PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PS VR】『PixelJunk VR™ Dead Hungry』本日発売! お得な早期購入Wキャンペーンが10月31日まで開催中!

by PS.Blogスタッフ 2017/10/25

PS VR専用タイトル『PixelJunk VR™ Dead Hungry』が本日発売! 10月31日(火)までに購入すると、25%OFFのお買い得価格&特典テーマが付属!

本日10月25日(水)にPlayStation™Storeで配信開始されたPlayStation®VR専用タイトル『PixelJunk VR™ Dead Hungry』。フードトラックのシェフとなり、自慢のレシピでゾンビを満腹にして人間の心を取り戻させるのが使命という、ひと味違うVRゾンビグルメアクションゲームだ。


20171025-deadhungry-01.jpg


本日より10月31日(火)までの期間限定で、早期購入Wキャンペーンが実施中。期間中は通常販売価格1,980円(税込)から25%OFFの1,480円(税込)で購入できるほか、ゲームの世界観をモチーフとしたポップなカスタムテーマがもらえる。この機会をお見逃しなく!


20171025-deadhungry-02.jpg

早期購入Wキャンペーン

<キャンペーン期間>
2017年10月25日(水) ~ 10月31日(火)


<キャンペーン特典>
【1】お買い得価格の1,480円(税込)で購入可能

   (通常販売価格1,980円(税込)から25%OFF!)

【2】ゲームの世界観をモチーフとしたPS4®用テーマが付属




▼PS4®『PixelJunk VR™ Dead Hungry』のPS Storeでの購入はこちらから

ひと味もふた味も違う、新感覚のVRゾンビグルメアクション!

『PixelJunk VR™ Dead Hungry』は、ゴキゲンなメタルサウンドと古き良きアーケードゲームにインスピレーションを受けたゲームプレイを、VR空間で体験することができる。プレイヤーは、襲い来るゾンビたちに人間の心を取り戻させるため、伝説のタイガーグローブを手に、荒れ果てた町を救う旅に出る。

ゾンビに食べさせるバーガーを作るという、一風変わった内容の本作。調理をするだけのシミュレーターではなく、さまざまな種類のゾンビや次々と襲い来るウェーブに応じて具材を選ぶ戦略性、そして機材を使った調理や狙いを定めて投げつけるアクション性が特徴だ。のんびりしているとゾンビに襲われてしまうので、命がけで調理しよう!



現在、アナウンストレーラーが公開されている。どんなゲームか気になったら、さっそくチェックを!




PS Move モーションコントローラーでも、ワイヤレスコントローラーでも、直観的な操作で楽しめる!

本作はPlayStation®Move モーションコントローラーに対応し、両手を自在に使う直感的な操作で楽しむことができる。ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)でプレイする場合も、L2ボタンで左手、R2ボタンで右手を操ることにより、PS Move モーションコントローラー同様に両手を使って遊ぶ感覚で楽しめるので安心だ。


20171025-deadhungry-07.jpg

個性的(!?)なゾンビたちが登場!

ゲーム中では、さまざまな種類のゾンビがお腹を空かせ、フードトラックに向かってくる。それぞれの特徴に合わせて、具材選びや調理スピードを変えることがポイントだ。


20171025-deadhungry-08.png

サラリーマンゾンビ
最もノーマルなタイプのゾンビ。

20171025-deadhungry-09.png

女子高生ゾンビ
移動速度は早いが、少量の食べ物で満腹になる。



20171025-deadhungry-10.png

相撲取りゾンビ
移動速度は遅いが、満腹にするためには多くの食べ物が必要。

20171025-deadhungry-11.png

舞妓ゾンビ
ボスゾンビ。火の玉を飛ばしてくるうえ、満腹にするのに多くの食べ物が要求される強敵。



食べ物以外も挟んでOK! 腹ペコゾンビにデリシャスなバーガーを食らわせろ!!

具材置き場に乗せられたレタスやトマト、パティを組み合わせて、自由にバーガーを作ろう。チーズなどをトッピングすることで、ゾンビの満腹度をより高められるレシピもある。

また、具材の中にはひと手間加えることで、効果を高められるものも。パティは生で挟むよりも鉄板で焼くと効果が高く、サイドメニューのフライドポテトやピザなども、最も美味しい状態へと調理することが可能だ。ただし、焼きすぎたり揚げすぎたりすると効果が下がってしまい、ゾンビの襲い来る速度がアップ。現実のキッチンのように、テキパキと効率よく調理器具を使いこなすことが攻略につながる。



さらに、腹ペコゾンビたちはなんでも食べてしまうため、ありきたりな食材だけでなく、提灯や消化器、BGMを流し続けるカセットテープなども挟むことができる。これらは数が限られているので、いつ具材として使うかがポイントだ。


20171025-deadhungry-14.jpg

バラエティ豊かな全30ステージに挑もう!

本作には、それぞれ異なるウェーブやゾンビが出現する全30のステージが用意されている。移動が早い女子高生ゾンビが大量に発生するスピード勝負のステージや、相撲取りゾンビだらけで近づかれるまでにどれだけボリューミーなレシピが作れるかを試されるステージなど、多彩なシチュエーションを楽しむことができる。


20171025-deadhungry-15.jpg



ステージの特徴によって、さまざまな攻略法を見つけるのも醍醐味。店内にあるドリンクサーバーを使ってジュースを与えると少しの間ゾンビの動きを封じて時間を稼ぐことができたり、高く積み上げたバーガーを作ることで満足度をよりアップさせたりできる。攻略のテクニックを絡めながらステージクリアを目指そう。

------------------------------------------

PixelJunk VR™ Dead Hungry

・発売元:キュー・ゲームス
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:VRゾンビグルメアクション
・配信日:好評配信中
・価格:ダウンロード版 販売価格 1,980円(税込)
 ※10月31日(火)まで、早期購入Wキャンペーンとして販売価格から25%OFFのお買い得価格:1,480円(税込)になります。
・プレイ人数:1人(オンライン時:1人)
・CERO:B(12才以上対象)

※PlayStation®VR専用
※PlayStation®Move モーションコントローラー対応
※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『PixelJunk VR™ Dead Hungry』公式サイトはこちら

© 2017 Q-Games Ltd. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン