PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

子どもから大人まで楽しめる。『グランツーリスモSPORT』に秘められた魅力に迫る!【特集第1回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/10/06

◆2017年10月6日(金) 一部文章を訂正させていただきました。

いよいよ10月19日(木)、世界中の「グランツーリスモ」ファン、そしてレースゲームファンが大きな期待を寄せるシリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』が発売されます。今回から4回にわたって電撃PlayStationスタッフが、ゲームの概要や実際にプレイした手ごたえ、"走る"以外の楽しみ方まで、各部に込められた魅力とこだわりを紹介していきます。第1回となる今回は、『グランツーリスモSPORT』の基本情報や概要についてお届け!


20171006-gtsport-2-01.jpg

20171006-gtsport-2-02.jpg

【実写のような高精細のグラフィックとサウンドで、かつてない臨場感を実現】

シリーズ最高のクオリティを実現すると同時に、"モータースポーツを生まれ変わらせる"ことを目標として開発されたリアルドライビングシミュレーター『グランツーリスモSPORT』。

そのグラフィックは、現在考え得る最先端の映像表現である4K、60fps、HDR、ワイドカラープロセスに対応。独自開発のGTトーンマップにより、HDR対応テレビはもちろん、現行のテレビでも最高のリアリティを体感できるようになっています。

またサウンド面でも、リアルなクルマを理想的な状態でベンチテストし、その音を収録。さらにソニー(株)のオーディオ技術部門とサウンドシミュレーターを開発し、人間の認知メカニズムまで踏み込んだ「理想的な音」を再現するなど、歴代最高の臨場感を実現するためにこれまで以上の力が注がれていることがわかります。


20171006-gtsport-2-03.jpg

【車1台を制作するのに6カ月! モデリングには、こだわりと愛が満載】

収録されている車は、市販車やレーシングカー、さらに車の未来を感じさせてくれるコンセプトカーまで150台以上。それぞれボディの曲面、エッジ、ウィンカー、ヘッドランプ。インテリアではシボ加工、レザーシートのステッチの数、レザーとステッチの素材の差まで正確に再現しており、自動車メーカーが製造に使用するCADデータを除けば、世界で最も高品質・高精度なモデリングと言えます。クオリティも素晴らしく、ホイールに近づくと塗料に含まれる粒子まで見えるほどのこだわり!


【ドライビングテクニックを尽くし、さまざまなコースを駆けろ!】

登場するコースは実在する人気レーシングコース、オーバルトラック、起伏の激しいダートコース、公道をモチーフにした首都高速など、40コース(17ロケーション)を収録。

光の変化が楽しめる日中のコンディションに加えてナイトコースもあり、そこでは街灯、ヘッドランプ、ブレーキランプなど、さまざまな光源の色や輝度を高精度に再現。よりリアルで緊張感に満ちた夜間走行も楽しめるようになっています。




【「リアルだから難しい」ではなく、「リアルだからこそ運転しやすい」車両挙動】

車両挙動シミュレーションの開発時には、並行してニュルブルクリンク24時間レース参戦やル・マン24時間レースの技術サポートを行ない知見を蓄積。バーチャルとリアル両方の知見を反映させた最新の車両挙動シミュレーションを搭載しています。「リアルだから難しい」ではなく、「リアルだからこそ運転しやすい」ものに仕上げ、ドライバーの認知・判断による忠実なドライブフィールを実現!


20171006-gtsport-2-09.jpg

20171006-gtsport-2-10.jpg

【7歳から77歳まで、幅広くフォローするドライビングアシスト機能を搭載】

さらに『グランツーリスモSPORT』にはドライビングアシスト機能が搭載されていて、プレイヤーの技量に合わせて「初心者向け/中級者向け/上級者向け」の3つのアシストプリセットから選ぶことができます。

アシストプリセットには、オートドライブの内容、ドライビングマーカーのオン・オフ、ブレーキングインジケーターのオン・オフ、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、カウンターステアアシスト、ASM(アクティブ・ステアリング・マネジメント)の項目があり、それぞれ内容が異なりますので自分に合った設定を選びましょう。

ちなみに初心者向けのアシストプリセットなら、ブレーキとステアリング操作もAIにまかせられるので、レースゲーム初心者の方でも気軽に運転を楽しむことが可能です。


20171006-gtsport-2-11.jpg

【キャンペーンモードでプレイの基礎知識から走りのコツまでを学ぼう】

キャンペーンモードには、ゲームの基礎知識やレースに必要なスキルを学ぶことができる「ドライビングスクール」、レースの楽しさのエッセンスが凝縮された「ミッションチャレンジ」、一定区間ごとに区切られたサーキットを舞台にピンポイントで走りを極めていく「サーキット エクスペリエンス」などが用意されています。

それぞれ趣向の異なるモードをプレイすることで、知らず知らずのうちにレースとドライビングの奥深さに目覚めていくはず!




