を透過して敵チームの情報を「視る」ことができるなど、ほかのキャラクターにない能力が彼女の魅力だ。


20170901-narutoshinobistriker-16.jpg

20170901-narutoshinobistriker-17.jpg

拳に獅子の姿をしたチャクラをまとう「柔歩双獅拳(じゅうほそうしけん)」に、遠距離攻撃が可能な「八卦空掌(はっけくうしょう)」。八卦空掌は、当てた敵の忍術を一定時間使用不可能にする!




型による役割分担を意識してバトルに勝利せよ!

フォーマンセル同士の4対4の戦闘では、型に応じた各キャラクターの立ち回りが勝敗を左右する。ここでは型の違うキャラクター同士のコンビネーションを、戦法の一例として紹介していこう。



癒ノ型×攻ノ型

癒ノ型のシカマルの忍術で敵を拘束し、攻ノ型のナルトの風遁・螺旋手裏剣で攻撃! 敵を射ノ型で牽制して動きを制限し、攻ノ型で大ダメージを狙っていくのは、基本のコンビネーションとはいえ悪くない。


20170901-narutoshinobistriker-18.jpg

20170901-narutoshinobistriker-19.jpg



守ノ型×射ノ型

守ノ型のチョウジが自陣を守りながら敵をひきつけ、射ノ型のサスケが遠距離から敵を撃破! 接近戦になると弱い射ノ型を活かすには、ひきつけ役の立ち回りが非常に重要。


20170901-narutoshinobistriker-20.jpg

20170901-narutoshinobistriker-21.jpg



型の違いによって得意分野が異なるため、キャラクターの組み合わせやチーム編成をあれこれ考えるのも楽しみのひとつといえる『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』。今回新たに加わった4人のほか、どんなキャラクターたちが本作に参戦するのか......こう、ご期待!


----------------------------------------

NARUTO TO BORUTO シノビストライカー

・発売元:バンダイナムコエンターテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクロバティック忍者対戦アクション
・発売日:未定
・価格:未定
・プレイ人数:1人(オンライン時1~8人)
・CERO:審査予定

----------------------------------------

PS.Blogの『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』記事はこちら

------------------------------------------


『NARUTO TO BORUTO シノビストライカー』公式サイトはこちら

「NARUTO-ナルト-」ゲーム総合サイトはこちら

「NARUTO-ナルト-」ゲーム公式Twitterはこちら

©岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン