PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』SPステージ3日目! キャラメイクの仕組みを徹底解説!

by PS.Blogスタッフ 2017/09/23

一般公開日となる9月23日(土)に行なわれた、『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージ3日目の模様と最新情報をお届け!

9月21日(木)から24日(日)にかけて、千葉・幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2017」。カプコンブースではこの4日間に渡って、2018年1月26日(金)にPlayStation®4で登場する『モンスターハンター:ワールド』のスペシャルステージが実施されている。


20170923-mhw-01.jpg


今回は、一般公開日の9月23日(土)に行なわれたスペシャルステージ3日目の模様と、公開された最新情報をお届け! これまでに披露された開発陣による実機プレイや、メディア向け体験会での実機プレイによって確認済みの要素もあるが、正式&詳細な発表ということで、あらためてそれらの情報についても触れていこう。

スペシャルステージには、おなじみとなったカプコンの開発陣、プロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要氏、ディレクターの徳田優也氏が登壇。本作の発売を心待ちにしている多くのファンが見守る中、徳田氏の実機プレイを交えて藤岡氏と辻本氏による解説が行なわれた。


20170923-mhw-02.jpg

左から、プロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要氏、ディレクターの徳田優也氏。


カプコン 東京ゲームショウ 特設サイトはこちら




【スペシャルステージ3日目:新情報①】
多彩なエディットができるキャラクタークリエイション機能を、じっくり解説!

3日目の実機プレイは初日と同じく、ゲーム開始直後のオープニングデモからスタート。プレイヤーの名前を尋ねられたところから始まる、キャラクタークリエイション機能の詳細がお披露目となった。


20170923-mhw-03.jpg



髪型は男性と女性の区別なく選択可能! 思い描いたハンターの姿を再現できる

キャラクタークリエイションは、プレイヤーの分身となるハンターの容姿を作成する機能。用意されたプリセットからの選択はもちろん、顔の輪郭や肌の色、シワの深さ、髪型、目、鼻、口、ひげの有無や種類などを、豊富なパーツの中から自由に選ぶこともできる。本作では、男性キャラクターに女性の髪形を設定したり、女性キャラクターに男性の髪形を設定したりすることも可能!


20170923-mhw-04.jpg


化粧やペイントは、多彩なものの中から、最大2つまで同時に張り付けられる。透明度を上げて肌になじませることや、逆に透明度を下げて目立たせたるといったことも、好みに合わせて設定可能だ。また、クエストクリア時やジェスチャー時の表情、インナー、ボイス、初期装備もここで設定。選ばなかった初期装備はアイテムBOXに収納され、あとで変更することもできる。キャラクタークリエイション中にライティングを変更できるので、作成したキャラクターが明るい場所や暗い場所で、どのように表示されるのかといったチェックも容易!


20170923-mhw-05.jpg



オトモアイルーも自分好みにクリエイション!

プレイヤーの手助けをしてくれるオトモアイルーも、分身となるハンター同様に細かく設定できる。毛に関する項目だけでも、色や柄はもちろん、長さや太さまで用意! 少しいじるだけでも印象がかなり違ったものに。


作成したキャラクターがデモシーンに登場!

キャラクタークリエイションを終えるとオープニングデモの続きが始まり、作成したばかりの自分の分身がそのままデモシーンに登場する。これによって「より感情移入してもらえると思います」と藤岡氏もコメント。

20170923-mhw-08.jpg

20170923-mhw-09.jpg



【スペシャルステージ3日目:新情報②】
使用すると一時的に独自の効果を発揮する「特殊装具」

実機プレイで続いて披露されたのは、初日のスペシャルステージで討伐に失敗してしまった、本作のメインモンスター「ネルギガンテ」とのリベンジマッチ! その模様をお届けする前に、徳田氏がリベンジ中に使用していた「特殊装具」について解説しよう。

「特殊装具」は特出した効果を有しており、アイテムとして使用すると一時的に抜群な効果を発揮。再使用には一定時間のクールダウンが必要だが、強大なモンスターとの立ち回りを組み立てていくうえで、欠かせないものとなっている。ここでは、「ネルギガンテ」の狩猟中に使用していた「不動の装衣」を含めて、4つの「特殊装具」を紹介!


<隠れ身の装衣>

20170923-mhw-10.jpg

一定時間、モンスターの視界から身を隠せる。攻撃を行なうか、ダメージを受けると効果が終了する。



<不動の装衣>

20170923-mhw-11.jpg

ダメージを受けたときのリアクションがなくなり、風圧無効、聴覚保護、耐震の効果を得る。受けるダメージが減少する。モンスターの攻撃にひるむことなく弾を装填し、攻撃態勢へ移るといったことも可能! 「ネルギガンテ」とのリベンジマッチにライトボウガンで挑んだ徳田氏は、この「特殊装具」を活用していた。



<挑発の装衣>

20170923-mhw-12.jpg

モンスターに狙われやすくなる効果があり、望んだ場所に誘い出せる。攻撃を受けると効果が終了。広くて戦いやすい場所や罠がある場所などにモンスターを誘導し、狩猟を有利に進めよう。



<滑空の装衣>

20170923-mhw-13.jpg

ジャンプの滞空時間が長くなり、強風の吹く特定の場所では、風に乗って移動することも可能に。また、ジャンプ攻撃でモンスターに乗りやすくなる効果を持つ。



リベンジなるか!? メインモンスター「ネルギガンテ」の狩猟を再び披露!

