PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

プレイヤーがアンドロイドの物語の語り手になる──『Detroit Become Human』クリエイターコメントを公開!

by PS.Blogスタッフ 2017/11/20

20171120-detroit-01.jpg


2018年上期発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『Detroit Become Human』。アドベンチャーゲーム『BEYOND: Two Souls』や『HEAVY RAIN −心の軋むとき−』を世に送り出したフランスの開発会社Quantic Dream(クアンティック・ドリーム)が手掛けるタイトルです。

本作の舞台は、現在から20年ほど未来のデトロイト。人工知能が高度に発展を遂げた結果、人と同様に知性を持ち、外見上もほぼ見分けがつかないアンドロイドたちが溶け込む社会です。プレイヤーは「カーラ」「コナー」「マーカス」という、立場も能力も異なる3体のアンドロイドの視点を通して多彩なエピソードを体験し、その発言や行動を自らの"意志"で選択していくこととなります。


20171120-detroit-02.jpg


フランス・パリにて現地時間10月30日(月)に開催した「PlayStation® Media Showcase」や、その後の「Paris Games Week 2017」期間中に発表した、新作トレーラーの日本語吹替版を現在公開中です。まだ視聴されていない方は、まずは動画をご覧ください。



PS.Blogの「Paris Games Week 2017」記事はこちら



ここからは、Quantic Dreamでディレクターを務める、デヴィッド・ケイジ氏のコメントを紹介します。新作トレーラーにおける、「カーラ」が変異体となった背景やその後の物語について解説しているので、動画と合わせてぜひチェックしておきましょう。




「カーラ」の重要シーンを描いた新作トレーラーを、クリエイター自らが解説!

2011年に短編ムービー「Kara」(カーラ)を発表した時は、あのムービーと彼女とがその後どんな運命をたどることになるのか想像もできませんでした。元々は当時私たちが開発した最新のゲームエンジンを紹介するための技術デモでしたが、自由になりたいと切望するこの女性アンドロイドの物語はネット上で何百万もの人々の心を動かし、ロサンゼルス短編映画祭で受賞に至ったのです。

それ以来、工場を逃がれた後のカーラに何が起こったのかを考えるようになりました。今から20年後の世界、アンドロイド産業の恩恵で生まれ変わったデトロイトの街を想像してみたんです。


20171120-detroit-03.jpg


カーラのほかに、プレイヤーが操作できるキャラクターを2人考えました。人間に協力する変異体ハンターのコナーと、アンドロイド革命のリーダーであるマーカスです。

最初にカーラが登場するティザートレーラーを公開し、その後でほかの2人のデモを公開してきました。本作を初めて発表した「Paris Games Week 2016」では、カーラのデモを公開することでループを締めくくりたかったんです。

今回公開したシーンには、カーラの所有者でアリスという名の娘を持つシングルファーザーの男性トッド・ウィリアムズが登場しますが、このシーンはカーラの物語でも、非常に重要なシーンのひとつとなります。



シーン開始時のカーラは、家事とアリスの世話を任された従順なアンドロイドです。しかし、思わぬ形で状況が一転します。トッドが娘に暴力を振るうのを見て、カーラは命令に背き、自らの命を危険にさらしてでもアリスを助けなければという感情を持ちはじめます。


20171120-detroit-06.jpg


こうしてデトロイトの一角で、変異体となったカーラと少女アリスの危険と恐怖と希望に満ちた壮絶な旅が始まるのです。

『Detroit Become Human』は、20年後の私たちの世界を舞台として、一切の権利を与えられず人間からモノ扱いされるアンドロイドたちの物語を描いています。この苦闘の物語の主役となるのは3体のアンドロイドです。少女を守るために逃避行を続けるカーラ、自由を得るために戦うマーカス、そして変異体を追うコナー。彼らの物語がアンドロイドの未来を左右することになるかもしれません。

プレイヤーは、さまざまな行動や決断を行なうことで、複雑に絡み合う3体のアンドロイドの物語の語り手となります。困難な選択や道徳上の葛藤、決定的な決断を迫られることもあるでしょう。それらにどう応えるかが、登場人物の運命やこの世界の未来を決めることになるのです。


20171120-detroit-07.jpg


プレイヤーの行動が物語を大きく変化させたり、あるキャラクターとして取った選択が他のキャラクターたちに影響を与えたりすることもあります。そして、行動次第ではどのキャラクターも死ぬ可能性があり、そうなったときにもゲームオーバーとはならずに彼らを失ったまま物語は続いていくのです。

『Detroit Become Human』でプレイヤーは、今までにない体験を味わうことができるはずです。キャラクターたちがたどる壮大で波乱に満ちた旅路は、湧き上がる感情や予想外の展開、危険と希望に満ちたものになるでしょう。Quantic Dreamがこれまでに発売したどの作品よりも複雑に分岐し、すべての選択が物語の運命に影響するのです。

そして物語では、主人公たち以外にもたくさんのキャラクターに出会うことになるでしょう。コナー、マーカス、カーラ。自分の道を見出すために戦った3体のアンドロイドの物語が、みなさんの心に残り続けるものとなることを願っています。


Quantic Dream ディレクター
デヴィッド・ケイジ


------------------------------------------

Detroit Become Human

・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アドベンチャー
・発売日:2018年上期予定
・価格:未定
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------

PS.Blogの『Detroit Become Human』記事はこちら

------------------------------------------


『Detroit Become Human』公式サイトはこちら

©Sony interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.

記事を探す
トップに戻るボタン