PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】『V!勇者のくせになまいきだR』特別実写プロジェクト始動! ゲームの魔物たちは本当に悪なのか!?

by PS.Blogスタッフ 2017/09/21

20170921-yunamavr-01.jpg

勇者は正義、魔物は悪・・・・・・果たして本当にそうですかね!? ゲーム世界のタブーに切り込むプロジェクト第1弾は、勇者と魔王が政見放送!?

プレイヤーが魔王とともに魔物を繁殖させ、迫りくる勇者たちを撃退するPlayStation®VR専用タイトル『V!勇者のくせになまいきだR(ぶいっ! ゆうしゃのくせになまいきだ りたーん)』。10月14日(土)の発売に先駆け、「魔物にもなんか言いたいことあるんじゃないか問題」を突き詰めるため、『V!勇者のくせになまいきだR』特別実写プロジェクトを始動します。


20170921-yunamavr-02.jpg


このプロジェクトでは、「ゲームに登場する魔物たちは果たして本当に悪なのか!?」という問題を提起します。本日9月21日(木)の第1弾映像を皮切りに、9月28日(木)、10月5日(木)、10月12日(木)と毎週木曜日に順次YouTubeで映像を公開。「人間は魔物たちと共存できるのか?」「正義とは何か?」「争いの果てに何が残されるのか?」といった壮大なテーマを描いていく予定です。
※内容は若干変更になる場合がございます(スケールダウンする方向で)。

本日公開となる第1弾「政見放送篇」では、勇者と魔王がお互いの譲れない言い分を語ります。もう全く話が噛み合っていないので、ぜひご覧ください。


『V!勇者のくせになまいきだR』特別実写プロジェクト
第1弾「政見放送篇」


ゲームの歴史の中で、果てしない戦いを続けてきた勇者と魔王。彼らの戦いがこの先どんな結末を迎えるのか? 『V!勇者のくせになまいきだR』特別実写プロジェクトの展開に、乞うご期待!

『V!勇者のくせになまいきだR』とは

プレイヤーが破壊神となって、セカイ征服を目指すリアルタイムストラテジーゲーム「勇者のくせになまいきだ。」シリーズ。その最新作となる『V!勇者のくせになまいきだR』は、食物連鎖の仕組みを利用して魔物を繁殖させ、迫り来る勇者を撃退しながら本拠地である城を制圧するという、本作ならではの体験が楽しめます。



購入特典として、限定アバターセットが個別に付属!

パッケージ版の早期購入特典、PlayStation™Storeでのダウンロード版早期購入特典、Amazon.co.jpでの購入特典として、Sony Entertainment Network(SEN)アカウントのプロフィール画像で使用できる限定アバターがそれぞれ付属します。


<パッケージ版 早期購入特典>
「世界に平和は訪れない!魔界親子アバター」セット


20170921-yunamavr-07.jpg

※他、全15種。

20170921-yunamavr-08.jpg

<PS Store 早期購入特典>
「昨日の友は今日のエサ!魔物アバター」セット


20170921-yunamavr-09.jpg

※他、全15種。

20170921-yunamavr-10.jpg

<Amazon.co.jp 購入特典>
「我らの地上を守り抜け!勇者アバター」セット


20170921-yunamavr-11.jpg

※他、全15種。

20170921-yunamavr-12.jpg

------------------------------------------

V!勇者のくせになまいきだR (ぶいっ! ゆうしゃのくせになまいきだ りたーん)

・発売元:ソニー・ インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:リアルタイムストラテジー(VRTS)
・発売日:2017年10月14日(土)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:未定)
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation®VR専用

------------------------------------------

PS.Blogの『V!勇者のくせになまいきだR』記事はこちら

------------------------------------------

『V!勇者のくせになまいきだR』公式サイトはこちら

「勇者のくせになまいきだ。」ポータルサイトはこちら

魔王 公式Twitterはこちら

©Sony Interactive Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン