PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

1人でも2人でも! 『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』の多彩な遊び方を動画で公開!!【特集第2回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/09/28

「クラッシュ・バンディクー」や「ラチェット&クランク」などの人気シリーズを手がけたマーク・サーニー氏が総監督を務めるアクションゲームの最新作『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』。アクションゲームの魅力を「これでもか!」とばかりに詰め込んだサーニー氏入魂の本作が、本日9月28日(木)ついに販売開始! 本作の魅力を、電撃PS編集部がお届けする特集の第2回は、本作ならではのパワーアップしたアクションと遊び方の一端を動画で紹介していきます。


20170928-knack-01.png




心躍る物語と爽快なバトル、そして奥深い謎解きが楽しめる王道アクション!

体が古代遺跡のカケラ「レリック」でできていて、体の大きさを自由に切り替えられる主人公・ナック(CV:楠大典)を操り、多彩なステージを突破していく本作。ナックと、天才科学者のアシスタントをしていた少年・ルーカス(CV:石田彰)のコンビが、突如復活して人類を襲い始めた「古代兵器」の謎に迫る冒険ストーリーが展開していきます。

ルーカスの叔父で冒険家のライダー(CV:石川禅)や、古代兵器に詳しいノークリフ僧院の若きリーダー・エヴァ(CV:沢城みゆき)の協力も得て、冒険の舞台は全世界へ!! 古代兵器の謎を追うストーリーはもちろん、ナックやルーカスを初めとする個性派キャラクターたちのやり取りが随所に挿入され、プレイヤーを飽きさせません。

ナックを操作するバトル&謎解きパートと、これらのイベントが絶妙のバランスで展開するため、グイグイとゲームの世界に引き込まれることになるでしょう。


20170928-knack-2-02.jpg


前作『KNACK(ナック)』は、PlayStation®4本体と同時に発売されたPS4®アクションの先駆けとなるタイトルでしたが、第2弾となる本作では、さらに多彩な新アクション&新ギミックを多数採用! 敵の種類やシーンに合わせてアクションを使い分けることで幅広い戦い方が可能になっているほか、豊富なギミックによる謎解き要素も満喫できるのもポイントとなっています。さらにこれらの戦闘や謎解きは、2人のプレイヤーで赤・青のふたりのナックを操作する「協力プレイ」によって、より手軽で奥深いものに! 前作はもちろん、従来のアクションゲームでは体験できなかった爽快感&一体感を楽しむことが可能です。


20170928-knack-2-03.jpg


このように、丁寧な作り込みによる遊びやすさや協力プレイの採用により、アクションゲームが苦手な人にもオススメの本作ですが、実際にプレイしているところを見れば、よりわかりやすく本作の魅力が伝わると思います。そこで今回は、本作の魅力を体験できる4つの動画を用意! "百聞は一見にしかず"ということで、まずは以下の動画をチェックしてみましょう。




20種類以上のアクションでプレイヤーの好きなように戦える!

◆基本アクション集:PlayStation®.Blog プレイ動画


最初の動画では1人での敵とのバトル。前作では、さまざまなアクションは用意されていたものの、敵の攻撃を受けると、パワーが低下し倒されやすくなるため、とにかく敵の攻撃の隙を突くように安全に戦うことが大切でした。しかし、本作では敵の攻撃を受けても一定の時間が経過すると体が元に戻るので、少しくらいダメージを受けても気にせず戦えます。さらに新アクションも多数追加されているので、プレイヤーの好きなように戦えるようになっています。動画でも、「2段ジャンプ」や「ホバリング」で敵の攻撃を回避しつつ接近して「サマーソルトキック」で敵を宙に浮かせてから追撃を決める、離れた位置からリーチの長い「ヘビーパンチ」で安全に攻撃する、など多彩な戦い方が見られます。




味方を攻撃すると敵にダメージ!? 本作ならではの協力プレイ!

◆タッグアクション集:PlayStation®.Blog プレイ動画


専用の「タッグアクション」を繰り出せるのが魅力の協力プレイ。2つ目の動画では、ユニークな「タッグアクション」を駆使した戦い方を紹介します。ポイントは、やはり本来は敵に使う「マルチパンチ」といったアクションを味方に使って敵を攻撃するところ。「ヘビーパンチ」を使うと受けたナックが「ドロップキック」で敵を吹き飛ばしつつ飛んで行ったり、「マルチパンチ」でもう1人のナックの体を構成するレリックを飛ばして攻撃する「レリックスプレー」など、味方へのアクションが敵への攻撃になります。1人が敵の攻撃を「ガード」し、もう1人が背後から「タッグアクション」を繰り出すことで、アクションが苦手な人でも安全に戦えるのも特徴です。




アイスナックのパワーで敵を粉砕!

◆アイスナックアクション集:PlayStation®.Blog プレイ動画


ナックはレリック以外のものを取り込むことで、特殊な形態になることができます。動画では、その1つである、氷を取り込んだ「アイスナック」のアクションを紹介。アイスナックになることで通常攻撃が「アイススラッシュ」になり、氷の爪による強力なひっかき攻撃や衝撃波を飛ばす中距離攻撃が可能になります。さらに、氷の息で敵やギミックを凍らせる「アイスブレス」も使用可能。いやらしい動きをする敵でも、凍らせて動きを止めてしまえば好きなようにボコボコにできます!




アイアンナックで敵もギミックも突破!

◆アイアンナックアクション集:PlayStation®.Blog プレイ動画


特殊な形態には、鉄のパーツを取り込んだ「アイアンナック」も存在。この形態では、鉄をムチのようにして敵を攻撃する「アイアンウィップ」のほか、鉄のパーツで地面に線を引く「アイアンライン」が使えます。とくに「アイアンライン」は、離れたスイッチ同士を通電させることでギミックを作動させる際に使う、攻撃用ではない独特のアクション。動画ではスイッチを通電させるシンプルな使い方になっていますが、ステージによってはほかの仕掛けと組み合わせて使う場合もアリ?




特別動画:協力プレイのおもしろさは無限大!

玉置成実さん&高槻かなこさんが本作の協力プレイに挑戦!!

2017年9月7日(木)に、アーティストの玉置成実さん&声優の高槻かなこさんが本作をプレイしながら、その魅力を紹介するスペシャルな生放送番組が放送されました。今回、紹介している要素のほかに、ミスしたときにタッグアクションの「ワープ」で瞬間移動して生還したり、2人ともトラップさながらの仕掛けに引っかかったりと、本作ならではの協力プレイのおもしろさを満喫できる内容になっています。アクションと並ぶ注目要素の、バラエティ豊かなステージギミックも必見です。現在、YouTubeの「電撃オンラインch」でアーカイブ動画を公開中ですので、ぜひそちらもチェックしてください!


◆『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』生放送アーカイブ動画




豪華な早期購入特典もあり! 購入はお早めに!!

アクションが苦手という人も含めて、幅広いゲームユーザーにぜひプレイしてもらいたい本作。今なら早期購入特典(パッケージ版は初回生産限定/ダウンロード版は10月11日(水)までの購入)として「ミニサウンドトラック」をダウンロードできるプロダクトコードが、ダウンロード版にはさらに「PlayStation™StoreオリジナルPlayStation®4テーマ」も付いてきます。ぜひ早めに購入&プレイしてみてください!!


------------------------------------------

KNACK ふたりの英雄と古代兵団

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,292円(税込)
・プレイ人数:1~2人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』記事はこちら

------------------------------------------


『KNACK ふたりの英雄と古代兵団』公式サイトはこちら

電撃PlayStation 公式サイトはこちら

©2017 Sony Interactive Entertainment Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン