PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

リアルなゲームプレイがさらに深まる! 『ウイニングイレブン 2018』はココが新しい!【特集第1回】

by PS.Blogスタッフ 2017/09/06

20170906-we2018-01.png

全世界累計販売本数9,670万本(2017年6月末時点)を記録し、欧州最大級のゲームショー「gamescom award 2017」で、「Best Sports Game」を受賞するなど世界で評価され続けるサッカーゲーム「ウイニングイレブン」シリーズ。その最新作『ウイニングイレブン 2018』が、PlayStation®4/PlayStation®3用ソフトウェアとして9月14日(木)に発売される。

特集第1回では、本作の進化ポイントを改めてチェック。リアルさを追求したゲームプレイやグラフィック、遊びの幅を広げるゲームモードなど、注目の新要素を紹介していく。また、9月1日(金)に開催されたメディア向け体験会の模様もあわせてお伝えしよう。

【進化ポイント①】
駆け引きの妙を味わう新たなゲームプレイ!

対戦における駆け引きの楽しさを表現し、世界中のプレイヤーから熱い支持を受ける「ウイニングイレブン」シリーズ。最新作『ウイニングイレブン 2018』では、その楽しさをより味わえるゲームプレイに進化している。

ファーストタッチの強さと方向をイメージどおりにコントロールする「Real Touch」は「Real Touch+」へと洗練され、体のあらゆる部位を使うことで難しいボールにも対応可能。トラップ際の攻防が、さらに白熱することになる。


20170906-we2018-02.jpg


ドリブルやボディコントロールもレスポンスが良いだけでなく、シンプルな操作でリアルな挙動を表現している。新たなモーションが多数追加され、戦略的な駆け引きを楽しめるようになった。また、試合のテンポはリアルサッカーのスピード感を再現するように調整。次のプレーを予測し、実践するための余裕が生まれ、とくに対人戦のおもしろさが際立つことになりそうだ。


20170906-we2018-03.jpg


また、フリーキックやペナルティーキックなどのセットプレー画面を刷新し、実際にボールを蹴る感覚に近い操作感を得られる。前作『ウイニングイレブン 2017』で導入されたコーナーキック戦術のバリエーションも増えており、現実の試合同様にセットプレーの攻防が勝敗を分ける鍵となる。


20170906-we2018-04.jpg




【進化ポイント②】
没入感抜群のグラフィックとサッカー中継を見るかのような演出!

CG表現がさらに精密になり、歩く、曲がるといった基本動作から見直され、現実の選手を操作しているかのような没入感で試合を楽しめる。選手の描き方はリアルデータに基づいており、シャツのフィット感にまでこだわったプロポーションから、感情豊かなフェイシャルアニメーションまで、実写さながらのリアリティに!



また、チームと選手のパフォーマンスを示すさまざまなスタッツが試合中に表示されるほか、選手交代やファウル時の場面にも演出が追加。サッカー中継を見ているような雰囲気を醸し出す、これらの演出にも注目だ。


20170906-we2018-08.jpg




【進化ポイント③】
新モード「オンラインCO-OP」を搭載!

本作では、2人または3人で協力してチームを操る新モード「オンラインCO-OP」を搭載。友達とチームを組んで、手軽に協力対戦をオフラインでもオンラインでも楽しめる。ハーフタイムや試合終了時には、プレイヤーごとの貢献度を示す評価が表示され、ゴールやアシストの結果だけでなく、意図を持ったポジショニングまで分析。ボールを持たない場面の動きもきちんと評価されるので、サッカーの戦術眼を発揮するには最適だ。


20170906-we2018-09.jpg





【進化ポイント④】
「myClub」にレジェンド選手が続々と登場! 「ランダムセレクションマッチ」の復活や「マスターリーグ」の新要素などゲームモードを強化!

