PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

【PGW 2017】『Destiny 2』拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」メディアセッションレポート

by PS.Blogスタッフ 2017/11/06

20171106-pgw-destiny2-01.png


好評発売中のPlayStation®4用ソフトウェア『Destiny 2』は、深宇宙から飛来した脅威により荒廃した太陽系を舞台に、ガーディアンとなって戦う人気アクションシューティングゲームシリーズの最新作。その拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」が、12月6日(水)より2,322円(税込)でPlayStation™Storeにて配信される。


20171106-pgw-destiny2-02.jpg


フランス・パリのゲーム見本市「Paris Games Week(パリゲームウィーク) 2017」に先駆けて開催された、ソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ(SIEE)主催の発表イベント「PlayStation® Media Showcase」では、「オシリスの呪い」の最新トレーラーを公開。現在はその日本語字幕付き版が公開されているので、ぜひチェックしておこう。



また、「PlayStation® Media Showcase」の翌日、現地時間10月31日(火)には、「オシリスの呪い」に関するメディア向けセッションが実施された。開発を手掛けるBungieのスタッフより語られた、本コンテンツによって追加される物語や新たなエリア、登場キャラクターといったさまざまな情報を紹介しよう。


20171106-pgw-destiny2-03.jpg

20171106-pgw-destiny2-04.jpg

本編クリア後の物語。消息を絶った「オシリス」捜索のためガーディアンは「水星」へ

「オシリスの呪い」で描かれるのは、『Destiny 2』本編クリア後の物語。新しい冒険の地「水星」を舞台に、前作『Destiny』にも登場した伝説のウォーロック「オシリス」にまつわるストーリーが展開される。


20171106-pgw-destiny2-05.jpg


オシリスは、自分たちのために宇宙をつくり変えようと目論む機械兵「ベックス」を追って水星へ向かったが、ベックスがつくったゲートの先にある「Infinite Forest」と呼ばれる地で消息不明に。プレイヤーであるガーディアンは、オシリスの元弟子であるバンガードの「イコラ・レイ」から依頼を受け、彼を捜索すべく水星へと向かう。


20171106-pgw-destiny2-06.jpg



オシリス

バンガード史上、最も悪名高きガーディアンとして知られる、危険な思想の持ち主。かつてバンガードを滅ぼしかけたことによって追放され、水星に集結しつつあるベックスを追っている最中に消息を絶った。



サギーラ

ガーディアンの相棒である機械「ゴースト」で、オシリスが行方不明になるまで彼と行動を共にしていた。



修道士バンス

前作『Destiny』にも登場したキャラクター。Infinite Forestで、オシリス捜索に協力してくれる。



イコラ・レイ

オシリスの元弟子である女性バンガード。プレイヤーであるガーディアンに、オシリスの捜索を依頼する。


20171106-pgw-destiny2-08.jpg

「ライトハウス」が新たなソーシャルスペースとして登場

本コンテンツにより、新たなソーシャルスペース「ライトハウス」が実装される。前作『Destiny』のライトハウスは、サバイバル対戦イベント「オシリスの試練」に参加した人だけが入れる場所だったが、『Destiny 2』では誰でも行けるようになっているそうだ。

新たなクエストやミッションを多数追加! 上級者向けのレイドコンテンツも

「オシリスの呪い」では、クエストやミッションはもちろん、3人でチームを組んで挑む「ストライク」、短編のミッションとなる「アドベンチャー」、そして、6人のプレイヤーが協力して挑む「レイド」など、新たなアクティビティが多数追加される。配信に向けて詳細が発表されるそうなので、今後の続報をお楽しみに!


20171106-pgw-destiny2-09.jpg

キャラクターレベルとパワーの上限を解放!

「オシリスの呪い」の配信により、キャラクターレベルの上限が、従来の20から25へ引き上げられる。パワーは300から330へ。「水星」を舞台に繰り広げられる過酷な戦いに、より強くなったキャラクターで挑もう!


20171106-pgw-destiny2-10.jpg




メディアセッション後には質疑応答コーナーも!

メディアセッション後は、BungieのSam Jones氏とDave Matthews氏による質疑応答タイムへ。「オシリスの呪い」の見どころや、本コンテンツの中心人物にオシリスが選ばれた理由など、気になる情報が語られた。


20171106-pgw-destiny2-11.jpg

左から、開発を手掛けるBungieのSam Jones氏(プロジェクトリード)、Dave Matthews氏(アートディレクター)。



──拡張コンテンツ「オシリスの呪い」は、どれくらいのボリュームがあるのでしょうか。


Sam:前作『Destiny』の拡張コンテンツと、だいたい同じくらいのボリュームとなります。


──「オシリスの呪い」の見どころを教えてください。


Dave:2つのポイントがあり、そのうちの1つがアクションです。「Destiny」シリーズの大きな魅力でもあるので、やはりアクションの強化にはこれからも力を入れていきたいですね。もう1つはストーリー。消息を絶ったオシリスにいったい何が起きたのか、魅力的な物語にぜひ注目してください。


Sam:また、新たなロケーションとなる「水星」は、シリーズにとって重要な場所です。「オシリスの呪い」をプレイすることにより、「Destiny」の世界をより深く知ることができるでしょう。


20171106-pgw-destiny2-12.jpg


──物語の中心人物に『Destiny 2』から登場したキャラクターではなく、オシリスを選んだ理由は?


