PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

もう体験した? 話題の水しぶきアクション『スプラッシャー』が日本上陸! 必読の開発者メッセージも!

by PS.Blogスタッフ 2017/11/09

物理法則を無視するインクで難問揃いのステージを華麗にクリア!

PlayStation®4で本日11月9日(木)からダウンロード販売が開始される『スプラッシャー』は、インディーズ生まれのアクションゲーム。物理法則を無視するような動きが可能となるさまざまなインクを使い、スピーディーなアクションが楽しめる爽快感の高いゲームとなっている。

20171109-splasher-01.png

主人公はINKORPという企業のCEO、"ドクター"の企みを阻止する、「運命に選ばれし」ヒーロー。従業員をジャガイモのお化けのような怪物に変えてしまう恐るべき計画から仲間を救い、運命に抗え!




クリエイターRomain氏が語る『スプラッシャー』誕生の経緯とその魅力

本作『スプラッシャー』は海外のアクションゲームファンから高い評価を受けているタイトルで、特に異なる3つのモードが楽しめるタイムアタック(スピードラン)モードの評価はピカイチ! そんな本作の誕生の経緯や独自色の強いインクアクションの数々を、開発元SplashteamのクリエイターであるRomain氏自らが解説。日本のゲームファンに向けたメッセージとあわせて紹介するので、ぜひともチェックしてほしい!


20171109-splasher-02.jpg


Hi! こんにちは! 『レイマン オリジン』や『レイマン レジェンド』でゲームデザイナーをしていたRomain Claudeです。4年前に大きな会社から離れ、インディーズに移りました。今回、PS4®に私の初めてのゲームを発表します。この制作は信じられない困難の連続でしたが、とても満足できる仕上がりになりました!

『スプラッシャー』はハイスピードな2Dアクションゲームであり、INKORPという大きなペンキ工場の権力に立ち向かう紫の髪のキャラを操作して遊びます。インクを放つ大砲で武装して、INKORPからの数多の脅威に立ち向かい、仲間たちを襲う「醜い運命」から救い出します。


20171109-splasher-03.jpg


プレイヤーは22のレベル(ステージ)でインクを巻き散らしながら、壁に張り付いたり、高く飛び上がることができたり、相手を罠へ放り込んだりといった、インクを使ったさまざまなアクションが可能です。

会社員からインディーズへ......『スプラッシャー』誕生の経緯

20171109-splasher-04.png

スプラッシャーのコンセプトは、2013年にいろいろな試作をしているときに思いつきました。もともとは、トレーニングの目的で自分のお気に入りのゲームプレイの方法を作ろうと思っていました。そんなある日、表面に色を塗るシステムを開発しました。それはもともと......血痕をつくるために開発されたのです。想像力豊かでしょう?

20171109-splasher-05.png

そのときに思ったんです、これを使ってなにか、人と関わるようなことはできないかってね。ゲームの要点ですか? 塗料を色によって異なった物理的性質があると考え始めて、そこでもちろんあのよく知られた塗料を使った3Dパズルゲームのことを思いだしました。ご存知ですか、Pから始まってrtalで終わるゲームです。2Dアクションゲームに、古き良き横スクロールアクションのようなメカニズムを入れ込みたかったのです。


20171109-splasher-06.jpg


ジャン! こうして『スプラッシャー』が誕生しました。それから3年間でゲームのコーディングとレベルのデザインを作り、友人のRichard Vatinel(「Splashteam」での相棒であり、「Gromy」の愛称で知られる)が、グラフィックとアニメーションを作りました。

No Paint No Life!

『スプラッシャー』ではジャンプとインクを使ったアクションの2つを組み合わせてプレイすることが重要で、インクのひとつ「ウォーター」は小さな水車を動かしたり、敵にダメージを与えたり、黄金の砂を掃除することでドロップコインを回収したりするといった、基本的なアクションが可能です。

なお、ドロップコインは各レベル(ステージ)の最後でコールドスプラッシャーを助けるのに重要なものなので、覚えておいてください。トロフィーハンターのみなさんは、何をすればいいか......もうお分かりですね?(^^)

20171109-splasher-07.gif



「スティックインク」を使うと、壁や天井の表面に張り付いて歩けるようになります。さらにスティックインクは敵を固めて、動いたりプレイヤーに危害を加えたりできないようにします。

20171109-splasher-08.gif



「バウンドインク」は床や壁や天井の色を付けた表面から、高く飛び上がることができるようになります。また、バウンドインクを敵にかけて罠に誘導することもできます。

20171109-splasher-09.gif



それぞれのレベルは学習曲線と難易度設定を計算しつつ制作しており、プレイヤーが楽しめる状況を提供できるよう作られています。このゲームでは、最初から最後まで「飛んでいるような」感覚で遊べるよう意図して設計されています。が、ゲームが簡単という意味ではありません。私は「いい人」なので、難易度に関わらず公平なゲームにして、みなさんに楽しんでもらいたいと考えているのです(最後のエリアにたどり着くまではね......)。

見た目はソフト・中身はハード! 「スピードラン」はもっと楽しい!

『スプラッシャー』にはタイムアタックモード(スピードラン)があり、プレイヤーの腕に合わせてレベルを選んで挑戦できます。また、さまざまなスピードランモードでは、N.E.S(Nerd Entertainment System)と呼ばれるフランスの大きなスピードランコミュニティのリーダーと一緒に、細心の注意を払ってゲームをデザインしました。彼らはスピードランの楽しさに精通しており、何人かを例に挙げると『レイマン』でランキング入りを果たした人物や、『Volgarr the Viking』の世界記録保持者がいたりします。私たちは共同で仕事をしており、彼らプロのヒントを最大限活用し、それぞれ異なったアプローチを提供する3つのスピードランモードを開発しました。


20171109-splasher-10.png

みなさんはこの夏になにがあったかご存知ですか? フランスの偉大なスピードランナーのひとりであるGyooが最後のSGDQ(タイムアタックの祭典と呼ばれる「Summer Games Done Quick」)にこのゲームを持っていってもらったんです。あれは素晴らしい瞬間であり、才能のあるプレイヤーによって『スプラッシャー』がどのように見えるか展示するのによい機会でした。

『スプラッシャー』はPS4®で本日11月9日(木)に発売となります。ぜひプレイしてみてください!



▼PS4®『スプラッシャー』のPS Storeでの購入はこちらから



用途が異なるさまざまなインクを使い分け、ステージをクリアしていくアクションゲーム『スプラッシャー』。2Dゲームならではの爽快なアクションとスピード感は、アクションゲーム好きにはたまらない内容といえるだろう。今回のクリエイターコメントでゲーム内容が気になった人は、ぜひプレイしてみよう!


------------------------------------------

スプラッシャー

・発売元:レイニーフロッグ
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクション
・発売日:2017年11月9日(木)予定
・価格: PS4® ダウンロード版 販売価格 1,500円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------


『スプラッシャー』公式サイトはこちら

©2017 Playdius ©Plug-in-Digital ©Splashteam Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

記事を探す
トップに戻るボタン