PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『地球防衛軍5』に巨大怪獣への切り札登場! それは人類の希望となる全長47メートルの超兵器!?

by PS.Blogスタッフ 2017/09/14

20170914-edf5-01.jpg

人気シリーズ最新作『地球防衛軍5』に驚きの巨大兵器が登場!

PlayStation®4で2017年に発売を予定している『地球防衛軍5』はこれまでのシリーズと設定が異なるストーリーで繰り広げられる、侵略者たちとEDFの新たな戦いを描くもの。

地球を襲う敵の名は、高度な文明を持つ侵略者「プライマー」。これまでのシリーズと同様、彼らも恐るべき巨大生物をもって地球侵略をもくろんでおり、巨大アリやクモはもちろん、高いビルをゆうに超える巨大怪獣も侵略生物として運用している。

今回紹介するEDFの超兵器は、そんな巨大怪獣の打倒を目的に投入される巨大メカ。はたして、その超兵器の正体とは......?


20170914-edf5-02.jpg

その名は対超巨大生物兵器「ギガンティック・アンローダー バルガ」!

全長47メートル。大掛かりな架橋作業などを想定し、政府主導で開発された人型の巨大クレーンがその正体。完成までに天文学的な資金が投入された「建機」だが、運用段階において安全性やコスト面の問題が多発。ほぼ使われないままEDFに譲渡されたものだという。


厄介払いのように譲渡されて以後は、存在を忘れられたかのように地下倉庫で眠り続けていたのだが......。



20170914-edf5-05.jpg

20170914-edf5-06.jpg

このたび対巨大怪生物の撃退用としての可能性を見出され、兵器として再調整されることとなる。




巨大ロボVS巨大怪獣! ロマンあふれる決戦がここに!

本作の発表当時から公開されていた巨大怪獣「怪生物エルギヌス」、そしてこれを上回る強さの「怪生物アーケルス」。こうした巨大怪獣に対抗する切り札が「ギガンティック・アンローダー バルガ」である。


20170914-edf5-07.jpg

元は人型のクレーン......いわゆる建機だったバルガ。その無骨なフォルムには、あちこちに建機だった頃の名残が。



バルガはもともと軍事用に開発されたものではないため、安全装置プログラムを解除することで兵器への転用を可能にしている。

巨体と巨体がぶつかり合う激しい死闘を制し......地球を守れ!

『地球防衛軍4.1』からシリーズに導入され、ユーザーから高く評価された「巨大ロボVS巨大怪獣」の決戦が本作ではさらなる進化を遂げ、迫力のバトルが楽しめる! 大地を揺るがし、街を破壊する巨大怪獣。奴らを倒すことができるのは、EDFの精鋭である君しかいない!

恐竜のような姿の巨大怪獣アーケルスとのバトル!


激しい空爆にも耐えた強靱な体表を持つ巨大怪獣エルギヌス。口から電撃のような光線まで吐くこの強敵に、人型クレーンが挑む......!!




地球の平和を脅かす新たな敵性生物発覚!

異星文明プライマーによって持ち込まれた地球外生物は巨大アリのような「侵略性外来生物α」(短縮呼称「侵略生物α」)に始まり、巨大なクモに似た「侵略性外来生物β」など多岐にわたる。今回確認された新種は、飛行能力を有する巨大なハチに似たやっかいな生物。さらに、侵略生物αを生み出す能力を持った超巨大個体「マザーモンスター」も出現し、さらなる脅威として確認されている。


20170914-edf5-18.jpg

飛行型侵略生物

南米で最初の個体が確認されてから、またたく間に世界中に拡散した巨大生物。飛行するため行動範囲があまりに広く、最優先駆除対象と考えるべき生物である。

戦闘能力は非常に高く、滞空状態のまま針のような組織を射出。AFVの装車を貫くほどの威力が確認されている。


巨体でありながら飛行速度は極めて速い。交戦した攻撃ヘリ部隊が壊滅していることから、それ以上の空戦能力を持つと考えられる。

マザーモンスター

地下洞穴で発見された侵略性外来生物αの巨大個体。全長は50メートル以上もあり、約10メートルの侵略生物αとは比較にならない巨体を誇る。そして最大の問題は、マザーモンスターが侵略生物αを産む能力を持っていることだ。洞穴からは侵略生物αの卵が多数確認され、それらはすべてマザーモンスターが産み出したと考えられる。放置すれば地下で繁殖し、取り返しのつかない事態を招きかねない......。


周囲の侵略生物αのサイズと比較すると、その常識はずれの巨大さがよくわかる。侵略生物αが多数確認された場所の周辺にマザーモンスターが存在する可能性が高いため、すみやかな駆除が求められる。



シリーズ恒例となりつつある「巨大ロボVS巨大怪獣」の戦いは、本作でも健在! 『地球防衛軍5』でさらなる進化を遂げた、迫力のロボバトルを体験せよ!




「東京ゲームショウ2017」に出展決定!

9月21日(木)〜24日(日)に千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」のディースリー・パブリッシャーブースにて本作のプレイアブル出展が決定! 発売まで待ちきれないユーザーはいち早く触れることができる絶好のイベントだ。また、ステージでは毎月好評配信中の『地球防衛軍5』公式生放送の公開収録も実施予定なので、こちらも要チェック!

東京ゲームショウ2017 ディースリー・パブリッシャー ブース公式サイトはこちら


------------------------------------------

地球防衛軍5

・発売元:ディースリー・パブリッシャー
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:3Dアクションシューティング
・発売日:2017年予定
・価格:未定
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:4人)
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『地球防衛軍5』ページはこちら

------------------------------------------


『地球防衛軍5』公式サイトはこちら

「地球防衛軍」シリーズポータルサイトはこちら

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

記事を探す
トップに戻るボタン