PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』SPステージ初日! 序盤の展開や新たな古龍などの情報を公開!

by PS.Blogスタッフ 2017/09/22

迫力満点の巨大な「ネルギガンテ」がお出迎え! カプコンブースで国内初となる『モンスターハンター:ワールド』の試遊台を出展

9月21日(木)から24日(日)にかけて、千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」。日本最大級のゲームの祭典に、ハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズの新作として2018年1月26日(金)にPlayStation®4に登場する『モンスターハンター:ワールド』が出展中!


20170921-mhw-01.jpg


カプコンブースの『モンスターハンター:ワールド』コーナーでは、本作のメインモンスターとなる「ネルギガンテ」の巨大な像が展示され、来場者の注目を集めている。



本作における国内初となる試遊出展コーナーは、本作のフィールド「古代樹の森」をイメージ。シングルプレイとマルチプレイを含めて約60もの試遊台が設置され、「古代樹の森」と「大蟻塚の荒地」を舞台に、対象モンスターとして「ドスジャグラス」と「アンジャナフ」、そして世界初試遊となる「ボルボロス」を狩猟可能!



また、PS4®Proの特別デザインモデル「PlayStation®4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION」に加えて、カプコン物販ブースで先行販売中のTシャツやマグカップ、iPhoneケースといった、『モンスターハンター:ワールド』グッズも展示中だ。

カプコン 東京ゲームショウ 特設サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージ1日目の模様と、発表された最新情報をお届け!

カプコンブースでは「東京ゲームショウ2017」の開催期間となる4日間に渡って、『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージが連日開催される。ここからは、その初日となった9月21日(木)の模様と、新たに公開された盛りだくさんの最新情報をお届けしよう!


20170921-mhw-06.jpg



ゲーム開始直後からの実機プレイを交えながら、新たな情報を次々に発表!

今回のスペシャルステージには、プロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要氏、ディレクターの徳田優也氏というカプコンの開発陣が登壇。徳田氏の実機プレイを交えながら、注目の最新情報が続々と公開された。


20170921-mhw-07.jpg

『モンスターハンター:ワールド』
カプコン プロデューサー
辻本 良三



20170921-mhw-08.jpg

『モンスターハンター:ワールド』
カプコン エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクター
藤岡 要



20170921-mhw-09.jpg

『モンスターハンター:ワールド』
カプコン ディレクター
徳田 優也


実機プレイは、なんとゲーム開始直後からのスタート! 本作の物語や、ムービーによる導入部分、キャラメイキングなども披露された。ただし、キャラメイキングにこだわっていると時間がいくらあっても足りないということで、今回は用意されたプリセットから選択。キャラメイキングについては、9月23日(土)のスペシャルステージで詳しい紹介が行なわれる予定となっている。


20170921-mhw-10.jpg



【スペシャルステージ1日目:新情報①】
プレイヤーは古龍「ゾラ・マグダラオス」を追い、調査団として新大陸へ

『モンスターハンター:ワールド』では"新大陸"と呼ばれる未知の大陸に、ハンターたちは調査団の一員として足を踏み入れる。調査の内容が「古龍渡り」と呼ばれる奇妙な現象の解明であることや、新たな古龍「ゾラ・マグダラオス」の存在が明らかになった。


<STORY>
およそ10年に一度、遥か彼方の新大陸を目指し、海を渡る古龍たち。「古龍渡り」と呼ばれる、この奇妙な現象を解明するため、ギルドは「新大陸古龍調査団」を結成し、数度に渡り、新大陸へと調査団を派遣した。



そして5回目の派遣である今回、渡りを行なった古龍「ゾラ・マグダラオス」の後を追い、巨大船へと乗り込むハンターの姿があった......。調査団一行を待ち受ける運命とは......