【フェアなオンラインレースが楽しめるスポーツモード】

スポーツモードでは、同じ腕前やマナーのプレイヤー同士を組み合わせる「アドバンスドマッチメイキング」システム、マシンの性能を同等にそろえるBoP(性能調整)などにより、オンラインにおいてフェアなレースを楽しむことが可能になりました。

また『グランツーリスモSPORT』ではFIA(国際自動車連盟)公認のオンラインチャンピオンシップが、ビデオゲームとしては世界で初めて開催されます。世界中のメジャーなレースを統括するFIA公認のチャンピオンシップを開催するにはレースの公平性が非常に重要です。

そこで『グランツーリスモSPORT』はシリーズ初のオンライン専用タイトルとなり、ゲームの進行やドライバーレーティングなどはPlayStation®4本体ではなくサーバー上のセーブデータで管理が行なわれるようになっています。


20171006-gtsport-2-14.jpg

【新たなHDR写真の世界の始まり、「スケープス」とは?】

スケープスは、True HDRワークフローと物理ベースレンダリング技術から生まれた新しい写真フォーマットで、息を飲む自然、歴史が息づく古都、にぎわう街角、有名な建築物など、世界各地で撮影したおよそ1,000もの撮影スポットが収録されています。

ひとつひとつのスポットは精密なライティング情報を保持しており、まるで「車を写真の中に配置する」感覚。それを撮影することで、初めからそこに車があったかのような写真を撮ることができます。




【高機能の「リバリーエディター」で、車の外観を自分好みにデザイン】

リバリーとは、レーシングカーなどに施されるボディのカラーリングのこと。ペイント、デカール、ホイール、レーシングアイテムなどを自由にカスタマイズでき、その可能性はまさに無限大といえます。さらにプレイヤーが作成したリバリー・デザインはほかのプレイヤーとシェアすることも可能です。自分でデザインした車でコースを走り、リプレイを一時停止して写真を撮影することもできるので、こちらも凝り始めたら止まらなくなりそうです。




【ソーシャル機能も充実! 自分の走りを世界にアピールしよう】

自分でコンテンツを作ってシェアできるギャラリー、自分やフレンドのアクティビティを確認できるタイムラインなど、仲間と繋がるための豊富なソーシャル機能が用意されています。ここではリプレイやフォト、リバリーセット、デカールといったさまざまな情報をフレンド間でシェアしたり、アピールすることが可能です。

さらにソーシャル機能は、ゲーム内以外にもウェブサイト「グランツーリスモ・ドットコム」やスマートフォンのコンパニオンアプリを通じても楽しむことができるようになっています。


20171006-gtsport-2-19.jpg

【車の知識を深める「ブランドセントラル」】

新車を購入するためのポータルとなっているのがブランドセントラルです。ここで車を選ぶと走行シーンが再生され、停車中ではなく、走行中の車でボディカラーの変更が可能。景色との調和や走行中の見え方などをチェックしながらカラーを選べるようになっています。また、クルマを購入するだけでなく、「ミュージアム」でそのクルマの属するブランドの歴史をたどったり 、「チャンネル」でプレミアムなムービーを楽しむこともできます。


20171006-gtsport-2-20.jpg

【PlayStation®VRでプレイすれば、臨場感は最高潮に!】

『グランツーリスモSPORT』はPS VR にも対応しており、アーケードモードに専用モード「VR ドライブ」を搭載。本物のインテリアに包まれたドライバーズシートに座ったような感覚で、COMとの1対1のレースが楽しめます。


20171006-gtsport-2-21.jpg



『グランツーリスモSPORT』に詰め込まれた膨大な見どころと、各部に込められたこだわりの数々について紹介しましたが、とにかく驚愕のスペックを備えた超ビッグタイトルということはわかっていただけましたでしょうか? 特集第2回では誰でも楽しく遊べる点にフォーカスして解説していきますのでお楽しみに!



▼PS4®『グランツーリスモSPORT』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

グランツーリスモSPORT (「グランツーリスモスポーツ」)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・開発元:ポリフォニー・デジタル
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:リアルドライビングシミュレーター
・発売日:2017年10月19日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 6,900円+税
    パッケージ版 リミテッドエディション(初回限定) 9,900円+税
    ※初回生産限定の商品となります。無くなり次第終了となります。
    ダウンロード版 通常版 7,452円(税込)
    ダウンロード版 デジタルリミテッドエディション(期間限定) 8,532円(税込)
    ※期間限定販売の商品となります。販売期間は追ってお知らせいたします。
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:2~24人)
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation®VR対応

------------------------------------------

PS.Blogの『グランツーリスモSPORT』記事はこちら

------------------------------------------


「グランツーリスモ」オフィシャルサイトはこちら



20171006-gtsport-2-22.png

© Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
Produced under license of Ferrari Spa. The name FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are property of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari Spa property under design, trademark and trade dress regulations

記事を探す
トップに戻るボタン