ここからは、初日のスペシャルステージで徳田氏を蹂躙した、メインモンスター「ネルギガンテ」とのリベンジマッチの模様をお届けしよう。徳田氏は、これまでの実機プレイであまり見せていなかったということで、素早い射撃と回避が魅力の遠距離武器であるライトボウガンを選択。しっかりと食事もとり、万全の状態でフィールドへ!


20170923-mhw-14.jpg


「導蟲(しるべむし)」の導きによって発見した「ネルギガンテ」は運よく背中を向けており、気づかれることなく接近に成功。そのまましばらく後をつけ、「ネルギガンテ」が痕跡を残している様子が披露された。そして、いよいよ徳田氏の操作するハンターが「ネルギガンテ」の正面に移動し、狩猟がスタート!



メインモンスター「ネルギガンテ」

20170923-mhw-15.jpg

「ネルギガンテ」は、新大陸で調査団の前に姿を現わす謎のモンスター。己の身を顧みずに破壊の限りを尽くすため、"滅尽龍"の異名を持つ。再生能力が高く、ダメージを与えて破壊した部位はトゲが生えて復活するが、生えた直後のトゲは白く脆い状態であるなどの、初日に明かされた特徴を藤岡氏があらためて解説している間に、なんと「ネルギガンテ」の強烈な攻撃が炸裂! ハンターは力尽き、リベンジは早くも失敗に......。

決着が早すぎたことが幸いし、そのまま再挑戦する機会を得た徳田氏。しかし、「ネルギガンテ」のもとへ向かっている最中に、先の狩猟中に生えた白いトゲが黒に変色。トゲの硬度が増し、先ほどよりも分が悪い状態での狩猟となった。


20170923-mhw-16.jpg


ところが、落ち着きを取り戻したのか、地雷のような働きを持つ起爆竜弾や特殊装具「不動の装衣」を活用し、徳田氏が有効打を連発! 全ての部位のトゲが黒くなると必殺技のようなものを使ってくるそうで、それを披露しようと自分の攻撃を手加減する余裕も見られた。

しばらくすると「ネルギガンテ」が飛び上がり、猛スピードでハンターに突進! 必殺技ともいうべき強烈な攻撃を徳田氏が避けたところで、実機プレイ終了の時間に。ちなみに、この技を繰り出した「ネルギガンテ」はトゲが全て消失。部位を破壊すると柔らかく白いトゲが生える状態へとリセットされる。辻本氏は「本作が発売されたら、ぜひ皆さんの手で討伐していただけたらと思います」とコメントした。



【スペシャルステージ3日目:新情報③】
武器デザインコンテストの最優秀賞が決定!

スペシャルステージ3日目の締めくくりは、アメリカ、ヨーロッパ、アジア、日本の4地域から武器デザインを募集したコンテストの結果発表! 最優秀賞に選ばれた「IMPACT 702」の、ゲーム内への登場が決定した。


20170923-mhw-17.jpg


藤岡氏は「実際にゲームで使う際に、ギミックが楽しいものがいいなあと思っていました、これは映えると思います!」と選出の理由を語った。

発売日の午前0時からプレイできるダウンロード版の予約受付中! 多数のゲーム内アイテムが付属する『デジタルデラックス』も登場!!

PlayStation™Storeでは、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』の通常版と、装備一式や追加ジェスチャー、追加スタンプセットといった多数のゲーム内アイテムが付属する『モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス』(以下『デジタルデラックス』)が予約受付中だ。

予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の2018年1月26日(金)午前0時より、ダウンロードを待つことなく狩猟開始!


20170923-mhw-18.jpg


PS Store限定特典として、通常版と『デジタルデラックス』それぞれに、巨大なモンスターとそれに挑むハンターたちを描いたスペシャルテーマが付属する。もちろん、パッケージ版の予約購入特典である装備「オリジンシリーズ」や「追い風の護石」も付属! さらに、『デジタルデラックス』には限定特典として、スペシャルアバターの「武器アイコン」14種も付属する。

詳細については、こちらのPS.Blog記事で確認しよう。


▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの予約購入はこちらから

PS4®Pro(HDD:1TB)特別デザインモデルと『モンスターハンター:ワールド』のセットも予約受付中!

12月7日(木)より数量限定で発売される「プレイステーション 4 Pro」(PS4®Pro)(CUH-7100シリーズ / HDD:1TB)の特別デザインモデル「PlayStation®4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION」(希望小売価格49,980円+税)も予約受付中!

20170923-mhw-19.jpg

※「PlayStation®4 専用縦置きスタンド」(CUH-ZST2J)は別売りです。


本商品は、人気モンスターである火竜「リオレウス」の怒れる横顔と口から溢れる炎がデザインされたPS4®Pro本体と、竜の翼をデザインした特別モデルのワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)に加えて、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』とPS4®用オリジナルテーマが同梱されるセット商品だ。

詳細は、こちらのPS.Blog記事でチェック!


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2018年1月26日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



20170923-mhw-20.png


------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2017」記事はこちら

------------------------------------------

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.
※画面は開発中のものです

記事を探す
トップに戻るボタン