PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

PS公式ラジオ番組『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』12月2日のゲストは「椎名慶治」!

by PS.Blogスタッフ 2017/11/29

20171129-ps-01.jpg


毎週土曜日24時よりTBSラジオで放送している、PlayStation®公式ラジオ番組"プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』"。12月2日(土)と12月9日(土)の放送内容をお知らせします。

パーソナリティは、ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパーで、寝食を忘れてゲームにのめり込むほどのゲーム好きで知られる宇多丸さん。ゲームをこよなく愛する著名人をゲストにお招きし、「人生におけるゲームの影響」や「あのゲームとの思い出」「今オススメのゲーム」など、ゲームについて楽しく語り合うトーク番組です。


20171129-ps-02.jpg



「ゲームは全部泣いて買ってもらった」

今回のゲストは、2010年6月に解散した2人組ユニット「SURFACE」(サーフィス)の椎名慶治さんをお迎えします。1998年に「SURFACE」のボーカルとしてデビューした椎名さんは、そのオリジナリティあふれるサウンドで多くのファンを魅了しました。解散後はソロデビューを果たし、現在も精力的に音楽活動を続けている椎名さん。実は、大のゲームファンでもあります。


20171129-ps-03.jpg


物心ついた頃にはすでにゲームを遊び始めていたという椎名さんは、レアなものも含め、ほぼすべてのゲーム機を持っていたとのこと。その入手方法について椎名さんは、「ゲームは全部親に泣いて買ってもらった」と答えました。宇多丸さんが「それを繰り返していたら、泣き始めた時点で"また来たな"って思われるんじゃないですか?」と尋ねると、椎名さんは「そうかもしれないですね。でも、とにかく泣いてお願いしてました」と、幼少期の思い出を語ってくれました。


20171129-ps-04.jpg



【先取りフレーズ】
「ゲームのオフ会にも参加しました!」

約8年間プレイし続けていたというMMORPG(大規模多人数型オンラインRPG)で、いつもパーティを組んでいるゲーム内のフレンドとオフ会をしようという話が持ち上がり、椎名さんもそれに参加したそうです。

これには宇多丸さんも驚き、「えっ、素性とかわかってるんですよね?」との質問に、椎名さんは「僕のことはみんなわかってるので、初めて会ってもすぐにわかってくれました。逆に、僕以外のメンバーはわからないので、ニックネームやこれまでの言動から予想して、誰かを当てるのが楽しかった!」と返答。

20171129-ps-05.jpg

現在はプレイしていないものの利用料金は払い続けている理由を聞かれると、「だって、そこにはもうひとりの僕がいるから」と、感慨深げに話していました。

椎名さん出演の放送日程は、TBSラジオで12月2日(土)24:00 ~ 24:30、12月9日(土)24:00 ~ 24:30を予定しています。ここでしか聴けないゲームトークをお楽しみに!



<番組情報>
番組名:プレイステーション presents 『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』
放送局:TBSラジオ AM周波数954kHz、FM周波数90.5MHz
放送日程:毎週土曜 24:00 ~ 24:30
     ※椎名慶治さん出演は、12月2日(土)および12月9日(土)となります。

番組情報ページはこちら

番組Twitterはこちら



クラウド型ラジオサービス「TBSラジオCLOUD」およびIPサイマルラジオサービス「radiko(ラジコ)」を使えば、PCやスマートフォンから無料で本番組を聴くことができます。

「TBSラジオCLOUD」公式サイトはこちら

「radiko(ラジコ)」公式サイトはこちら



20171129-ps-06.jpg

椎名慶治

しいな よしはる。1975年、東京都生まれ。2人組ユニット「SURFACE」のボーカルとして、1998年5月27日(水)発売のシングル「それじゃあバイバイ」でデビュー。親しみやすいメロディーと独特の歌詞、印象的なアレンジが融合した、オリジナリティあふれるサウンドが支持を集める。

2010年6月の解散後、同年11月にミニアルバム「I」でソロデビュー。2017年11月11日(土)にニューシングル「凹凸」(おうとつ)をリリース。



20171129-ps-07.jpg

ライムスター宇多丸

1969年、東京都生まれ。ヒップホップ・グループ「ライムスター」のラッパー。1989年、大学在学中にグループ結成。黎明期より日本のヒップホップ・シーンを牽引。また、当時からヒップホップ界隈で知られたトークスキルは、ラジオパーソナリティとして開花。

2007年にTBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』がスタートすると、趣向を凝らした特集や本音で語りつくす映画批評コーナーが話題に。



過去放送回も音声配信中!

番組情報ページでは、『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』の過去放送回の放送後記や音声配信を掲載しています。聞き逃してしまった回がある方や、もう一度視聴したいという方は、こちらもチェックを!

記事を探す
トップに戻るボタン