PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

超本気のガチDB格闘『ドラゴンボール ファイターズ』がPS4®に降臨ッ!!【Vジャンプ出張版】

by Vジャンプ編集部 2017/09/21

ビジュアルもシステムも最上級!!
ガッツリのめりこめるドラゴンボール格闘で闘いまくれ!!

ゲーム・カード・アニメ情報満載の月刊誌Vジャンプがお届けするPlayStation®.Blogのゲーム情報! もはや説明不要の名作ドラゴンボールの最新格闘ゲームが、PlayStation®4で絶賛開発中だ! その名もドラゴンボール ファイターズ!! 2018年初頭発売予定のこのタイトルは、ものすごい迫力のビジュアルで超本格的なガチバトルが楽しめるぞ!! もちろん孫悟空をはじめとする、たくさんのDB人気キャラを使用できる。DBファンも、格闘ゲームファンも、超期待できるタイトルなのは間違いない!!

現在判明している参戦キャラのビジュアルをチェック!!

ドラゴンボール ファイターズに登場するキャラは、今のところ13キャラが判明している!
それぞれのキャラクタービジュアルと戦闘中の画面をまとめて紹介しよう!!

孫悟空


近距離、遠距離を問わず闘え、
バランスに優れるオールラウンダー。

ベジータ


攻守のバランスが良く、
気弾攻撃が優秀なキャラ。

トランクス


剣を使った攻撃ができるため、
リーチが長い。

孫悟飯


リーチは短いがパワーに優れ、
接近戦に強いぞ。

フリーザ


必殺技が多彩で、
遠距離での闘いが得意だ。

魔人ブウ


トリッキーな技が多く、
パワーもあるのが特徴だ。

セル


能力が平均的に高い万能型で、
必殺技も使いやすい。

クリリン


多彩な技を持つキャラ。
仙豆で体力を回復することも可能だ。

ピッコロ


通常気弾の代わりに、腕を伸ばして相手を
引き寄せて攻撃できる。敵のガードを崩す技も持つ。

人造人間16号


敵をつかんで投げ飛ばすなど、
近距離攻撃が得意なパワータイプ。

人造人間18号


単体での性能は控えめだが、
人造人間17号を呼び出してサポートさせることが可能。

孫悟空 SSGSS

(スーパーサイヤじんゴッドスーパーサイヤじん)


地上と空中の突進技に投げ技と、
いろんな必殺技を使える。

ベジータ SSGSS

(スーパーサイヤじんゴッドスーパーサイヤじん)


守りを捨て攻撃に特化したため、
かなりパワーが高いぞ。

バトルはスピーディーで爽快! 深い戦略も可能な3on3!!

本作のバトルは、互いに3人ずつ選んで闘う3on3のチーム戦だ。バトル中にキャラ交代をしたり、待機中のキャラでアシスト技を出したりもできるため、奥の深い闘いができるぞ!
アニメのようなハイクオリティのキャラが、スピーディーな動きで闘いまくる様子は必見だ。DBならではの空中戦も印象的で、格闘ゲームとしての質も申し分ない!
必殺技についても、キャラが大きく表示されるアニメ的な表現をしながらも、格闘ゲームとしてのテンポは楽しめる演出になっている。

操作キャラで攻撃しつつ仲間のアシスト技を出すなど、波状攻撃も可能だ!

本作オリジナルの物語が楽しめるストーリーモードも存在する。

充実のオンライン「ファイターズロビー」でコミュニケーションや対戦を楽しもう!!

ドラゴンボール ファイターズには、ファイターズロビーと呼ばれるオンラインロビーが用意されているぞ。このロビー内では、プレイヤーは悟空たちのロビーキャラとなって歩き回れる。ここからオンラインのいろんなモードに行ったり、他のプレイヤーとコミュニケーションしたりできるのだ!
他のプレイヤーとの対戦や、対戦リプレイの再生、スタンプを使ったコミュニケーションなど、多数のオンライン要素を楽しもう!!

これがロビーの全景。武舞台のある中央の島を中心に、複数の島が放射状につながっているようだ。

Zスタンプと呼ばれるスタンプを使い、プレイヤー同士でコミュニケーションしよう。

プレイヤー1人対1人の対戦ができるのはもちろん、最大6人のプレイヤーで3対3のチーム戦をする「パーティマッチ」も用意されている。

Vジャンプ11月特大号でも、新たな参戦キャラなどドラゴンボール ファイターズのさらなる情報が判明する!! ぜひ読んでみてくれっ!!

■発売日:好評発売中
■価格:特別定価550円(税込)

↓ 公式HP「VジャンプWEB」はこちら ↓

ドラゴンボール ファイターズ
プラットフォーム PlayStation®4
ジャンル ドラゴンボールファイティング
プレイ人数 1~6人
発売日 2018年初頭発売予定
価格 未定
発売元 バンダイナムコエンターテインメント

©バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
※画面はすべて開発中のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン