PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

「PlayStation®VR シューティングコントローラー」が2017年度グッドデザイン賞を受賞!

by PS.Blogスタッフ 2017/10/05

20171005-psvr-01.png


ゲームの世界に入ったような感覚をさらに高めるPlayStation®VR専用のコントローラー、「PlayStation®VR シューティングコントローラー」が2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数は40,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

2017年度グッドデザイン賞は、国内外から応募された4,495件のデザインを対象に審査が実施され、受賞全1,403件のひとつとして「PS VR シューティングコントローラー」が選ばれました。

「PS VR シューティングコントローラー」のデザインコンセプトは、「さまざまな仮想世界への対応、VR体験における安心感、造形要素を極限まで絞り込んだデザイン」。デザイナーが込めた想いや受賞コメント、また審査委員の方々からいただいた評価をご紹介します。



<デザイナーの想い>
PS VRのVRヘッドセットを着用した状態でも、安全で快適に使用でき、ゲーム内のどんな形状のアイテムにも対応できるようにするため、操作に必要な最小限の要素を抽出し、シンプルなデザインに仕上げました。凹凸のないパイプ形状をベースにし、ユーザビリティーから導き出したグリップと操作系ボタンの位置を一筆書きで繋ぐことで生まれるミニマルでありながらユニークな造形。仮想世界で手にする具象的なアイテムから抽出した「概念そのもの」を形にすることで、さまざまな方に安心して遊んでいただけるプロダクトを目指しました。



<デザイナーによる受賞コメント>
このたびは、GOOD DESIGN AWARDを受賞でき、大変うれしく思います。
快適な操作性と安全性を実現するために、全員で細部までこだわりをもって作り上げたデザインだと思います。本当にありがとうございました。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
コーポレートデザインセンター UXプラットフォームデザイングループ
野久尾太一



<審査委員の評価>
PlayStation®VRのゲームで使用されるシューティングコントローラーである。本物のマシンガンを模倣したような造形ではなく、様々なゲームの世界観に違和感なく対応できるシンプルでアイコニックな造形の中に、ゲームコントローラーとして必要とされる複雑な操作系をうまく落とし込んでいる。特にVRでは手元を見ることなくあらゆる操作を直感的に行える必要があり、その点でも様々な工夫が盛り込まれた完成度の高いデザインである。



「PlayStation®VR シューティングコントローラー」グッドデザイン賞受賞の詳細はこちら

グッドデザイン賞公式サイトはこちら




直観的で快適な操作を実現する「PlayStation®VR シューティングコントローラー」

「PlayStation®VR シューティングコントローラー」は、ゲームの世界に入ったような感覚をさらに高めるPlayStation®VR専用のコントローラーです。コントローラーの持ち方や、狙いを定めている場所がそのままゲームに反映されるため、ゲーム内の標的を現実世界で狙うかのごとく自然に定めることができます。これまでにないほどリアルかつ直感的な操作が可能となり、従来のシューティングゲームの操作が苦手な方でも白熱の戦いを楽しめます。

商品名 PlayStation®VR シューティングコントローラー
対応機種 PlayStation®4、PlayStation®4 Pro
※PlayStation®VR、PlayStation®Camera、およびPlayStation®VR シューティングコントローラーに対応するソフトウェアが必要です。
発売日 好評発売中
希望小売価格 5,980円+税

------------------------------------------

PS.BlogのPlayStation®VRページはこちら

------------------------------------------


PlayStation®VR公式サイトはこちら

記事を探す
トップに戻るボタン