PlayStation®.Blog
PlayStation®.Blog

本日配信開始! アクションRPG『アンエピック-オタクの小さな大冒険』の一風変わった展開に注目!

by PS.Blogスタッフ 2017/12/14

オタク青年がファンタジーの城へ!? 変わり種の2DアクションRPG......注目のPVも公開中!

PlayStation®4でいよいよ本日12月14日(木)配信開始となった『アンエピック-オタクの小さな大冒険』は、スペインのゲーム開発者である"Francisco Téllez de Meneses"氏が手掛けた一風変わったアクションRPG。主人公はTRPGオタクの青年・ダニエルで、ひょんなことから異世界のダンジョン(城)に迷い込んだ彼は城からの脱出のため奮闘する。

注目ポイントはなんといっても「ゲーム知識だけが取り柄」という主人公の、通常のRPGの常識を覆す言動の数々。ダニエルに取り憑いた悪霊・ゼラトゥルとのやりとりなども、見どころのひとつだ。

本作がどんなゲームなのか気になる人は、公開中のPVをぜひともチェックしてほしい!


PVでは本ゲームのダンジョン内の様子や、2DアクションRPGならではのスピーディーな戦闘などを楽しむことができる。ステージの仕掛けも実に多彩!


『アンエピック-オタクの小さな大冒険』プロモーションムービー


ニコニコ動画内「日本一チャンネル」はこちら



ダニエル

「ワンパンで沈むようなザコってことか!」

ゲームの知識だけが取り柄のゲームオタク。頭の回転は速いが、誇りや勇気はまったくのゼロ。勇者としての自覚もなく、世界観を無視したセリフも平気で口にする。

ゼラトゥル

「我を偽るとは、なんて卑劣なやつだ」

ダニエルに取り憑く謎の悪霊。ダニエルの身体を乗っ取ろうと憑依するが、まったく効かず、逆に身体から出ることができなくなった。城の攻略中、何度もダニエルを死に追いやろうと試みるが、ことごとく失敗する。




悪霊・ゼラトゥルと行く世にも奇妙なダンジョン探索!?

舞台となるのはダニエル自身もよくプレイする、対話型の卓上ゲーム・TRPGにも出てくるような異世界のダンジョン(城)。城内にはアイテムを購入できる「ショップ」やステージ間を移動できる「ゲート部屋」、ダニエルを待ち受ける多数の罠やステージギミックなど、さまざまな発見や驚きがプレイヤーを待ち受ける。


直感的な操作でスピーディな戦闘が楽しめる点が2DアクションRPGのいいところ。ステージに仕掛けられた罠にはご用心!



剣や槍、斧に弓など使用可能な武器カテゴリーは全8種。さらに火炎や冷気といった魔法に、さまざまな能力を持ったペットなども探索に活用できる。武器や魔法のスキルは、レベルアップ時のポイントを振り分けて成長させることができる。

クエストやチャレンジをクリアして報酬をゲット!

ステージを攻略中に現れるクエストやチャレンジといったボーナスステージは、クリアすることでさまざまな報酬を受け取ることができる。報酬でしか進めない場所も存在するため、積極的に参加しよう。


必要なアイテムを城中から探し集めたり、飛来する大岩を回避し続けるなど、クエストやミッションの内容もいろいろ。



古くからのゲームファンには懐かしい、2D横スクロールタイプのアクションRPGである『アンエピック-オタクの小さな大冒険』。攻略中、ダニエルを何度も死に追いやろうとするゼラトゥルと、それを気にもしないダニエルの皮肉めいた会話も込みで楽しみたいRPGだ。


------------------------------------------

アンエピック-オタクの小さな大冒険

・発売元:日本一ソフトウェア
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:2D アクションRPG
・配信日:好評配信中
・価格:PS4® ダウンロード版 販売価格 1,620円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

※ダウンロード専用タイトル

------------------------------------------

PS.Blogの『アンエピック-オタクの小さな大冒険』ページはこちら

------------------------------------------


『アンエピック-オタクの小さな大冒険』公式サイトはこちら

「日本一Indie Spirits」公式サイトはこちら



©2017 Francisco Téllez de Meneses All Rights Reserved.
Published by Nippon Ichi Software, Inc. for Japan region.

記事を探す
トップに戻るボタン