PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

哀川翔はVRでも釣りが上手かった――『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』を初体験!

by PS.Blogスタッフ 2017/11/16

昨年11月に発売され、全世界で大ヒットを記録した『FINAL FANTASY XV』。ドラマチックな物語、リアルで美麗なグラフィックで作り込まれたオープンワールドはもちろん、主要キャラクター同士のコミュニケーションから垣間見える人間的魅力も評価を得ていました。そんな同作の世界に入り込み、キャラクターたちと交流しながら、ミッションを達成していくスピンアウトタイトル『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』が11月21日(火)からPlayStation®VR専用で発売されます。

今作のミッションは、なんと釣り! プレイヤーは『FFXV』の世界で、ノクト達との本格的なフィッシングを楽しみ、時にはハンターとして水底に潜む魔物へ挑むことができます。ヴァーチャルリアリティの世界で体験するイグニス、プロンプト、グラディオなどのお馴染みのキャラクター達との出会いや、美しい水辺でのフィッシングは、かつてない臨場感と、作品世界を味わうことが可能です。

大ヒット作のスピンアウトタイトルでありながらPlayStation®VR初の釣りゲーである同作。グラフィック、操作性、魚の動きや習性......VRラボでは純粋に「釣りゲー」としての観点から見たクオリティをお伝えすべく、芸能界きっての釣り好きである俳優の哀川翔さんに、プレイしてもらいました。「大物を釣り上げる」と語気を強める哀川さんですが、果たして......。

臨場感あふれる哀川さんの体験動画と、『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』について語ったインタビュー動画をお楽しみください。


釣りの初心に帰るほどリアルだった

――まずはじめに、今回『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』をプレイされた感想をお聞かせください。


これはハマりそう! ていうのがまず思うことですね。そしてなぜそう思うのかというと、景色が良いんですよ。釣り人にとって景色が良いというのはすごく重要なことで、漁場を訪れてまずするのは「魚がいるか、いないか」っていうのを場所の雰囲気で判断すること。魚が好きそうな岩場があったり、水が綺麗だったり、魚がいそうだなと思わせてくれる場所にスポンと入り込めるっていうのは、良いよね。また、よく聞くと微妙な水音が流れてて、それがまたそそるよね。釣り人の心を。

もしあるのなら、ああいう場所に行ってみたいよね。でも、世界中探したら絶対にありそうなロケーションなんだけど。見つけたら誰にも教えないな。ゲームのなかの景色はそれぐらい良かった。


――なるほど、ロケーションからかなり作り込まれているということですね。


そうですね。あとは場所のことでいうと、同じ場所でずーっと釣っていると、だんだん釣れにくくなってくる点もリアルだなと思いましたね。実際の漁場なんかは釣り人が沢山いると魚がエサに食いつきにくくなってきたりするんです。これは魚が学習して人に慣れてしまうという現象なんですけど......基本的に魚が1匹もいなくなる訳はないじゃないですか。餌場に魚は集まるわけでね。でも釣れなくなるっていうのは慣れ。システムの設定がそれを意図しているのかはわからないですけど、リアルな漁場との共通点としては、「釣れなくなる」もひとつでしたね。


――操作と実際の釣りがリンクする部分はありましたか?


ヒットしたときに魚が暴れますよね? そうすると暴れる魚に対して竿の向きを指示する矢印が出てくるんですけど、実際の釣りでも「魚に対して正面になるように竿を構える」のは基本中の基本なんですよ。そして、基本からはずれると口にかかったフックが外れてバレ(逃げ)ちゃう。これは現実にかなり忠実だなと思いました。

なので、このゲームで釣り初心者の人が釣りを学ぶこともできるんじゃないかと思います。例えば、初心者にありがちなのが魚がかかった瞬間に焦ってしまうということ。そのとき、先程の竿の向きが重要になってくるんですが、焦っていると失敗してしまうんですよ。俺も今回は結構バラしちゃっていましたからね。それで、「あ、そうか。基本に忠実にということか」と。初心に帰りましたよ(笑)。

ゲームは未来を体験できる装置なのかもなって思う

――ロッドやリールなど、釣りの道具に関してはいかがでした?


