PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【デジモノステーション】 Xperia™Z3シリーズでPS4™のゲームをリモートプレイ 専用アクセサリを使って、その便利さを体験してみた!

by DIGIMONO!編集部 2015/01/23

PlayStation®4のゲームを、PlayStation®VitaやPlayStation®Vita TV上でプレイできる「リモートプレイ」機能。
この便利な機能が、Xperia™Z3シリーズのタブレットやスマートフォンにも対応!
1月24日には、この機能をより快適に楽しむための専用アクセサリGCM10も発売に。
今回はXperia™Z3 Tablet CompactとGCM10を使った、リモートプレイ体験レポートをお届けしよう。

■PS4™のリモートプレイが進化!
テレビのない部屋でもPS4™のゲームが遊べる!
マウントアタッチメントで、快適リモートプレイ

「リモートプレイ」とは、いつでもどこでも好きな時に、対応端末を使ってゲームをプレイできる機能のこと。PS4™はほぼすべてのソフトゲームがリモートプレイに対応し、PS Vita、PS Vita TVを使ってゲームを楽しむことができる。

さらに、昨年秋からはXperia™Z3シリーズとXperia™Z2 Tablet(Wi-Fiモデルのみ)がリモートプレイに対応。専用アプリ「PS4 Remote Play」をインストールすれば、対応のタブレットやスマートフォンをモニタ代わりに使用でき、DUALSHOCK®4でPS4™のゲームをプレイできるようになった。1月24日には、DUALSHOCK®4にXperia™を固定するゲームコントローラーマウントGCM10も登場。PS Vitaのリモートプレイとは異なり、外出先での使用には対応していないが、Wi-Fi環境のある家庭内ならどこにいても気軽にPS4™のゲームを楽しむことができる。

(製品紹介)
ゲームコントローラーマウント
GCM10





Xperia™とDUALSHOCK®4を一体化し、PS4™のリモートプレイ対応ゲームを楽しむための専用アクセサリ。スマホやタブレットの背面を、強力な吸盤でしっかり固定できる。USB端子部は開口しているため、GCM10使用中でもDUALSHOCK®4の充電が可能。

対応機種:
Xperia™Z3
Xperia™Z3 Compact
Xperia™Z3 Tablet Compact


■プレイの前に
手順もセッティングも簡単
吸盤で固定するから、大きく動かしても安心

リモートプレイの手順は簡単。Google Playから専用アプリ「PS4 Remote Play」をインストールし、Xperia™とPS4™を接続。さらにDUALSHOCK®4をXperia™とBluetooth接続すればOKだ。なお、1台のコントローラーを通常プレイとリモートプレイ両方に使いまわす場合、その都度ペアリングしなおす必要がある。この手間を考えると、リモートプレイ用にDUALSHOCK®4をもう1台用意するのがオススメだ。

GCM10のセッティングも、DUALSHOCK®4をフレームにはめ込み、タブレットやスマホの背面を吸盤で固定するだけ。シンプルな機構だが、前後左右に大きく振っても機器が落ちることはないので、安心してプレイできる。

(製品紹介)
今回使用したタブレットはこちら!
Xperia™Z3 Tablet Compact


約270gの世界最軽量*、約8インチの薄型防水タブレット。1920×1200ピクセルのWUXGAに対応し、トリルミナス®ディスプレイ for mobileによる色鮮やかな美しい映像を楽しめる。高速連写、パノラマ撮影などのカメラ性能、ハイレゾ音源やデジタルノイズキャンセリングに対応したオーディオ性能にも優れた、完成度の高い1台。
*8インチクラスの液晶を保有するタブレット製品において。2014年10月1日時点


(製品紹介)
今回プレイしたゲームはこちら!
『LEGO®マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム』

レゴ®の世界に、マーベル ユニバースのヒーローたちが大集合! アイアンマンやスパイダーマンなどのヒーローからヴィラン(悪役)まで、100人を超えるキャラクターが激戦を展開する。ヒーローたちに備わったスーパーパワーを駆使し、キャラクターを切り替えながらヴィランの野望を打ち砕こう。アイアンマン、スパイダーマンなどは映画でおなじみの声優をキャスティング。日本語音声を完全収録。


『LEGO®マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム』
ワーナー・エンターテインメント・ジャパン
アクションアドベンチャー
PlayStation®3版、PlayStation®4版:好評発売中
各5700円+税



© 2013 The Lego Group. ©MARVEL.™ & © WBEI (s13)


■プレイレポート
約8インチの手頃なサイズ感が◎
フロントスピーカーでサウンドも迫力十分

まず驚かされたのは、映像の美しさ! 今回使用したXperia™Z3 Tablet Compactは、約8インチの高画質ディスプレイが特長。臨場感あふれる大型8インチのサイズながら、10インチタブレットほどの重量感はなく、ソファに横たわったり、仰向けに寝転がったりしても無理なくプレイできるほど。今回プレイしたソフトはアクション主体なので文字情報は少なかったが、RPGやテキストアドベンチャーなど、文字の細かいゲームでも問題なくプレイできそうだ。

Xperia™Z3 Tablet Compactは、本体両端にフロントスピーカーを搭載しているため音声も迫力十分。今回プレイした『LEGO®マーベル スーパー・ヒーローズ ザ・ゲーム』の場合、音声が聞き取りやすく、ヒーローたちの張りのある低音ボイス(いい声なんです、これが)も耳に心地よく入ってくる。オブジェクトを壊した時の轟音をはじめ、効果音やBGMにも厚みが感じられた。ボディは薄型だがリッチな音が楽しめ、ゲームにより一層没入できる。

DUALSHOCK®4を使用するので、当然ながら操作感はPS4™そのまま。DUALSHOCK®4をしっかりホールドしてプレイするので、8インチのタブレットをつけてもグラつくことなく安定感も十分。タブレットの角度は自由に変えられるので、膝に乗せて、机に肘をつきながら......など、好きな態勢、見やすい角度でプレイできる。

ネットワークを介してプレイするため遅延が生じないか懸念していたが、プレイしてみれば問題なし。各家庭のWi-Fi環境にもよるが、今回のような動きの激しいアクションゲームでも、テレビ画面と手元のタブレット画面を見比べたところ遅延はほぼ感じられなかった。ルータから6、7mほど離れた別室でプレイしても、映像の乱れや遅延はほとんどなくサクサク快適。タブレットでのPS4™ゲーム、これは十分アリです!

■まとめ
寝る前にもうひと遊び...
そんなサクッとプレイに最適!

「家族に気兼ねすることなくPS4™ゲームを遊びたい」「寝る前に、ベッドに潜ってもう少しだけゲームの続きをプレイしたい」。家中どこでもプレイできるタブレットでのリモートプレイは、そんな時に効果を発揮してくれそう。映像の美しさ、操作性、臨場感はPS4™クオリティをキープしつつ、より手軽にゲームの世界に触れることができる。

ただし、Xperia™Z3 Tablet Compactがいかに軽いとは言え、DUALSHOCK®4やGCM10と合わせれば500g程度にはなるので、長時間プレイすると腕が疲れてしまうのも事実。普段はリビングの大画面でゲームをプレイし、1、2時間サクッと遊ぶ時にはタブレット......と、シチュエーションに応じて使い分けると便利だろう。現在はホームネットワーク上でしか利用できないが、今後は外出先でのリモートプレイ対応にも期待したい!


■デジモノステーション


デジモノステーション3月号は1月24日発売予定!

記事を探す
トップに戻るボタン