古龍「ゾラ・マグダラオス」

20170921-mhw-17.jpg

大地にそびえる火山を思わせる外殻を持つ古龍。どこかを目指して移動しているように見えるが、その目的は未だ判明していない。物語の導入部分で、プレイヤーが乗っていた船は「ゾラ・マグダラオス」によって沈没。その背中に投げ出されたプレイヤーの脱出する過程が、基本操作のチュートリアルとなっていた。



【スペシャルステージ1日目:新情報②】
調査拠点となる「アステラ」と、物語の鍵となるキャラクターたち

「ゾラ・マグダラオス」から逃げ延び、新大陸に上陸したプレイヤーの拠点となるのが「アステラ」と呼ばれる場所だ。また、調査団の総司令や、調査班のリーダー、そしてプレイヤーの頼れるバディとなる受付嬢について、詳しい説明がなされた。



新大陸に生きる全ての調査員たちの"家"。調査拠点「アステラ」

20170921-mhw-18.jpg


「アステラ」には、調査を進める研究エリア、調査を支える流通・工房エリア、ハンターが集う集会エリアなどが存在する。40年前に上陸した1期団によって築かれ、長い年月を経て現在の姿になった。

拠点の入り口付近には、クエストボードやアイテムBOXがある。ハンターたちは自由にフィールドへ探索に出かけたり、クエストを受けたりしながら、新大陸を調査している。


20170921-mhw-22.jpg

拠点内にモンスターが!? その生態を調べている研究者もいるようだ。



20170921-mhw-23.jpg

総司令

調査団の総指揮を執る人物。40年前に新大陸へやってきた数少ない1期団の1人で、冷静な指示と、時に大胆な策で調査団を導く。調査員たちから、全幅の信頼を得ている。


20170921-mhw-24.jpg



20170921-mhw-25.jpg

調査班リーダー

フィールドで実地調査を行なう調査班を、手際よくまとめる青年ハンター。総司令の孫で、調査団唯一の新大陸生まれであり、新大陸育ち。新大陸に生きる先輩ハンターとして、さまざまな知識を授けてくれる。


20170921-mhw-26.jpg



20170921-mhw-27.jpg

受付嬢

情報統括のエキスパートである「編纂者(へんさんしゃ)」。ハンターと共に行動し、膨大な調査内容をまとめ上げる。ギルドの推薦と自身の強い希望もあり、新大陸へとやってきた。利発で明朗。信条は「迷ったら、食ってみろ!」


20170921-mhw-28.jpg

調査団員は二人一組で行動することになっており、プレイヤーのバディとなるのが受付嬢だ。拠点内やフィールドのキャンプで、さまざまなサポートをしてくれる。クエストを受注したい時は、受付嬢に話しかけよう。



【スペシャルステージ1日目:新情報③】
フィールドを制限時間なく自由に散策できる「探索」

続いて行なわれた実機プレイにて、徳田氏はクエストを受注せず、発表から間もない新たなフィールド「大蟻塚の荒地」へ出発。クエストを受けずにフィールドへ行くことは「探索」と呼ばれ、クエスト受注時よりも制限が少ないため、調査に最適な手段であることが語られた。


20170921-mhw-29.jpg


探索時は制限時間がなく、何度力尽きても失敗にならない。達成条件もないので、プレイヤーの目的に合わせて自由に歩き回りながら調査や狩りが可能。採集した素材、各種ポイントなどは、もちろん持ち帰ることができる。全域マップを利用することで拠点へ戻ることができ、異なるフィールドへ即座に移動することも可能だ。


20170921-mhw-30.jpg

探索中でもキャンプにいる受付嬢から、いつでもクエストを受けられる。また、原住民からの依頼が発生することも。



【スペシャルステージ1日目:新情報④】
調査の手助けとなる「生態マップ」

フィールドには、狩りに役立つものが多数存在する。どこに何があるのかは、「生態マップ」を確認すれば一目瞭然。「生態マップ」に表示させる対象は、アイコンフィルターによって切り替えることも可能だ。

20170921-mhw-31.jpg


探索やクエストによってフィールドの調査を進めていくと、「生態マップ」の情報が更新されていく。生態マップに表示されているキャンプを選択すれば、即座に移動できる「ファストトラベル」が可能。ただし、狩猟中や警戒状態では使用できない。


20170921-mhw-32.jpg



指定した場所へ導いてくれるガイド機能も!

不慣れなフィールドでも心配無用! 「生態マップ」に表示された対象を選択すると、その場所まで「導蟲(しるべむし)」が導いてくれる。探索では、モンスターの痕跡を集めただけではモンスターへのガイドが始まらない。ガイド機能を駆使し、じっくり調査を進めよう。


20170921-mhw-33.jpg

フィールドにはアイルーに似たモンスターの住処も!? 「導蟲」や「生態マップ」を活用することで、さまざまな驚きがある。



【スペシャルステージ1日目:新情報⑤】
実機プレイでは初お披露目となるモンスターが多数登場! メインモンスター「ネルギガンテ」とも対峙!!

「リオレイア」や「クルルヤック」といった、実機プレイでは初公開となるモンスターとも遭遇! 「クルルヤック」が他のモンスターから盗んだ卵を食べている姿や、地面から掘り出した岩で身を守っている様子が披露された。さらに、実機プレイの締めくくりとして、なんと本作のメインモンスターである「ネルギガンテ」の狩猟を公開!


20170921-mhw-34.jpg



メインモンスター「ネルギガンテ」

20170921-mhw-35.jpg

調査団の前に姿を現わす、謎のモンスター。己の身を顧みずに破壊の限りを尽くすため、"滅尽龍"の異名を持つ。「ネルギガンテ」のように特別なモンスターまでのガイドについては、通常時は緑色に光る「導蟲」が、青白く光ることが明かされた。

「ネルギガンテ」は再生能力が高く、ダメージを与えて破壊した部位はトゲが生えて復活。そのトゲを用いて、より苛烈な攻撃を繰り出してくる姿が実機プレイで確認できた。ただし、生えた直後のトゲは色が白く、とても脆い状態。時間が経つと黒くなり、固くなってハンターの攻撃を弾き返すようになるので、白い状態のうちにトゲを破壊することが狩猟のコツだと徳田氏はコメントした。


20170921-mhw-36.jpg

とはいえ、「ネルギガンテ」は本作のメインと言われるほどのモンスター。さらに凶暴な姿となるそうだが、繰り出してくる攻撃は序盤からも激しく、挑戦は残念ながら失敗に......。




22日(金)以降の『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージでも、新情報の公開を予定!

実機プレイ後にあらためて告知された本作の商品構成に続いて、カプコン開発陣からメッセージによって「東京ゲームショウ2017」初日の『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージは終了。PS.Blogでは、22日(金)以降のスペシャルステージの模様や、公開される最新情報をお届けするので、お楽しみに!


<カプコン開発陣からのメッセージ>

徳田氏:「東京ゲームショウ2017」期間はどんどん情報を出していくので、よろしくお願いします。


藤岡氏:やっと日本のファンに触れてもらう機会が持てました。これからも日本を含めて、世界で盛り上がっていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

辻本氏:まだまだ本作について説明しきれていない部分がたくさんあります。そこについても「東京ゲームショウ2017」中にお伝えできることは公開しますので、毎日注目いただければと思います。




発売日の午前0時からプレイできるダウンロード版の予約受付中! 多数のゲーム内アイテムが付属する『デジタルデラックス』も登場!!

PlayStation™Storeでは、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』の通常版と、装備一式や追加ジェスチャー、追加スタンプセットといった多数のゲーム内アイテムが付属する『モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス』(以下『デジタルデラックス』)が予約受付中だ。

予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の2018年1月26日(金)午前0時より、ダウンロードを待つことなく狩猟開始!


20170921-mhw-37.jpg


PS Store限定特典として、通常版と『デジタルデラックス』それぞれに、巨大なモンスターとそれに挑むハンターたちを描いたスペシャルテーマが付属する。もちろん、パッケージ版の予約購入特典である装備「オリジンシリーズ」や「追い風の護石」も付属! さらに、『デジタルデラックス』には限定特典として、スペシャルアバターの「武器アイコン」14種も付属する。

詳細については、こちらのPS.Blog記事で確認しよう。


▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの予約購入はこちらから




PS4®Pro(HDD:1TB)特別デザインモデルと『モンスターハンター:ワールド』のセットも予約受付中!

12月7日(木)より数量限定で発売される「プレイステーション 4 Pro」(PS4®Pro)(CUH-7100シリーズ / HDD:1TB)の特別デザインモデル「PlayStation®4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION」(希望小売価格49,980円+税)も予約受付中!


20170921-mhw-38.jpg

※「PlayStation®4 専用縦置きスタンド」(CUH-ZST2J)は別売りです。


本商品は、人気モンスターである火竜「リオレウス」の怒れる横顔と口から溢れる炎がデザインされたPS4®Pro本体と、竜の翼をデザインした特別モデルのワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)に加えて、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』とPS4®用オリジナルテーマが同梱されるセット商品だ。

詳細は、こちらのPS.Blog記事でチェック!


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2018年1月26日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



20170921-mhw-39.png


------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2017」記事はこちら

------------------------------------------

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.
※画面は開発中のものです

記事を探す
トップに戻るボタン