PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』ついに発売! 世界観&人物の視点で掘り下げる【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/09/14

20170914-uncharted-01.jpg


本日発売を迎えた『アンチャーテッド 古代神の秘宝』は、PlayStation®4用ソフトウェア『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝(以下、『海賊王と最後の秘宝』)』の新エピソードとして展開される作品。シリーズ2作目の『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団(以下、黄金刀と消えた船団)』で、シリーズを通した主人公・ネイトのバディを務めたトレジャーハンター・クロエと、『海賊王と最後の秘宝』でネイトたちのライバルとして登場した傭兵組織のリーダー・ナディーンの2人が手を取り合って冒険していきます。

特集第2回では、インプレッション形式で本作のアクションの多彩さと魅力を紹介しました。締めとなる第3回では、冒険心をくすぐる物語や練り込まれた世界設定と、シリーズ恒例の個性溢れるキャラクターたちの魅力を、前回同様に電撃PlayStation編集部のhororoの目線でお伝えしていきましょう。


20170914-uncharted-02.jpg

主な舞台はインド! クロエたちが目指しているホイサラとは!?

「アンチャーテッド」シリーズでは、冒険のたびに毎回さまざまな土地を訪れますが、それは本作も同じ。今回の舞台となるのはインドやスリランカや西ガーツ山脈など、インド亜大陸周辺の地域がメインとなります。

作中では、インドは内戦の最中にあり、非常に危険な状態。街には反乱兵が占領している区画もあるようで、厳しい検問などが敷かれており、市民たちも家にこもってしまうほど緊迫しています。このような治安が悪化している場所に、本作の主人公であるクロエが立ち入ったのは、ある財宝の情報を得るためでした。



クロエが狙っているのは、ホイサラの至宝と呼ばれる"ガネーシャの牙"。作中でもホイサラやガネーシャについて言及されますが、この2つは本作のなかでも重要なキーワードとなります。まずホイサラというのは、11世紀後半から14世紀後半にかけてインドで栄えた王朝とのこと。

その歴史的背景自体はそこまで大きくかかわってこないものの、彼らは彫刻技術に優れており、さまざまな美しい彫刻を施した寺院などを築き、"ホイサラ様式"として伝わっているようです。ゲーム中で数々の遺跡に彫られた緻密なレリーフが再現されているので、ぜひ足を止めて近くで観察してみてください。過去作でもそうでしたが、どうやって作ったのかわからないほど緻密な彫刻に山ほどお目にかかれるはず。

ガネーシャとは、ヒンドゥー神話に登場するゾウの頭を持った神様のこと。通常、ゾウは2本の牙を持っていますが、ガネーシャの牙はある理由によって1本が折れてしまっています。この理由については諸説あるようですが、それは作中でクロエが語ってくれますのでお楽しみに! そして、この折れた牙を模した財宝こそ、本作のクロエたちが追っている"ガネーシャの牙"というわけです。


20170914-uncharted-08.jpg


これまでのシリーズでは、"エル・ドラド"や"シャングリラ"、"アトランティス"といった幻の古代都市にまつわる物語が多く展開されてきました。しかし、本作は有名な古代都市の伝説というわけではありません。クロエが見すえているのは、純然たる財宝としての"ガネーシャの牙"のみ。『黄金刀と消えた船団』でも、ネイトは冒険のなかにどこかロマンを追い求めていた一方で、クロエは価値ある財宝に注目しているリアリストな面がうかがえます。

今回クロエのパートナーとなるナディーンも、『海賊王と最後の秘宝』では資金源とするために財宝を狙っていました。そんな彼女たちが主役を務める本作だからこそ、幻の古代都市ではなく実在した王朝をテーマにしているということがとても自然なことに思えますよね。そして、これまでのシリーズとは一味違う魅力であるとも感じます。




クロエとナディーンの絆の深まりをダイナミックに描く!

本編中ではクロエがトレジャーハンターになった理由や考え方など、過去シリーズで裏方に回ってきたときとは違う、彼女のヒロイックな一面も見えきます。そんな人物像が明らかになっていくにつれて、クロエを操作していて楽しくなるし、物語にもグングンのめり込んでしまいました。


20170914-uncharted-09.jpg


そうそう。「アンチャーテッド」といえば、つねに誰かがしゃべっているセリフ量の多さも魅力の1つです。本作でもただ歩いているだけでも、いろいろなセリフや掛け合いを聞くことができ、「アンチャーテッド」らしさは健在! 主人公がネイトから変わって少しおとなしめになるのかと思いきや、期待以上にクロエたちもしゃべりまくるのはさすがですね。

ちなみに、プレイしていて気になったのが、ネイトとクロエの軽口のタイプがちょっと似ているなということ。皮肉を感じさせる言い回しなどがまさにそうで、ネイトの軽口が好きだったファンはきっと満足できると思います。言うならば女版ネイトかな?(笑) かと思えば、相手にうまく取り入って利用するような、クロエだからこそかもし出せる魅力もあるんですよ。


20170914-uncharted-10.jpg


そしてもう1人の主役ともいえるナディーンですが、彼女は『海賊王と最後の秘宝』で初登場し、しかも敵側の人間でした。なので、彼女がどういった人物なのか、あまり語られることがなかったんです。そんなバックボーンもあり、本作をプレイする前としたあとで、もっとも大きく印象が変化したのはナディーンでした。

