PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

背徳の学園ジュブナイルRPGがPS4®に『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』として再臨!

by PS.Blogスタッフ 2017/12/01

20171201-caligulaod-01.jpg

20171201-caligulaod-02.jpg

PS Vitaで話題のジュブナイルRPGがPS4®にパワーアップ移植!

バーチャルアイドルが生み出した仮想の学園を舞台に、してはいけないものほどしたくなるといった「カリギュラ効果」を題材に描かれた話題のRPG『Caligula -カリギュラ-』。

2016年にPlayStation®Vita用に発売され、2018年4月にはTVアニメ化も決定した同作が......『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』となってPlayStation®4に登場! 発売は2018年5月17日(木)。オーバードーズ(過剰強化)の名の通り、新キャラクターや新たなストーリー、新エンディングなどを加えた、まさしくオーバードーズなリメイク作。今回はそのパワーアップポイントを中心に、本作の魅力をお伝えしていこう。


20171201-caligulaod-03.jpg



現代病理に苦しむ男女が織り成す、人間ドラマも魅力の本作。前作の内容についての情報はこちらの記事をチェック!

PS.BlogのPS Vita『Caligula -カリギュラ-』記事はこちら




理想世界メビウスに囚われた人々が永遠の高校生活を繰り返す中で......

本作の舞台となるのは、自我が芽生えたバーチャルアイドルμ(ミュウ)が「人々を苦悩から救う」べく生み出した仮想の理想世界メビウス。現実世界で苦悩し、μの歌に強く共感した人のみが誘われるというその世界では......人々は理想の姿となって幸せな高校三年間を繰り返していた。

そのメビウスの中で、主人公たちはふとしたきっかけからここが現実ではないと気づき、現実世界に帰るべく「帰宅部」を結成。μに楽曲を提供し、μを探す手がかりとなる執拗反復(オスティナート)の楽士たちを追うのだった。


人々が彼女に楽曲を提供するうち、自我が目覚めたというバーチャルアイドル・μ(CV:上田 麗奈)。


20171201-caligulaod-07.jpg

現実に帰りたいと考える主人公たちを理解できないμ。自分たちを救ってくれたアイドルを殺さなければ、この世界からは帰れないのだろうか......。

待望の女性主人公も本作では選択可能!

プレイヤーはメビウス内で帰宅部の部長として行動する。PS Vita版では男性主人公のみとなっていた主人公像は、本作ではユーザーの要望に応え、女性主人公も選択できるようになっている。


主人公(女)

CV:沢城みゆき

見た目が変わるだけでなく、性別によって周囲の反応や展開も変化する。「オーバードーズ」での新登場キャラである彩声(あやな)は、主人公の性別によって極端に態度が変わるキャラクターとのことだが......?


20171201-caligulaod-09.jpg

20171201-caligulaod-10.jpg




禁断の「楽士ルート」を追加し......シナリオは前作の2倍以上に!

前作ではメビウスからの脱出のため「帰宅部」を結成し、創造主であるμとメビウスの守り手「オスティナートの楽士」を敵に回した主人公。ところが今回の「オーバードーズ」ではμサイドにつき、理想の世界メビウスを守るために戦う「楽士ルート」を追加! 味方だった帰宅部を裏切り、楽士たちの心の闇と向き合うこともできるようになった。


20171201-caligulaod-11.jpg

帰宅部の人々と同様、楽士たちも心の闇を抱えた者たち。彼らが現実に帰ることを拒絶する真相に踏み込むのであれば、相応の覚悟が必要となるだろう。



20171201-caligulaod-12.jpg

仲間を裏切り、楽士についた先に待ち受けるものとは......。好奇心だけで選ぶには重すぎる、凄惨な展開と相応の代償がプレイヤーを待ち受けている。




帰宅部のメンバーと執拗反復(オスティナート)の楽士たち

<帰宅部のメンバー>

「帰宅部」はメビウスから現実に帰るための方法を探す部活であり、現実での自分を忘れる世界・メビウスにおいて、現実を思い出してしまった男女で構成されている。それぞれが別のきっかけでここが現実ではないと知り、それぞれが別の個人的な理由で現実に帰りたいと考えている。それぞれのキャラクターたちのパーソナリティや戦闘スタイルなどは過去の記事で詳しく紹介しているので、そちらもあわせてチェックしよう。



左)
主人公(男)

CV:沢城千春

中央)
響 鍵介 (ヒビキ ケンスケ)
CV:蒼井翔太

右)
佐竹 笙悟 (サタケ ショウゴ)
CV:武内駿輔

左)
柏葉 琴乃 (カシワバ コトノ)
CV:村川梨衣

中央)
巴 鼓太郎 (トモエ コタロウ)
CV:細谷佳正

右)
篠原 美笛 (シノハラ ミフエ)
CV:高橋李依

左)
峯沢 維弦 (ミネサワ イヅル)
CV:梅原 裕一郎

中央)
神楽 鈴奈 (カグラ スズナ)
CV:田中美海

右)
守田 鳴子 (モリタ ナルコ)
CV:小澤亜李



<執拗反復の楽士>

「執拗反復(オスティナート)の楽士」はバーチャルアイドル・μに楽曲を提供し続ける、8人の作曲者たちの総称。メビウスの維持には楽曲の力が必要であり、メビウスからの脱出を図り秩序を乱す「帰宅部」たちを反逆者として排除しようとしている。彼らには帰宅部とは逆に「現実に帰りたくない」理由があるようだが......。

なお、それぞれの楽士とのバトルBGMは動画再生サイトなどで活動するサウンドコンポーザーによる書き下ろし楽曲が採用され、ゲームに華を添えている。μの楽曲は、みきとP氏が担当!



左)
カギP(響 鍵介)
CV:蒼井翔太
コンポーザー:40mP

中央)
スイートP
CV:新田恵海
コンポーザー:OSTER project

右)
ミレイ
CV:中村 繪里子
コンポーザー:蝶々P

左)
イケP
CV:斉藤壮馬
コンポーザー:亜沙

中央)
少年ドール
CV:花守ゆみり
コンポーザー:PolyphonicBranch

右)
シャドウナイフ
CV:内田雄馬
コンポーザー:164



左)
ソーン
CV:大坪由佳
コンポーザー:cosMo@暴走P

右)
ウィキッド
CV:???
コンポーザー:YM




本作だけの新キャラクターも登場!

帰宅部のメンバーと執拗反復(オスティナート)の楽士たちに新メンバーが加わり、さらなる盛り上がりが期待される今回の「オーバードーズ」。新楽士たちのサウンドコンポーザーはDECO*27氏とピノキオピー氏という実力派コンポーザー2名が担当。どんなバトルBGMに仕上がっているのかも、こうご期待!



琵琶坂 永至(びわさかえいじ)

CV:赤羽根 健治

メビウスでの年齢:高校3年生
現実での年齢:???

「だったら僕は役に立つ。自慢じゃないが、駆け引きは得意でね」

学年トップの秀才。知的で紳士的な物言いや巧みな弁舌に加え、端正な顔と人懐っこい笑顔をたたえる好青年。


20171201-caligulaod-20.jpg

主人公たちと出会う前からメビウスの存在に気づいている様子の琵琶坂。帰宅を目指すメンバーにとって頼れる存在となりそうだ。



天本 彩声(あまもと あやな)

CV:長縄 まりあ

メビウスでの年齢:高校2年生
現実での年齢:???

「すみません......。男性が近くにいるとどうしても取り乱しちゃって......」

可憐なビジュアルが目を引く少女だが、男性の前では目を合わせることも、ろくに会話をすることもできなくなる挙動不審な一面も持ち合わせる。


20171201-caligulaod-22.jpg

女性相手には心優しく落ち着いた態度で接するが......。異性への強い警戒心と攻撃性により、帰宅部男子たちからは恐れられることになる。



Stork(ストーク)

CV:???
コンポーザー:DECO*27

「ほぉ~......。この子もいいねぇ そそるじゃないか」

個性豊かな楽士たちの中でも、飛び抜けて怪しげな姿の楽士。見た目に似合わず甘いラブソングを得意とするようだ。



梔子(くちなし)

CV:???
コンポーザー:ピノキオピー

「私は、たとえ死んでも帰宅部を現実に帰さない......。そのためならなんでもする」

物憂げな表情の少女楽士。肉声で喋ることはなく、口元の機械から発する音声によって会話を行う。




「オーバードーズ」で進化を遂げる本作のゲームシステム!

今回のPS4®版では既存の要素もすべてリファインされ、さらなる進化を遂げている。ゲームエンジン「Unreal Engine4」により再構築された「カリギュラ」では、操作の快適性や演出・ビジュアルも一新されている。


20171201-caligulaod-25.jpg

メビウスに迷い込んだ生徒たちとの親交もパワーアップ。今作でも彼らとの繋がりが、ゲームを攻略する上で重要なカギとなる。



20171201-caligulaod-26.jpg

本作の代名詞ともいえる独自の戦闘システム「イマジナリィチェイン」も、さらに遊びやすく進化を遂げている。空想力を利用してコンボをつなぎ、大ダメージを狙え!



20171201-caligulaod-27.jpg

バトルに入るとシームレスにμの歌声が流れる演出も健在。さらに今回は、バトル突入でメビウスの偽りの姿が剥がれ落ちるビジュアル的な変化も!




豪華な予約特典「For pre-order customer」を手に入れよう!

本作の予約特典として用意されたアイテムはCDやブックレットほか、ゲームがさらに楽しくなる豪華な4大アイテム! 数に限りがあるので、ぜひとも予約してゲットしよう!


20171201-caligulaod-28.jpg


①『Caligula Overdose』スペシャルアルバムCD
新たに追加された楽曲10曲に、新主題歌を加えたスペシャルアルバム

②スペシャルブックレット
コンポーザーとの対談や、ショートストーリーなどを収録した読み応えのある豪華ブックレット

③ゲーム内で使用できる「私服衣装」ダウンロードコード
帰宅部メンバーの衣装が全員私服になるダウンロードアイテム(※別途販売の予定はありません)

④スペシャルイベント参加応募券
発売後に開催予定のスペシャルイベントへの参加応募券(出演予定:上田麗奈、沢城千春、武内駿輔、田中美海、新田恵海、斉藤壮馬、大坪由佳ほか)

※特典物の内容は予告なく変更する場合があります



前作で信頼し合った帰宅部を裏切ることができる本作だけの展開は、敵だったオスティナートの楽士に背中を預ける高揚感や背徳感など、『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』ならではのカタルシスが詰まっている。なお、まだまだ公開されていない新情報があるようだが......? どんな情報が発表されるのか、今から楽しみ!


------------------------------------------

Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ

・発売元:フリュー
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:RPG
・発売日:2018年5月17日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,980円+税
    ダウンロード版 販売価格 8,618円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:審査予定

------------------------------------------


『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』公式サイトはこちら

©FURYU Corporation.

記事を探す
トップに戻るボタン