人気モードの「myClub」では、多数登場するレジェンド選手に注目! 本作のコンセプトである「レジェンドはここから生まれる」(WHERE LEGENDS ARE MADE)にふさわしい、マラドーナ、ベッカム、ロマーリオやオーウェンといった伝説的プレイヤーを自分のチームに加えることができる。




『ウイニングイレブン 2018』myClub レジェンドトレーラー



その他のゲームモードでは、選択した地域やリーグから自動的に選手が選ばれ、そのチーム同士で戦う「ランダムセレクションマッチ」を実装。シリーズファンに好評だったモードが待望の復活を遂げるとともに、対戦相手の選手を奪うトレードシステムを新たに追加しており、試合開始前から駆け引きを楽しめるようになった。


20170906-we2018-14.jpg


根強い人気を誇る「マスターリーグ」にも新要素を追加。シーズン開始前にクラブの現状に応じた目標が設定され、クラブ運営手腕が試される。プレシーズン大会が追加されたり、移籍で契約解除金が発生したりするほか、ドラマティックな演出が多数追加されるなど、数々の新要素が自分だけのチーム作りをさらに夢中にさせる。


20170906-we2018-15.jpg




メディア体験会で開発スタッフに直撃! 「対戦して楽しい、見て楽しい」ゲームプレイと「オンラインCO-OP」3人編制の意図とは?

ここからは、9月1日(金)に東京・渋谷の楽天カフェにて開催された、メディア向け体験会の模様をレポート。会場で本作のアシスタントプロデューサーを務める益田圭氏と、リードプログラマーの尾島正敏氏にお話を伺うことができたので紹介しよう。


20170906-we2018-16.JPG

『ウイニングイレブン 2018』
アシスタントプロデューサー
益田圭氏

20170906-we2018-17.JPG

『ウイニングイレブン 2018』
リードプログラマー
尾島正敏氏



――本作の見どころを教えてください。


益田:ここ数年に渡って力を入れてきたのが、駆け引きの奥深さを表現することです。その部分で、試合のスピード感を調整しました。これまでと比べて余裕があるので、プレーの選択肢を考える時間が生まれ、駆け引きをさらに楽しめるようになっています。


尾島:ゲーム的な早い攻防というよりも、リアルのスピード感を再現しようとしました。


益田:本作からより注力していることとして、「対戦して楽しい、見て楽しい」という要素です。ゲーム的な早い展開は、対戦しているプレイヤーは楽しめますが、その試合を見ている人は何が起こっているか伝わりにくい部分がありました。対戦を見ている人にとって、本物の試合を観戦しているような楽しさを感じてもらううえで、今回のスピード感の調整はうまく影響すると思います。


――操作系はどのようなコンセプトで調整したのでしょうか。


益田:「Real Touch+」と呼んでいる、より自由で直感的なボールコントロールを実現しています。


尾島:体のいろいろな部分でトラップできたり、相手を背負うようにボールを守るモーションが増えたり、ボールタッチからの動きにはとくにこだわりました。それでいて難しい操作が必要なく、スティックのコントロールだけで表現できることもポイントです。


益田:過去の「ウイニングイレブン」シリーズを遊んでいて、本作で久しぶりにプレイするような方でも、すんなりなじんでもらえると思います。先ほど話した試合のスピード感にしても、かつてのゲーム的なアクションがなくなっているわけではありません。リアルな表現とゲーム的な楽しさ、どちらかに偏らせるのではなく、最高のバランスを目指しています。


――新モードの「オンラインCO-OP」は、3人のプレイヤーがチームを組んで協力できますが、この3人チームという設定の意図は?