最初はこれまで接点のなかった2人が協力して冒険に挑むと聞き、顔見知りをパートナーにしていた過去作(一部例外はあり)に比べると、意思疎通も取りにくそうでまとまるのかなと不安が先行していました。ですが、この不安定さからのスタートこそが、本作の魅力と言っても過言ではありません。彼女たちの距離が遠いからこそのぎこちなさが新鮮で、そこから数多の困難を乗り越えることで、距離が縮まって絆が生まれていく......。個人的にはネイト&サリーに負けないぐらい、魅力的なコンビになったんじゃないかと思います。ある意味王道な展開ではありますが、これはぜひ見届けてほしいですね。


20170914-uncharted-11.jpg


そんな2人の関係性の変化は、会話だけでなくゲーム中の何気ない仕草でも感じとることができます。例えば、序盤では先に高所に登ったナディーンが差し伸べた手を、クロエが取らないといったシーンがあるんです。これが終盤になると、当然のように手を差し伸べ、もう一方は手を取るように! もちろん、こうなるまでに相応の体験が待ち受けているわけですが......。行動だけでなく掛け合いの内容も変化していくので、プレイする際は細かいセリフ回しやしぐさにも注目してみてください。きっとこのコンビが好きになりますよ!



そして語らずにいられないのが宿敵・アサーブとの関係です。じつはナディーンとアサーブは過去に彼と面識があったようで、お互いの性格ややり口などをよく知っています。なのでナディーンはクロエに対し何度もアサーブの危険性や対処法などを提案するのですが、まだ信頼関係が築けていない前なので、なかなか素直に受け入れてもらえません。このナディーンのもどかしそうな感じが、また新鮮でいいんですよね(笑)。

なお、アサーブはシリーズ通してみても屈指の実力者でもあります。彼がどうやってクロエとナディーンに迫り、そして立ちはだかるのか......盛り上がる展開がてんこ盛りなので期待してほしいです。





マルチプレイは『海賊王と最後の秘宝』と合同でプレイ可能!

新エピソードという位置付けの本作ですが、『海賊王と最後の秘宝』でも人気のマルチプレイモードが収録されています。このマルチプレイモードは『海賊王と最後の秘宝』のものと同一のため、『海賊王と最後の秘宝』でプレイしている人とマッチングできるのが特徴です。

なお、このマルチプレイモードには、過去シリーズに登場したさまざまなキャラクターが、プレイヤーキャラクターとして選択できます。なかには「こんな奴が?」というキャラクターもいますので、本編クリア後はこちらで思う存分「アンチャーテッド」の世界に浸ってください。

マルチプレイモードの詳細は『海賊王と最後の秘宝』の特集第4回をチェック!



ちなみに、8月23日(水)には新たな協力プレイモード「サバイバルアリーナ」が実装されており、さまざまな特殊な条件のもと、100回にもおよぶ敵の攻撃を退けていく緊張感溢れる戦いを楽しめます。無事に生き残ることができれば、マルチプレイで使用できる特殊なスキン(外見変更アイテム)を入手できるなどの報酬もあるので、ぜひ挑戦してみてください!


『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 Best Hits』マルチプレイ"サバイバルアリーナ"アップデート トレーラー



全3回にわたり『古代神の秘宝』の魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。シリーズファンはもちろん、本作単独でも起動&ストーリーが完結するため、未経験の人でも満足できる作品であることは間違いありません。"プレイする映画"というキャッチコピーに嘘偽りない完成度を味わえるので、まだシリーズをプレイしていない人は、ぜひこの機会にこの感動を味わってみてください!

ネイトの冒険は終わりを迎えましたが、それでも「アンチャーテッド」の世界では未だに冒険を続けているトレジャーハンターたちがいる。今回誕生したクロエとナディーンのコンビをはじめ、そんなキャラクターたちの物語が語られていく機会が今後もあると期待したいですね。

早期購入特典として、2001年にPlayStation®2で発売された『ジャック×ダクスター 旧世界の遺産』のPS4®版をダウンロードできるコードが付属! 不朽の名作を今一度楽しもう!

20170914-uncharted-16.jpg

※シーズンパス「トリプルパック」で『アンチャーテッド 古代神の秘宝』を入手した場合は早期購入特典は付属しません。
※PS4®用『ジャック×ダクスター 旧世界の遺産』は単体商品としても9月14日(木)よりPlayStation™Storeより販売中です。



▼PS4®『アンチャーテッド 古代神の秘宝』のPS Storeでの購入はこちらから


--------------------------------------------

アンチャーテッド 古代神の秘宝

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションアドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~10人)
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『アンチャーテッド 古代神の秘宝』記事はこちら

------------------------------------------


「アンチャーテッド」シリーズポータルサイトはこちら

『アンチャーテッド 古代神の秘宝』ソフトウェアカタログはこちら



20170914-uncharted-17.png

©2017 Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by Naughty Dog LLC

©2001 Sony Interactive Entertainment LLC.

記事を探す
トップに戻るボタン