PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS公式ラジオ番組『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』9月9日のゲストは「オカダ・カズチカ」!

by PS.Blogスタッフ 2017/09/06

20170906-ps-01.jpg


毎週土曜日24時よりTBSラジオで放送している、PlayStation®公式ラジオ番組"プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』"。9月9日(土)と9月16日(土)の放送内容をお知らせします。

パーソナリティは、ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーで、寝食を忘れてゲームにのめり込むほどのゲーム好きで知られる宇多丸さん。ゲームをこよなく愛する著名人をゲストにお招きし、「人生におけるゲームの影響」や「あのゲームとの思い出」「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。


20170906-ps-02.jpg


今回のゲストは、2012年にIWGPヘビー級王座を史上2番目の若さで戴冠してから活躍を続け、プロレス界にカネの雨を降らせる男"レインメーカー"として人気、実力ともにナンバーワンのプロレスラーである新日本プロレスのオカダ・カズチカさんをお迎えします。


20170906-ps-03.jpg


オカダさんは、プロレスに興味のなかった女性たちの心を掴んだ、"プ女子"ブームの立役者でもあります。収録に持参した約8キロもあるIWGPのチャンピオンベルトを担ぐオカダさんの存在感に、宇多丸さんは大興奮でした。


20170906-ps-04.jpg


そんなオカダさんですが、実は自身のインスタグラムで、PlayStation®VRを装着させた知り合いとの楽しそうなセルフィーを投稿するほどのゲーマーです。「ゲームを通じてプロレスと出会いました」「ついにPlayStation®4を持ち歩きできるケースを買っちゃいました」と、照れながら話すオカダさん。プロレス巡業中のバスの中などでもPS4®で遊ぶというオカダさんに驚愕するも、そのケースに興味を示す宇多丸さんに、周囲も盛り上がりました。


20170906-ps-05.jpg

【先取りフレーズ】
「PS4®って持ち歩き型じゃないんですか?」

プロレスの巡業で泊まったホテルにあるテレビモニターと、PS4®をつなげて遊んでいたというオカダさんは、携帯ゲーム機を持っているのにもかかわらず、「やっぱり遊びたいのはPS4®なんですよね」と熱く語りました。宇多丸さんが「え、重くない? 据え置き型を持ち歩く人は聞いたことない!!」と驚いた様子でつっこむと、オカダさんは「え、PS4®って持ち歩き型じゃないんですか?(笑)」と答え、周囲の笑いを誘っていました。

オカダさん出演の放送日程は、TBSラジオで9月9日(土)24:00 ~ 24:30、9月16日(土)24:00 ~ 24:30を予定しています。海外での修行中に現地のレスラーとプレイしたゲームの話など、聴きどころは盛りだくさん! 国境を越えた内容のトーク展開を、お楽しみに!!


20170906-ps-06.jpg



<番組情報>
番組名:プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』
放送局:TBSラジオ AM周波数954kHz、FM周波数90.5MHz
放送日程:毎週土曜 24:00 ~ 24:30
     ※オカダ・カズチカさん出演は、9月9日(土)および9月16日(土)となります。

番組情報ページはこちら

番組Twitterはこちら



クラウド型ラジオサービス「TBSラジオCLOUD」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。

「TBSラジオCLOUD」公式サイトはこちら

「radiko(ラジコ)」公式サイトはこちら



20170906-ps-07.jpg

©新日本プロレス

オカダ・カズチカ

出身地:愛知県安城市
デビュー:2004年
好きなゲームジャンル:RPG、スポーツゲーム

新日本プロレスに所属するプロレスラー。2012年2月にIWGPヘビー級王座を史上2番目の若さ(当時24歳)で戴冠して以降、プロレス界にカネの雨を降らせる男"レインメーカー"として愛される。端正な顔立ちと191cmという存在感のある体格、ずば抜けた運動神経はプロレスに興味のなかった女性たちの心を掴み、"プ女子"ブームの立役者となった。



20170906-ps-08.jpg

ライムスター宇多丸

1969年、東京都生まれ。ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。1989年、大学在学中にグループ結成。黎明期より日本のヒップホップ・シーンを牽引。また、当時からヒップホップ界隈で知られたトークスキルは、ラジオパーソナリティとして開花。

2007年にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』がスタートすると、趣向を凝らした特集や本音で語りつくす映画批評コーナーが話題に。



過去放送回も音声配信中!

番組情報ページでは、『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』の過去放送回の放送後記や音声配信を掲載しています。聞き逃してしまった回がある方や、もう一度視聴したいという方は、こちらもチェックを!

記事を探す
トップに戻るボタン