PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS公式ラジオ番組『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』11月4日のゲストは「加山雄三」!

by PS.Blogスタッフ 2017/11/01

20171101-ps-01.jpg


毎週土曜日24時よりTBSラジオで放送している、PlayStation®公式ラジオ番組"プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』"。11月4日(土)と11月11日(土)の放送内容をお知らせします。

パーソナリティは、ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーで、寝食を忘れてゲームにのめり込むほどのゲーム好きで知られる宇多丸さん。ゲームをこよなく愛する著名人をゲストにお招きし、「人生におけるゲームの影響」や「あのゲームとの思い出」「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。

「ゲームは家の2箇所と船でもできる」

今回のゲストは、"若大将"こと加山雄三さんをお迎えします。今年4月に80歳を迎えた加山さんは、「若大将」シリーズで俳優として一時代を築き、歌手としても数々のヒット曲を世に送り出してきました。「フジロックフェスティバル」への出演や絵画の制作など今も精力的な活動を続けており、寝る間も惜しんで遊んでしまうほどの生粋のゲーマーでもあります。

今回はそんな加山さんに、これまでのゲーム歴や息子さんたちとのゲームの思い出、ゲームで為になったことなどを、思う存分語っていただきました。中でも宇多丸さんが驚いたのが、そのプレイ方法。ゲーム機は自宅の2箇所と所有する船にも設置され、その時ハマっているゲームがそれぞれに入っているとのこと。各場所の進行度が異なるため、まだ序盤しか進んでいない場所で難しくてストレスを感じたら、より進んでいる別の場所に移動してストレスを解消しているという発言に、宇多丸さんも「そんな遊び方してる人、聞いたことないし、絶対いないと思う!」と思わずツッコんでいました。

【先取りフレーズ】
「そんなタイム出るわけないだろ!」

アクションゲームのタイムアタックが好きな加山さんは、襲ってくる敵や貴重なアイテムにわき目も振らず、ただひたすらにゲームクリアを目指すプレイもお好きとのこと。極限まで削ったタイムを息子さんに伝えたところ、「もっとすごい人がいるみたいよ」と告げられ愕然。ところが数日後、「この前のタイムは間違ってたみたい」と息子さんから言われ、「そりゃあそうだろ。そんなタイム出るわけないだろ!」と本気で怒ったそうです。何事にも真剣に取り組む、加山さんの一面が垣間見えました。

加山さん出演の放送日程は、TBSラジオで11月4日(土)24:00 ~ 24:30、11月11日(土)24:00 ~ 24:30を予定しています。ここでしか聴けないゲームトークをお楽しみに!



<番組情報>
番組名:プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』
放送局:TBSラジオ AM周波数954kHz、FM周波数90.5MHz
放送日:毎週土曜 24:00 ~ 24:30
    ※加山雄三さんの出演は、11月4日(土)および11月11日(土)となります。

番組情報ページはこちら

番組Twitterはこちら



クラウド型ラジオサービス「TBSラジオCLOUD」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。

「TBSラジオCLOUD」公式サイトはこちら

「radiko(ラジコ)」公式サイトはこちら



20171101-ps-02.jpg

加山雄三

1937年、神奈川県生まれ。1960年に慶応義塾大学を卒業。同年、東宝と専属契約を結び、映画『男対男』でデビュー。以降、長年にわたり、映画、テレビ、舞台などで俳優・歌手として活躍。

作詞作曲のほか、絵画、書道、陶芸など芸術分野でも多くの作品を生み出し、著書も多数。毎日芸術賞特別賞、芸術選奨文部科学大臣賞、旭日小綬賞を受賞。

20171101-ps-03.jpg

ライムスター宇多丸

1969年、東京都生まれ。ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。1989年、大学在学中にグループ結成。黎明期より日本のヒップホップ・シーンを牽引。また、当時からヒップホップ界隈で知られたトークスキルは、ラジオパーソナリティとして開花。

2007年にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』がスタートすると、趣向を凝らした特集や本音で語りつくす映画批評コーナーが話題に。



過去放送回も音声配信中!

番組情報ページでは、『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』の過去放送回の放送後記や音声配信を掲載しています。聞き逃してしまった回がある方や、もう一度視聴したいという方は、こちらもチェックを!

記事を探す
トップに戻るボタン