PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

『金色のコルダ2 ff』の心ときめく新イベント! 土浦・加地・翔麻を演じる声優陣のミニインタビューも♪

by PS.Blogスタッフ 2017/10/11

◆2017年10月12日(木)更新 記事中の一部誤記を修正しました。

20171011-corda2ff-01.png

20171011-corda2ff-02.jpg

全編フルボイス! 恋のアンサンブルはさらに甘く、濃密に♪

12月21日(木)発売予定、PlayStation®Vita用ソフトウェア『金色のコルダ2 ff(フォルテッシモ)』は、『金色のコルダ2』に追加要素を加えた『金色のコルダ2 f(フォルテ)』のフルリメイク作品。豪華声優陣によって全編フルボイス化されただけでなく、新イベントCG、新エピソード、攻略キャラクターが追加され、新しく生まれ変わっている。

物語の舞台は、音楽科と普通科が併設された星奏学院。普通科に通う主人公は、音楽をつかさどる妖精リリとの出会いから、音楽の世界へと引き込まれていく。そして迎えた秋、主人公はアンサンブルでのコンサートへ挑戦することに。時にぶつかり、時に励ましあいながら、練習を重ねる仲間たち。絆が深まるとともに、いつしか恋の音色も生まれて・・・・・・。



今回は、月森蓮、志水桂一の新規イベントシーンを紹介するとともに、声優の伊藤健太郎さん、宮野真守さん、前野智昭さんのミニインタビューをお届けしよう。リツイート数によって公式サイトで公開されるキャラクターボイスが増えていく、Twitterキャンペーンもお見逃しなく!

30以上のイベントCGを追加! 月森と志水の新エピソードをちょっとだけお見せします!!

『金色のコルダ2 ff』では、すべてのグラフィックをPS Vita用にリメイク。さらに、描き下ろしのイベントCGを30枚以上追加している。その中から、月森蓮と志水桂一の新イベントをお見せしよう。



月森からふいに漏れた本心とは──

20171011-corda2ff-05.jpg

夕暮れ近づく教室でふたりきり。
月森は主人公のヴァイオリンの腕を気にかけ、忠告の言葉を投げかけていた。

「少しは、危機意識を持つべきだ。中途半端な気持ちでは・・・・・・」

しかし、ふと月森が眉根をひそめ、小言をやめた。

「中途半端な気持ちでは困る、と。こういったことを俺は何度君に言っただろう。君に向ける言葉はいつも注意ばかりだ・・・・・・」

そして、主人公をまっすぐに見つめた。次に出た言葉は──。



まだ恋を知らない彼の大胆なおすそわけ

20171011-corda2ff-06.jpg

昼食時、カフェテリアで志水と会った主人公。
志水が持っていた栗ムースの味を気にかけた。

「味ですか?」

志水は、表情を変えないまま、スプーンをまっすぐに伸ばしてきて・・・・・・。

「どうぞ。ひと口あげます」

土浦・加地・翔麻を演じるキャスト3名のミニインタビューをお届け!

土浦梁太郎役の伊藤健太郎さん、加地葵役の宮野真守さん、不動翔麻役の前野智昭さんのミニインタビューを紹介! 8年ぶりに「金色のコルダ2」シリーズのゲーム収録に臨んだ伊藤さん、宮野さんの感想は? 前野さんが語る、不動翔麻の魅力とは? 今後、ほかのキャストのインタビューも掲載予定なので、お楽しみに!



伊藤健太郎さんインタビュー

土浦 梁太郎 (つちうら りょうたろう)

CV:伊藤 健太郎

普通科2年生。面倒見が良く、頼りがいのある兄貴分的存在。小学校の頃、主人公と同じ学校に通っていた。


──約8年半ぶりに「金色のコルダ2」シリーズのゲーム収録をされた感想を聞かせてください。


伊藤:まずはとにかく、"懐かしい"です。加地との出会いや、初期の理事長との関係性、すごく新鮮な気持ちで演じることができました(笑)。


──ご自身が演じられた土浦梁太郎の魅力を教えてください。本作で発見した新たな一面はありますか?


伊藤:彼の男気は常に感じながら演じていますが、今回改めて音楽科への転科を考えるシーンを演じ直して、ブレない芯の強さを再確認しましたね。


──印象に残っているシーンやセリフなどがありましたら教えてください。


伊藤:これはもう、どこかひとつに絞らず、あえて"すべて"と言っておきます(笑)。「カラオケは苦手」というセリフは、個人的に激しく同意でした(笑)。


──土浦は料理が特技という一面がありますが、得意なレシピはありますか?


伊藤:僕は料理、全くできないんです・・・・・・。料理が得意な土浦を、心から尊敬します!!


──今回、『その旋律は恋の音色BOX』特典のロマンティックCD「恋の音色を深める方法」やDLC用シナリオでは、1年後という設定の物語を演じています。感想はいかがですか?


伊藤:恋人設定で演じるシーンは、新鮮なうえに、どこかくすぐったいです(笑)。聴いている方にも少しくすぐったくなってほしいです(笑)。


──最後に、読者・ファンの方々へメッセージをお願いします。


伊藤:お待たせしました! 懐かしく、それでいて新しい『金色のコルダ2 ff』の世界を、すみずみまでお楽しみください!!



宮野真守さんインタビュー

加地 葵 (かじ あおい)

CV:宮野 真守

転校生として、普通科2年に転入。人目を引きつける華やかなタイプ。主人公の演奏を街角で聞き、すっかり彼女のファンになった。


──約8年半ぶりに「金色のコルダ2」シリーズのゲーム収録をされた感想を聞かせてください。


宮野:8年半ぶりということで、はじめは自分の当時との年齢のギャップに戸惑いましたが(笑)、もう一度、あの頃の加地くんを演じられることがうれしくてうれしくて仕方なかったです。


──ご自身が演じられた加地葵の魅力を教えてください。本作で発見した新たな一面はありますか?


宮野:改めて、加地くんの"愛"はとてつもなく大きいなと思い知らされました(笑)。でも、やはりそれこそが魅力で、自分で演じながらも「加地に愛されたら絶対幸せだろうなぁ」と心底感じました。


──印象に残っているシーンやセリフなどがありましたら教えてください。


宮野:主人公への愛を語るシーンがどれも素敵で、加地くんの言葉のチョイスがポエティックで秀逸すぎます!


──加地は主人公を追って転校するほどの行動力の持ち主ですが、宮野さんが人生で一度チャレンジしてみたいことはありますか?


宮野:ん~・・・・・・宇宙旅行(笑)。


──今回、『その旋律は恋の音色BOX』特典のロマンティックCD「恋の音色を深める方法」やDLC用シナリオでは、1年後という設定の物語を演じています。感想はいかがですか?


宮野:もう! すごかったです! 加地くんの愛が溢れまくっていて、シーンもセリフも糖度が増し増しすぎて、自分で言ってて鼻血出そうでした(笑)。


──最後に、読者・ファンの方々へメッセージをお願いします。


宮野:今日、久しぶりに「コルダ」の世界にどっぷり浸ることができて、僕自身が幸せな時間を過ごさせていただきました。そんな僕の想いも加地くんから感じてもらえると思いますので、ぜひお楽しみください!!



前野智昭さんインタビュー

不動 翔麻 (ふどう しょうま)

CV:前野智昭

学生寮に住む普通科3年生。バンドでベースを担当。格好いい自分が大好きで自己流を貫く。主人公とは意外な接点がある。

スマートフォンゲーム『100万人の金色のコルダ』のキャラクターだが、本作にも恋愛対象として登場する。


──「金色のコルダ2」の世界に不動翔麻が登場することについて、率直な感想を聞かせてください。


前野:素直にうれしかったです。出会いから恋に落ちるまで、そして音楽との向き合い方、どれも全部翔麻らしくて、台本を読ませていただいてワクワクしました。

──ご自身が演じられた不動翔麻の魅力を教えてください。本作で発見した新たな一面はありますか?


前野:真っ直ぐなところですね。意外と照れ屋なんだなと思いました。


──印象に残っているシーン・セリフなどがありましたら教えてください。


前野:バンドメンバーが気を遣ってくれるシーンがあるのですが、その気遣いに気づかない翔麻がかわいかったです。


──翔麻は主人公に一風変わったあだ名をつけますが、今まで気に入っているあだ名はありますか?


前野:パタちゃん呼びは翔麻の特権だと思うので、その呼び方はこれからも大切にしていきたいです。


──今回、『その旋律は恋の音色BOX』特典のロマンティックCD「恋の音色を深める方法」やDLC用シナリオでは、1年後という設定の物語を演じています。感想はいかがですか?


前野:あまり会えない日常の中でも、しっかり恋を育てている光景が微笑ましかったです。少し大人になっても相変わらずなふたりで良かったです。


──最後に、読者・ファンの方々へメッセージをお願いします。


前野:きっと楽しんでいただけると思いますので、まだ翔麻をよく知らないという方にも『100万人の金色のコルダ』から応援してくださっている方にも、ぜひプレイしていただきたいです。翔麻はすごく気持ちのいい男です。これからもかわいがってあげてください。

Twitterキャンペーン開催決定! リツイート数に応じてキャラボイスを公開!!

『金色のコルダ2 ff』公式サイトで公開が始まったキャラクターボイスの第2弾「日常生活での胸キュンボイス」公開をかけた、リツイートキャンペーンも開催中。
こちらのツイートをリツイートして参加しよう。

「金色のコルダ」シリーズ公式Twitterはこちら

豪華特典を詰め込んだ2種類のボックスセットも発売!

通常版のほかに、ゲームソフト本体に豪華特典を付属した『トレジャーBOX』と、オリジナル特典が満載の『その旋律は恋の音色BOX』も同時発売される。

『トレジャーBOX』は、ゲームソフトに加えて豪華イラスト集、特製ポートレート、音符スマホポーチ付き。


20171011-corda2ff-10.jpg


『その旋律は恋の音色BOX』には『トレジャーBOX』の特典に加えて、エンディング曲の加地・衛藤デュエットバージョンを特別収録したキャラクターソング&サウンドトラックCD、アフターラブストーリーを収録した9枚組のドラマCD、11種の描き下ろしブロマイドなど、ファン垂涎のプレミアムアイテムを満載!


20171011-corda2ff-11.jpg


同梱物など詳しい内容については、公式サイトの商品情報ページをチェック!


------------------------------------------

金色のコルダ2 ff

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®Vita
・ジャンル:恋愛・育成シミュレーション
・発売日:2017年12月21日(木)予定
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,344円(税込)
    トレジャーBOX 希望小売価格 12,800円+税
    その旋律は恋の音色BOX 希望小売価格 30,000円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『金色のコルダ2 ff』記事はこちら

------------------------------------------


『金色のコルダ2 ff』公式サイトはこちら

「ネオロマンス」公式サイトはこちら

「ルビーパーティーChannel」はこちら

イラスト/船鬼一夫、あかいしろ
キャラクターデザイン/呉由姫
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン