PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【TGS2017】『いただきストリート DQ&FF 30th ANNIVERSARY』にシルビア参戦! 体験版も配信決定!!

by PS.Blogスタッフ 2017/09/25

「いたスト」の生みの親、堀井雄二さんがステージイベントに登壇!

9月21日(木)から24日(日)まで、千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2017」。スクウェア・エニックスブースでは、『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』の試遊スペースが大盛況! 23日(土)、24日(日)の2日間にわたって、ステージイベントも実施された。


20170925-itastdqff30th-01.jpg


10月19日(木)の発売が迫るPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』は、「ドラゴンクエスト」シリーズと「ファイナルファンタジー」シリーズのキャラクターたちが夢の共演を果たす、すごろくタイプのボードゲーム。


20170925-itastdqff30th-02.jpg


2回のステージイベントでは、さらなる参戦キャラクター、新マップが公開され、ファンを大いに喜ばせていた。特に24日(日)のステージでは、「いただきストリート」(以下「いたスト」)の生みの親、堀井雄二さんも登壇! 注目を集めた、その模様をレポートしよう。



発売前日の10月18日(水)には直前スペシャル番組も配信!

発売前日となる10月18日(水)19時からは、YouTube Live、ニコニコ生放送で「いたストDQ&FF 30th!やろうぜ!ダイス・オン!TV 発売直前スペシャル」を配信予定。本作プロデューサーの白石琢磨氏、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』プロデューサーの齊藤陽介氏、『ファイナルファンタジーXIII』プロデューサーの北瀬佳範氏、『ディシディア ファイナルファンタジー NT』プロデューサーの間一朗氏が、熱く真剣な戦いを生配信! 最新情報も公開される予定だ。詳しくは公式の配信ページをチェックしてほしい。




【ダイス・オン!ステージ1周目】
『ドラゴンクエストXI』からシルビアが参戦決定! 演じるのは小野坂昌也さん!!

9月23日(土)に行なわれた「ダイス・オン!ステージ1周目」には、「ダイス・オン・マスター」こと本作プロデューサーの白石琢磨氏、『ドラゴンクエストXI』プロデューサーの齊藤陽介氏、司会の福島蘭世さんが登壇。新規参戦キャラとキャストが発表された。

シルビア役の小野坂昌也さんといっしょに実機プレイ!

まず発表されたのは新キャラクター。『ドラゴンクエストXI』からシルビアの参戦が決定! シルビアはゲーム本編には収録されず、発売日当日から無料ダウンロードコンテンツとして配信される予定だ。


20170925-itastdqff30th-03.jpg


『ドラゴンクエストXI』ではボイスがついていなかったが、『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』はフルボイス。というわけで、続いてシルビア役の声優も発表! スペシャルゲストとしてシルビアになりきった小野坂昌也さんが登場すると、集まった観客からは大きな拍手と歓声が沸き起こった。


20170925-itastdqff30th-04.jpg

左から福島蘭世さん、白石琢磨氏、小野坂昌也さん、齊藤陽介氏。



小野坂さんは「PS4®版はレベル99までやり込みました」と話すほどの『ドラゴンクエストXI』ファン。ゲームの映像に合わせて闘技場のシーンに生で声を当てたうえ、シルビアの特技「アモーレショット」のモーションまで披露してくれた。シルビアに対しては「男らしくて騎士道精神があります。世の中の人を笑顔にするために世界を救うという考え方は、僕と同じです」と語った。


20170925-itastdqff30th-05.jpg


続いて、実機を使って小野坂さん、白石氏、齊藤氏の3人でゲームをプレイすることに。プレイの前には、白石氏がHORIから発売されるスライムコントローラー「Wired Controller Light ドラゴンクエスト スライムエディション for PlayStation®4」を紹介。スライムの左目がスティックになっている有線式のコントローラーで、本作の発売日と同じ10月19日(木)発売予定。このスライムコントローラーを使って、プレイが行なわれた。

すごろくバトルの舞台に選ばれたのは、早期購入特典として付属する、スライムの形をした「スラバッカ島」のマップ。しかし、あと一歩で小野坂さんが勝利というところでタイムアップ。残念ながら、強制終了となってしまった。


20170925-itastdqff30th-06.jpg


さらなる新情報として、漫画家・イラストレーターの天野シロさんが描いたパッケージ画像も初公開! 無料ダウンロードコンテンツとして配信されるシルビアも、パッケージイラストに描かれている。よく見ると、ほかにも気になるキャラクターが・・・・・・?


20170925-itastdqff30th-07.jpg


最後に、小野坂さんが「シルビア役で参加させていただき、ありがとうございます。これからもシルビアがほかのタイトルに出ることがあれば、ぜひとも声を当てていきたいです」と挨拶し、特技「ジャスティス」のポーズを披露。齊藤氏が「今度はモーションキャプチャーもお願いします」と言えば、小野坂さんは「衣装も着せてほしい」とノリノリで返し、会場を沸かせていた。


20170925-itastdqff30th-08.jpg




【ダイス・オン!ステージ2周目】
新マップ「時の祭壇」収録決定! 堀井雄二さんが明かす秘話も!!

9月24日(日)に行なわれた「ダイス・オン!ステージ2周目」には、前日にも登場した「ダイス・オン・マスター」ことプロデューサーの白石琢磨氏、株式会社トーセ 開発ディレクターの藤井亜未氏、「ドラゴンクエスト」「いたスト」両シリーズを生み出したゲームデザイナーの堀井雄二さん、そして司会の福島蘭世さんが登壇。この日も多くのゲームファンが、ステージ前に詰めかけた。


20170925-itastdqff30th-09.jpg

左から福島蘭世さん、白石琢磨氏、堀井雄二さん、藤井亜未氏。藤井ディレクターは『ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち』のマリベルに扮して登場。衣装は手作り!

堀井雄二さんとともに「いたスト」の歴史を振り返る!

まずは「いただき!ダイス・オン!トーク」と銘打たれたトークショーで、「いたスト」の歴史を振り返ることに。シリーズ誕生から今年で26年目を迎えるが、堀井さんによれば「ここまで続くと思わなかった」とのこと。そもそも「いたスト」は、堀井さんが「新しいゲームを作ろうよ」と誘われたことからスタート。

しかし、堀井さんはすでに「ドラゴンクエスト」シリーズを手掛けていたため、「RPGを2本作るのは厳しいけれど、ボードゲームだったらできるかも」と思い、「いたスト」の企画を立てたそうだ。「コンピュータだから細かい計算も大丈夫。そこで、増資や株といった要素を取り入れました。止まったマスによっては洞窟に入るという案もありましたが、その間は残りの3人が待つことになるので止めました」と、当時を振り返った。


20170925-itastdqff30th-10.jpg


なお、「いたスト」開発で最も苦労するのはAIとのこと。「負けた時には悔しく、勝った時には気持ちよくなるように、AIをいかに人間らしくするか苦労しました」と語っていた。

まずは紙でマップを制作!? 最新作の開発秘話も明らかに!

まもなく発売を迎える『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』に関する、開発秘話も語られた。本作には多数の新規マップが収録されているが、藤井ディレクターによると「まず紙でマップを作り、サイコロを転がして、電卓を手にみんなでプレイしました」とのこと。そのうえで、ゲームバランスを調整したそうだ。

フルボイスによるキャラクター同士の掛け合いも、本作の見どころ。堀井さんも「声が入ると臨場感が違いますね。本当に人間と対戦しているみたいで、勝てばうれしく、負けて悔しい気持ちがより高まります」と大満足の様子だった。


20170925-itastdqff30th-11.jpg


ちなみに、堀井さんがお気に入りのマップは「飛空艇」と「スラバッカ島」。「飛空艇は、もともとは"右半球"と呼んでいました。けっこう気に入っています。スラバッカ島はスライムの形をしています。目玉が離れ小島になっていて、ワープできるんです。ここを買い占めると有利なんですよね」と、笑顔で語ってくれた。

