PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

1st Anniversary記念プレゼント! ~こんなに変わった『LET IT DIE』~

by PS.Blogスタッフ 2017/12/04

20171204-letitdie-01.jpg


変動し続ける「バルブの塔」の頂点(てっぺん)を目指す弱肉強食のサバイバルアクションゲーム、PlayStation®4用ソフトウェア『LET IT DIE』(レット イット ダイ)。

本日12月4日(月)をもって、本作は北米&欧州版の先行配信からちょうど1周年! これを記念し、ゲーム内で使用できるアンクル・デスとおそろいのサングラス型頭防具が12月21日(木)よりプレゼントされる。また、公式サイトでは『LET IT DIE』2018年カレンダーを無料配布! 12月14日(木)からは、人気の追加アイテムット「スターターパック」の50%OFFセールも行なわれる予定だ。

今回は1周年に関する上記企画の詳細に加えて、『LET IT DIE』がこの1年でどのように変わったかを紹介する1周年記念企画を実施! 国内でのリリースからずっと本作をプレイしているベテランのセンパイはもちろん、最近始めた新米のセンパイも、遊びやすくなった本作の進化をぜひチェックしてほしい。


20171204-letitdie-02.png




1周年を記念した3つの企画をチェック!

アンクル・デスとおそろいのサングラスを、12月21日(木)から期間限定でプレゼント!


1周年を記念し、対象期間中にログインしたプレイヤー全員に、アンクル・デスとおそろいのサングラス型頭防具「スペースファンクグラス」がプレゼントされる。

<対象期間>
2017年12月21日(木)メンテナンス後 ~ 2018年1月11日(木)メンテナンス開始まで


20171204-letitdie-04.jpg


装着ファイターのSTM(スタミナ)を大幅にあげる効果を持つため、初心者はもちろん、上級者ももらって嬉しいお役立ちアイテム! ただし、塔内で死亡した場合や耐久度がなくなると失ってしまうので、注意しよう。

なお、同日から開始されるスペシャルクエストの報酬に「スペースファンクグラス」の設計図が登場する。設計図があれば開発も可能になるので、使い続けたい場合は是非クエストに挑戦してみよう。段階強化は出来ないが、+4までは強化可能だ。

公式サイトで『LET IT DIE』2018年カレンダーを無料配布中!

コンセプトアートなどのレアなビジュアルを用いた本作の特製カレンダーが、本日12月4日(月)より公式サイトで無料配布されている。印刷しての使用はもちろん、PCの壁紙としても利用可能だ。


<対象期間>
2017年12月4日(月)15:00 ~


20171204-letitdie-05.png


ダウンロード方法や壁紙の設定方法などの詳細は、サイトで確認しよう。

『LET IT DIE』公式サイトのカレンダー配布ページはこちら

12月14日(木)から期間限定で、人気の追加アイテムセット「スターターパック」が50%OFFに!!

PlayStation™Storeにて販売されている新規プレイヤーに人気の追加アイテムセット「スターターパック」が、2017年12月14日(木)から2018年1月8日(月)までの期間限定で50%OFF! ひとりにつき1個限定なので、これから『LET IT DIE』を始めるプレイヤーはもちろん、まだ購入していない人はこの機会をお見逃しなく!


20171204-letitdie-06.png

スターターパック

30 デスメタル
20,000キルコイン
トリプタミンD×1
バルミート・フル×10


<対象期間>
2017年12月14日(木) ~ 2018年1月8日(月)まで


<価格>
1,512円(税込) ⇒ 756円(税込) 50%OFF!
※すでに購入している方は購入できません。

※イベントの開催期間は、状況によって時間が前後する場合があります。
※当ページの掲載事項に関するすべての条件は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。




1周年! こんなに変わった『LET IT DIE』

北米&欧州版がリリースされて早1年......成長し続ける「バルブの塔」のように、ゲームのシステムも少しずつ変わってきた。1年前はもちろん、日本での配信直後は、あまりの難易度に途中で挫折してしまったプレイヤーも多いと思う。しかし、成長した『LET IT DIE』はとがったゲーム性はそのままに、さらに遊びやすくなっている!

再インストールすればまた途中のデータから始められるので、一度は挫折してしまった人も、ぜひお手持ちのPS4®に本作を入れ直してみてほしい。

パッケージに劣らぬボリュームがあり、"108円で死ぬほど遊べる"本作は、この1年間でどのように変化したのか? 北米&欧州版をリリース当初から苦戦しながらも楽しんできた筆者が、愛情たっぷりと勝手気ままにお届けしようと思う。

【バルブの塔篇】

チュートリアルが"ちゃんと"チュートリアルに!

最初に通過しないといけないチュートリアルが、リリース当初は登竜門だった!? 去年の今頃は、鉄格子に挟まった鍋奉行の目の前でコントローラーを片手に「??」のマークが頭に浮かんでいる人が世界中にどれほどいたか......。かくいう筆者も、最初はキノコを投げる操作で結構苦戦したのは内緒の話。今では、ゲーム初心者でもちゃーんとクリアできるようになっているから、とりあえずやってみよう!


20171204-letitdie-07.jpg

現在のチュートリアルはとっても親切! アンクル・デスのセリフも追加されている。



操作に詰まることがないよう、鍋奉行の前にタッチパッドのUIを表示。今、キノコを分けてやるからちょっと待ってろ!



塔内でも曲が聞ける......だと!?

1年前からプレイヤーやメディア関係者各所からバカスカ出ていた意見が、半年を過ぎてからようやく実装された。ゲーム本編には100以上ものバンドによる「レットイットダイ」という曲が収録されており、そのすべての曲を待合室で聞くことができるのだが、これを「バルブの塔の中でも聞けるようにしてほしい!」という意見が、本当に、本当に、(もう一回言うが)本当に多かった。アップデートでこの機能が追加された際は、プレイヤーから喜びの反応が大きかった項目のひとつでもある。

ヘイターやハンターが登場した際の「デデーン!」というSEはちゃんと聞こえるのでご安心を。


20171204-letitdie-10.jpg

待合室でのみ、「メニュー」→「コンフィグ」内「塔内ラジオ」にて曲のオン・オフが可能。



ダブった時にがっかりしていた"アイツ"を有効活用!

キノコ汁(プレミアムデカール購入)のデカールや、塔内で開けた宝箱の中身が開発済みの設計図で、ダブるとガッカリしていたあの頃。しかし最近では、ダブっているとむしろ「サンキュー!」と思うように。というのも、待合室の自販機「ヘル・ニア」でこれらの"ダブり"をリサイクルポイントというものに変換し、欲しかったレアメタルや設計図などのアイテムと交換できるようになったのだ!


20171204-letitdie-11.jpg

交換に必要なポイントの割引期間があれば、もっとレアメタル 緑とかを気軽に交換できるんだけどなぁ......。

【TDM篇】

「東京デスメトロ」が「TDM バトルラッシュ」へ

リリース開始時から大きく変わったのは、なんといっても非同期型PvP(Player vs Player)要素である東京デスメトロ、略して"TDM"。世界中のプレイヤーの実際のデータと、TDMを通じて襲撃に行ったり襲撃されたり、時には抗争が起きたりと、本作ならではのPvPを存分に楽しむことができるのだ。

「TDM バトルラッシュ」特設サイトはこちら



20171204-letitdie-12.png

左上から、TDM会員ランク「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」「ダイヤモンド」。


20171204-letitdie-13.png

各ランクを3つずつに細分化。週一でリセットされ、ランクごとに報酬が貰えるように!



<主なリニューアル要素>

【1】襲撃費用が無料に

襲撃する際に必要だったキルコインが無料に!! これは襲撃するしかない!



【2】襲撃で負けても荷物やデカールがなくならない!

あ! こいつめちゃくちゃキルコイン持ってるじゃん、ラッキー! と安易な気持ちで襲撃すると、たまに本当に当たり(鬼のように硬い人)を引いてしまう。襲撃時に死亡した場合は、問答無用で手持ちの荷物や身体に貼っていたスキルデカールが消滅......世知辛いよこのゲーム! 悲しみに暮れながら、再び襲撃費用をかき集めていたあの日が懐かしい。

しかし、なんと今では襲撃先で死亡しても、荷物もスキルデカールもなくならないようになった! 運営さん、ありがとう!(合掌)



【3】誘拐されても、ものの数時間で帰ってくる!

今まで何時間も、何時間も立てこもられ続けて、誘拐されている自分の守衛ファイターを助けに行こうにも行けない! なんだ、このシステム! ウギャー!!(怒)と、のた打ち回っていたプレイヤーたちよ。安心しなさい。今では誘拐されても、ものの数時間で帰ってくるうえに、なんと誘拐ファイターの装備品や荷物はそのまま帰ってくるように。よしよし......戻ってきたファイターで、誘拐先の待合室へ仕返しに行こうね!(ニコッ)


20171204-letitdie-14.jpg

自分の守衛ファイターが誘拐されても、4時間ほどで帰ってくる。しかも所持品のロストなし!



【4】エクスプレス会員は、襲撃された際のキルコインとスピリチウムが補填される!

いくらキルコインやスピリチウムを貯め込んだままログアウトしても、エクスプレス会員の期間中に襲撃されたものであれば、これらを保険会社「ダイレクト・ヘル」が補填してくれる。つまり、10万キルコインや100万スピリチウムを貯め込んでいても、安心してログアウトできるということ。

ちなみに、筆者はシーズンクエストの「防衛成功100回」を達成するため、めちゃくちゃ強い守衛ファイターを配置し、毎回50万キルコイン以上を残したままログアウトしている。ぐっへっへ......大漁大漁......。


20171204-letitdie-15.png

被害額は「ダイレクト・ヘル」が補填。これは嬉しい! 瀬戸 際子(せと きわこ)のハンコのデザインも、地味に凝っていてかわいい。

【UI篇】

UIの"何これ?"が解決

リワード箱の中身を受け取りたい! でも、デスバックの空きに余裕がない! キルコインとスピリチウムだけ取り出したいのに、あぁああ中身が見られない! 受け取らないと中身がわからない!?  ......そんな悩みもとうに解決済みです。アイテムにUIがついて、ちゃんと中身がわかるようになったヨ。

あと、直噴射の「開発」内で表示されている素材の横に、素材別のイラストというか、UIがついたんだけど、こういうのって細かいけど視覚的に判別しやすくてかなり助かる。


20171204-letitdie-16.jpg

リワード箱内のアイテムの受け取りも、イージーだぜ!



20171204-letitdie-17.png

カラフルなUIがついたおかげで、開発に必要な素材も見やすく!

ソート機能(ソート機能ではない)

ソート機能のアップデートについては確か、『LET IT DIE』公式生放送のこの回でも話題に挙がっていたけど、これは本当に「きた!!!」って世界中のプレイヤーが思ったはず。元々□ボタンの「整頓」を押しても整頓されてなかったからね。片づけ下手な人みたいになっていたし。どうやら大人の事情で実装が遅れたみたいなんだけど、これは本当にアップデートされてテンションが上がりました!

『LET IT DIE』公式生放送ページはこちら



20171204-letitdie-18.jpg

当時は整理がとても下手だったファイター。



20171204-letitdie-19.jpg

武器や装備品ごと、食べ物はキノコと生き物ごとに分別......アップデートによって、こんなに片づけができる子に!

あの見づらかった閻魔帳が......!

なんで最初は□ボタンで閉じる仕様にしたの? 怒られるのを覚悟で、思わず開発の偉い人に文句を言ったほど、リリース当初なんかもういろいろと閻魔帳は見づらかった。今では受注中のクエストの進行状況も見られるし、下でも説明しているが「スーパースコープ703」なるもので待合室からクエストの受注や確認ができるように! いやー便利!! クエストの受注数も増えてくれないかなぁ......。

ちなみに、「マイコレクション」からゲームの世界観や大ボスの裏設定とかを見られるから、始めた当初は夢中になってずーーーっと世界観や設定を読んでいました。「マイコレクション」のページや、スタンプラリー台は「バルブの塔」の中のどこかに落ちてるから、ぜひコンプリートしてみて!


20171204-letitdie-20.jpg

アンクル・デスから閻魔帳をもらったシーン。みんな覚えてる?



20171204-letitdie-21.png

当時の閻魔帳は、開けた瞬間にL1とR1で次のページへめくる仕組みだった。



20171204-letitdie-22.png

UI変更後の閻魔帳。索引がついて、かなり見やすくなった!

【待合室篇】

待合室を自分好みにカスタマイズ!

