PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『Destiny 2』の楽しみ方は人それぞれ! 『Destiny 2』の魅力はここにある!【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/09/29

奪われた故郷を取り戻すため、プレイヤーの分身でもある主人公・ガーディアンが戦うアクションシューティング『Destiny 2』。本作の発売より数週間が過ぎました。

プレイヤーのなかには、シティ奪還のための仲間集めに奮闘する人やストーリーをクリアしてさらなる力を求めて戦う人、すでに遠い宇宙からやってきた強大な敵と戦う高難度ミッション「レイド」をクリアしている人など、さまざまな進行状況の方々がいるかと思います。

今回は、「プレイステーション」公式Twitterにて「自分が大好きなバトルやシチュエーション」のお題で募集したツイートのなかから、現在プレイ中のガーディアンが感じた『Destiny 2』の魅力を探っていきます。
※ツイートの募集は終了しています。


20170929-destiny2-01.jpg

「公開イベント」など見知らぬ人同士でも自然と共闘できるフィールド要素が楽しい!

集まったコメントで一番多かったのは、オープンフィールドで発生する「公開イベント」ですね。

『Destiny 2』では、冒険の舞台となるフィールドの主要部分が、不特定多数のプレイヤー同士がいっしょに行動できる「公開エリア」となっています。この公開エリアで、敵の襲撃などの突発的なイベントをその場にいた人同士でクリアするのが「公開イベント」です。

前作にも公開イベントはありましたが、今作の公開イベントは、発生前にマップ上にアイコンや旗などで予告がされるため、人が集まりやすいのが特徴。また、『Destiny 2』の公開エリアは、敵との与えるダメージなどがうまく調整されているため、そのエリアで戦える強さに達していれば、歴戦のガーディアンと肩を並べて戦える点も魅力です。

公開イベントの報酬は、すでにストーリーをクリアしているようなベテランガーディアンにとっても価値あるものなので、今後も多くの人がフィールドでイベントを楽しんでいくことでしょう。


知らない人が加勢しに来てくれるとき

知らない人と意気投合して敵を排除した瞬間。

なんかレベル5とかの野良プレイヤーが必死に走ってきて蘇生してくれた時

探索中のガーディアンさんたちと協力する公開イベント!

やっぱり公開イベントでぼっちでやっている所に一人、二人と野良仲間が集まって来て、一緒ボス倒すところだなぁ。去り際に挨拶し合って各々散っていくその場だけの連帯感好き。

公開イベントの助け合いと一期一会のような出会い

公開イベントの開始までの待ち時間で野良ガーディアンと戯れてるとき

公式PVみたいに、公開イベの旗近くで踊ってたら、見知らぬガーディアン達が集まって踊りはじめて、イベ終了後にみんな挨拶しまくってお互い散り散りに次のタスクに向かっていった瞬間。

公開イベントに1人で挑戦して苦戦してたら多数のガーディアンが応援に来てくれて無事にクリア! その場でみんなでダンスしてまたそれぞれの任務に戻っていく姿が最高にカッコイイ




ソーシャルスペースでのんびりとしたひとときを楽しむ

『Destiny 2』では戦闘エリアとは別に、RPGでいうと街や村にあたる「ソーシャルスペース」と呼ばれる場所がいくつか用意されています。ここでは、NPCから買い物やエングラム(未解読アイテム。解読すると装備品などのアイテムに変わる)の解読、使わないアイテムを一時的に保管することが可能です。

ソーシャルスペースだけに、この場所にはさまざまな目的を持ったほかのプレイヤーも訪れます。ここは敵が出現しないので、NPCとの用事を済ませたらあとは心行くまでのんびり過ごすことも可能です。フレンドとチームを組んでいっしょにチャットを楽しんだり、ほかのプレイヤーの気になる装備をチェックすることもできます。

ソーシャルスペースのひとつ「奥地」にはサッカー場があり、ボールを蹴ってゴールに入れて遊ぶことができるなど、場所によってさまざまな遊びや調べられる場所があちこちに用意されているので、気になる人はいろいろと探してみるのもいいかもしれません。

さらに、方向キーで使える「感情表現」で、ほかのプレイヤーと踊ることも可能です。ツイートにある「ラーメンを食べる」は感情表現のひとつで、「エバーバース」と呼ばれる場所で手に入る可能性のあるアイテムですね。


ソーシャルスペースでゆっくり話してる時

サッカーボール蹴ってたら知らない人がわらわら群がってきて試合が始まるアレ

野良とサッカーで深まる友情!!

知らない人と踊り始める

タワーで雑談しながら景色眺めてる時

野良同士でラーメン食べたとき




スーパースキルで豪快に戦う爽快感!

ツイートのなかには、アクション部分の爽快感を上げる方もいました。とくにエネルギーをためて発動するガーディアンの特殊能力「スーパースキル」(エネルギーが溜まるときに「スーパーチャージ」と表示されるため、スーパーチャージと呼ばれることもあります)の気持ちよさは格別ですね。

『Destiny 2』でプレイヤーが選んだキャラクターは、最終的に3種類のサブクラス(RPGで言う職業にちかいもの)を習得でき、それぞれ異なるスーパースキルが使えます。うまく使えば豪快な攻撃で多数の敵をまとめて倒せるため、ゲーム中で気持ちのいい瞬間のひとつであることは間違いないでしょう。

サブクラスを習得するクエストでは、エネルギーが即チャージされてスーパースキルが使い放題になるシーンが用意されているので、もし未習得のサブクラスがあるようなら、ぜひ習得まで進めてみてください。


タイタンでシールド張って蘇生してる時

ジャンプからふわーり>ドーン!のハボックフィスト決めたとき

新しい力(スパチャ)を手に入れた時のスパチャラッシュ

スーパーチャージで敵を一掃するとこ

PVPで、敵が溜まってる所にノヴァボムを打ち込む時のキャラが振りかぶる瞬間




新たな装備を手にして強くなる過程を実感

本作は、敵を倒すなどの行動で得られる経験値による「レベル」と、装備品の攻撃/防御力で向上する「パワー」の2種類の成長要素でガーディアンは強くなっていきます。このアクションシューティングというよりはRPGに近い成長システムを評価するツイートもみられました。



経験値はなにか特別な「稼ぎ」プレイに徹する必要はなく、ストーリーをはじめとする各種ミッションや公開イベントなどのアクティビティに参加することで自然と上がります。装備品はNPCから購入できるほか、倒した敵やミッション&イベント報酬でひんぱんに新しいものを入手できるので、戦うたびにガーディアンは強くなるはずです。

また、装備品には5段階のレアリティ(稀少度)があり、高いレアリティのものほどパークと呼ばれる特殊能力が多く付与される点にも注目。使い勝手のよい装備を求め、さまざまミッションやアクティビティに挑戦するハック&スラッシュ的な遊びも『Destiny 2』の魅力のひとつと言えるでしょう。


エキゾチックエングラムがドロップした瞬間

新たな武器新たな装備を手にし パワーが上がって挑めるミッションが増えた時のワクワク感

自分が作成したガーディアンの成長。




さらに極めたい人は仲間を集めて高難度ミッションへ!

『Destiny 2』では、フレンドとチームを組んでさらなる強敵に挑戦できる「週間ナイトフォールストライク」や「レイド」といった高難度のミッションが用意されています。



これらのミッションは、敵が非常に強力であるとともに、ミッション特有の戦闘条件やギミックが設定されていて、クリアするにはプレイヤー同士の緊密な協力が不可欠です。しかし、それだけあってクリアした時の達成感はひとしお。ツイートのなかにも仲間と困難な戦いをクリアした時の達成感を挙げる人が何人もいました。報酬もワンランク上のものが用意されているので、フレンドと一緒に遊んでいる人はチャレンジしてみては?


高難易度のミッションを仲間と共にクリアした時の達成感

仲間とイベントクリアした時の達成感

仲間と一緒にNFなど難しいミッションをクリアしていけること!

フレンドとストーリーを超ゆっくりと笑いながら遊んでる時




『2』で描かれる登場人物たちの魅力的な姿

公開イベントの体験に続いてツイートが多かったのが、ミッションに登場する登場人物たちのキャラクター性について。

『Destiny 2』の物語は、随所にイベントシーンが挿入されるようになり、プレイヤーがガーディアンとして力を求める過程がよりはっきりと描かれていると同時に、ガーディアンを取り巻く登場人物のキャラクター性が際立つ作りになっているのが特徴です。


Destiny 2 - オフィシャルローンチトレーラー [JP]


とくに注目されたのは、前作からガーディアンの指導的立場にある「バンガード」と呼ばれる役職につく3人「ザヴァラ司令官」と「ケイド6」、「イコラ・レイ」の3人ですね。ケイド6は前作から人気のあるキャラクターでしたが、その奔放ぶりは今作でも相変わらず。さらに、生真面目なザヴァラ、寡黙だが怒らせると怖いイコラの2人が絡むことで物語はいっそう魅力的なものになっています。

さらに、今作で新たに登場する人々の存在もしっかりツイートされている点も見逃せません。今回のフィールドには、それぞれ装備の販売などを行うNPCが存在しているのですが、いずれのキャラクターもなかなかの個性派ぞろい。とくに人気なのは、小惑星ネッススに墜落した宇宙船のAI「フェールセーフ」のようです。本音と建て前の2重の人格が交互にでるフェールセーフの語り口は非常に興味深いですね。


20170929-destiny2-19.jpg



ゲーム内に登場するキャラクターのユニークさが今回凄くて、ケイド6やフェールセーフがとにかく面白い。バンガード達の勇姿。ムービー最高。

ケイドがゴルガンでカバルを3体瞬殺した時

ケイドがトラップに引っ掛かってテンパってるところ

ケイドさんがみんなにハグ求めるところ

ケイドがお茶目なとこ 今回は沢山あって可愛い&カッコイイ

鶏中佐

各惑星にいるキャラの性格のこさ

フェールセーフの本音が漏れる時

フェールセーフにヤキモチ焼きしちゃうゴースト

ザヴァラのちょっと老けた感じ

ザヴァラさんの、「ファイアチームが必要だ」

クルーシブルにてシャックス卿にホメホメされる瞬間

ゴーストのテンションと声が高くなるとき

地獄に堕としてやると雄叫びながら敵の船をノヴァボムで落とすイコラ様

預言者が両手両足拘束されて冷気と共にガウルの前へと舞い降りるシーン

ザヴァラ司令官がケイド6の「俺の名前読んだ時泣いてなかった?」に対してお茶を濁したあとのケイドの「否定しなかった!メモしておこう!」の一連の下りがほんとすき

ゴーストが時々ジョークを言う時


電撃PlayStation編集部では、今回の記事作成にあたりひととおりのツイートを拝見しましたが、いずれも「あるある」と共感できる内容ばかり。アクションシューティング初心者からベテランまで、人それぞれの楽しみ方ができる『Destiny 2』の面白さを再確認できました。今後ともフィールドやソーシャルスペース、そしてクルーシブルの対戦アリーナなどで、ガーディアンとしてみなさんと楽しいひと時を過ごしたいと考えています。


20170929-destiny2-20.jpg



▼PS4®『Destiny 2』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

Destiny 2

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションシューティング
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 11,772円(税込) (※)
    拡張コンテンツ(第一弾) 販売価格 2,322円(税込)
    拡張コンテンツ(第二弾) 販売価格 2,322円(税込)
    拡張コンテンツパック(第一弾+第二弾) 販売価格 4,104円(税込)
・プレイ人数:1人~(オンライン専用)
・CERO:D(17才以上対象)

※デジタルデラックスの内容:
Destiny 2(ゲーム本編)/Destiny 2 拡張コンテンツパック(第一弾+第二弾)/レジェンダリーの剣/レジェンダリーの感情表現/カバル帝国を表したエンブレム

------------------------------------------

PS.Blogの『Destiny 2』記事はこちら

------------------------------------------


SIEJA提供『Destiny 2』公式サイトはこちら

Bungie社提供『Destiny 2』公式サイトはこちら

『Destiny』プレイヤーズインフォメーションはこちら

電撃PlayStation最新号の詳細はこちら



20170929-destiny2-21.png

© 2017 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie, and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Activision is a registered trademark of Activision Publishing, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン