PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

滅びゆく世界で生きる没入感と、幾つもの死を乗り越える達成感『DARK SOULS Ⅲ』【ネタバレなしレビュー】

by 電撃PS編集部 2017/12/01

20171201-yaruima-darksouls3-01.jpg



この年末年始のお休みに、ぜひプレイしたいPS4®の名作を、電撃PS編集部がネタバレなしで徹底レビュー!「やるなら今だ!あのゲーム」全14タイトル一挙公開中!

20171201-yaruima-darksouls3-02.jpg

シリーズ未経験なら、むしろ本作から始めたほうがいい、と言える最高傑作!

"死"に満ちたダークファンタジーの世界を探索する緊張感と"圧倒的な強さを持つ騎士やドラゴン"に代表されるさまざまな困難を乗り越える達成感によって、"死にゲー"というジャンルを切り開き、世界中で多くのファンを魅了した「DARK SOULS」シリーズ。その3作目にしてシリーズの集大成である『DARK SOULS Ⅲ』では、シリーズの魅力である探索や戦闘の手応えがより感じられるように、各種システムの完成度も非常に高くなっている。過去2作の制作経験を生かし、ユーザーフレンドリーな部分を増やしつつもユーザーの挑戦意欲を削がないチャレンジングなゲームとして成立している『DARK SOULS Ⅲ』は、シリーズ未経験なら、むしろ本作から始めたほうがいい、と自信を持って言える傑作だ。



とはいえ、「過去作をプレイして世界設定などの知識を持っていないと楽しめないのでは......」と心配な方もいるかもしれないので、本作の世界設定や物語について軽くご紹介しておこう。

「DARK SOULS」シリーズの世界は、これまでに何度も崩壊の危機を迎えながらも、その度に"火継ぎ"という世界を延命するための儀式を行ない、かろうじて維持されてきた世界。そして本作でもシリーズの集大成として"火を継いだ、薪の王たちの故郷が流れ着く場所、ロスリック"を舞台に、"火継ぎ"にまつわる最大スケールの物語が描かれていく。そのためシリーズ作品と共通の世界を舞台にしているのだが、どの作品も時系列は明確になっていないので、過去作のストーリーを知らなくても本作から十分楽しむことができる。シリーズ未経験であっても、問題なく物語や世界に没入できるはずだ。もちろん、シリーズ経験者なら、懐かしいアイテムや強敵、印象深い土地や演出と再会するといった楽しみもある。



またシリーズ恒例の、ゆるやかなつながりを感じられるオンライン要素も健在だ。ほかのプレイヤーが探索している様子が一時的に映し出される「幻影」や死亡時の様子がリプレイされる「血痕」、地面に書かれた「メッセージ」など、他プレイヤーの存在が、厳しい世界を探索するヒントとなり、励みになるだろう。



もちろん、協力プレイや対戦といった直接的なオンラインプレイも楽しむことができる。プレイヤー同士は基本的にジェスチャーなどの限られた伝達手段でコミュニケーションを取るのが本作の特徴。また、基本的に一期一会でこまめなコミュニケーションを必要としないため、オンラインプレイが苦手という人も気軽に楽しめるのがポイントだ。さらに、ジェスチャーは、対戦前にお辞儀をしたり戦闘意志を示すポーズをとったり、ボス戦で敗北したときに土下座したり丸くなったりと、使い方にプレイヤーの個性が出るため、下手にテキストを交えるよりも他プレイヤーが印象に残りやすいのがおもしろいところ。隠し通路の場所を伝えるために指を差しても伝わらないこともあるが、そういった不自由なコミュニケーションが逆に"本作らしくて楽しい"と思えてしまうのが本作のオンラインプレイの独特な点だ。ちなみに、本作にはボイスチャット機能も用意されているので、「仲のいい友人たちとにぎやかにプレイする」という楽しみ方もできる。





あらゆる面で進化を遂げたシリーズの集大成!

圧倒的なボスと最初に対戦したときはボスのHPを半分も減らせなかったのが、繰り返しチャレンジしているうちにボスの動きが理解できるようになり、試行錯誤の末、はじめは絶対に勝てないと思っていたボスをついに撃破する――。多くのシリーズファンが語る「DARK SOULS」シリーズの魅力はこれだろう。もちろん"困難を乗り越えたときの達成感"は「DARK SOULS」シリーズの大きな魅力のひとつだが、本作で磨き抜かれたシリーズの魅力はそれだけではない。ここでは"ロールプレイング"という視点から『DARK SOULS Ⅲ』ならではの魅力をご紹介したい。



"戦技"の多彩さが、自分だけのロールプレイを生む!

本作ならではの新要素が"戦技"。これは武器ごとの必殺技のようなもので、バスタードソードであれば大きく踏み込んでから豪快な攻撃を繰り出す、グレートアクスであれば自身を鼓舞してステータスを上昇させるなど、その武器のイメージや性能を拡張した、さまざまな種類が存在。さらに武器カテゴリごとの傾向はあるものの、基本的には武器によって"戦技"の種類は異なるので、その種類は非常に豊富。たとえば、盾を持った騎士に対して、ロングソードの戦技"構え"からの一撃で盾受けを崩すか、バスタードソードの戦技"踏み込み"で相手の攻撃を受けながらより強力な一撃を当てるか......というように、多彩な戦術を取ることが可能になっただけでなく、剣戟アクションの見た目もよりドラマティックになった。そのため、自分のお気に入りの武器を見つける楽しみは過去作と比べて大きく増している。


20171201-yaruima-darksouls3-11.jpg


PS4®のスペックを生かし、より自由にメイキングが可能になったキャラクターと、多彩な装備の組み合わせにより、キャラクターに対する愛着の湧きやすさはシリーズの中でもピカイチ。それにともなってプレイを進めるほどロールプレイへのこだわりがどんどん強くなっていくのだが、それを実現させる懐の深さは本作の大きな魅力だ。新たな武器を見つけたときのワクワク感はシリーズのなかでもとくに大きく、それが探索へのモチベーションにもつながっている。




奥深く壮大な世界の探索から得られる、発見と想像の面白さ

本作の舞台となるロスリックは非常に広大。PS4®のスペックを最大限に生かし、遠景として見えているほとんどの場所に到達できる広さを持っている。フィールドのほとんどは地続きなのだが、いわゆる馬や車で駆け抜けるような広さではなく、全体的に複雑に入り組み、隠し通路まで用意されている迷宮のような立体的な広さを持っているのが特徴。曲がり角の先に潜んでいる敵や隠し通路の先にいる謎の人物といった、プレイヤーを驚かせたり、喜ばせたりといった仕掛けに満ちており、非常に密度が濃い。さらに、高低差や一方通行のドアなどを生かした作りになっているのがポイントで、一度ショートカットを繋いだり、"篝火"と呼ばれるチェックポイントのようなものを起動したりしてしまえば、強敵との再戦などはほぼ回避できる構造になっているのもうれしい。



また、探索の結果手に入る数々のアイテムに付記されたテキストも本作の魅力をさらに掘り下げている。テキストでしか語られない人物や地域も存在し、本作の世界の広がりについてプレイヤーは否応なく想像をかき立てられる。フィールドをくまなく探索し、数々の財宝(ときどき敵)を発見し、さらに世界について想像をふくらませていき、次の探索へのモチベーションが高まってゆく......。このサイクルはシリーズ通しての魅力ではあるが、PS4®にプラットフォームを移した本作において、その魅力は更に高まっている。


20171201-yaruima-darksouls3-16.jpg




今から遊ぶなら2つのDLCが導入されたオールインワンパッケージがおトク!

現在は、『DARK SOULS Ⅲ』本編と、本編を補完するシナリオや装備などが追加される2つのDLCがセットになったオールインワンバージョン『DARK SOULS Ⅲ THE FIRE FADES EDITION』が、本体のみの価格よりも安いお値打ち価格で好評発売中。今から本作を遊ぶなら、こちらのバージョンがオススメだ。本編とあわせて、2つのDLCで『DARK SOULS Ⅲ』の世界を堪能しよう。そしてもし、この世界の虜になってしまったら......PlayStation®3で発売された『DARK SOULS Ⅱ』にPS4®のクオリティでアップデート・アレンジを施した『DARK SOULS Ⅱ SCHOLAR OF THE FIRST SIN』で、ぜひ過去作も遊んでみてほしい。


------------------------------------------

DARK SOULS Ⅲ THE FIRE FADES EDITION

・発売元:フロム・ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 希望小売価格:5,900円+税
    ダウンロード版 販売価格:5,832円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン:1~6人)
・CERO:D(17才以上対象)

------------------------------------------

PS.Blogの『DARK SOULS Ⅲ』記事はこちら

------------------------------------------


『DARK SOULS Ⅲ』公式サイトはこちら



この年末年始のお休みに、ぜひプレイしたいPS4®の名作を、電撃PS編集部がネタバレなしで徹底レビュー!「やるなら今だ!あのゲーム」全14タイトル一挙公開中!

20171201-yaruima-darksouls3-17.jpg

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2017 FromSoftware, Inc.

記事を探す
トップに戻るボタン