益田:すでに11人対11人の対戦も提供していますが、それだけの数のプレイヤーが集まりにくいこともあって、協力対戦を手軽に楽しんでもらえていないと感じていました。そこで、もっとカジュアルに協力対戦を楽しめる人数を考え、3人という数に落ち着きました。サッカーの世界では、3人目の動きというものが重要視されていて、それをプレイできる楽しさを体験してもらうためです。


尾島:ボールをやりとりする2人の関係だけでなく、その次の展開を考えたランニングや、直接ボールに関与しなくてもデコイ(囮)となって味方のスペースを作る動きなど、第3の動きには奥深いおもしろさがあります。その気持ちよさを、ぜひ体験してもらいたいです。


20170906-we2018-18.JPG

「CO-OP」モードを使ったメディア大会も大盛り上がり!

この日の会場では、現在配信中の無料体験版を自由にプレイできたほか、集まったメディア各社が参加する大会も実施された。大会レギュレーションは、体験版の「CO-OP」モードを使った2人対2人の形式に。MCを務めたお笑いコンビHi-Hiの2人や、「PES LEAGUE myClub 2017」で優勝を飾った2人も途中参加し、協力プレイの対人戦ならではの盛り上がりを見せていた。

この大会にはPS.Blogも参戦。スタッフ1人でのエントリーだったため益田氏がサポートに入る形で挑み、その結果はなんと優勝!

試合を重ねるに連れてお互いの得意とする動きや意図を理解できるようになり、連携のクオリティが高まっていくのが協力プレイの醍醐味。当然、益田氏のサポートに助けられる場面は多かったが、パスの呼び込みや守備マークの受け渡しで声を掛け合い、チームとして機能する楽しさを堪能できた。

他の参加チームも同様に、試合中は指示の声や歓喜と落胆が入り混じる絶叫が響き渡った。やはり、対人戦の楽しさは格別で、協力プレイならなおさら盛り上がる。新モード「オンラインCO-OP」では、その興奮をたっぷりと味わうことができるので、ぜひ体験してほしい。




無料体験版配信中!! エキシビションや「CO-OP」をプレイ可能!

PlayStation™Storeにて、『ウイニングイレブン 2018』の無料体験版が配信中!

使用可能チームは「FC バルセロナ」「ボルシア ドルトムント」などのクラブチーム、「ドイツ」などのナショナルチームを含む全12チーム。スタジアムは「カンプ・ノウ」と「ジグナル・イドウナ・パルク」から選ぶことができる。また、ゲームモードは、協力してチームを操る新モード「CO-OP」とエキシビジョンマッチが搭載されている。

ぜひダウンロードして、本作の特徴であるリアルなスピード感と駆け引きを体験しよう!
*搭載スタジアムはハードにより異なります。
*「CO-OP」モードはPS4®版にのみ搭載されます。




PS Storeでダウンロード版の予約受付中! PS4®版限定『バルセロナエディション』も!

PS Storeでは、『ウイニングイレブン 2018』ダウンロード版の予約を受付中。人気モード「myClub」で使える多数の特典を手に入れることができ、PS4®版限定の『バルセロナエディション』にはさらなる豪華特典が付属!


20170906-we2018-23.jpg


詳しくは、こちらの記事をチェック!



▼PS4®/PS3®『ウイニングイレブン 2018』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

ウイニングイレブン 2018

・発売元:コナミデジタルエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®3
・ジャンル:サッカーゲーム
・発売日:2017年9月14日(木)予定
・価格:
 PS4®/パッケージ版 希望小売価格 7,600円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,208円(税込)
    バルセロナエディション 販売価格 10,368円(税込)
 PS3®/パッケージ版 希望小売価格 6,600円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,128円(税込)
・プレイ人数:PS4® 1~4人(オンライン時:2~22人)
       PS3® 1~7人(オンライン時:2~22人)
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『ウイニングイレブン 2018』記事はこちら

------------------------------------------


『ウイニングイレブン 2018』公式サイトはこちら

「ウイニングイレブン」公式Facebookはこちら

「ウイニングイレブン」公式Twitterはこちら

All UEFA Champions League names, logos and trophies are the property, registered trademarks and/or copyright of UEFA. All rights reserved. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license. ©Konami Digital Entertainment

記事を探す
トップに戻るボタン