釣り人として本当に欲しくなったのは、手に持つソナーだなぁ。俺の周りにもあんなの持っている人はいませんよ。探知機を搭載している船とかならあるんだけどね。手に持てるサイズでボタンをピッと押したら魚がどこにいるかわかるなんて、最高じゃないですか。実在したらめちゃくちゃ売れると思うよ。造ってよ!(笑)

ロッドなんかも、軽く振っただけでビューって飛んでいって気分が良かったですね。そういうのがいつかは開発されたら良いなと、夢が見られる。でも、人が考えられることは必ず実現するって話もありますから、俺が生きている間かはわからないけど、楽しみだよね。

そう考えると、ゲームっていうのは未来を先に体験できる装置なのかもなって思いますよ。実際に今回のソナーなんかが手元にあったら「なぁ、今日はここ魚いないから違うところ行こうぜ」って諦めることもできるしね。だいたいみんな、魚もいないのに頑張っていることが多いのよ。


――釣り人が描く理想的な道具が本作にはあるということですね。


そうです。他にも、ロッドもリールもルアーも種類がいっぱいありましたね。"釣れぬものはない"っていうロッドまであって、あれも最高。現実にあったらすぐそれ買うわ(笑)。ゴルフのドライバーとかも一緒で、「このドライバーは300ヤード飛びます」なんて言われたらすぐ買っちゃうもん、俺。あのロッド欲しい......。

VRは現実の技術を疑似体験するのに適してる

――登場する魚は作品世界のもので実在はしないのですが、普段釣ることのない魚を釣り上げる気分はいかがでしたか?


ああ、でも実在する魚を研究して登場させているなとは思いました。頭から口にかけてが長細くなっているガーは、実物とすごい近かったし。ただ、ガーは実際あまり釣れない魚だったりするから、嬉しかったですね。すごく暴食で、他の魚をバクバク食べるわりには、釣り針を食わないんだよな。ゆえに巨大化して1メートルクラスのものも出てくるんだけど......。

あとはやっぱり、見たこともないデカイ魚を釣れたのは嬉しい。一番感動するのは、この魚が釣れるはずのない仕掛けで釣れたとき。その魚に耐えられるものじゃないのになんとか技術で踏ん張って釣り上げるというシチュエーションですね。どこまで魚を弱らせるかっていうやりとりも、このゲームにはあったから。諦めずに魚とのやり取りをしていくっていうのも釣りの醍醐味ですから。それが家でできちゃうんだからいいよね。ホント、これで手軽に釣りの基礎を学ぶことできると思います。


――ありがとうございます。それでは最後に、釣りのゲーム以外でも、VRで出たら面白いと思うものはありますか?


家でやるUFOキャッチャーが欲しいよね(笑)。クレーン自体はVRの中にあるんだけど、実際に景品が出てきて掴んで、めちゃくちゃ嬉しい、みたいな感じ。UFOキャッチャーって上手い人はめちゃくちゃ上手いんだけど、下手な人はめちゃくちゃ下手だからね。俺は超下手なので、まずはVRで基礎を学びたいですよ。VRって現実の何かを家で学ぶのに適しているよね。


20171116-psvr-04.jpg


<プロフィール>

哀川翔 (あいかわ・しょう)

1961年生まれ。一世風靡セピアの一員として「前略、道の上より」でレコードデビュー。88年ドラマ『とんぼ』、映画『オルゴール』で新人らしからぬ存在感を認められ、一躍脚光を浴びる。90年、東映Vシネマ『ネオチンピラ・鉄砲玉ぴゅ~』に主演以来、「とられてたまるか」「ろくでなし」「極楽とんぼ」などのヒットシリーズを生む。近年では、芸能生活30周年記念作品『Zアイランド』、NHK『大河ドラマ真田丸』などに出演。TV、ラリー、舞台など多方面で幅広く活躍中。2017年12月より主役を務めるミージカル「HEADS UP」の再演が決定!



▼PS4®『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』のPS Storeでの予約購入はこちらから


------------------------------------------

MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV(モンスター オブ ザ ディープ: ファイナルファンタジーXV)

・発売元:スクウェア・エニックス
・プラットフォーム:PlayStation®4
・ジャンル:フィッシングアクション
・配信日:2017年11月21日(火)予定
・価格:ダウンロード版 販売価格 4,100円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)

※PlayStation®VR専用
※PlayStation®Move モーションコントローラー対応
※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------

PS.Blogの『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』記事はこちら

------------------------------------------


『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』公式サイトはこちら

『FINAL FANTASY XV』公式サイトはこちら

©2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

記事を探す
トップに戻るボタン