よっ、待ってました! 9月のアップデートで、ようやく待合室のデザインをカスタマイズできるようになりました! 筆者は改装テーマ「オータム」のお化けのラジコンが、愛くるしくてお気に入り。改装テーマ自体に何か特別な機能がついているわけじゃないけど、気分で待合室をデコレーションできるからついつい、いや、ほんとついつい買っちゃう。

鉄男のいるメトロフロントの待合室から「改装」を選ぶと、現在は「壁」「床」「柱」「噴水」「フラッグ」「巨大オブジェ」「電飾」「植木」「ラジコン」「ポスター」が変更できるようになっている。


20171204-letitdie-23.jpg

筆者お気に入りのお化けラジコン。よい画が撮れなかったので、公式サイトから拝借!



20171204-letitdie-24.jpg

柱と噴水の「サマー」は無料で利用できるので、ぜひ改装を試してみよう!



いちいち面倒だったログアウト時の防衛設定(涙)

ログアウトするたびに直前まで使っていたファイターを冷蔵庫に戻し、せっせとメトロフロントへ防衛設定をし直しに行っていたのが、一度防衛設定を済ませていれば、冷蔵庫に戻すだけで自動的に守衛ファイターへ戻ってくれるようになりました。よしよし、ファイターたちも日々賢くなっているみたいです。


20171204-letitdie-25.jpg

「※防衛設定は引き継がれます。」、このひと言がどれほどありがたいか......。



20171204-letitdie-26.jpg

ログアウト時、毎回冷蔵庫からメトロフロントまで猛ダッシュしていたのが懐かしい。



などなど、これこれ! これだよ、求めていたのは!

優しくなったのか、もともと鬼畜すぎる仕様だったのかは定かではないが、とにかくこれらの進化によって、アクションゲーム初心者でも比較的遊びやすくなっているのだ。



夏には地獄の企画"『LET IT DIE』登頂するまで終われま1000"も実施......

1年でこれほど変わったのは嬉しいが、やり込み要素はまだまだ多く、ハードコアなゲーマーさえもうならせる本作。真夏の夜にタイトルの通り、『LET IT DIE』好きの芸能人やゲーム業界人が一丸となり、6時間で登頂(41階)を目指すという、世にもクレイジーな企画が行なわれた。


20171204-letitdie-27.jpg


"変わっても"、"変わらなくても"、『LET IT DIE』はやはり"難しく"、奇妙で不気味な世界観がクセになるほど"面白い"。そんな本作の魅力にまんまとどっぷりハマってしまった芸能人やゲーム業界人たちによる苦悩の6時間は、下の動画や特設サイトこちらの記事で、とくとご覧あれ。


"『LET IT DIE』登頂するまで終われま1000"特設サイトはこちら



これからも、まだまだ"LET IT DIE"!

本作の進化は、ここまでに紹介したものだけじゃない! 11月30日(木)のアップデートで、さらに以下の要素が追加、修正された。



「スーパースコープ703」を覗いて、待合室からクエストを受注!?

アップデート後、待合室に突如として姿を現わした「スーパースコープ703(ナオミ)」。なんとこれ、ゲームセンター「HATED ARCADE」に行かずとも、待合室からクエストの受注、確認などが行なえる超便利なツールなのだ!


20171204-letitdie-28.jpg

待合室のスタンプラリー横に、突如出現した「スーパースコープ703」。



近づいて○ボタンでスコープを覗きこむと、クエスト受注画面へ! これは便利すぎる!!



20171204-letitdie-31.jpg

この眺め......もしかしてナオミ・デトックスの携帯のカメラとつながってる?



北米・欧州版のリリースから進化を続け、1周年を迎えた『LET IT DIE』。以前はプレイしていたけど挫折してしまったという人は、ぜひ再インストールを! 本作のダウンロード版は108円(税込)とお手頃価格なので、まだプレイしたことのない人も、この機会に遊んでみてほしい!!


------------------------------------------

LET IT DIE (レット イット ダイ)

・発売元:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:サバイバルアクションゲーム
・発売日:ダウンロード版 好評配信中
     パッケージ版 好評発売中
・価格:ダウンロード版 販売価格 108円(税込)
     (別途アイテム課金あり/価格分のデスメタル付き)
    パッケージ版 希望小売価格 6,900円+税
・プレイ人数:1人
・CERO:Z(18才以上のみ対象)

※ダウンロード版ご購入の際のご注意
このコンテンツをPS Storeでご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。

------------------------------------------

PS.Blogの『LET IT DIE』記事はこちら

------------------------------------------


『LET IT DIE』公式サイトはこちら

© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

記事を探す
トップに戻るボタン