Dave:拡張コンテンツは、特定のキャラクターにフォーカスを当てることのできる場でもあります。オシリスは重要な立場のキャラクターですから、ガーディアン全体の行動を描くことにも適していました。また、オシリスは機械兵ベックスを止める力を持っているんですよ。彼を捜索する過程で、その力の謎を解き明かせるかもしれません。


──『Destiny 2』の発売から約2ヵ月が経ちました。ファンからの反響によって改善したい箇所などはありますか?


Dave:ワールドワイドなコミュニティーを持つ『Destiny 2』は、ファンからのフィードバックを取り入れたいと常に考えています。新たなアクティビティやチャレンジなどにも取り組み、進化を続けていきたいと思います。


──「オシリスの呪い」の配信を楽しみにしている日本のファンに向けて、メッセージをお願いします。


Dave:拡大し続ける『Destiny 2』の世界を、日本の皆さんにもぜひ見ていただきたいですし、意見をもらえることを楽しみにしています。我々がつくりあげた新たな舞台「水星」での物語とアクションを楽しんでいただけたら、それが何よりもうれしいですね。


20171106-pgw-destiny2-13.jpg




『Destiny 2』試遊レポート! 新マップ「Wormhaven」での対戦を体験!!

「Paris Games Week 2017」のPlayStation®ブースでは、対戦モード「クルーシブル」の新マップ「Wormhaven」で4 vs 4のチーム戦を楽しめる試遊台が4セット出展されていた。PS.Blogスタッフもこの戦いに参戦してきたので、試遊レポートをお届けしよう。


20171106-pgw-destiny2-14.JPG

初体験のマップで初めてのチームメイトと対戦に挑む!! 期待と緊張感に満ちた至福のひと時を体験!

新マップ「Wormhaven」は、廃棄された建物の内外をモチーフにした感じで、建物の中にも草木が茂り、壁にはや蔦や苔などが生えているのが印象的なフィールドだ。敵も味方も、誰もが初めて体験するマップだったため、限られた試遊時間内に少しでもマップを覚えて有利なポジションを見つけようと、全員が激しく動き回るスピーディな展開に!

天井がかなり高い広場や、見晴らしが悪く狭い通路などが点在しており、曲がり角で敵と鉢合わせるなんてこともザラ。敵の背後を突こうとしていたのに逆に背後を取られていたなんてことや、少し見晴らしのいい高台から敵を狙撃していたらさらに頭上から攻撃を受けたこともあった。


20171106-pgw-destiny2-15.jpg


初対面の仲間とのチーム戦ということや緊張からか、序盤は連携がうまく取れず苦戦していたものの、少しポイントに差を付けられたところでこちらの反撃がスタート! 隣に座っていた人とツーマンセルで行動し、敵を蹴散らしたときは、互いにサムズアップで健闘をたたえ合う。......今思うと少し恥ずかしいけど、言葉が通じないんだから仕方ないよね!

最初は新しいマップを覚えようとしていたはずなのに、いつの間にか対戦そのものに熱中。序盤の差を詰められず、惜しくも敗北してしまったものの、とても楽しいひと時を味わうことができた。正式に配信されたらじっくりマップの構造を覚えて、さらに熱い対戦を満喫したい!(PS.Blogスタッフ・岩下)


20171106-pgw-destiny2-16.jpg




拡張コンテンツ第一弾と第二弾がセットになった『Destiny 2 拡張コンテンツパック』も販売中!

今回紹介した拡張コンテンツ第一弾「オシリスの呪い」と、後日配信予定の拡張コンテンツ第二弾がセットになった『Destiny 2 拡張コンテンツパック』が、PS Storeにて4,104円(税込)で販売中。単品でそれぞれ購入するよりも540円お得となっている。ダウンロード版の『Destiny 2 デジタルデラックス』には、『Destiny 2 拡張コンテンツパック』が含まれているので、購入の際はご注意を!



▼PS4®『Destiny 2』のPS Storeでの購入はこちらから


------------------------------------------

Destiny 2

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションシューティング
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,900円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,532円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 11,772円(税込) (※)
    拡張コンテンツ(第一弾) 販売価格 2,322円(税込)
    拡張コンテンツ(第二弾) 販売価格 2,322円(税込)
    拡張コンテンツパック(第一弾+第二弾) 販売価格 4,104円(税込)
・プレイ人数:1人~(オンライン専用)
・CERO:D(17才以上対象)

※デジタルデラックスの内容:
Destiny 2(ゲーム本編)/Destiny 2 拡張コンテンツパック(第一弾+第二弾)/レジェンダリーの剣/レジェンダリーの感情表現/カバル帝国を表したエンブレム

------------------------------------------

PS.Blogの『Destiny 2』記事はこちら

PS.Blogの「Paris Games Week 2017」記事はこちら

------------------------------------------


SIEJA提供『Destiny 2』公式サイトはこちら

Bungie社提供『Destiny 2』公式サイトはこちら

『Destiny』プレイヤーズインフォメーションはこちら



20171106-pgw-destiny2-17.png

© 2017 Bungie, Inc. All rights reserved. Destiny, the Destiny Logo, Bungie, and the Bungie Logo are among the trademarks of Bungie, Inc. Activision is a registered trademark of Activision Publishing, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン