PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

強化された『進撃の巨人2』の戦闘アクションで巨人を駆逐せよ! 新たな追加プレイアブルキャラも公開!

by PS.Blogスタッフ 2017/11/24

20171124-shingeki2-01.png

20171124-shingeki2-02.png


2018年3月発売予定のPlayStation®4/PlayStation®Vita用ソフトウェア『進撃の巨人2』。世界中で人気を誇るアニメ作品「進撃の巨人」の世界観を原作とした、タクティカルハンティングアクションシリーズ最新作だ。

今回は、多彩な新要素によってさらに強化されたアクションシステムに加え、新しいプレイアブルキャラクターについて紹介する。

新要素を多数搭載!! 強化されたアクションシステムのココに注目!

さらなる進化を遂げたアクションシステムは、本作の大きな注目ポイント。自由自在な立体機動はもちろん、さまざまな新要素によって強化されている。爽快感に加えて戦略性も増した、数々のアクションシステムを紹介していこう。

立体機動

爽快な立体機動アクションは、ワイヤーでスイングするように空中を移動可能。発射したアンカーは自動的に地形や巨人に刺さるので、テンポの良いアクションを楽しめる。

攻撃時は巨人にアンカーを打ち、旋回移動しながら有利なポジションを取ろう。狙いを定めたら、ワイヤーを巻き取って一気に巨人へ接近して攻撃!

壁の地形に取り付いた後、そのまま壁を走ることも可能だ。


20171124-shingeki2-07.jpg

フックドライヴ

回避からの強力な攻撃アクション。巨人の攻撃を直前で回避することでフックドライヴが発動し、続く攻撃が強力に! ピンチから一転、巨人に大ダメージを与えられるテクニックであり、迫力のカメラ演出にも注目だ。


警戒度

巨人の警戒度は、プレイヤーに対して巨人がどれくらい警戒しているかを示すものだ。巨人の近くにいると警戒度が上昇するなど、警戒度に応じて巨人中央のアイコンが変化する。


20171124-shingeki2-10.jpg


警戒されていない状態では巨人の動きが鈍く、攻撃のチャンス。しかし、警戒度が最大まで上がるとデンジャーゾーンに入り、突進や飛び掛かりなど巨人の攻撃が激しくなる!



デンジャーゾーンは時間経過で解けるが、すぐに解除したいときは「閃光弾」を使おう。目くらましによって、巨人の警戒度を下げることができる。


20171124-shingeki2-13.jpg

奇襲攻撃

単眼鏡で巨人の様子を確認しながら、警戒されていないうちに奇襲をかけることが可能。単眼鏡画面でゲージを溜めると実行できるようになり、一気の突撃を炸裂させて大ダメージを与えられる。


捕獲

ネットを射出する捕獲銃が登場! うまく当てれば巨人を捕獲し、身動きを封じることができる。




バディアクション

バディアクションは、仲間とさまざまに連携しながら戦うことができるシステム。困難なミッションも、バディのサポートを受けることで突破口を見いだせる。


【回復】

戦闘で傷ついたプレイヤーの体を、仲間が手当てしてくれる。


20171124-shingeki2-19.jpg



【救援】

プレイヤーが巨人につかまれた際、仲間が巨人に一撃を加えて救出。巨人の手から離れ落下するところを、キャッチして助けてくれる。


【巨人化】

バディのエレンが巨人化。圧倒的な力を使い、敵の巨人を蹴散らすことができる。


20171124-shingeki2-22.jpg

拠点

フィールド上には拠点を設営可能なポイントがあり、煙弾を撃ち上げることで設営を実行できる。拠点の種類はさまざま。そのひとつである「砲台拠点」は、近くの巨人を自動的に砲撃してくれる便利な機能を持っている。





総勢30人以上のプレイアブルキャラクターが登場!! 今回はエルヴィンやハンジなど6人を紹介!

前作では10人のキャラクターを操り人類と巨人の壮絶な戦いを体験できたが、『進撃の巨人2』ではその数が大幅に増え、30人以上のプレイアブルキャラクターが登場予定となっている。


<公開済みのプレイアブルキャラクター>
エレン / ミカサ / アルミン / クリスタ / ユミル

リヴァイ / ミケ / ナナバ / ゲルガー/エルド/オルオ/グンタ/ペトラ/モブリット

今回公開されたキャラクターは、前作に続いてプレイアブルで登場するエルヴィンとハンジ、そして新たにプレイアブルとなるイアン、リコ、ミタビ、ハンネスを加えた6人だ。



エルヴィン

CV:小野 大輔

20171124-shingeki2-25.jpg

調査兵団団長。人類の勝利のためなら、非情な決断を下すことも辞さない。統率力に優れており、癖の強い調査兵団の兵士たちを見事に束ねる。現在はウォール・マリア奪還の布石として、壁外調査に全力を上げている。壁外調査における生存率を飛躍的に向上させた、長距離索敵陣形の考案者でもある。



ハンジ

CV:朴 璐美

20171124-shingeki2-26.jpg

調査兵団の分隊長のひとり。高い戦闘能力と優れた頭脳の持ち主で、エルヴィンのブレーンとしての役割を担っている。巨人の捕獲と研究に強い執着があり、その件に関してだけはエルヴィンと折り合わないことも多い。普段は優秀な指揮官として任務に当たっているが、まれに巨人に対する探求心が暴走することがあり、部下として常に側にいるモブリットの気苦労は絶えない。



イアン

CV:村上 裕哉

20171124-shingeki2-27.png

駐屯兵団の兵士。精鋭班の指揮役。優れた戦闘能力に加えて、冷静な判断力を備えており、ピクシス司令からの信頼も厚い。



リコ

CV:鷄冠井 美智子

20171124-shingeki2-28.png

駐屯兵団の兵士。精鋭班に所属。現実的かつ合理的な思考の持ち主で、状況によっては冷酷な決断も辞さない。



ミタビ

CV:星野 貴紀

20171124-shingeki2-29.png

駐屯兵団の兵士。イアン、リコとともに精鋭班に所属する。口は悪いが、責任感は強い。



ハンネス

CV:津田 健次郎

20171124-shingeki2-30.png

駐屯兵団の兵士。酒好き。シガンシナ区が超大型巨人に襲われた際、子供だったエレンとミカサを救出する。しかし巨人への恐怖に負け、エレンの母カルラは救えなかった。その後、トロスト区で工兵部隊長を務めている。


----------------------------------------

進撃の巨人2

・発売元:コーエーテクモゲームス
・フォーマット:PlayStation®4/PlayStation®Vita
・ジャンル:タクティカルハンティングアクション
・発売日:2018年3月予定
・価格:未定
・プレイ人数:未定
・CERO:審査予定

----------------------------------------

PS.Blogの『進撃の巨人2』記事はこちら

----------------------------------------


『進撃の巨人2』公式サイトはこちら

『進撃の巨人2』公式Twitterはこちら

原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社刊)
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
©コーエーテクモゲームス

記事を探す
トップに戻るボタン