PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

タイコのリズムでストラテジー!? 『パタポン』ファンが伝授する本作の楽しみ方【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/09/21

『パタポン』は、2007年にSIEからPSP®「プレイステーション・ポータブル」用ソフトとして発売され、独特の世界観と操作性、楽曲などで人気を集めた人気シリーズ。その第1作目のPlayStation®4リマスター版が、ついに登場! 特集第2回目の今回は、発売から10年経ってなお新鮮な楽しさを提供してくれる、『パタポン』の魅力に迫ります!!


20170921-patapon-01.png

独特のデザイン&ゲーム性! 発売当時からその斬新さが話題に!!

本作が発売された当時、リズムゲームは数あれど、それと戦略的なアクション性も兼ね備えたゲームは、とても珍しいもの。そのため、当時の電撃PlayStation誌面のレビューでも賛否両論を巻き起こした。当時のレビューの一部を紹介!


20170921-patapon-02.png

20170921-patapon-03.png




PSP®版のレビュー①
思い通りに動かせたときの快感!

タイコのリズムで進軍、攻撃などの単純な指示を出していく、というちょっと不思議なタイトル。プレイを始めた最初はいったいどのタイミングで始めればいいのか、会話中もコマンドを続けたほうがいいのかなとあたふたし、パタポンたちによく文句を言われました。ただ操作自体は単純なので、慣れてくるとだんだん楽しくなってきます。軍の構成や相手の特徴に合わせて絶え間なく指示を出し続けなければならないので気も抜けませんよ。もちろん直接指示を出すわけではないぶん、もどかしもくもありますが、逆に自分の指示がタイミングよく効果を出せたときはうれしいですね。(みと)


20170921-patapon-04.png


フィールドではBGMに合わせて、自分のタイミングで冒険をスタートすることが可能。チュートリアルで基本的な操作方法は教えてもらえ、操作も簡単なのでサクサクプレイすることができる。最初は慣れない操作感に戸惑うことも多いが、少しずつ自分の理想通りにパタポンたちを指揮できるようになっていく快感はかなりのもの。


20170921-patapon-05.png




PSP®版のレビュー②
パタポンのデザインや声がイイ!

ただリズムよくボタンを押すだけでなく、明確な目的があるのもいい感じ。自分で考えて謎を解く要素があるのも◯。また、なんとも形容しがたいパタポンのデザインや武器防具の細かさは個人的にお気に入りです。とくにフィーバーしたあとのテンポは気持ちいぃ~。ただ、リズム感のない人には多少厳しい判定なのかもと思える部分も。コマンドは一見複雑に思えますが、リズムに合わせて覚えちゃうので意外に忘れないことに驚きでした。クリア時の「のっぺらぼ~」が耳から離れません。(有部デルチHG)


20170921-patapon-06.png


各ステージでは、クエストアイテムを探すことが可能。ただ進軍するだけでなく、ステージごとの謎を解き明かすのも楽しみの1つだ。太鼓を使って行うパタポンへの指示は、□□□◯(パタ・パタ・パタ・ポン)や○○□○(ポン・ポン・パタ・ポン)など、4つのボタンに対応した音によるリズムが基本。◯は"ポン"、□は"パタ"など音が決まっている。そのため、ボタンで覚えるというよりも"パタパタパタポン"というリズムで覚えられるため、忘れにくいのが特徴だ。なお、リメイク版では音質もよりクリアになっており、格段に遊びやすくなっている。イヤホンなどを使用すれば、さらにノリノリでプレイできること請け合い!


20170921-patapon-07.png




名作+美麗グラフィック=新たな"神ゲー"の誕生!

レビューでは、ほかにもシステムやゲーム性に戸惑ったという意見や、パタポンたちのデザインはとてもスタイリッシュで、ゲームの画面を見ただけではどんな作品かわからなかったという声が少なくなかった。第1作にしてすでにシリーズならではの独自性を確立していた本作だけに、発売当初は従来のゲームの王道から外れた斬新なスタイルに、新鮮さとともに戸惑いを感じる人が多かったようだ。しかし遊んでみるとそのシンプルでクセになる操作性や、どこか憎めないパタポンの魅力にハマるプレイヤー続出。

好評を受け、続編として『パタポン2 ドンチャカ♪』(PSP®/2008年11月)、『パタポン3』(PSP®/2011年4月)も発売される大人気シリーズに成長した。なので、もしPSP®」版を未プレイで本作の映像を見て「ヘンだな」「ちょっと変わってるな」「どんなゲームか分からない!」と感じた人がいたなら、アナタは適性(?)あり! プレイすれば、きっと本作が好きになるはずだ。


20170921-patapon-08.png


PS4®版では、これらの魅力を忠実に再現しつつ、グラフィックのクオリティが大幅に向上しているのがポイント。もとは携帯機のPSP®で、美しいながらも小さい画面で遊んでいた映像が、フルHDの大型テレビに映し出しても粗が見えないほどブラッシュアップされている。その違いは、当時PSP®版にハマった人ほど実感できるはず。独自の世界観や操作性は、今遊んでも魅力十分なので、まだ遊んだことがないというプレイヤーや、かつてハマったゲームを最新のグラフィックで遊んでみたいという人は、ぜひこの機会にパタポンたちが待っている不思議な世界に足を踏み入れてほしい。


20170921-patapon-09.png

20170921-patapon-10.png


------------------------------------------

パタポン

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:コマンド・カーニバル
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 1,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 1,944円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『パタポン』記事はこちら

------------------------------------------


PS4®『パタポン』公式サイトはこちら

電撃PlayStation 公式サイトはこちら

©2007, 2017 Sony Interactive Entertainment Inc. ©2007 Rolito/Interlink

記事を探す
トップに戻るボタン