さらに、堀井さん流「いたスト」の楽しみ方については、「人と遊ぶより、主にコンピュータとプレイしています。なるべく最後のひとりを破産させないように生かさず殺さずプレイを進めて、全店制覇するのが楽しいんです」とのこと。コンピュータを完膚なきまでにやっつけるプレイスタイルに、観客からは笑いとどよめきが上がっていた。

回転ギミックに苦戦? 新マップ「時の祭壇」をいち早くプレイ

続いて、新マップとして『ドラゴンクエストXI』から「時の祭壇」が収録されることが明らかに! 早速、このマップを使って堀井さん、白石氏、藤井氏による実機プレイが行なわれた。


20170925-itastdqff30th-12.jpg


白石氏はククール、藤井氏はマリベル、コンピュータはシルビア、そして堀井さんはなぜか『ファイナルファンタジーX』のユウナを操作することに。目標金額20,000Gに向けて、すごろくバトルをスタートした。

「時の祭壇」は、途中でマップが変化するのが特徴。ゲームを進めていると時計の針が動き出し、マップ構造が一変! 目の前にあったマークが遠ざかり、マスがシャッフルされるため、状況がコロコロ変わって油断できない。白石氏も「頭を使う、上級者向けのマップです」と話していた。


20170925-itastdqff30th-13.jpg


途中まで堀井さんが追い上げていたものの、この日も残念ながらタイムアップ。勝者は決まらないまま終わったが、ゲームは大いに盛り上がっていた。

ステージのラストには、最新プロモーションビデオを初公開。チャンスカードのキャラクターとして、トルネコやホミロン、モーグリの登場が明らかに!! まだ視聴していない人は、ぜひチェックしておこう!





プレイステーション®ブースに出展されたPS4®版体験版をPS Plus加入者に期間限定先行配信! さらに後日PS4®版、PS Vita版ともに無料配信決定!!

「東京ゲームショウ2017」プレイステーション®ブースに試遊出展されたPS4®版の体験版を、PlayStation®Plus加入者に向けてPlayStation™Storeで先行配信決定! 2017年9月29日(金)から10月9日(月)までの11日間限定なので、忘れずにチェックしよう。


20170925-itastdqff30th-14.jpg


そして10月10日(火)からは、PS4®版、PS Vita®版ともにPS Storeでも配信決定!! マップは「トロデーン城」、使用できるキャラクターはユウナ、ケフカ、ハッサン、アンルシアとなっており、オンライン対戦&製品版との対戦にも対応。体験版で「スクエニからの挑戦状」をクリアするとオリジナルテーマももらえるので、ぜひチャレンジしてほしい。

20170925-itastdqff30th-15.jpg




ダウンロード版の予約受付中! 早期購入特典はコイン200枚&マップセット。PS Store特典として、マップ「クローバーランド」が付属!

PS Storeでは、『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』ダウンロード版の予約を受付中。予約購入後にゲーム本編の事前ダウンロードが可能になるので、発売日の午前0時よりダウンロードを待つことなくプレイできる。

早期購入特典は、いただきコイン200枚+豪華マップセット(結晶の塔、スラバッカ島、海底都市、貝がら島)。さらに、PS Store特典としてマップ「クローバーランド」が付属する。詳しくは、こちらの記事をチェック!


20170925-itastdqff30th-16.jpg


▼PS4®/PS Vita『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:ボードゲーム
・発売日:2017年10月19日(木)予定
・価格:PS4® パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    PS4® ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
    PS Vita パッケージ版 希望小売価格 5,980円+税
    PS Vita ダウンロード版 販売価格 6,458円(税込)
・プレイ人数:1~4人(オンライン/アドホック時:2~4人)
・CERO:A(全年齢対象)

※クロスセーブ、クロスプレイ対応

------------------------------------------

PS.Blogの『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』記事はこちら

------------------------------------------


『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』公式サイトはこちら


------------------------------------------

PS.Blogの「TGS2017」記事はこちら

------------------------------------------

©2017 ARMOR PROJECT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO
DRAGON QUEST characters: © ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX
FINAL FANTASY characters: © SQUARE ENIX
CHARACTER ILLUSTRATION:SHIRO AMANO

※画面は開発中のものです。
※画面はすべてPS4®版のものです。

記事を探す
トップに戻るボタン