PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2017】『モンスターハンター:ワールド』SPステージ4日目! 未公開フィールドの実機プレイを急遽実施!

by PS.Blogスタッフ 2017/09/25

9月24日(日)に行なわれたスペシャルステージ4日目の模様と最新情報をチェック!

9月21日(木)から24日(日)にかけて、千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2017」。カプコンブースではこの4日間に渡って、2018年1月26日(金)にPlayStation®4で登場する『モンスターハンター:ワールド』のスペシャルステージが行なわれた。


20170924-mhw-01.jpg


今回は、最終日の9月24日(日)に多くのファンが見守る中で行なわれたスペシャルステージ4日目の模様と、公開された最新情報をお届けしよう。



『モンスターハンター:ワールド』が「日本ゲーム大賞 2017」で「フューチャー部門」を受賞!

スペシャルステージは、おなじみとなったカプコンの開発陣、プロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要氏、ディレクターの徳田優也氏の登壇によって開幕。「東京ゲームショウ2017」と併催された「日本ゲーム大賞 2017」にて、今後に期待が高まるゲームに贈られる「フューチャー部門」を本作が受賞したことを壇上で報告した。


20170924-mhw-02.jpg

左から、プロデューサーの辻本良三氏、エグゼクティブ・ディレクター/アートディレクターの藤岡要氏、ディレクターの徳田優也氏。



徳田氏は、「歴代の「モンスターハンター」シリーズのほとんどが受賞しているので、自分がディレクターを務めたタイトルで受賞できなかったらどうしよう......と思っていました。とても嬉しいです。ホッとしています」と、笑みをこぼした。

カプコン 東京ゲームショウ 特設サイトはこちら




【スペシャルステージ4日目:新情報①】
慣れていない武器の練習に最適な「トレーニングエリア」を用意!

作成した武器の試し切りや、フィールドで実行可能なアクションをひと通り試せる「トレーニングエリア」の存在が明らかに! 徳田氏の実機プレイを交えながら、そのエリアでは使用している武器種のコンボが画面に表示されることや、弾も消費せず撃ち放題であることなどが紹介された。


20170924-mhw-03.jpg


練習相手は木の柱やタルなので、反撃される心配もなく練習に没頭できる。また、「トレーニングエリア」にはアイテムBOXが設置されており、武器種の変更が気軽にできるのも嬉しい。


20170924-mhw-04.jpg



【スペシャルステージ4日目:新情報②】
新たなフィールド「陸珊瑚の台地」と、生息モンスターをお披露目!

「トレーニングエリア」の紹介に続く実機プレイは「古代樹の森」の探索......だったそうだが、「最終日だもん、もっと新しいところへ行こうよ!」という辻本氏の鶴の一声により、予定を変更! 最新プロモーション映像で存在だけが確認できていたフィールド「陸珊瑚(おかさんご)の台地」での実機プレイが初公開となった。


「陸珊瑚の台地」を確認できるプロモーション映像はこちら



「陸珊瑚の台地」は文字通り、陸生の珊瑚が生態系の礎となっているフィールド。陸珊瑚のピンク色を基調とした景観により、幻想的な雰囲気が漂う。上昇気流がとても強いフィールドとのことで、プロモーション映像や3日目の情報としてお伝えした特殊装具「滑空の装衣」のスクリーンショットでは、ハンターが風に乗って移動している姿を確認できる。


20170924-mhw-05.jpg



さっそく新モンスターに遭遇! 強烈な光でハンターや翼竜の目をくらませる「ツィツィヤック」

「陸珊瑚の台地」で最初に遭遇した新モンスターは「ツィツィヤック」。エリマキのような器官を発光させ、目がくらんで落下した翼竜を捕食する習性を持つそうだ。実機プレイでは、「ツィツィヤック」が発した光によって、上空を飛び回っていた複数の翼竜が一斉に落ちてくる模様が披露! この光は「ツィツィヤック」の前方に向って繰り出されるため、狩猟の際に正面に立つと危険らしい。


20170924-mhw-06.jpg


また、「陸珊瑚の台地」には「ドレスサンゴドリ」という鳥や、チンアナゴのような「ユラユラ」、空を飛ぶクラゲのような「オソラノエボシ」など、多数の小動物が生息。いずれも捕獲用ネットで捕まえることができるそうだ。



空気を吸い込んでふくらむ「パオウルムー」

陸珊瑚の卵は上昇気流によって運ばれるため、産卵時にはそれを食べようとする生物が集まるという。大きく息を吸い込んで空気を溜める性質を持つモンスター「パオウルムー」もその一種。空気を溜めると首の辺りが膨張し、まるで大きな毛玉の中心に顔があるような姿に変化する。


20170924-mhw-07.jpg


しかし、その状態の「パオウルムー」は飛び回ることが多く、とらえにくくなるので、いかに空気を抜くかが狩猟の鍵となるそうだ。実機プレイでは「パオウルムー」の頭上に飛び乗って攻撃し、空気を抜いていた。


20170924-mhw-08.jpg



縄張り争いが勃発!? 「陸珊瑚の台地」の主「レイギエナ」が飛来!!

狩猟中に逃げ出した「パオウルムー」を、翼竜を使って追いかける徳田氏。「陸珊瑚の台地」の翼竜は群れで行動する習性があるそうで、一匹に飛び乗ると他の翼竜が一斉についてくる模様を見ることもできた。


20170924-mhw-09.jpg


逃げた「パオウルムー」を発見して狩猟再開かと思っていたのだが、翼竜を捕食する「陸珊瑚の台地」の主となる巨大モンスター「レイギエナ」が襲来! 翼竜の群れを蹴散らした「レイギエナ」は「パオウルムー」にも襲いかかり、縄張り争いが勃発したところで、見どころ満載の実機プレイは終了となった。



【スペシャルステージ4日目:新情報③】
『モンスターハンター:ワールド』の体験会を今後も実施!

スペシャルステージ最後の情報として、本作を試遊できる「モンスターハンター:ワールド スペシャル体験会 in Autumn」の開催がアナウンスされた。また、札幌、福岡、大阪の3会場で開催される「PlayStation®祭 2017」にも、本作のプレイアブル出展が決定! 「東京ゲームショウ2017」でプレイできなかった人は、この機会をお見逃しなく!!


20170924-mhw-10.jpg



「モンスターハンター:ワールド スペシャル体験会 in Autumn」概要

<開催日程&場所>
大阪会場:2017年10月21日(土)
※2017年9月25日(月)より募集開始。

名古屋会場:2017年11月18日(土)、19日(日)
※2017年10月12日(木)より「モンハン部」にて募集開始予定。

「モンハン部」公式サイトはこちら



「PlayStation®祭 2017」 概要

<開催日程&場所>
札幌会場:2017年10月29日(日) サッポロファクトリーホール
福岡会場:2017年11月5日(日) スカラエスパシオ
大阪会場:2017年11月11日(土) 堂島リバーフォーラム

<開催時間>
11:00〜18:00(予定)

「PlayStation®祭」ポータルサイトはこちら




『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージ全日程が終了!

最後にカプコン開発陣からメッセージが送られ、4日目が閉幕。「東京ゲームショウ2017」開催期間中に連日実施され、盛りだくさんの情報でハンターの注目を集めた『モンスターハンター:ワールド』スペシャルステージは、その全日程を終了した。


<カプコン開発陣からのメッセージ>

徳田氏:これまでに発表したたくさんの情報により、"自分の知っている「モンスターハンター」から変わりすぎじゃないか?"と思われる方がいるかもしれません。しかし、試遊してもらえれば、本作が進化した「モンスターハンター」だとわかってもらえると思います。遊ぶたびに変化があるように設計しているので、ぜひ何度でも遊んでください。


藤岡:日本のファンに触れてもらう機会を持てましたが、ここが日本に向けてのスタートだと我々は思っています。これからもイベントの実施や、情報の発信を行なう予定です。フィールドをうろうろするだけでも見どころのあるゲームなっていますので、発売まで応援していただけると嬉しいです。


辻本氏:「東京ゲームショウ2017」が国内初のプレイアブル出展となりましたが、抽選に漏れて試遊できなかったという声もいただきました。今後も体験会を実施しますので、今回プレイできなかった方はぜひそちらを楽しみにしていただければと思います。

また、今回はさまざまな情報を公開しましたが、全体としてはほんの一部なんです。発売に向けてこれからもワクワクするような情報を発表しますので、ご期待ください。




発売日の午前0時からプレイできるダウンロード版の予約受付中! 多数のゲーム内アイテムが付属する『デジタルデラックス』も登場!!

PlayStation™Storeでは、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』の通常版と、装備一式や追加ジェスチャー、追加スタンプセットといった多数のゲーム内アイテムが付属する『モンスターハンター:ワールド デジタルデラックス』(以下『デジタルデラックス』)が予約受付中だ。

予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の2018年1月26日(金)午前0時より、ダウンロードを待つことなく狩猟開始!


20170924-mhw-11.jpg


PS Store限定特典として、通常版と『デジタルデラックス』それぞれに、巨大なモンスターとそれに挑むハンターたちを描いたスペシャルテーマが付属する。もちろん、パッケージ版の予約購入特典である装備「オリジンシリーズ」や「追い風の護石」も付属! さらに、『デジタルデラックス』には限定特典として、スペシャルアバターの「武器アイコン」14種も付属する。

詳細については、こちらのPS.Blog記事で確認しよう。


▼PS4®『モンスターハンター:ワールド』のPS Storeでの予約購入はこちらから

PS4®Pro(HDD:1TB)特別デザインモデルと『モンスターハンター:ワールド』のセットも予約受付中!

12月7日(木)より数量限定で発売される「プレイステーション 4 Pro」(PS4®Pro)(CUH-7100シリーズ / HDD:1TB)の特別デザインモデル「PlayStation®4 Pro MONSTER HUNTER: WORLD LIOLAEUS EDITION」(希望小売価格49,980円+税)も予約受付中!

20170924-mhw-12.jpg

※「PlayStation®4 専用縦置きスタンド」(CUH-ZST2J)は別売りです。


本商品は、人気モンスターである火竜「リオレウス」の怒れる横顔と口から溢れる炎がデザインされたPS4®Pro本体と、竜の翼をデザインした特別モデルのワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)に加えて、ダウンロード版『モンスターハンター:ワールド』とPS4®用オリジナルテーマが同梱されるセット商品だ。

詳細は、こちらのPS.Blog記事でチェック!


------------------------------------------

MONSTER HUNTER: WORLD (モンスターハンター:ワールド)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:ハンティングアクション
・発売日:2018年1月26日(金)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 コレクターズ・エディション 希望小売価格 15,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 8,980円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 9,980円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1〜4人)
・CERO:C(15才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『モンスターハンター:ワールド』記事はこちら

------------------------------------------


『モンスターハンター:ワールド』公式サイトはこちら

「モンスターハンター」シリーズ公式サイトはこちら

『モンスターハンター:ワールド』公式Twitterはこちら

「モンハン部」公式Instagramはこちら

「モンハン部」公式Facebookはこちら



20170924-mhw-13.png


------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2017」記事はこちら

------------------------------------------

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All rights reserved.
Design and specifications are subject to change without notice.
※画面は開発中のものです

記事を探す
トップに戻るボタン