PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本日発売! シリーズ経験者は『グランツーリスモSPORT』のドコに注目するのか?【特集第3回/電撃PS】

by 電撃PS編集部 2017/10/19

本日10月19日(木)、全世界待望の「グランツーリスモ」シリーズ最新作『グランツーリスモSPORT』が発売となりました! 車のディテール、走行中の挙動、遊びやすさ、プレイモードなどすべての点において強いこだわりが感じられ、まさにシリーズ最高峰というにふさわしい完成度の本作。特集第3回ではさらにアクセルを踏み込み、これまで「グランツーリスモ」を愛してきたプレイヤーの目線で本作の魅力を紹介したいと思います。

PlayStation®4が実現した大幅なグラフィックの向上で、臨場感がアップ!

初めて本作をプレイする人はもちろんですが、これまで「グランツーリスモ」を遊びつくしてきた人は、本作でこれまでのシリーズ作品に収録されていたサーキットを走ったときにすさまじい進化に驚くことになります。

本作からプラットフォームがPS4®になったことで、遠景までくっきりと描かれてコースの見通しがよくなったり、時間帯によって光の強さや路面の照り返しなどが忠実に表現され本当にまぶしかったりと、待ちに待った次世代の「グランツーリスモ」の表現力には感動しますよ!

再現度の高さで言えばクルマはもはや実写としか思えないクオリティ! ボディだけでなくコックピットまわりの計器類も精密に再現されています。なかなかお目にかかれないモンスターマシンやレース仕様のクルマも多く収録されているので、ぜひ内装を見られるコックピット視点でもプレイしてみてほしいところです。

実車の挙動を忠実に再現しているからこそ生まれる極限のリアル

ゲーム画面を見て"リアル"と感じるのは、実車の挙動をいかに忠実に再現しているか? という点が最大のポイントになると思います。基本的な部分では、アクセルを踏むと車の後部に加重がかかって沈み、ブレーキを踏むと逆に前部が沈み込む。そしてカーブでは遠心力で外側のタイヤに加重がかかるといった部分ですね。

これら一つひとつの挙動を改めて見直し、より精密に作られているのも本作の大きな魅力です。シリーズ経験者なら、これまで以上に自然でリアルな車両挙動に満足できること間違いなし!

この車両挙動を最大限に満喫するなら、できればステアリングコントローラーでのプレイをオススメしたいところ。コースに置かれている縁石や路面の感触を感じ取れたりするので、最高の環境でプレイしたい人は導入を検討してみてください。

なお、本作ではワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)のステアリング操作タイプも「左スティック」「方向キー」「モーションセンサー」と選択が可能。それぞれ遊びやすく調整されていますので、まずはコントローラー操作で遊び尽くすのもいいですね。個人的には繊細な操作が可能な「モーションセンサー」がイチオシです。


20171019-gtsport-05.jpg

20171019-gtsport-06.jpg

フェアなレースが楽しめる「スポーツモード」で己の走りを見つめなおす!

「グランツーリスモ」シリーズで初めて収録された「スポーツモード」は、オンラインでフェアなレースが楽しめるモードで、BoP(性能調整)による、マシン性能の統一の取れたデイリーレースが開催されています。

デイリーレースでは、ドライバーレーティング(DR:ドライバーの速さ)とスポーツマンシップレーティング(SR:レースマナーのよさ)がレース内容によって評価される仕組みを導入。他の人のクルマにぶつかったりすることでレーティングは下がってしまいますが、クリーンなレースをすることができればレーティングは上がっていくようになっています。

このレーティングによって自分とレベルの近いドライバーとマッチングされるようになっていますので、紳士的なレースを楽しみたいならマナー重視のレースを心がけていきましょう!

カスタマイズの進化で、よりオリジナリティが出せるように!

クルマのセッティングはこれまでの「グランツーリスモ」シリーズと同様に、サスペンションからトランスミッションまで細かく設定することができます。本作から変更のあった点としては、これまで3件までしか保存できなかったセッティングシートが、10件まで作成&保存することができるようになったことですね。より多くのセッティングを記録できるので、やりこみプレイヤー的には非常に嬉しいポイントではないでしょうか。

ほかにも車の「最高速・加速・ブレーキング・コーナリング・安定性」の性能がスコアで表示されるなど要所に進化が見られ、よりわかりやすく、そして設定しやすくなっています。


20171019-gtsport-10.jpg


本作最大のカスタマイズポイントである「リバリーエディター」も忘れてはいけません。ここでは「カーリバリー」「ヘルメットリバリー」「スーツリバリー」が選択でき、「カーリバリー」ではカラーリングの変更はもちろん、豊富なデカールを使って車を自分好みにデザインすることができますよ。

また、ヘルメットやスーツのカラーリングを変えると、ピットクルーのウェアも一緒に変わるのでマイチームの一体感も出ていい感じです!


これからプレイする人に向けての親しみやすさや遊びやすさと同時に、豊富な知識やテクニックが要求されるちょっとマニアックな部分もしっかりパワーアップしており、初心者から上級者まで幅広く楽しめる『グランツーリスモSPORT』。入門編としてはもちろん、これまでのシリーズ作品をプレイしたことのある人も、歴代最高の「グランツーリスモ」の姿に必ず満足できるはず! 特集第4回目は、発売後みなさんがどのように楽しんでいるのかという点にスポットを当てて紹介していきます。



▼PS4®『グランツーリスモSPORT』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

グランツーリスモSPORT (「グランツーリスモスポーツ」)

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・開発元:ポリフォニー・デジタル
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:リアルドライビングシミュレーター
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 6,900円+税
    パッケージ版 リミテッドエディション(初回限定) 9,900円+税
    ※初回生産限定の商品となります。無くなり次第終了となります。
    ダウンロード版 通常版 7,452円(税込)
    ダウンロード版 デジタルリミテッドエディション(期間限定) 8,532円(税込)
    ※2017年11月1日(水)までの期間限定販売の商品です。
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~24人)
・CERO:A(全年齢対象)

※PlayStation®VR対応

------------------------------------------

PS.Blogの『グランツーリスモSPORT』記事はこちら

------------------------------------------


「グランツーリスモ」オフィシャルサイトはこちら



20171019-gtsport-14.png

©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. Developed by Polyphony Digital Inc.
Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties. "Gran Turismo" logos are registered trademarks or trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc.
Produced under license of Ferrari Spa. The name FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are property of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari Spa property under design, trademark and trade dress regulations

記事を探す
トップに戻るボタン