PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PGW 2017】魔法の絵筆により描いた絵と物語が動き出す。『Concrete Genie』メディアセッションレポート

by PS.Blogスタッフ 2017/11/01

◆2017年11月2日(木)更新 記事内容を一部変更いたしました。


20171101-pgw-concretegenie-01.jpg

Q&Aセッションにより『Concrete Genie』の一端が明らかに

2018年の発売を予定しているPlayStation®4用ソフトウェア『Concrete Genie』は、いじめられっ子の少年Ashを操作するアクションアドベンチャーゲーム。フランス・パリのゲーム見本市「Paris Games Week(パリゲームウィーク) 2017」に先駆けて開催された、ソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ(SIEE)主催のイベント「PlayStation® Media Showcase」にて、トレーラーが公開された。





映像ではAshの描いたモンスターや風景が動き出す模様や、それを用いて解き明かすパズル要素などを確認できる。幻想的な美しさに満ちたビジュアルも、ぜひチェックしてほしい。


20171101-pgw-concretegenie-02.jpg


開発を手掛けるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のPixelopusは、「Paris Games Week2017」にあわせてメディア向けのQ&Aセッションを現地時間10月31日(火)に実施。本作の遊び方やテーマなど、質疑応答によって明らかになったゲーム内容の一端を紹介しよう。


20171101-pgw-concretegenie-03.jpg

左から、SIE PixelopusのJeff Sangalli(Art Director)と、Dominic Robilliard(Creative Director)。



──『Concrete Genie』とは、どのように遊ぶゲームなのか教えてください。


もちろん本作にもメインストーリーはありますが自由度が高く、遊び方は人それぞれです。ストーリーを進めるだけではなく、ただ絵を描くだけでも楽しいです。モンスターを描く際は絵の具の色によって、そのモンスターのスキルが違ったものになります。


──どんなスキルがあるのでしょう。


例えば、赤い絵の具なら火のスキルを持ったモンスターが誕生します。描いた絵によって物語の展開が少し変化することもありますから、どういったシチュエーションでどんな絵を描くといったイマジネーションとクリエイションが、本作の大きなポイントであり、テーマとなります。

もうひとつの大きなテーマが、ポリューション。街を汚染している公害です。物語を進めていくと、その意味がわかってくると思います。


20171101-pgw-concretegenie-04.jpg


──主人公のAshというキャラクターは、どういった経緯で誕生したのですか。


チームのメンバーで集まって考え、いじめられているキャラクターがそれを乗り越えようとする物語にしようと決めました。Ashは、絵を描くことによっていじめを克服していきます。そして、その絵が現実になっていくんです。花や木といった、エコロジーな空気を持つゲームをつくりたかった、ということもありますね。ポジティブな雰囲気なゲームを目指しました。


──Ashが描いて動き出したモンスターなどの絵は、他のキャラクターにも見えていますか?


Ashをいじめている子どもたちには見えません。なぜなら、彼らにはクリエイティブな心が足りないから。イマジネーションのない人には、Ashが描いた絵は見えないという設定です。ただし、物語が進むといじめっ子たちにも絵が見え始め、描いた絵を消されてしまうこともあります。

Ashが描いた絵は、すなわちプレイヤーがイマジネーションを働かせて描いた絵ですから、それを消されるのはつらいですよね。いじめられているAshとプレイヤーの気持ちが、リンクしていくのではないでしょうか。


20171101-pgw-concretegenie-05.jpg


──本作は絵心がない人でも楽しめますか?


もちろんです。我々も特別な絵心があるわけではありませんから。DUALSHOCK®4を使って誰でも簡単に絵を描けるのは、本作の大きな魅力です。本作をプレイしたことで、絵に興味を持つ人がいるかもしれませんね。逆に、ゲームがあまり得意ではないという人も、絵が好きならきっと本作を楽しめると思います。


──絵は、どこまで自由に描けるのでしょう?


ある程度の制限はありますが、色や柄、モンスターに角を生やしたり、大きさを変えたりといったことは、自由にできます。絵を描くこと自体はいつでもどこでもできるので、ぜひ楽しんでいただければと思います。


20171101-pgw-concretegenie-06.jpg


------------------------------------------

PS.Blogの「Paris Games Week 2017」記事はこちら

------------------------------------------

© 2017 Sony Interactive Entertainment LLC. Concrete Genie and the Concrete Genie logo are trademarks of Sony Interactive Entertainment LLC.

記事を探す
トップに戻るボタン